Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • I want to get on the topic of relationships because, you know, Valentine's Day is tomorrow.

    人間関係の話題で盛り上がりたいのは、バレンタインデーが明日だからですよね。

  • I got my roses to the side.

    薔薇を横に置いてもらった。

  • You know, love is in the air, so let's get to it is love is going around the league and we wanted to get your thoughts on a few relationships.

    あなたが知っている、愛は空気中にあるので、それに取得しましょう愛はリーグの周りを回っていると我々はいくつかの関係についてのあなたの考えを取得したかったです。

  • Park, Do you see that?

    パーク、見たか?

  • Your very own Cupid way wanted to get your thoughts on.

    あなたの非常に独自のキューピッドの方法は、あなたの考えを取得したいと思いました。

  • You know, some relationships that have been rekindled across the league, and if you think they are relationship goals or a situation ship and what a situation ship is this something that's not really defined?

    リーグ全体で再燃している関係性もあるし、それが関係性の目標なのか、状況船なのか、状況船とは何なのか、これは本当に定義されていないものなのでしょうか?

  • You guys have just kind of talking may ghost each other from time to time.

    あなたたちは時々お互いに幽霊になるかもしれない話のようなものを持っています。

  • It's just something not very serious.

    あまり深刻ではないことなのですが

  • So let's start with you on day.

    ということで、まずは1日目から。

  • We're gonna go with John Wall and DeMarcus Cousins reunited from their Kentucky days, of course, and now the new identity of the Rockets, who are currently in playoff contention out West.

    ジョン・ウォールとデマーカス・カズンズがケンタッキー時代から再会したのはもちろんですが、現在西地区でプレーオフ争いをしているロケッツの新たな正体が明らかになりました。

  • Are they relationship goals or just a situation ship?

    人間関係のゴールなのか、それともただの状況船なのか。

  • Well, I think it's I think it's a relationship goal and it's fit, reunited and Esso singing Burke.

    まあ、関係性の目標だと思うし、フィット、再会、エッソ歌バークだと思う。

  • But look, let me tell you, let me tell you what?

    でも聞いてくれ、言わせてくれ、何を?

  • Let me tell you why.

    理由を教えてあげよう

  • Because these are two guys that have been friends for a long time since college.

    大学時代からの付き合いの長い二人だからな。

  • They really can't love with one another.

    彼らは本当にお互いを愛することができません。

  • Love, love one another.

    愛すること、愛し合うこと。

  • And they've been wanting to play with each other.

    そして、お互いに遊びたがっていました。

  • And both of these guys have something to prove.

    そして、この二人には証明するものがあります。

  • They couldn't wait for James Harden to get out of there so they could take over the team and start being leaders and bawling out together.

    彼らはジェームズ・ハーデンの退場を待ちきれず、チームを引き継いでリーダーになり、一緒に泣き叫ぶようになった。

  • So I think this is really love that's going on between John Wall and DeMarcus cousins.

    だから、ジョン・ウォールとデマーカスのいとこの間には、本当に愛があるんだと思います。

  • This relationship goals.

    この関係性のゴール。

  • And you know what?

    そして、あなたは知っていますか?

  • You can't help but to root for them to have a successful relationship, given all of the injuries that they've been able to overcome.

    乗り越えてきた怪我の数々を考えると、彼らが成功している関係を応援せずにはいられないでしょう。

  • So you know whether or not the relationship goals or a situation ship, I'm rooting for them on the outside.

    だから、人間関係の目標があろうがなかろうが、状況艦だろうが、外では応援してるんだよ。

  • Jacoby.

    ジャコビー

  • Let's move on to the sons who got a win over the Sixers, actually, earlier today behind 36 from Devin Booker.

    では、シクサーズに勝利した息子たちの話に移りましょう、実は今日はデビン・ブッカーの36番の後ろにいました。

  • But I want I want to focus on CP three and Monty Williams rekindling their relationship from the New Orleans days, both playing key roles in developing that young sons team.

    しかし、私はCP 3とモンティ・ウィリアムズがニューオーリンズ時代からの関係を再燃させていることに注目したいのですが、両方ともその若い息子たちのチームを発展させる上で重要な役割を果たしています。

  • Are they relationship goals or situation ship?

    関係目標なのか、状況船なのか。

  • Oh, their relationship goals.

    ああ、二人の関係の目標。

  • I mean, I think CP three is like Robot Tustin and duct tape.

    というかCP3はロボットタスティンとダクトテープみたいなもんだと思うんだが

  • He just fixes everything.

    彼はすべてを修正してくれます。

  • You saw what he did with the Thunder last year, like you put him on the thunder all of a sudden there, taking James Harden and the Houston Rockets to a Game seven in the Bubble and the Sons.

    昨年のサンダーでの彼の活躍を見たでしょう、突然そこに彼を置いたように、ジェームズ・ハーデンとヒューストン・ロケッツをバブルとサンズの第7戦に連れて行ったのです。

  • They played great in the bubble, but they needed to level up.

    バブルの頃はいいプレーをしていたが、レベルアップする必要があった。

  • You add CP three.

    CP3を追加するのですね。

  • Guess what happens.

    どうなると思う?

  • You level up like CP three is that player that isn't celebrated enough for how he affect a teams win loss record.

    あなたはCP 3のようにレベルアップし、彼はチームの勝敗の記録に影響を与える方法のために十分に祝われていないその選手です。

  • Look at the Suns win loss record last year.

    昨年のサンズの勝敗記録を見てみましょう。

  • Look at him this year.

    今年の彼を見てください。

  • Look what he has done, and Monty Williams deserves some credit as well.

    彼が何をしたかを見て、モンティ・ウィリアムズも同様にいくつかの賞賛に値する。

  • I'm calling this Boland relationship goals.

    私はこれをボランドの関係目標と呼んでいます。

  • I mean, I'm on CP three to mentor me.

    というかCP3でメンターになってるんだが

  • At this point, we're gonna keep it moving and let's get to the Knicks or not quite the Timber Bulls.

    このままだとニックスかティンバーブルズじゃないかな

  • But we got D Rose and tips reuniting again.

    しかし、Dローズとチップが再会した。

  • Any team that Tom Thibodeau coaches D Rose has been a part of Bulls T Wolves team U.

    トム・ティボドーがコーチを務めるDローズがブルズTウルブズのチームUに所属しているチームはどれでもいい。

  • S.

    S.

  • A.

    A.

  • And now the Knicks Park.

    そして今はニックスパーク。

  • Are they relationship goals?

    関係性の目標になっているのかな?

  • Are they just a situation ship?

    ただの状況艦なのかな?

  • No, it's relationship goes because one thing about it is that at this point of the Rose career, I felt like he should have went to a contender.

    いいえ、それはそれについての一つのことは、ローズのキャリアのこの時点で、私は彼がコンテンダーに行くべきだったように感じたので、それは関係が行く。

  • Now, although the Knicks are going in the right direction, he wanted to go play for for the New York Knicks and Tom Thibodeau.

    さて、ニックスは良い方向に向かっているが、彼はニューヨーク・ニックスとトム・ティボドーのためにプレーしに行きたいと思っていた。

  • It's really love there now.

    今は本当にそこが好きなんです。

  • They're gonna get to a championship anytime soon.

    いつの間にかチャンピオンになっている。

  • No, but it is really love Cassidy.

    いや でもそれは本当に愛だ キャシディ

  • Tom Thibodeau loves Derrick Rose and Derrick Rose.

    トム・ティボドーはデリック・ローズとデリック・ローズが大好き。

  • Love Tom Thibodeau, period.

    トム・ティボドーを愛してる

  • I mean, I don't know if this is just like a hurt Bulls fan in me, but something about it it's just like guilt from the knee injury.

    私の中では傷ついたブルズファンのようなものかもしれませんが、何か膝の怪我からくる罪悪感のようなものを感じます。

  • It makes me feel like Tip is just is just loyal.

    ティップが忠実なだけのような気がしてきます。

  • I mean, to the tea with the Rose and whether or not what's behind it there is that true loyalty.

    つまり、ローズとお茶に、その背後に何があるかどうかは別としても、その真の忠誠心があるということです。

  • Lastly, Jacoby.

    最後にジャコビー。

  • I want to finish off with Kevin Durant and James Harden.

    最後はケビン・デュラントとジェームズ・ハーデンで締めくくりたい。

  • Are they relationship goals, or are they just a situation ship?

    人間関係のゴールなのか、それとも状況船なのか。

  • I mean, in that interview with Rachel, uh, James Harden said something really interesting.

    つまり レイチェルとのインタビューで あー ジェームズ・ハーデンは 本当に興味深い事を言った

  • He thanked the people of Houston and the Rockets organization for trading him to Brooklyn.

    ブルックリンにトレードしてくれたヒューストンの人々とロケッツの組織に感謝した。

  • He wanted to rekindle this relationship with Kevin Durant.

    彼はケビン・デュラントとの関係を再燃させたいと考えていました。

  • And I mentioned earlier they were working to get out together in L.

    そしてさっきも言ったけど、二人はLで一緒に出ようと動いていたんだ。

  • A.

    A.

  • James Harden on contract with the Rockets.

    ロケッツと契約中のジェームズ・ハーデン

  • We all saw what it took to get him off that team and to Brooklyn.

    彼をそのチームからブルックリンに 連れて行くのに必要なものを みんな見ていた

  • These two needed each other.

    この二人はお互いを必要としていた。

  • They decided they were gonna make it happen, and it was a little messy.

    実現させると決めていたので、ちょっと面倒くさかったです。

  • I'm not gonna lie, But all relationships are at some point, but they found each other, So they are relationship goals.

    嘘をつくつもりはありませんが、すべての人間関係はどこかの時点で、お互いを見つけたからこその関係性のゴールなのです。

  • What can I can I Can I Can I ask you a little bit?

    何ができるのか......ちょっと聞いてもいいですか?

  • Okay, go ahead.

    いいわよ、先に行って

  • So and I think it Listen, this is a recount.

    これは再集計だ

  • This is makeup because we all know that James Harden wanted Kevin Durant when he had when he was up for free agency and was leaving.

    これは、ジェームズ・ハーデンがフリーエージェンシーに上がった時にケビン・デュラントを欲しがっていたことを皆が知っているからこそのメイクです。

  • Okay, See?

    いいかい?

  • And he chose to go to go to ST James.

    そして、彼はSTジェームスに行くことを選んだ。

  • Harden was in this feelings behind that.

    ハーデンはその裏にあるこの感情の中にいた。

  • So when they start working out this offseason in the summertime, Kevin Durant was like, Hold on.

    だから、このオフシーズンに夏場にワークアウトを始めると、ケビン・デュラントは「ちょっと待って」と言っていた。

  • Let me fix this.

    私に任せてください。

  • You want to come to Brooklyn, get out of Houston.

    ブルックリンに来たいならヒューストンから出て行け

  • Let's make this happen.

    これを実現させましょう。

  • Let's fix our relationship.

    関係を修復しよう

  • Thanks for watching ESPN on YouTube for live streaming sports and premium content.

    スポーツとプレミアムコンテンツのライブストリーミングをYouTubeでESPNをご覧いただきありがとうございます。

  • Subscribe to ESPN plus.

    ESPN plusに登録する。

I want to get on the topic of relationships because, you know, Valentine's Day is tomorrow.

人間関係の話題で盛り上がりたいのは、バレンタインデーが明日だからですよね。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 関係 ハーデン ローズ cp 目標 ロケッツ

Hoop Streamsが尋ねる。NBAの人間関係は人生のためにあるのか? (Hoop Streams asks: What NBA relationships are for life?)

  • 0 0
    林宜悉 に公開 2021 年 02 月 14 日
動画の中の単語