Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Snipers undoubtedly need a wide variety of gear to give them an edge no matter what situation

    狙撃手は間違いなく、どんな状況でも彼らに優位性を与えるために様々なギアを必要とします。

  • they find themselves in.

    彼らは自分自身を見つける

  • Whether it is a sophisticated scope, advanced rifle, or special kinds of clothing, snipers

    それが洗練されたスコープ、高度なライフル、または特殊な種類の服であるかどうか、スナイパー

  • need more than the average soldier in order to carry out their deadly missions.

    致命的な任務を遂行するためには、平均的な兵士以上のものが必要です。

  • But while the fancier gear that people can see from the outside, such as rifles and scopes,

    しかし、ライフルやスコープなど、人が外から見ることができるファンシーなギアでありながらも

  • might seem like their only advantage, they would sadly be mistaken.

    彼らの唯一の利点のように見えるかもしれないが、彼らは悲しいことに間違っているだろう。

  • Rather, snipers make their entire loadout better by incorporating some things you can't

    むしろスナイパーは、あなたができないいくつかのものを組み込むことで、彼らの全体のロードアウトをより良いものにします。

  • see so easily- like their ammunition.

    弾薬のように簡単に見えます。

  • But how do these special rounds differ from the average rounds fired by infantrymen and

    しかし、これらの特殊な弾は、歩兵や兵士が発射する平均的な弾とどう違うのでしょうか?

  • what advantages do they offer?

    どのような利点があるのでしょうか?

  • To start with, snipers need different ammunition for a variety of reasons.

    そもそも、スナイパーは様々な理由で異なる弾薬を必要とします。

  • While the average troop on the ground will train to put precision fire on a target up

    地上の平均的な軍隊は、ターゲットに精密な射撃を行うための訓練を行います。

  • to about 550 meters, this though impressive, pales in comparison to the distance that snipers

    約550メートルの距離で、これは印象的ではあるが、スナイパーの距離と比較すると淡いです。

  • in today's battlefields engage targets at.

    今日の戦場では...

  • It is quite common, especially in places like Afghanistan, that snipers will only begin

    特にアフガニスタンのような場所ではよくあることですが、狙撃手は、ただ単に

  • to engage targets at 800 yards.

    800ヤードの標的を攻撃するために

  • If that sounds like a lot, when one looks at the past two decades of conflict in the

    過去20年間の紛争を見てみると、それが多いように聞こえるかもしれません。

  • Middle East one will find that snipers during these conflicts have routinely made shots

    中東の人は、これらの紛争の間に狙撃手が日常的にショットを行っていることを見つけるでしょう。

  • well over a thousand meters.

    千メートル以上の距離がある

  • In fact, eight of the top ten and 33 of the top 40 all-time longest sniper kills have

    実際には、トップ10のうち8つと、トップ40のロングタイムスナイパーキルのうち33回は

  • been made in the conflicts of Iraq and Afghanistan with the world record being made in Iraq in

    のイラクとアフガニスタンの紛争で作られた世界記録を持つ。

  • 2017 at a mind boggling 3540 meters.

    2017年は3540mのマインドで。

  • At these extreme distances, the forces of nature start to have some drastic effects

    これらの極端な距離では、自然の力がいくつかの劇的な影響を与え始めます。

  • on the bullet in its flight path.

    その飛行経路の弾丸に

  • Wind is arguably the biggest factor since it will push a bullet off its course.

    風は弾丸をコースから押し出すので、間違いなく最大の要因です。

  • Over long distances, lighter and less aerodynamic bullets will be more easily pushed off course.

    長距離を走ると、より軽くて空気抵抗の少ない弾丸がコースから押し出されやすくなります。

  • Adjusting for this effect is called drift.

    この効果を調整することをドリフトといいます。

  • Gravity also has a say in how a bullet will travel to its destination.

    重力はまた、弾丸がどのように目的地まで移動するかについても発言しています。

  • If a bullet were fired on a perfectly straight plain it would eventually fall into the earth.

    完全に真っ直ぐな平地に弾丸が発射された場合、それは最終的には地球に落ちるだろう。

  • While gravity remains a constant, factors such as bullet weight and velocity will affect

    重力が一定である一方で、弾丸の重さや速度などの要因が影響します。

  • the time it takes for a bullet to drop into the earth's surface.

    弾丸が地表に落ちるまでの時間

  • Adjusting for this effect is called drop.

    この効果を調整することをドロップといいます。

  • Though some would be snipers might think that merely adjusting for drift and drop would

    狙撃手の中には、単にドリフトとドロップを調整するだけだと思う人もいるかもしれませんが

  • be enough they would be sorely mistaken.

    それが十分であれば、彼らは大いなる勘違いをしているだろう。

  • Snipers not only have to ensure that their bullet hits its target but also have to ensure

    狙撃手は弾丸が確実に的に当たるようにするだけでなく

  • their position remains concealed to the enemy.

    自分たちの位置は敵に隠されたままだ

  • There are two main ways that an enemy soldier can spot a sniper.

    敵の兵士がスナイパーを見抜く方法は主に2つある。

  • The first and most obvious one would be the flash.

    最初で一番わかりやすいのはフラッシュだろう。

  • Whenever a rifle fires, it makes a muzzle flash at the end of the barrel that is a tell-tale

    ライフルが発射されるたびに、銃身の先にマズルフラッシュが発生します。

  • sign of exactly where the shooter is and gives them a nice target to shoot back at.

    射手がどこにいるかを正確に示し、彼らに撃ち返すために素敵なターゲットを与えます。

  • Making a cartridge that will reduce the flash as much as possible will help snipers remain

    閃光を極力抑えるカートリッジを作れば、スナイパーが残りやすくなる

  • hidden even after firing a shot.

    発射しても隠れてしまう

  • Additionally, enemies can find the general area a sniper fired from by listening to the

    さらに、敵は、スナイパーが発砲した場所の大まかなエリアを

  • crack of the rifle.

    ライフルのひび割れ。

  • By making the resulting round quieter, snipers can reduce their chance of their foes hearing

    結果として発生するラウンドを静かにすることで、狙撃手は敵が聞く機会を減らすことができます。

  • their shot either from natural acoustics or from the din of battle.

    射撃は自然音響から、あるいは戦闘音からのものである。

  • Sniper bullets differ from regular ammunition in a wide variety of ways and the first way

    スナイパー弾は通常の弾薬とは様々な違いがあり、最初の方法は

  • is what they are encased in.

    は、彼らが包まれているものです。

  • The casings for sniper, also known as match grade, ammunition are painstakingly measured

    マッチグレードとしても知られるスナイパー用の薬莢は、入念に測定されています。

  • for accuracy and precision measurements.

    精度と精度の高い測定が可能です。

  • This is important because if a rifle fires cartridges of different sizes, the differences-

    これは、ライフルが異なるサイズのカートリッジを発射する場合、その違いが

  • though even just fractions of millimeters- will degrade and change the performance of

    たとえ数ミリの端数であっても、その性能を劣化させ、変化させます。

  • a rifle over its lifetime.

    寿命の長いライフル

  • While these minor changes might not mean much to an infantryman firing thousands of rounds,

    これらの小さな変更は、何千発もの弾丸を発射する歩兵にはあまり意味がないかもしれませんが。

  • for a sniper who only gets one chance to make a difficult shot every bit of help is needed.

    難しいショットを打つチャンスが一度しかないスナイパーには、あらゆる助けが必要です。

  • That is not to say that the ammunition mass-produced in a factory is bad or inaccurate.

    それは、工場で大量生産された弾薬が悪いとか、不正確だと言うことではありません。

  • Rather, due to the sheer volume of ammunition needed workers cannot individually measure

    むしろ、必要とされる弾薬の量が非常に多いため、作業員が個別に測定することはできません。

  • every casing that goes through the line.

    ラインを通過する全てのケーシング

  • Rather, these casings, and the rifles meant to fire them, have a natural tolerance built

    むしろ、これらの薬莢とそれを発射するためのライフルは、自然な耐性を持っています。

  • into them to accept a tolerable limit.

    許容範囲の限界を受け入れるために、それらの中に

  • But sniper rifles cannot have such a luxury since their tolerances must be incredibly

    しかし、スナイパーライフルは、その許容範囲が信じられないほどでなければならないので、そのような贅沢をすることはできません。

  • tight.

    きつくて

  • The next major difference for sniper bullets would be the primer.

    スナイパー弾の次の大きな違いは、プライマーでしょう。

  • The primer is the main ignition method in the bullet that ignites the propellant to

    プライマーは、弾丸の中で推進剤に点火する主な着火手段であり

  • fire the bullet down the barrel.

    銃身に弾丸を撃ち込む

  • When the firing pin strikes the primer, the compounds inside of it ignite causing that

    撃針がプライマーに当たると、その中の化合物が発火して

  • firing sequence to follow.

    発射シーケンスに従ってください。

  • A common problem that will affect ultra-long distance shots that snipers will take is the

    スナイパーが撮る超長距離ショットに影響を与える一般的な問題は

  • evenness of the ignition.

    イグニッションの均等性。

  • If a primer does not ignite evenly, such as is common in cheaper or mass-produced primers,

    安価なものや量産品のプライマーにありがちなように、プライマーが均一に着火しない場合。

  • the bullet will receive energy unevenly.

    弾丸は不均等にエネルギーを受け取ることになります。

  • This dispersion of energy, though incredibly slight, over long distances can have a huge

    このエネルギーの分散は、信じられないほどわずかではありますが、長距離に渡って大きな影響を与えることができます。

  • impact in accuracy.

    精度に影響を与えます。

  • By putting in place better primers that ignite evenly, the shooter can rest assured that

    均等に着火するより良いプライマーを配置することで、射手は安心して

  • the bullet will receive an even distribution of energy to make the bullet fire straighter

    弾は弾丸の火をよりまっすぐにするためにエネルギーの均等な配分を受け取ります

  • and further.

    と、さらに詳しく説明しています。

  • Primers can also be customized depending on thickness.

    プライマーも厚さに応じてカスタマイズが可能です。

  • For firearms that have a weaker firing pin, customizing with a softer primer can ensure

    撃針が弱い銃器の場合は、柔らかいプライマーでカスタマイズすることで、確実に

  • an even ignition.

    イーブンイグニッション。

  • While this is insignificant for non-precision fire, this is yet another tool that snipers

    これは非精密射撃のための取るに足らないものですが、これはまだ狙撃手が使用する別のツールです。

  • can incorporate into their individual rifles since ultimately they will know them the best.

    は、最終的には彼らが最もよく知っているので、彼らの個々のライフルに組み込むことができます。

  • The propellant is arguably the second most important area where sniper bullets and regular

    推進剤は間違いなく、狙撃弾や通常の

  • bullets will differ.

    弾丸が違ってきます。

  • The propellants inside of cartridges are a combinations of chemicals that give the bullet

    カートリッジの中の推進剤は、弾丸を与える化学物質の組み合わせです。

  • its power.

    その力。

  • The first major difference here is that sniper rounds are always going to be heavier than

    ここでの最初の大きな違いは、スナイパーの弾が常に

  • their non-match counterparts.

    のように、マッチしていない相手にも対応しています。

  • A bullet's weight is measured in grains and a single grain is equivalent to one seven

    弾丸の重さは粒で表され、1粒で7個分の重さに相当します。

  • thousandth of a pound.

    千分の1ポンド

  • A typical sniper round, 7.62 x 51mm (pronounced seven six two by fifty one millimeter) has

    典型的な狙撃ラウンド、7.62 x 51ミリメートル(発音7 6 2で50 1ミリメートル)を持っています。

  • a standard weight of 147 grains.

    標準的な重さは147粒。

  • Match grade ammunition on the other hand typically comes in at 162 grains.

    一方、マッチグレードの弾薬は一般的に162粒で出てきます。

  • The added difference in weight is all about propelling rounds over farther distances.

    重さの違いが加わることで、より遠くへの発射が可能になります。

  • As the bullet leaves the barrel of the rifle it immediately starts to lose energy due to

    弾丸がライフルの銃身を離れると、すぐに以下の原因でエネルギーを失い始めます。

  • air pushing back on it and from gravity pulling it down.

    空気がそれを押し返し、重力がそれを引き下げる。

  • There is not much the shooter or even engineers can do about nature's effects so they have

    射手やエンジニアが自然の影響についてできることはあまりないので、彼らが持っている

  • to work around them.

    周りに働きかけるために。

  • The workaround here is simply keeping the bullet in flight for less time than your standard

    ここでの回避策は、標準よりも短い時間で弾丸を飛行させておくことです。

  • rounds.

    ラウンド。

  • Taking again the 7.62 x 51mm example again, compared to standard ball ammunition, match

    再び7.62 x 51mmの例を再び取ることは、標準的なボール弾薬と比較して、マッチ

  • grade rounds actually come out of the barrel slightly slower.

    グレード弾は実際にバレルから出てくるのが少し遅くなります。

  • However, due to intentional slow burn times of precision propellants, though ball ammunition

    しかし、精密推進剤の意図的な燃焼時間の遅さのために、ボール弾薬ではあるが

  • will immediately feel all the effects of nature, match grade ammunition will actually start

    はすぐに自然のすべての効果を感じます、マッチの等級の弾薬は実際に始まります

  • speeding up.

    スピードアップしています。

  • To put this into perspective, by the time a 7.62 x 51mm ball round and a match grade

    これを視野に入れるには、7.62×51mmのボールラウンドとマッチグレードの時点で

  • round hit the 1000 meter mark, the match grade one will be faster, have taken less time to

    ラウンドは、1000メートルのマークをヒット、マッチグレード1は、より速くなりますが、より少ない時間を取っている

  • get there, and been affected less by the environmentals.

    環境の影響を受けにくくなりました。

  • The most significant difference between sniper bullets and regular rounds used by the military

    軍で使用されている狙撃弾と通常弾との最も大きな違い

  • is their unique shape.

    は彼らのユニークな形をしています。

  • Standard rifle rounds are what is called Full Metal Jacket.

    標準的なライフル弾はフルメタルジャケットと呼ばれるものです。

  • Full Metal Jacket or FMJ is the wrapping of a copper jacket around the lead bullet to

    フルメタルジャケットまたはFMJとは、鉛弾の周りに銅のジャケットを巻きつけて

  • give it better penetration power.

    より良い浸透力を与える。

  • These rounds also have bases that are perfectly flat meaning that they create a 90 degree

    これらのラウンドはまた、90度を作成することを意味する完全に平らなベースを持っています。

  • angle when looked at from the top.

    上から見たときの角度。

  • While this might be good enough for the average shooter, snipers need something even better.

    これは一般的なシューターには十分かもしれませんが、スナイパーにはもっと良いものが必要です。

  • First introduced in the 1970s, match shooters started shooting with hollow point boat tailed

    1970年代に初めて導入されたマッチシューターは、ホローポイントボートテールで射撃を開始しました。

  • ammunition.

    弾薬だ

  • But to understand why this two-punch combination is the best bullet design, it is important

    しかし、なぜこの2パンチの組み合わせが最高の弾丸デザインなのかを理解するためには

  • to know exactly what they are since there are a lot of misconceptions out there.

    誤解が多いので、正確に把握するためにも

  • Hollow point bullets have exactly that: a hollow point in the front of the bullet.

    ホローポイント弾には、まさにそれがあります:弾丸の前部にホローポイントがあります。

  • The purpose for this is to increase expansion upon entering a soft target, like a human,

    人間のようにソフトターゲットに入った時の膨張を大きくするためです。

  • since this expansion is often deadlier than the raw force of the bullet itself.

    この膨張は弾丸自体の生の力よりも致命的なことが多いので

  • There is much more to this technology since there is a whole field of science dedicated

    この技術は、科学に特化した全体の分野があるので、より多くのことがあります。

  • to wound ballistics but that is the basics for now.

    傷の弾道学を学ぶことができますが、今のところは基本中の基本です。

  • As for why hollow point bullets are preferred for accuracy, it's because they have a slightly

    なぜ中空点弾が精度の面で好まれるのかというと、それはわずかに

  • rearward center of gravity than a full metal jacket bullet has.

    フルメタルジャケット弾が持っているよりも後方に重心がある。

  • By having a center of gravity further back, these bullets can resist a natural tendency

    重心をさらに後ろに持っていることによって、これらの弾丸は自然な傾向に抵抗することができます。

  • of some rounds to tumble or wobble in flight if they are too heavy towards the nose.

    のいくつかのラウンドは、それらが鼻に向かってあまりにも重い場合は、飛行中に転がったり、ふらついたりすることができます。

  • Again, while this is practically negligible for almost all situations, when shooting at

    繰り返しになりますが、これはほとんどすべての状況では実質的に無視できるほどのものではありません。

  • the extreme distances snipers have been doing for the past twenty years even these little

    狙撃手が過去20年間に行ってきた 極端な距離でも、この小さな

  • things matter.

    物事が重要なのです。

  • The second part of this technology is the boat-tailed base.

    この技術の第二部は、ボートテールベースです。

  • The difference between a boat-tailed base and a regular base is that a boat-tailed base

    ボートテールベースと通常のベースの違いは

  • is curved.

    が曲がっています。

  • When the base is curved, it creates less drag on the bullet than a flat base.

    ベースが湾曲している場合は、平らなベースよりも弾丸への抵抗が少なくなります。

  • Think of it kind of like the curved tips on air plane wings.

    飛行機の翼の先端が湾曲しているようなものだと思ってください。

  • Through this combination of having a hollow point and a boat tail, the bullet achieves

    中空点とボートテールを持つこの組み合わせによって、弾丸は達成されます。

  • an incredibly high ballistic coefficient.

    信じられないほど高い弾道係数。

  • While there are many factors that go into a ballistic coefficient, the most important

    弾道係数には多くの要因がありますが、最も重要なのは

  • thing to know about it is that the higher the number the better it will fly through

    数が多ければ多いほどよく飛び抜ける

  • the air since it is more aerodynamic.

    より空気力学的であるため、空気を利用しています。

  • The ballistic coefficient takes into consideration things like weight, length to diameter ratios,

    弾道係数は、重量、長さと直径の比などを考慮しています。

  • and weight distribution among others.

    や重量配分などがあります。

  • Though simply adding a boat tail to a round adds little benefit in some cases, in others

    単にラウンドにボートテールを追加するだけでは、他のケースではほとんどメリットがありませんが、他のケースでは

  • it can drastically improve the accuracy of that round over extreme distances.

    極端な距離での精度を飛躍的に向上させることができます。

  • Take for instance the .224 (pronounced two two four) Valkyrie and .303 (pronounced three

    例えば、.224(2つ2つ4つと発音)ワルキューレと.303(3つと発音)のために取る

  • oh three) British rounds.

    お三方)英国ラウンド。

  • The .224 Valkyrie was designed by Remington as one of its newest additions to medium and

    .224バルキリーはレミントン社がミディアム&ミディアムの新製品としてデザインしたものです。

  • small game hunting in 2017.

    2017年のスモールゲームハンティング

  • It has incorporated years of technologies that make it an already incredibly accurate

    長年の技術が組み込まれており、すでに信じられないほど正確な

  • and sound medium rifle cartridge.

    とサウンドミディアムライフルカートリッジ。

  • In comparing any kind of ammunition, you must use ones that are the exact same weight meaning

    弾薬の任意の種類を比較して、あなたは全く同じ重量の意味であるものを使用する必要があります。

  • they have the same kind of propellant used in the cartridge.

    彼らはカートリッジに使用されているのと同じ種類の推進剤を持っています。

  • As for the .224, by comparing the variable of a boat tail versus a regular base in a

    .224については、ボートテールとレギュラーベースの変数を比較することで

  • 55 grain round, the ballistic coefficient only increases from .237 (pronounced point

    55の穀物の円形、弾道係数は.237からだけ増加する(顕著なポイント)

  • two three seven) to .245 (pronounced point two four five).

    2つの3つの7)に.245(ポイント2つの4つの5を発音)。

  • While definitely better than nothing, this technology works best on older rounds that

    何もしないよりは間違いなく良いのですが、この技術は古いラウンドでは最も効果的に機能します。

  • were developed decades before this technology came about.

    は、この技術が登場する数十年前に開発されたものです。

  • Take for example the .303 British round.

    例えば.303イギリスのラウンドを取る。

  • Developed in the late 1800s as the standard British rifle cartridge that would see service

    1800年代後半にイギリスの標準的なライフルカートリッジとして開発されました。

  • through the end of World War Two, this round has obviously seen its fair share of use and

    第二次世界大戦の終わりまで、このラウンドは明らかにその公正な共有の使用を見てきました。

  • study.

    を研究しています。

  • Though not used by the British military anymore, civilian shooters have taken a liking to the

    英国軍ではもう使用されていませんが、民間のシューターは

  • round and wanted to modify it for hunting and sport shooting purposes.

    狩猟やスポーツシューティング用に改造したいと思っていました。

  • It is here that boat tail technology really shows through.

    ここにボートテールの技術が如実に表れています。

  • Hornady (pronounced horn-a-dey), a premier match grade ammunition manufacturer, makes

    一流のマッチグレードの弾薬メーカーであるホーナディ(発音:ホーン・ア・デイ)は、以下の製品を製造しています。

  • a regular and boat tailed version of the iconic .303 British round.

    象徴的な.303英国ラウンドのレギュラーとボートテールバージョン。

  • Each 174 grain round was tested to see which one was more accurate and it was found that

    各174粒のラウンドは、1つがより正確であったかを確認するためにテストされ、それが発見されました。

  • the regular round had a ballistic coefficient of .262 while the boat tailed version had

    正規のラウンドは.262の弾道係数を持っていたが、ボートはバージョンを持っていた尾を引いた。

  • one of .470.

    .470の1つ。

  • That is an almost 100 percent increase in accuracy!

    それは、ほぼ100%の精度アップです!

  • While this high increase in accuracy might be unusual, it is not unheard of and this

    このような精度の高さは珍しいかもしれませんが、前代未聞ではないし、これは

  • is a great example of just how much impact even simple features can make.

    は、シンプルな機能であっても、どれだけのインパクトを与えることができるかを示しています。

  • Snipers, though, need every advantage they can get when it comes to taking ultra-long

    狙撃手は超長距離の撮影にはあらゆる利点が必要だが

  • range shots.

    レンジショット。

  • Even the smallest things such as how thick their shell casing is or how hard their primer

    薬莢の厚さやプライマーの硬さなど、些細なことでも

  • is can mean the difference between success and failure when the mission calls for zero

    が成功か失敗かの違いを意味することがあります。

  • error.

    エラーが発生します。

  • Though thankfully your average shooter will never have to worry about any of this stuff,

    ありがたいことに、あなたの平均的な射手は、このようなもののいずれかを心配する必要はありませんが。

  • for snipers, any one of these factors in their bullets that is slightly off could mean the

    狙撃手にとっては、これらの要因のどれか一つでも、わずかにずれている弾丸は

  • difference between life and death on the battlefield.

    戦場での生死の違い

Snipers undoubtedly need a wide variety of gear to give them an edge no matter what situation

狙撃手は間違いなく、どんな状況でも彼らに優位性を与えるために様々なギアを必要とします。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 弾丸 スナイパー 狙撃 ライフル 弾薬 ラウンド

実際に何が狙撃手の銃弾をこんなに違うものにしているのか (What Actually Makes a Sniper Bullet So Different)

  • 1 0
    林宜悉 に公開 2021 年 02 月 14 日
動画の中の単語