Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Myanmar is back in the headlines because of scenes like these, the country is in turmoil after the military swept away the government, the people voted for and Santucci, the democracy icon, has been removed from power.

    ミャンマーはこのようなシーンのために再び見出しに戻っています。軍が政府を席巻し、国民が投票し、民主主義の象徴であるサントゥッチが権力から外された後、国は混乱に陥っています。

  • So how did we get here?

    どうやってここまで来たの?

  • Mhm.

    Mhm.

  • Me and my used to be known as Burma.

    私と私はビルマと呼ばれていました。

  • It was a British colony until 1948 but from 1962 it was largely ruled by a military genter which crushed any opposition.

    1948年まではイギリスの植民地だったが、1962年からは反対派を粉砕した軍事的なジェンターに大部分を支配されていた。

  • At least 3000 people were killed in the pro democracy movement in 1988.

    1988年の親民主化運動では少なくとも3000人が殺害された。

  • Dozens more were killed in 2007.

    2007年にはさらに数十人が殺害された。

  • Saffron Revolution, led by monks.

    僧侶が率いたサフラン革命。

  • It's an Santucci roast Prominence is one of the strongest voices off peaceful resistance.

    サントゥッチのローストプロミネンスは平和的な抵抗の声が強いですね。

  • As a result, she spent years in and out of house arrest.

    その結果、彼女は謹慎生活を何年も続けていました。

  • Me and mom, meanwhile, became a pariah state, suffering under international pressure.

    私とお母さんは、一方で、国際的な圧力の下で苦しんでいるパライヤ国家になりました。

  • But in 2010, as the military began loosening its grip on power, an Santucci was finally released.

    しかし、2010年、軍部が権力の握力を緩め始めたことで、ついにサントゥッチが解放された。

  • Five years later, her party stormed to victory in the country's first democratic election in decades.

    5年後、彼女の党は数十年ぶりの民主主義選挙で勝利を収めた。

  • But she saw her popularity plunge overseas as she refused to stand up for me and miles Rohingya Muslim minority her supporters said she was just trying to appease the military.

    しかし、彼女は海外で彼女の人気が急落するのを見て、彼女は私のために立ち上がることを拒否し、マイルロヒンギャのイスラム教徒の少数派の彼女の支持者は、彼女が軍をなだめるためだけにしようとしていると言いました。

  • After all, behind the scenes, it's still held enormous power at home.

    結局のところ、裏では今でも家庭内で莫大な権力を握っている。

  • She was still loved by the majority Buddhist population.

    彼女は今でも仏教徒の大多数に愛されていました。

  • On in 2020 her party won re election by a landslide, almost wiping out the pro military opposition.

    2020年に彼女の党は地滑りで再選挙に勝利し、親軍派の野党をほぼ一掃しました。

  • The army immediately began to alleged voter fraud without offering any proof.

    軍は証拠を提示することなく、すぐに有権者の不正疑惑を始めた。

  • Fears grew that the government might be overthrown once again.

    政府が再び転覆するのではないかとの懸念が高まった。

  • Yeah, and then on the first of February, the people of Myanmar woke up to a coup unfolding on Santucci.

    そして2月1日にミャンマーの人々が目を覚ましたのはサントゥッチでクーデターが起きていたことだ

  • Another civilian leaders had been arrested.

    別の民間人指導者が逮捕されていた。

  • MPs have been rounded up and communication blocked.

    国会議員が丸め込まれ、通信が遮断されている。

  • The military announced a year long state of emergency promising new elections.

    軍部は、新たな選挙を約束する1年に及ぶ非常事態を発表した。

  • But the people, scared of returning to the dark days of the Gente, refused to be silenced slowly at first on, then coming out onto the streets, they demanded democracy be restored.

    しかし、ジェンテの暗黒時代に戻ることを恐れた人々は、最初はゆっくりと沈黙することを拒否し、その後、通りに出てきて、彼らは民主主義の回復を要求した。

  • No one knows how this will end, or even why the military chose to act when it already had so much power.

    これがどのように終わるのか誰にもわからないし、軍はすでに多くの権力を持っているのに、なぜ行動することを選んだのかさえもわからない。

Myanmar is back in the headlines because of scenes like these, the country is in turmoil after the military swept away the government, the people voted for and Santucci, the democracy icon, has been removed from power.

ミャンマーはこのようなシーンのために再び見出しに戻っています。軍が政府を席巻し、国民が投票し、民主主義の象徴であるサントゥッチが権力から外された後、国は混乱に陥っています。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 権力 民主 選挙 主義 殺害 拒否

ミャンマーのクーデター。軍が政権を掌握した原因は?- BBCニュース (Myanmar coup: What led to the military seizing power? - BBC News)

  • 2 0
    林宜悉 に公開 2021 年 02 月 13 日
動画の中の単語