Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • I'm the one of the biggest Conan fans I would say ever.

    私は今までで一番のコナンファンと言っても過言ではないでしょう。

  • And, uh, he's just he's the reason I do.

    そして、あー、彼がいるからこそ、私はそうしているんだ。

  • Stand up and doing his show was just like it was a little scary, cause it's like after this, what is there to live for?

    立ち上がって彼のショーをするのは、ちょっと怖かったですね。

  • You know, like, when do you have these dreams?

    こういう夢はいつ見るんだ?

  • I have a little bit of that with Conan, you know, it's only gotten better, and I've become, like friends with him.

    コナンとは少しずつ仲良くなってきて、彼とは友達みたいになってきた。

  • But, um, there are these moments where you get to meet the people that you've always wanted to meet, and then you're like, Okay, well, I don't really have any more goals in life.

    でも、ずっと会いたいと思っていた人たちに会える瞬間があるのよ。

  • It was like Conan Dave Matthews.

    コナン・デイブ・マシューズのような感じでした。

  • And I guess Jennifer Aniston is still have to meet her.

    そして、ジェニファー・アニストンはまだ会わなければならないのでしょうね。

  • And then I can think I could die.

    そして、死ねると思えるようになった。

  • A lot of work goes into a short late night state upset.

    短時間の深夜状態の動揺には、多くの作業が必要となります。

  • Join me, J.

    参加してくれ

  • P.

    P.

  • Buck.

    バック

  • As I spotlight the comedians who came up with some of my favorite coin sets things is the set up.

    私は、私の好きなコインセットのものをいくつか思いついた芸人にスポットライトを当てるように、セットアップです。

  • Please welcome the very funny Nikki Glaser.

    とても面白いニッキ・グレーザーさんをお迎えしてください。

  • You have a great Addison impression, which is just, uh, us.

    アディソンの印象がいいのは、私たちだけですね。

  • Oh, okay.

    ああ、そうか。

  • Yeah, Yeah, I dio Oh, God, JP Oh, yeah, like it's just you just have to act like you're watching a squirrel almost get hit by a car.

    うん、うん、うん、I dio Oh, God, JP Oh, yeah, like it's just just acting it's just to see theリスが車に轢かれそうになっているのを見ているように振る舞えばいいんだよ。

  • That's just I always go into Anderson whenever I'm like, Oh, no, no, no.

    いつもアンダーソンに行く時は、あーでもない、でもない、でもない、でもない。

  • Oh, God.

    ああ、神様。

  • Oh, like that's always money that before I go to for that E found a couple of photos, also of you backstage before the show.

    ああ、それはいつものように、私はそのために行く前に、Eはまた、ショーの前にあなたのバックステージの写真のカップルを見つけたことをお金です。

  • I'm just here, so I want I want to show Let me know.

    私はここにいるだけなので、私は私に教えて欲しいです。

  • This brings any sort of sense memory.

    これは、任意の種類の感覚の記憶をもたらします。

  • Oh my gosh, yes!

    あらあら、そうなの!

  • Oh, this is the best because there's always whenever I do it, even whether I'm doing panel or when I did stand up, these guys, that whole open the curtains for you are so nice.

    これが一番いいんだよね。パネルでも立ち上がった時でも、この人たちがカーテンを開けてくれるのがすごくいいんだよね。

  • Everyone backstage and everyone at Conan is just so kind and friendly.

    楽屋のみんなも、コナンのみんなも、本当に親切でフレンドリーなんです。

  • And I always just feel like God, I wanna work.

    そして、私はいつも神様のように感じています、私は働きたいです。

  • It's just fun.

    ただただ楽しいです。

  • It's a fun day for me, and everyone's always excited.

    私にとっては楽しい一日で、みんながいつもワクワクしています。

  • I'm there.

    私はそこにいる

  • It just it always feels like my birthday when I'm there.

    そこにいるといつも私の誕生日のような気がするんです。

  • So I just remember talking to these two guys and feeling and just having some chit chat that eat that really calm my nerves.

    だから、私はちょうどこれらの2人と話して、感じて、ちょうどいくつかの雑談を持っていることを覚えている本当に私の神経を落ち着かせることを食べる。

  • But, um, right now in this moment, I'm I don't think obviously, I'm nervous.

    でも、今、この瞬間に、私は、私は明らかに思わない、私は緊張しています。

  • Look at me.

    私を見て

  • I'm, like, gripping that very hard.

    私は、私のように、非常に強くそれを握っている。

  • And my outfit is like, I remember getting fitted for this, And I was at the time I was doing an MTV show where they dressed me like a Barbie doll.

    私の衣装は、このためにフィッティングをしたのを覚えているし、当時はMTVの番組でバービー人形のような服を着せられていたわ。

  • So this was still kind of in that realm of dressing like I was gonna be on MTV very soon, and yeah, but I was, like, very.

    もうすぐMTVに出るような格好をしていたのよ でも、とてもね

  • At this point, I'm probably going over my jokes.

    この時点では、多分、自分のジョークを言い訳にしているんだと思います。

  • I'm looking down.

    下を向いています。

  • So I'm thinking about my jokes, thinking about the order, making sure I get it.

    だから、自分のジョークを考えて、順番を考えて、確実に手に入れるようにしています。

  • All right.

    いいだろう

  • And while also trying toe have a conversation with these two sweet gentlemen, this is backstage Still backstage Just before you walk out there.

    そして、お二人の素敵な紳士と会話をしながら、こちらはまだ楽屋です。

  • Yeah, I have a moment with whoever is backstage and be like, I like your shoes.

    舞台裏で誰とでも一緒にいる時があるんだけど、その靴が好きなんだよね。

  • Like I like to have some kind of moment that grounds me and makes me feel like myself because I want to go out there and talk the same way that I talk, you know, backstage.

    何かのきっかけで自分が自分であると感じられるような瞬間が好きなんだ。

  • So I like to just be like, Oh, my God.

    だから、私はただ、ああ、なんてことをしているのが好きなんです。

  • Wait.

    待って

  • What is that like?

    どんな感じなんだろう?

  • Just have some sort of interaction So I think I'm always dying to, like, pose for a picture and be like you got it.

    何かしらの交流があって 写真のポーズをとって 撮れたみたいになりたいと思ってる

  • Like, just get me out of my head for a second so that I do this every time at your show.

    君のショーでは毎回こんな事をしてるんだ

  • Please welcome the very funny Nikki Glaser.

    とても面白いニッキ・グレーザーさんをお迎えしてください。

  • Hello?

    もしもし?

  • E to me too.

    私にもE。

  • I flew here a couple days ago from New York City.

    数日前にニューヨークからここに飛んできました。

  • Whenever I fly, my mom always get so nervous.

    私が飛行機に乗るときはいつも母が緊張しています。

  • She's like what you call me when you land.

    着地した時の呼び方が似ている。

  • So I know you got in safely.

    無事に入ったんだな

  • I'm like how, But I don't call you and you just watch the news later.

    電話もしないし、ニュースも見ないし。

  • E I love this joke more than you e will admit.

    あなたが認める以上に、私はこのジョークが大好きです。

  • Yeah, I will openly admit that this was me pushing you to do this joke.

    ああ、これが君にこのジョークを押し付けたのは俺だと公然と認めるよ。

  • I love this joke, JP But I know I knew this joke and I knew that it never gets what it deserves.

    私はこのジョークを愛しています、JP しかし、私はこのジョークを知っていて、私はそれがそれに値するものを得ることはないことを知っていました。

  • And it makes me so mad even watching it out.

    外で見ていても頭がおかしくなりますしね。

  • First of all, I'm nervous as hell.

    まず第一に、ものすごく緊張しています。

  • I'm holding the mic.

    マイクを握っています。

  • Weird.

    奇妙だな

  • I always hold my mic way too high.

    私はいつもマイクの位置が高すぎるんです。

  • I'm nervous.

    緊張しています。

  • So that wasn't helping the joke.

    だから、それはジョークの助けにはならなかった。

  • But this joke never does well.

    しかし、このジョークは決してうまくいかない。

  • And this is one of the jokes that I'm gonna bring back and work on because this deserves more than it got, and it always doesn't get as much as it deserves.

    これはジョークの一つで、私が持ち帰って取り組むつもりのジョークだ。 なぜなら、これはそれ以上の価値があるからだ。

  • So you're not wrong, and I'm so glad you believed in it.

    だから間違ってはいないし、信じてくれて本当に良かった。

  • Your first joke never gets what it should because they're hearing your voice.

    あなたの最初のジョークは、彼らがあなたの声を聞いているので、それがすべきことはありません。

  • They're getting used to you and the fact, even though you did say hello, nice to be here.

    彼らはあなたと事実に慣れてきているあなたが挨拶をしたにもかかわらず、ここに来てよかった。

  • You did just start cold.

    今、冷やかしをかけたんですね。

  • Having another sacrificial lamb ahead of this joke would have helped the secret to stand up.

    このジョークの前に別の生贄の子羊を持っていれば、秘密が立ち上がるのに役立っただろう。

  • It's not really being funny.

    本当は面白くないんだけどね。

  • It's making the audience comfortable and know that you've you've got this and you've they can sit back and relax.

    観客を快適にして、あなたがこれを持っていることを知って、彼らが座ってリラックスできるようにしています。

  • Watching someone who's nervous, whether or not they're hilarious, is your bomb.

    緊張している人を見ているのは、陽気なのかどうかは別としても、あなたの爆弾です。

  • So you could be very unfunny and just look comfortable and people will laugh.

    だから、あなたはとても不愉快に見えて、ただ心地よさそうにしているだけで、人は笑ってしまうのではないでしょうか。

  • That's just like a trick.

    それはまるでトリックのようなものだ。

  • But this joke I'm nervous.

    でも、このジョークは緊張します。

  • It requires too much of a leap in logic, and it's too much for the first show, but I don't regret it.

    あまりにも論理の飛躍が必要で、初見ではやりすぎですが、後悔はしていません。

  • I'm glad we got it out of the way, and I'm excited to bring it back.

    邪魔にならないようにしてくれて嬉しいし、また持ってくるのが楽しみです。

  • Another option for an opener that you had just like you were recently.

    最近のように持っていたオープナーのもう一つの選択肢。

  • You're a bad driver.

    運転が下手くそだな。

  • And you were You were out.

    そして、あなたはあなたが出ていた。

  • You had hit a deer, dear old man, and I hope he's OK.

    鹿にはねられたんだね、おやじさん、大丈夫かな?

  • I left a note.

    メモを残しました。

  • Yeah, that that joke, actually, Anthony doesn't like had a the is pretty much the same joke that he later put in a special.

    ええ、そのジョークは、実際には、アンソニーは好きではありませんが持っていたかなり彼は後で特別に入れたのと同じジョークです。

  • And so I wasn't ever able to do that again.

    それで二度とできなくなってしまった。

  • But that joke, that joke would have been perfect.

    でも、あのジョークなら完璧だった。

  • I mean, my my favorite opener, the one that always works and that I use all the time is I just I'm Nicky.

    私のお気に入りのオープナーで いつも使ってるのは I just I'm Nicky.

  • I just turned.

    回ってきました。

  • I just turned 27 in June of 2000 and eight or whatever.

    2000年6月に27歳になったばかりで、8歳とかなんとか。

  • You know, like what That one always gets them to just the shortest amount of time between you saying starting your first joke and the laugh is the best opener a a roommate.

    あなたが知っているように、その1つは常に最短時間にそれらを取得します あなたの最初のジョークを開始すると言っている間に 笑いは最高のオープナールームメイトです。

  • New York.

    ニューヨークだ

  • She's not there much anymore because she just got a boyfriend or she's, like, super missing, but gonna hope for the best on that one.

    彼氏ができたばかりか 行方不明になってしまったので 彼女はもういませんが その点は期待しています

  • Her parents keep calling.

    彼女の両親は電話をかけ続けています。

  • They're like, Have you seen her?

    彼女を見なかったかって言われたわ

  • I'm, like, check craigslist.

    クレイグリストをチェックしている。

  • That's where I found her.

    そこで彼女を見つけました。

  • So, trying to help, I'd put up missing posters but she told me not to use her printer without asking.

    だから、助けようと、行方不明のポスターを貼ろうとしたが、彼女は頼まずにプリンターを使うなと言った。

  • So my hands were tied.

    だから手が縛られていた。

  • You know, just like hers.

    彼女と同じように

  • Mm.

    うむ

  • She's okay.

    彼女は大丈夫だ

  • Oh, man, if I'm gonna be honest, I was watching a lot of Amy Schumer around this time.

    正直に言うと、この頃はエイミー・シューマーをたくさん見ていた。

  • And like I am, just it's so hard for me.

    そして、私のように、それは私にとってとてもつらいことです。

  • I've had to stop watching people I really like, because I will just sound like them.

    本当に好きな人を見るのはやめた方がいいと思います。

  • And Amy was We were hanging out a lot at this time and like that was a total Amy Delivery.

    そしてエイミーは この時はよくつるんでいたし、それは完全にエイミー・デリバリーのようなものだった。

  • She's one of my favorite comedians of all time, so it makes sense.

    彼女は今までで一番好きなコメディアンの一人なんだから筋が通っている。

  • But I just watched it and I go, Oh, like you haven't found like, obviously, I've found my style and the tone of the jokes, but I just go.

    ただ見ていただけなんですが、あなたが見つけていないように、明らかに自分のスタイルとジョークのトーンを見つけたんですが、私はただ見ていただけなんです。

  • She like Schumer a lot.

    彼女はシューマーが好きなんだ

  • It has been watching a lot of hers, and I was always, like, really dark with my jokes, like things girls missing and tied up somewhere.

    それは彼女の多くを見ていて、私はいつも、私のジョークで本当に暗いようなもの、女の子が行方不明になって、どこかに縛られているようなものでした。

  • I would change it a lot, though, like now, like my hands were tied like hers probably are like I wouldn't say like hers are, I would have said like hers probably are.

    今みたいに手が縛られていたように、彼女のように言うのではなく、彼女のように言っていたように、私は彼女のように言っていただろうけど、私はそれを大幅に変更するだろう。

  • That was hit harder because I don't know where she is on Ben.

    彼女がベンのどこにいるのかわからないので、それはより強く打たれた。

  • I probably would have kept going with it like it's funny to see now how I would approach these, but this is This is fun.

    多分、今ならこういうアプローチをするのが面白いみたいに続けていたと思いますが、これはこれで楽しいですね。

  • I'm actually looking at this like she's a different part.

    実はこれを別のパーツのように見ているんです。

  • She's not me.

    彼女は私じゃない

  • It's making it easier for me to watch.

    見やすくなりました。

  • E had to move out when my mom thought my vibrator.

    母が私のバイブに気付いた時、Eは引っ越さなければならなかった。

  • I had the same reaction I did when she found cigarettes in my purse when I was 16, I was like, Mom, it's not mine.

    私も16歳の時、彼女が私の財布の中にタバコを見つけた時と同じ反応をしました。"ママ、私のじゃないよ "って感じでした。

  • I'm holding on to it for a friend.

    友達のために持っています。

  • She had the same reaction to the because she made me use it until I got sick.

    病気になるまで使わせていたので、彼女も同じような反応をしていました。

  • So I think I learned my lesson.

    だから勉強になったと思います。

  • Thank you.

    ありがとうございます。

  • It makes me so mad that that got an applause, right?

    あれで拍手喝采を浴びたのは腹が立つよね?

  • Because I did not write that tag.

    そのタグを書いたのは私ではないからです。

  • I did write the first part because it was all true of me saying, I'm keeping it for a friend.

    最初の部分を書いたのは、友人に預かっていると言っていたのが全部本当だったからです。

  • And that's also what I used to say when she found pot.

    それも、彼女がポットを見つけた時によく言っていたことです。

  • The joke of she made me use it until I got sick.

    彼女の冗談で病気になるまで使わせられた。

  • Waas written actually by my friend Harris Wittels, who has now passed.

    実際に書いたのは友人のハリス・ウィッテルスで、今は亡くなっています。

  • So it's actually like a beautiful thing that this lives he like for me lives on and this joke and every time I ever, like, tell this joke on stage.

    だから、それは実際には美しいもののようなもので、彼は私のために好きなこの生活が生きていて、このジョークと、私は今までに、このような、ステージ上でこのジョークを言うたびに、です。

  • Sometimes it's just remember in the middle of my show, Um, I always think of him, but it is nothing more infuriating than when someone gives you a line and then it like it's the first applause you're like, I can't even take credit for that.

    ショーの途中で思い出すこともありますが、いつも彼のことを考えていますが、誰かがあなたにセリフを言った時に、最初の拍手をもらった時のように、自分の手柄にもできないような、これ以上に腹立たしいことはありません。

  • But that was that was a Harris Wittels.

    でもあれはハリス・ウィッテルスだった。

  • It is so good That makes me so happy.

    それはとても良いです それは私をとても幸せにします。

  • I never knew that a lot of people that could have read that for you.

    それを読んでくれる人がたくさんいたとは

  • That makes me the happiest that no, right.

    それが一番嬉しいんだよね。

  • I love it so much he lives on with that disgusting joke.

    あのキモい冗談で生きているのがとても好きです。

  • It was one of the comics who never, I never got to have on the show that I really feel disappointed that I never happened.

    それは、決して、私は本当に私が起こったことがないことを残念に思う番組に私を得ることができなかった漫画の一つでした。

  • And the fact just to hear that he did get that tag.

    そして、彼がそのタグを取得したと聞いただけで、事実。

  • He got a tag, a great tag that got an applause break.

    拍手喝采を浴びる名札を手に入れた。

  • I mean, he was such a great writer and comic.

    あんなに素晴らしい作家で漫画家だったのに

  • That's why he was so beloved by so many people.

    だからこそ、多くの人に愛されていたのでしょう。

  • Yeah, exactly.

    ええ、その通りです。

  • He was so original and so cutting and so funny and had that ability to be adorable while saying something heinous.

    斬新で斬れて笑えるし、凶悪なことを言いながらも可愛くなれるあの能力を持っていた。

  • You were shielding your eyes and putting your head down for most of that.

    目をかばって頭を下げていたのは、そのほとんどの部分ですね。

  • But I don't know if you noticed that you did look over to Conan.

    でも、コナンの方を見ていたことに気づいたかどうかは知らないけど。

  • That's what I like was like, Okay, I got this.

    それは、私が好きだったのは、オーケー、私はこれを得たようなものでした。

  • And that is crazy that I didn't just That's a closer joke.

    そして、それは私がしなかったことはクレイジーです。 それは近いジョークです。

  • I mean, first of all, it's so gross you don't drop that a minute.

    まず1分も落とさないのがキモすぎだろ

  • 45 in.

    45インチ。

  • But you know, I don't play by the rules, JP, how am I gonna end this?

    でもね、ルールを守らないJP、どうやって終わらせればいいの?

  • E The first guy was not special, you know.

    E 最初の奴は特別じゃなかったんだよ。

  • He was just the first guy to have, like, a really good argument for why we should, you know, because I was like, I don't think I'm ready.

    彼は最初の男だった なぜ我々がすべきなのか 本当に正論を唱えていた 私は準備ができていないと思っていたからだ

  • And he was like, Come on.

    そして、彼は「さあ、行こう」と言っていました。

  • Thank you guys very much.

    皆さん、本当にありがとうございました。

  • Okay.

    いいわよ

  • Okay.

    いいわよ

  • All right.

    いいだろう

  • So a great joke.

    だから、素晴らしいジョーク。

  • Delivery.

    配達です。

  • Ah, lot of things I would have done differently.

    ああ、私なら違ったことをしただろうと思うことがたくさんある。

  • I'm happy with this set.

    このセットで満足しています。

  • Definitely.

    間違いなく。

  • Like started the conversation with like, it was a great way to first meet Conan.

    と会話を始めたように、それは最初にコナンに会うための素晴らしい方法でした。

  • Now I want to say, Do you have when Conan came over?

    コナンが来た時のことは?

  • Yes, this Is that e I was like, Okay, so he was so nice.

    ええ、これがそうなんです。私は、彼はとてもいい人だと思っていました。

  • I mean, like, you could tell it like it was great, like he was very He knew that I was nervous and he was very encouraging.

    彼は私が緊張していることを知っていて、とても励ましてくれました。

  • And it was it was great, but it wasn't like the way you know.

    それはそれは素晴らしいことだったが、それはあなたが知っているような方法ではありませんでした。

  • And I remember right after that, I was like, You are the reason I do comedy.

    その直後のことを覚えています。あなたのおかげでコメディをやっているんだと。

  • And and I said, I'm and I'm And I'm not just saying that you are the reason to company said girls telling me that I'm the reason they do.

    と私は言った、と私は言った、と私は言った、と私はあなたが理由であることを会社に言った女の子は私が理由であることを言っているだけではありません。

  • Comedy is why I do comedy or like girls like you.

    お笑いだからこそ、お笑いをやっているというか、女の子が好きなんですよね。

  • Talking to me is the reason I did.

    話しかけたからこそ、そうなったのです。

  • He said something funny like that.

    みたいなおかしなことを言っていました。

  • That was just like, God damn me.

    畜生!って感じだった

  • So hilarious and so nice.

    とても陽気で、とても素敵です。

  • And then he, like, took pictures of me backstage, and I I definitely, like cried.

    舞台裏で写真を撮られて泣いたわ

  • And there's one picture where it looks like I'm going to prom with him.

    そして、彼とプロムに行くような写真が一枚。

  • I'm like, next time, just like like I look like it was just That was the best.

    私は、次は、ちょうど私はそれが最高だったように見えるように、次のように、ちょうど私はちょうどそれが最高だったように見えます。

  • And I was done.

    そして、私は終わった。

  • Teoh, you know, like that when you when you go Thank you.

    Teoh、あなたが知っているように、あなたが行くときにあなたがありがとうございます。

  • Good night.

    おやすみなさい

  • And you feel good about it.

    そして、あなたは気持ちよくなっている。

  • It's just like that sense of relief is amazing.

    あの安心感がすごいんですよね。

  • And yeah, And then I went over, and I think Adam Scott was on the show.

    アダム・スコットが出演していたと思います

  • He was very nice.

    とても素敵な方でした。

  • And Andy, of course, is always, like, so cool and yeah, that was that was great.

    アンディはもちろん、いつもクールな人で、それはそれは素晴らしいことだった。

  • Look at the two of you chatting it up off.

    おしゃべりしている二人を見てください。

  • I am just trying to be in that moment and be so cool and have like, uh, just a connection.

    その瞬間に、その場にいようとしているだけで、クールでいようとしているだけで、ただの繋がりを持っているだけなんだ。

  • I mean, that I'm losing my mind in that photo.

    あの写真で気が狂いそうになってるってことは

  • I remember that so much.

    すごく覚えています。

  • And I still don't really, Um I'm not like it's so hard for me to be present when I'm talking to him because it z just he's my faith.

    彼と話している時に存在するのが 難しいわけではないんだ 彼は私の信仰なんだから

  • But I remember sitting on that couch and just feeling you have watched so many times and just being like I made it, I did it, I did it.

    ソファに座って何度も見てきたのを覚えていて、「やった、やった、やった」って感じだったわ。

  • And this is what was the goal.

    そして、これがゴールだったのです。

  • And, you know, I mean, my friends from high school could not believe I was on Conan, because in high school I was filling out notebooks, drawing pictures of him reciting bits I'd seen the night before, highlighting in the year 2000 The best jokes in there and studying the jokes.

    そして、あなたが知っている、私が意味する、高校からの私の友人は、高校で私はノートに記入していたので、私がコナンにいたとは信じられませんでした、私は前の晩見たことがある彼のビットを暗唱している絵を描いて、年間2000年にハイライトし、そこに最高のジョークを勉強しています。

  • I mean, I waas such a huge fan, So this is like I'm again.

    大ファンだったんだけど、これはまた別の話だよ。

  • I'm trying to be cool here, but I'm not and and yeah, I just remember getting to sit on that couch was such a such an honor.

    冷静になろうとしてるんだけど、そうじゃなくて......あのソファに座れたことを覚えてるんだ......とても名誉なことだったよ

  • Thankfully, through doing your show like I have found my voice like I really think you know, my appearances on Conan have been are the things that pop up on YouTube that people binge and and write me about constantly.

    ありがたいことに、あなたの番組を通して、私は本当にあなたが知っていると思うように私の声を見つけたように、私のコナンへの出演は、人々が夢中になって私のことを絶えず書いているYouTubeにポップアップするものです。

  • So and it's where I feel my most self And it's where I'm the most excited and just I'm in heaven So it z really cool to revisit this.

    私が最も自分らしさを感じる場所であり、私が最も興奮している場所であり、私は天国にいるような場所だから、これを再訪することは本当にクールなことなのだ。

  • I am so grateful for you.

    お世話になっています。

  • Thio have had me on the show on Bond.

    ボンドの番組に出演させてもらったよ

  • Yeah, I really I e After that performance, I was like, Okay, I can just I can quit now like I really don't have any goals.

    あのパフォーマンスの後は、本当に何も目標がないみたいに、もう辞めようかなと思っていたんです。

I'm the one of the biggest Conan fans I would say ever.

私は今までで一番のコナンファンと言っても過言ではないでしょう。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 TeamCoco ジョーク コナン 緊張 好き 本当

"The Set Up" With Nikki Glaser ("The Set Up" With Nikki Glaser)

  • 2 0
    林宜悉 に公開 2021 年 02 月 10 日
動画の中の単語