Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • the year is 1968 where at the Olympic Games in Mexico City, Dick Fosbury has just made a record breaking high jump, winning the gold medal and completely changing how future athletes approach the high jump.

    年は 1968 年メキシコシティのオリンピックでは、ディック ・ フォスベリーはちょうど金目たるを獲得し、どのように将来の選手が高跳びに近づくかを完全に変更する記録を破る高跳びをしています。

  • But let's rewind and see how critical thinking played a part in getting Fosbury here.

    批判的な思考が フォスベリーをここに連れてくるための 一役を担っていた

  • For years, high jumpers used a variety of techniques, all of which allowed for the jumper tow land on their feet.

    何年もの間、高跳び選手は様々なテクニックを使用して、そのすべてが自分の足の上にジャンパーのトウの土地を許可しました。

  • After clearing the bar, athletes assumed that these were the most optimal methods.

    バーをクリアした後、アスリートはこれらが最適な方法であると想定していました。

  • But in high school, Fosbury tried them and found himself getting below average results.

    しかし、高校時代、フォスベリーはそれを試してみて、平均以下の結果を得ていることに気付きました。

  • So he asked himself, Mm, how else could I jump over this bar?

    それで彼は自問自答したんだ、うむ、他にどうやってこのバーを飛び越えることができるのか?

  • Instead of accepting the norm, he began experimenting and came up with a new and different jumping method.

    規範を受け入れるのではなく、実験を始め、今までとは違う新しいジャンプ方法を思いついた。

  • He would jump and rotate in the air so that he went over the bar headfirst on his back.

    仰向けになってバーを頭から越えるようにジャンプしたり、空中で回転したりしていました。

  • At the time, he was laughed at and criticized for this new method.

    当時、この新手のやり方を笑われ、批判されていました。

  • It looked pretty silly and was so different from the typical methods.

    かなりおバカな感じで、典型的な方法とは大違いでした。

  • But it worked due to some unexpected benefits.

    しかし、予想外の効果があったため、うまくいきました。

  • It lowered Fosbury center of gravity, actually placing it below the bar, even though he himself was jumping over it.

    それはフォスベリーの重心を下げ、実際に彼自身が飛び越えていたにもかかわらず、それをバーの下に置いた。

  • This allowed him to use less energy while increasing his height, and by leaping backwards, he was reducing his chances of knocking the bar off with his arms and legs.

    これにより、身長を伸ばしながらより少ないエネルギーを使うことができ、後ろに跳躍することで、腕や足でバーを叩き落とすチャンスを減らしていた。

  • Using this technique, Fosbury was jumping higher than anyone else on his high school track team.

    このテクニックを使って、フォズベリーは高校の陸上部の誰よりも高くジャンプしていました。

  • He continued to hone this method in college and moved on to qualify for the Olympics.

    大学でもこの方法を磨き続け、オリンピック出場を目指した。

  • And so here we are.

    そうして、ここまで来ました。

  • Back in 1968 with Fosbury winning the Olympic gold medal, he took a problem not being able to jump particularly high and used critical thinking to come up with a solution, a new way of jumping that greatly improved his results to this day.

    フォスベリーがオリンピックの金メダルを獲得した1968年に戻って、彼は特に高くジャンプすることができない問題を取ったし、批判的思考を使用して解決策を考え出すために、この日までに彼の結果を大幅に改善したジャンプの新しい方法。

  • Almost every high jumper uses this method, now known as the Fosbury flop.

    ほぼすべてのハイジャンパーがこの方法を使用しており、現在ではフォスベリーフロップとして知られています。

  • And so it just goes to show how critical thinking can both raise the bar and change the game.

    批判的思考がいかにハードルを上げ、ゲームを変えることができるかを示しています。

the year is 1968 where at the Olympic Games in Mexico City, Dick Fosbury has just made a record breaking high jump, winning the gold medal and completely changing how future athletes approach the high jump.

年は 1968 年メキシコシティのオリンピックでは、ディック ・ フォスベリーはちょうど金目たるを獲得し、どのように将来の選手が高跳びに近づくかを完全に変更する記録を破る高跳びをしています。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 ベリー バー ジャンプ 批判 オリンピック 思考

クリティカルシンキングがゲームを変える方法 (How Critical Thinking Can Change the Game)

  • 10 0
    林宜悉 に公開 2021 年 02 月 10 日
動画の中の単語