Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Even if you leave this room, you could welcome to watch Mojo.

    この部屋を出ても、モジョを見るのは大歓迎です。

  • And today we're counting down our picks for the top 10 horror movies you forgot were awesome.

    今日は、忘れていたホラー映画のトップ10をカウントダウンしています。

  • E No, you don't wanna hurt me, Grant you Shame for this list will be looking at horror movies that deserve a re watch.

    E いいえ、あなたは私を傷つけたくない、あなたはこのリストのために恥を付与し、再視聴に値するホラー映画を見ていきます。

  • These films could have been popular or well regarded at the time of their release and then faded into obscurity, been panned upon release but are actually pretty good looking back or have enthusiastic cult followings but are lacking mainstream recognition.

    これらの映画は、彼らのリリース時に人気があったり、よく評価されていた可能性があり、その後、不明瞭さにフェードアウトし、リリース時にパンされたが、実際にはかなり良い振り返っているか、または熱狂的なカルト的な支持者を持っているが、主流の認識を欠いています。

  • Do you have a favorite for gotten Jim that you feel should have made the cut?

    ジムをゲットした時のお気に入りはありますか?

  • Let us know in the comments.

    コメントで教えてください。

  • Number 10, Wolf Creek.

    10番 ウルフ・クリーク

  • What do you actually do?

    実際に何をしているのか?

  • Yeah.

    そうだな

  • Oh, I could tell you.

    ああ、私はあなたに言うことができます。

  • Then we'll have to kill you.

    ならば、あなたを殺さなければならない。

  • There aren't too many Australian entries in the classic Horror cannon, but one film that should definitely be considered is Wolf Creek, helping to revitalize the grindhouse aesthetic that had been in the midst of a resurgence upon its release.

    オーストラリアの古典的なホラー映画にはあまり多くの作品がありませんが、その中でも特に注目すべき作品は「ウルフ クリーク」で、この作品のリリースと同時に復活の兆しを見せていたグラインドハウスの美学を復活させました。

  • Wolf Creek stands out from many of its contemporaries as a genuinely frightening piece of modern slasher cinema.

    ウルフ クリークは、現代のスラッシャー映画の中では本当に恐ろしい作品として、同時代の多くの作品の中で際立っています。

  • The plot is razor thin focusing on three Backpackers exploring the Australian Outback who are captured and menaced by a psychopathic killer named Mick.

    オーストラリアのアウトバックを探検している3人のバックパッカーが、ミックというサイコパスな殺人鬼に捕まり、脅されていることに焦点を当てています。

  • That's not a hard This is annoying.

    それはハードではありません。 これは迷惑です。

  • While basic, the power of the film lies in its commitment to the grotesque.

    基本的なことではあるが、この映画の力はグロテスクへのこだわりにある。

  • As it unsparingly details, each of the tourists experiences switching perspectives as their individual plights become increasingly horrific.

    惜しげもなく詳細に説明すると、観光客一人一人の苦境がどんどん恐ろしくなっていき、視点が切り替わっていくのを体験します。

  • It ain't pretty, but it's an extremely effective potential future.

    可愛くはないが、非常に効果的な潜在的な未来だ。

  • Classic Number nine as above so below with the incredible setting of France's underground catacombs as above so below should have been a surefire horror hit.

    フランスの地下墓地という信じられないような設定のクラシック・ナンバーナインは、確実にホラーのヒット作になっていたはずです。

  • However, despite making a sizeable splash upon its release, most people don't talk about this ambitious found footage journey through the Seven layers of hell abandon all Hope E, who enter here with a much larger scope than many found footage, films and with um, or deep and thoughtful plot as above so below is able to be both genuinely thought provoking and utterly terrifying.

    しかし、そのリリース時にかなりのスプラッシュを作っているにもかかわらず、ほとんどの人々は、地獄の7つの層を介してこの野心的な発見された映像の旅について話していないすべてのホープEを放棄し、多くの発見された映像、映画よりもはるかに大きなスコープでここに入ると、UM、または深いと思慮深いプロットを上記のように下にあるので、純粋に考えた挑発的なと全く恐ろしいことができる両方であることができます。

  • While many horror movies would do the bare minimum with such a great set up, likely just having characters right away from humanoid zombie esque monsters beneath the streets of Paris as above so below goes the extra mile, making it truly stand out.

    多くのホラー映画は、このような偉大なセットアップで最低限の裸を行うだろうが、おそらくちょうど文字を右離れて上記のようにパリの街の下に人型ゾンビエスクなモンスターから持っているので、以下のようにそれが本当に目立つように、余分なマイルを行きます。

  • Number eight, Session nine.

    8番 セッション9

  • You guys scared of the duck?

    お前らアヒルが怖いのか?

  • What, Over here?

    何だよ、こっちか?

  • In the wake of all the found footage, horror films to come out following the release of The Blair Witch Project, Session nine tastefully incorporated aspects of the sub genre into an extremely tense psychological thriller.

    ブレア・ウィッチ・プロジェクト』のリリース後に公開されたすべてのファウンドフッテージ、ホラー映画の中で、『セッションナイン』は、サブジャンルの側面を巧みに取り入れ、非常に緊張感のある心理スリラーに仕上がっている。

  • Well, not technically have found footage.

    技術的には発見された映像ではない

  • Movie Session nine uses recordings of its characters in order to help tell its story, which follows in his bestest abatement crew working in an abandoned asylum.

    ムービーセッション9は、放棄された保護施設で働いている彼の最高のアブダクションの乗組員で次のその物語を伝えるのに役立つために、その文字の録音を使用しています。

  • Can you tell me what happened that night in low?

    あの夜、何があったか教えてくれないか?

  • Nothing happened.

    何も起こりませんでした。

  • Marry.

    結婚して

  • Something did happen.

    何かが起きたんだ

  • That's why we have these sessions to help you remember so you could get better.

    だからこそ、私たちは、あなたがより良くなることができるように、あなたが覚えているのを助けるために、これらのセッションを持っています。

  • Okay, No, I can't remember.

    わかった、いや、思い出せない。

  • The film uses the recordings extremely well, as each revelation taken from the audio adds to the growing sense of dread that seems to permeate from every inch of the spooky asylum.

    この映画は録音を非常にうまく利用していて、オーディオから得られる一つ一つの啓示が、不気味な精神病院の隅々まで浸透しているような恐怖感の増大に拍車をかけています。

  • Add in some believable performances and some inspired directing, and you've got a flick that's begging to be revisited and where do you live?

    信憑性のある演技と刺激的な演出を加えれば、再訪したくなるような映画を手に入れたことになる。

  • Simon E.

    サイモン E.

  • Live in the week in the Wounded Number seven.

    傷だらけの7番で1週間でライブ。

  • The People Under the Stairs Wes Craven is a legendary horror director who's filmography is filled with both classic horror staples and obscure hidden gems in equal measure.

    階段の下の人々 ウェス・クレイヴンは伝説的なホラー監督であり、そのフィルモグラフィーには古典的なホラーの名作と知られざる隠れた宝石の両方が等しく含まれています。

  • One of Craven's seemingly forgot movies is The People Under the Stairs.

    クレイヴンの忘れられているような映画の一つに『階段の下の人』があります。

  • It is fine to clean house total spring cleaning.

    家の中をトータルで春の大掃除をしても大丈夫です。

  • Craven showcases his fascination with traps, his interest in American social dynamics and his outlandish breed of horror in this bizarre genre.

    クレイブンは、トラップの魅力、アメリカの社会力学への関心、そしてこの奇妙なジャンルでの彼の突飛なホラーの種類を紹介しています。

  • Mash up.

    マッシュアップ。

  • We gotta be careful, really careful.

    気をつけないとな、本当に気をつけないと。

  • The people under the stairs follows a young boy as his involvement in a break in leads to the discovery that his family's landlords are completely insane and have a basement filled with mistreated and hungry Children.

    階段の下の人々は、彼の関与が彼の家族の大家が完全に非常識であり、虐待と飢えた子供たちで満たされた地下室を持っていることを発見することにつながるように、少年に従います。

  • It's off beat, it's ghoulish, and it's totally absurd.

    オフビートだし、グダグダだし、完全に無茶苦茶だよね。

  • But the people under the stairs is definitely worth revisiting.

    しかし、階段の下の人たちは間違いなく再訪する価値があります。

  • Fool, you okay?

    バカ、大丈夫か?

  • I feel like a million dollars.

    100万ドルのような気がする

  • Number six scanners.

    6番のスキャナー。

  • Canadian horror icon David Cronenberg often aims to shock with this specific brand of body horror.

    カナダのホラーのアイコンであるデヴィッド・クローネンバーグは、この特定のブランドのボディホラーでしばしばショックを与えることを目的としています。

  • In this respect, Scanners was very successful, horrifying audiences with this macabre sci fi story about telepathic super people able to kill with merely a thought.

    この点で、スキャナーズは大成功を収め、テレパシー能力を持つ超人たちが思いつきで殺せるという不気味なSFストーリーで観客を恐怖に陥れていた。

  • Yeah, a t least one moment from scanners is well remembered as the practical effect head explosion scene is infamous amongst horror fans But despite this and a small but loud cult following, Scanners is criminally absent from many horror discussions.

    スキャナーズの少なくとも1つの瞬間は、実用的な効果の頭の爆発シーンはホラーファンの間で悪名高いのでよく覚えていますが、これと、小さくても大きなカルト的な支持者にもかかわらず、スキャナーズは多くのホラーの議論から犯罪的に欠落しています。

  • Similar to Cronenberg's video.

    クローネンバーグの映像に似ている。

  • Drome Scanners explores human beings, often horrific relationship to our own bodies and the bodies of others.

    ドロームスキャナーは、人間を探求し、自分の身体や他人の身体との恐ろしい関係性を探求しています。

  • It also features some fantastic performances and visual effects and showcases a legendary director in top form.

    また、素晴らしいパフォーマンスと視覚効果が特徴で、伝説的な監督が最高の状態で登場します。

  • My Number five Frailty.

    マイナンバー5フラルティ

  • Listen, this may sound a little bit crazy, but I know who the goddamn killer is.

    聞いてくれ 少し狂ってるように聞こえるかもしれないが 誰が犯人か知ってるんだ

  • Bill Paxton's directorial debut, Frailty, is one of many horror movies to come out in the early two thousands that seems to have been mostly for gotten.

    ビル・パクストンの監督デビュー作「Frailty」は、ほとんどがゲットのためにされていると思われる初期の2,000で出てくる多くのホラー映画の1つです。

  • You didn't think anyone knew about that, did you?

    誰も知らないと思ってたんだろ?

  • Despite receiving positive reviews upon its release and starring Matthew McConaughey, many people are unaware of this thoughtful psychological thriller about a religious fanatic killer and his two sons.

    公開時に肯定的な評価を受け、マシュー・マコノヒー主演であるにもかかわらず、宗教的狂信者の殺人者と彼の二人の息子を描いたこの思慮深い心理スリラーを知らない人も多いだろう。

  • May God welcome you on keep you smaller budget of frailty and the energetic direction of Paxton gives the film and indie movie feel that works well with its charmingly amateurish vibe.

    神はあなたが虚弱の小さな予算を維持する上であなたを歓迎し、パキストンのエネルギッシュな方向性は、その魅力的なアマチュア的な雰囲気でうまく機能する映画やインディーズ映画の感じを与えます。

  • All In all, Frailty is a harrowing chiller with some weighty themes and a pretty shocking twist that holds up incredibly well upon rewatch.

    全体的には、『Frailty』は、いくつかの重たいテーマとかなりショッキングなひねりを持った悲惨なスリラーであり、再見しても信じられないほどよく持ちこたえている。

  • Don't make any sense.

    意味不明なことを言ってはいけません。

  • Yes, Dad, Number 4 14 08 We all have memories of seeing 14 08 at movie rental stores and in DVD sales piles.

    そう、パパ、ナンバー4 14 08 映画のレンタルショップやDVDの売上の山で見た思い出は誰にでもあります。

  • But few people seem to ever actually talk about this underrated psychological thriller, even if your room John Cusack plays a paranormal skeptic who spends the night in a haunted hotel room on Lee to find out that the stories surrounding the room might not be a hoax.

    しかし、少数の人々はこれまで実際にこの過小評価された心理スリラーについて話しているように見える、あなたの部屋ジョン-キューザックは、部屋を取り巻く物語はデマではないかもしれないことを見つけるために、リーにお化けホテルの部屋で夜を過ごす超常現象の懐疑主義者を果たしている場合でも。

  • After all.

    結局のところ

  • Along 14 08 is filled with both ghost shenanigans and mind bending existentially horror with the touch of personal tragedy thrown in u que sacks.

    沿って14 08は、幽霊のいたずらと心がU que袋にスローされた個人的な悲劇のタッチで実存的にホラーを曲げるの両方で満たされています。

  • Performance is incredible and the way that the film gradually shifts its focus from paranormal fear, too.

    演技力もすごいし、パラノーマルな恐怖から徐々に焦点をずらしていく様もすごい。

  • Fear, based in the nature of reality itself, makes it stand out from those other for gotten DVD rentals.

    恐怖は、現実そのものの性質に基づいて、それは得られたDVDレンタルのためのそれらの他のものから目立つようになります。

  • Okay, that's more than very effective.

    それはとても効果的だ

  • Number three Pulse.

    ナンバー3パルス

  • As Japanese horror movies rose to prominence in the early two thousands, American audiences were entranced.

    日本のホラー映画が20000年初頭に脚光を浴びるようになると、アメリカの観客は魅了された。

  • One J horror chiller that often gets overlooked and forgotten, however, is Pulse Pulse, or Cairo, as it's known in Japanese, takes many of the tropes and themes that J Horror was known for and dials up everything to 100 impulse.

    しかし、しばしば見落とされ忘れられてしまうJホラースリラーの一つが、日本語で知られている「パルス・パルス」、または「カイロ」であり、Jホラーで知られていた多くのトロフィーやテーマを取り、すべてを100インパルスにダイヤルアップします。

  • It's revealed that the afterlife has reached its capacity, and so ghosts are starting to spill out into our world.

    死後の世界が定員に達していることが明らかになったので、幽霊がこの世に流出し始めています。

  • Entering through the Internet.

    インターネットから入ること。

  • The story is difficult to follow on, observed literally operating with dream logic and focusing more on themes and moments than an overarching plot.

    物語は、文字通り夢の論理で動作し、全体的なプロットよりもテーマと瞬間に焦点を当てて観察し、それに従うことは困難である。

  • But watching Pulse is a lonely, haunting and beautiful experience that demands your attention.

    しかし、パルスを見ることは、あなたの注意を必要とする孤独で、心にしみるような美しい体験です。

  • What that's you all Number two near Dark.

    闇の近くの2番は何だ?

  • It's unfortunate that The Lost Boys came out the same year as Near Dark because while both are classics in their own right, the success of Lost Boys sealed near darks Fate as the other punk rock vampire movie E.

    それは両方が自分の権利で古典であるが、ロストボーイズの成功は、他のパンクロック吸血鬼の映画のように近いダークの運命を封印したので、ロストボーイズはダークに近いと同じ年に出てきたことは不幸だ。

  • I'm gonna separate your head from your shoulders.

    お前の頭と肩を切り離してやる。

  • Hope you don't mind.

    気にしないでくださいね

  • It's a real shame, because Near Dark is an incredible bloodsucking horror action romp that people would undoubtedly love if they gave it another chance.

    ニアダークは信じられないほどの吸血ホラーアクションなので、本当に残念です。

  • With the neo Western vibe and an edgy late eighties rock aesthetic, Near Dark has a great, unique energy and impressively realized world that pulls you in instantly.

    80年代後半のエッジの効いたロックの美学を持つNear Darkには、素晴らしいユニークなエネルギーがあり、印象的な世界が実現されていて、すぐに引き込まれてしまう。

  • Balancing a handful of tones and styles near dark is one for gotten classic that you just got to sink your teeth into.

    あなたは、あなたのための1つであることを得た古典的なトーンやスタイルの一握りのバランスをとることは、暗い近くにちょうどあなたの歯をシンクするようになった。

  • Oh, before we unveil our topic.

    話題の前に

  • Let's jog your memory a little bit.

    少し記憶を呼び覚ましてみよう

  • With a few honorable mentions.

    いくつかの栄誉ある賞を受賞した

  • Bug, this claustrophobic horror drama is relatively unknown.

    バグ、この閉所恐怖症ホラードラマは比較的知られていない。

  • Are they bad Booth Blob?

    悪いブースブロブなの?

  • The remake couldn't step out from the original shadow.

    リメイクは元のソシャゲから一歩も出られなかった。

  • Theo loved ones equal parts absurd and macabre.

    テオは不条理と不気味を同列に愛していた。

  • Remove the King's crown, Please, Daddy.

    王の冠を外してください パパ

  • The Midnight Meat Train, a menacing thriller storing a pre fame Bradley Cooper.

    プレ・フェイムのブラッドリー・クーパーを保管している威嚇的なスリラー『ミッドナイト・ミートレイン』。

  • The faculty missing this cult classic should be a crime punishable by detention.

    このカルト教団の古典を欠落させた学部は、拘留で処罰されるべき犯罪である。

  • Before we continue, be sure to subscribe to our channel and ring the bell to get notified about our latest videos.

    続ける前に、私たちのチャンネルを購読して、私たちの最新のビデオの通知を受けるためにベルを鳴らしてください。

  • You have the option to be notified for occasional videos or all of them.

    たまにある動画の通知を受けるか、全ての動画の通知を受けるかを選択できます。

  • If you're on your phone, make sure you go into your settings and switch on notifications.

    スマホの場合は、設定に入って通知をオンにすることを確認してください。

  • Number one in the Mouth of Madness.

    狂気の口の中のナンバーワン。

  • Do you want some, too?

    あなたも食べる?

  • Buddy?

    相棒?

  • When discussing a filmography as impressive as director John Carpenter's, it's unsurprising that some of his movies will be left out of the conversation.

    ジョン・カーペンター監督のように印象的なフィルモグラフィーを語るとき、彼の映画の一部が話題から外れるのは当然のことだ。

  • Similar to Prince of Darkness in The Mouth of Madness came out a few years after carpenters initial eighties boom period, and it's egregiously overlooked.

    狂気の口の闇のプリンスと同様に、大工の最初の80年代のブームの期間の数年後に出てきた、とそれは鬼のように見過ごされています。

  • One of Carpenter's most bizarre and entrancing efforts.

    カーペンターの最も奇妙で魅惑的な作品の一つ。

  • The film follows an insurance investigator as he tries to locate a missing author whose work seems to be causing madness in his readers and maybe rewriting the fabric of reality itself.

    この映画は保険調査員が行方不明になった作家を探し出し、その作品が読者に狂気をもたらし、もしかしたら現実そのものを書き換えているかもしれないと思われる作家を追っています。

  • Your World lies beyond that passage, inspired by the works of H.

    あなたの世界は、Hの作品に触発されて、その一節の先にあります。

  • P.

    P.

  • Lovecraft and Stephen King.

    ラヴクラフトとスティーブン・キング

  • In The Mouth of Madness is a contorted, surreal work of horror cinema that doesn't come close to getting the praise it deserves.

    狂気の口の中』は、歪んだシュールなホラー映画の作品であり、それに値する賞賛を得るには至らない。

  • The oh, do you agree with our picks?

    あの、あなたは私たちのピックに賛成ですか?

  • Check out this other recent clip from Watch Mojo and be sure to subscribe and ring the bell to be notified about our latest videos.

    Watch Mojoからこの他の最近のクリップをチェックして、私たちの最新のビデオについて通知されるように購読し、ベルを鳴らすことを確認してください。

Even if you leave this room, you could welcome to watch Mojo.

この部屋を出ても、モジョを見るのは大歓迎です。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 WatchMojo ホラー 映画 作品 古典 セッション

あなたが忘れていたトップ10のホラー映画は素晴らしいだった (Top 10 Horror Movies You Forgot Were Awesome)

  • 6 0
    林宜悉 に公開 2021 年 02 月 09 日
動画の中の単語