Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • This is the thing about Brady, though that's remarkable.

    ブレイディの件ですが、これは顕著ですね。

  • I take what you say the other way, and by the way, the football guys say it's harder in football.

    私はあなたの言うことを逆手に取り、ちなみにサッカーの方が難しいと言っているのはサッカーの方です。

  • Basketball guys say it's harder in basketball, but I take it the other way in a one and done tournament.

    バスケの奴はバスケの方が難しいって言うけど、俺は1回戦のトーナメントでは逆に受け止めてる。

  • You know the fact that Brady's got seven rings in one and done tournaments in a league that promotes parody unlike any other, because there's, ah, Hard Cat, the fact that he always did it with Belichick the whole time, But then he switches teams and they do it right away, and you talked about the gauntlet of quarterbacks he had to run through.

    ブレイディは7つのリングを持っていて、トーナメントもやっていて、他のリーグとは違って、パロディを推進していて、ハード・キャット、彼はいつもベリチックと一緒にやっていたが、彼はチームを変えて、すぐにやっていた、そして、あなたは彼が経験しなければならなかったクォーターバックの試練について話した

  • To me, that's more impressive.

    私にとっては、その方が印象的です。

  • It means with the chips, the chips are always on the line and you always have to come out on top.

    チップがあれば、チップは常に上位に出てくるということです。

  • So so Brady has that winner thing about him.

    ブレイディには勝者のようなものがあるのね

  • The aura in a different way than LeBron LeBron had to learn that LeBron.

    レブロンとは違った意味でのオーラはレブロンが学ばなければならなかった。

  • I don't count seven with Cleveland.

    クリーブランドと一緒に7は数えない

  • It's amazing he got from there, but in my and you know.

    彼がそこから来たのはすごいことだけど、私の中では......

  • But in Miami he had he had to learn how to do it.

    しかし、マイアミでは、彼はその方法を学ばなければならなかった。

  • Brady was, was had that winner thing where his team always seemed toe win from the moment he hit the league.

    ブレイディは、彼のチームは常に彼がリーグを打った瞬間からつま先で勝つように見えたその勝者のことを持っていた。

  • And that's what LeBron's really up against.

    それがレブロンの本領発揮ですね。

  • Five out of 10 versus seven out of 10.

    10人中5人対10人中7人。

  • Max.

    最大

  • How can you say something so crazy when you look at the effect that LeBron James have on the franchise before Cleveland got him?

    クリーブランドが彼を手に入れる前のレブロン・ジェイムスがフランチャイズに与えた影響を見ていると、よくもまあここまで無茶苦茶なことが言えるものだと思います。

  • They were in the lottery every single year.

    毎年のように抽選会に参加していました。

  • And then when Cleveland drafted LeBron James Ah, year to later, they instantly became a contender.

    そして、クリーブランドがレブロン・ジェームズ・アーをドラフトしたとき、1年後には、彼らは即座にコンテンダーになった。

  • LeBron James leave Cleveland.

    レブロン・ジェイムスがクリーブランドを去る。

  • They go right back into the lottery again.

    彼らはまたすぐに宝くじに戻ってしまう。

  • He goes to Miami and helped him win two championships.

    彼はマイアミに行き、2度の優勝に貢献した。

  • He leaves Miami.

    彼はマイアミを離れた

  • Miami never sniffed the the Eastern Conference finals again until just last year when Jimmy Butler and the Bubble took over.

    マイアミは、ジミー・バトラーとバブルが引き継いだ昨年まで、イースタン・カンファレンスの決勝戦を再び嗅ぎつけたことはありませんでした。

  • Okay, and then he leaves Cleveland again.

    そしてまたクリーブランドを去った

  • It goes to L.

    それはLに行きます。

  • A Cleveland back to rock bottom again, where he goes to more pressure.

    クリーブランドが再び岩盤に戻ったところで、彼はさらにプレッシャーをかけに行く。

  • L.

    L.

  • A.

    A.

  • With Magic, Kareem, all the all time greats.

    マジック、カレム、全ての時代の偉大な人たちと。

  • I'm going there not to not to go in and and ride off into the sunset and do space jam to know I'm going there.

    私はそこに行くのではなく、私がそこに行くことを知っているために、夕日の中に乗り降りして、スペースジャムを行うためにそこに行くのです。

  • The hang a banner.

    横断幕を吊るす。

  • I'm going toe more pressure.

    もっとつま先を圧迫してくる

  • It's enough that I didn't have pressure on me my entire life.

    自分の人生にプレッシャーがなかっただけで十分です。

  • I'm gonna add more pressure and go to the Lakers where they got banners galore.

    さらにプレッシャーをかけて、横断幕がたくさんあるレイカーズに行きます。

  • Arena, I'm gonna go there and hang one.

    アリーナ、そこに行って一本吊るしてくる。

  • What?

    何だと?

  • What?

    何だと?

  • You argue.

    議論するんだな。

  • You just said that the man that Brady it was a separation between one and I'm telling you is not is not a between things.

    あなたが言ったのは、ブレイディの男は、それが1つの間の分離だったと私はあなたに言っているのではなく、物事の間ではありません。

  • You're mentioning all the things that LeBron has done.

    レブロンがやったことに全部言及してますね。

  • But I can point to a finals where he didn't play well like and that cost his team.

    しかし、私は彼が良いプレーをしなかった決勝戦を指摘することができ、それが彼のチームを犠牲にしました。

  • LeBron just stayed himself in the fourth quarter of that Dallas Siri's.

    レブロンは、ダラスのシリの第4四半期に自分自身を維持していました。

  • They win.

    彼らの勝ちだ

  • But he didn't.

    しかし、彼はしなかった。

  • And they lost.

    そして、彼らは負けた。

  • By the way, I know I'm splitting.

    ところで、私は分裂していることを知っています。

  • Hairs were comparing two of the greatest of all time.

    髪の毛は歴代最高の二人を比較していました。

  • So hold on.

    ちょっと待って

  • Perk.

    パーク

  • Hold on.

    待ってくれ

  • So this is what I'm saying.

    ということで、こういうことを言っています。

  • Brady's lost three out of 10 Super Bowls, three out of 10.

    ブレイディはスーパーボウル10回のうち3回負けている

  • Two of them were by the skin of his teeth to Eli Manning by the skin of his teeth, and one of them also by this also by the skin of his teeth, where he threw 500 for 500 yards.

    そのうちの2つは歯の皮でイーライ・マニングに、そのうちの1つはこれまた歯の皮で、彼は500ヤードを投げた。

  • He does not have any Dallas Siris on his resume.

    彼の履歴書にはダラス・シリスの名前はありません。

  • And when you're splitting hairs among the very greatest of all time.

    史上最高の人たちの間で毛嫌いしていると

  • You have to start looking at stuff like that.

    そういうのを見始めないといけない。

  • Yeah, and you also have to start looking at stuff like LeBron James was facing one of the one of the greatest teams of all times with Kevin Durant, Steph Curry and Klay Thompson.

    レブロン・ジェームズはケビン・デュラント、ステフ・カリー、クレイ・トンプソンと史上最高のチームの一つに直面していた。

  • We also have to looking into that go pull up LeBron numbers when he, you know, you talk about Tom Brady throwing for 500 yards and in the loss in the Super Bowl.

    我々 はまた、彼は、あなたが知っている、あなたはトム ・ ブレイディの 500 ヤードのために投げるとスーパー ボウルでの損失の話をするときにレブロンの数字をプルアップに行くことを見ています。

  • Go look at LeBron James Finals numbers when he was going against Golden State.

    彼がゴールデンステートに行っていたときのレブロン・ジェームズのファイナルの数字を見てみましょう。

  • Especially that Bring Kevin loving and look when he lost Kyrie, Irving and Kevin Love that house on the resume, too.

    特に、彼はカイリー、アービング、ケビンを失ったときに、彼は履歴書にも、その家を愛するケビンを持ってきて、見てください。

  • But I'm telling you, Max, is Is that when you know you said no to your point?

    でも、マックス、言ってるのは、あなたがノーと言ったことを知っているとき、それはあなたのポイントにノーと言っていますか?

  • You said that Tom Brady.

    トム・ブレイディが言ってたな

  • He goes toe proven that he could.

    彼は可能性があると証明されたつま先に行く。

  • He left Tokyo, He went to the Bucks and he changed.

    東京を出て、バックスに行って、彼は変わった。

  • And anyone with a different team, I'm telling you, LeBron James has done the same thing.

    他のチームでもレブロン・ジェイムスは同じことをしているし

  • He's one with Cleveland.

    彼はクリーブランドの仲間だ

  • He's one with Miami and he's one with the Lakers.

    彼はマイアミとレイカーズの仲間だ

  • The Lakers hadn't been to the playoffs in seven or eight years, almost a decade.

    レイカーズがプレーオフに行っていなかったのは7年、8年とほぼ10年ぶりだった。

  • He goes there towards the end of his prime and not only gets them to the players, delivers a title.

    彼は彼の全盛期の終わりに向かってそこに行き、選手にそれらを得るだけでなく、タイトルを提供しています。

  • It don't matter.

    それは重要ではありません。

  • It don't with a D, and by the way, it was in the absence.

    Dではなく、ちなみに不在時のものです。

  • It was all of a sudden, Golden State didn't have K D or Steph or Clay.

    ゴールデンステイトにはK Dもステフもクレイもいなかったのが突然のことだった。

  • The K D.

    K・Dです。

  • Steph and Clay Warriors with Draymond would have beaten LeBron and a D.

    ステフとクレイウォリアーズにドレイモンドがいればレブロンとDに勝っていただろう。

  • But that's not That's not really what I'm talking about.

    でも、それは違うんですよ。

  • LeBron, twice in his career, entered postseason Siris both times in Miami with a team that should have won but lost, or at least the team on equal footing with the other team and lost.

    レブロンは、彼のキャリアの中で2回、マイアミでポストシーズンのシリスに両方の時間を入力したが、勝ったが負けた、または少なくとも他のチームと対等な立場にあるチームと負けたはずのチームと。

  • And the difference between football and basketball is the best player in football.

    そして、アメフトとバスケの違いは、アメフトの中でも最も優れた選手であるということです。

  • It sorry in basketball has a greater sway over the outcome of the game than in football.

    それはバスケットボールで申し訳ありませんが、サッカーよりもゲームの結果に大きな影響力を持っています。

  • So when they win, they get tons of credit.

    だから、彼らが勝つと、彼らは大量の信用を得ることになる。

  • But when they lose, they also get tons of blame even more than a quarterback in the NFL.

    しかし、負けると、NFLのクォーターバック以上に責められることも多くなる。

  • LeBron's teams Hey was on in Miami, talent wise, we're right there with Dallas and right there with San Antonio and they lost both times, so I'm not holding the Golden State stuff against him.

    レブロンのチームはマイアミにいましたが、才能的にはダラスとサンアントニオのすぐそばにいて、2回とも負けているので、ゴールデンステイトのことを彼に恨みはありません。

  • I agree with you there.

    そこは同意する

  • I'm looking at Miami.

    マイアミを見ています。

  • Okay.

    いいわよ

  • Okay.

    いいわよ

  • Well, Max, I'm just gonna leave it at this at the end of the day.

    マックス、今日はこのままにしておくよ。

  • Like I said at the start of this segment that LeBron James and Tom Brady both have the same code to get in the same penthouse period, period.

    このセグメントの最初に言ったように レブロン・ジェームズとトム・ブレイディは 同じコードを持っています 同じペントハウスに入るために 期間、期間、期間。

  • It ain't nothing else LeBron need to dio sitting at the head of the table who's facing your LeBron.

    それは何もないレブロンはあなたのレブロンに直面しているテーブルの先頭に座ってディオする必要があります。

  • It's not It's not They both eating rib eyes so that they all three eating rib eyes so don't even matter.

    それは違う 彼らは両方のリブの目を食べているので、彼らはすべての3つのリブの目を食べているので、それさえも問題ではありません。

  • Max, all I'm telling you is that he don't need Thio.

    マックス、ティオは要らないって言ってるだけだよ

  • Hey, don't He don't need to do anything to catch up with.

    追いつくために何もする必要はない

  • Yeah, yeah, I'm right there with you.

    ええ、ええ、あなたと一緒にいます。

  • I'm just saying.

    って言ってるだけなんですけどね。

  • Yeah, of course you dio.

    ああ、そうだろうな

  • Thanks for watching ESPN on YouTube for live streaming sports and premium content.

    スポーツとプレミアムコンテンツのライブストリーミングをYouTubeでESPNをご覧いただきありがとうございます。

This is the thing about Brady, though that's remarkable.

ブレイディの件ですが、これは顕著ですね。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 NBA レブロン マイアミ クリーブランド ブレイディ チーム

レブロン・ジェームズとトム・ブレイディ、どちらがチャンピオンシップで印象に残っているか?| ファースト・テイク (Has LeBron James or Tom Brady been more impressive in championships? | First Take)

  • 0 0
    林宜悉 に公開 2021 年 02 月 09 日
動画の中の単語