Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • The scientist stands over his creation, waiting for the moment of truth.

    科学者は自分の創造物の上に立ち、真実の瞬間を待っている。

  • It's taken him months to collect all the parts, and soon nature will deliver the powerful

    すべての部品を集めるのに数ヶ月かかったが、すぐに自然が強力なものを届けてくれるだろう。

  • shock of life.

    人生のショック

  • His colleagues said he was mad, but soon they'll all see!

    彼の同僚は彼が狂っていると言っていたが、すぐにみんなが気づくだろう!

  • The sound of thunder claps overhead, followed by a blast of lightning conducted by the lightning

    頭上で雷鳴が鳴り響き、それに続いて雷が伝導した爆風が吹き荒れる。

  • rod directly into his creation.

    ロッドを彼の創造物に直接。

  • The smoke clears, and the scientist stares at

    煙が消えて、科学者が見つめている...

  • A singed, destroyed experiment.

    焼け野原になって破壊された実験。

  • Okay, not all experiments work out, and some are probably ill-advised in the first place.

    すべての実験がうまくいくわけではないし、そもそもいくつかの実験はおそらく間違っている。

  • But a few experiments in human history could have backfired terribly.

    しかし、人類史の中のいくつかの実験が裏目に出てしまったのかもしれません。

  • In fact, everyone's very lucky the ten experiments in this list went mostly right - because they

    実際には、このリストの中の10の実験は、誰もが非常に幸運なことに、ほとんど正しく行った - なぜなら、彼らは

  • had the potential to end the world.

    世界を終わらせる可能性があった

  • #10.

    #10.

  • Kola Superdeep Borehole

    コラ超深層ボーリング孔

  • It was the height of the Cold War in 1970, and the United States and the Soviet Union

    1970年は冷戦の絶頂期で、アメリカとソ連の

  • were each seeking an edge over their rival.

    それぞれがライバルの優位性を求めていました。

  • So naturally, the Soviet Scientists decided to embark on a very practical project - seeing

    そこで当然のことながら、ソビエトの科学者たちは、非常に実用的なプロジェクトに乗り出すことにした。

  • just how deep they could dig into the earth's crust.

    地殻を深く掘り下げることができました。

  • Deep underground bunkers were a common strategy in the Cold War, both for storing classified

    地下深くのバンカーは、冷戦時代の一般的な戦略でした。

  • weapons and for hiding in the event of a nuclear war.

    兵器や核戦争の際の隠蔽のために

  • The Soviets, however, wanted to push the limits, and what they created was the deepest artificial

    しかし、ソビエトは限界に挑戦したいと考え、彼らが作り出したのは、最も深い人工的なものでした。

  • structure in human history - over 40,000 feet below surface level.

    人類の歴史上、地表から4万フィート以上下にある構造物。

  • But that level of deep drilling doesn't come without serious risks.

    しかし、そのレベルの深堀りは、深刻なリスクなしでは来ません。

  • No man-made structure had ever penetrated that deep into the Earth's crust, and Russian

    人工的な構造物が地球の地殻の奥深くまで侵入したことはありませんでした。

  • scientists were worried that it would destabilize the delicate balance of the tectonic plates.

    科学者たちは、地殻プレートの微妙なバランスを不安定にするのではないかと心配していました。

  • Dire predictions were made of massive earthquakes or fractures in the Earth's crust that could

    大規模な地震や地殻の亀裂が発生するとの直接的な予測がなされていました。

  • cause untold damage.

    無駄なダメージを与えてしまう。

  • But when the borehole was finished in 1989, there were no obvious negative effects on

    しかし、1989年にボーリングが終了したときには、明らかな悪影響はありませんでした。

  • the surrounding area.

    の周辺にある。

  • It did give Soviet scientists the chance to study plankton fossils never before observed.

    ソ連の科学者たちに、これまで観測されたことのないプランクトンの化石を研究する機会を与えてくれました。

  • So what stopped construction?

    では、何が工事を止めたのか?

  • The extreme heat, reaching 180 degrees celsius.

    摂氏180度に達する猛暑。

  • The Kola Superdeep Borehole didn't destroy the world, but maybe only because of Earth's

    コラ超深層ボーリングで世界が滅びたわけではないが、地球のせいだけかもしれないが

  • natural defense system.

    自然防衛システム

  • #9.

    #9.

  • The Trinity Test

    三位一体のテスト

  • Necessity is the mother of invention, and few things cause necessity faster than war.

    必要性は発明の母であり、戦争よりも早く必要性を引き起こすものはほとんどありません。

  • World War Two was raging in July 1945, and the United States was in an arms race to complete

    第二次世界大戦は1945年7月に猛威を振るっており、アメリカは軍備競争の中で完成に向けて

  • the first nuclear bomb before the Axis powers did.

    枢軸国に先駆けて最初の核爆弾を投下した。

  • There was no time to waste, as they intended to use the bomb to end the war with Japan

    彼らは日本との戦争を終わらせるために原爆を使おうとしていたので、無駄な時間はありませんでした。

  • as soon as possible, and when the prototype was finished they were ready to set it off

    出来るだけ早く、試作品が完成したときには、それを発売する準備が出来ていました。

  • in a deserted area of New Mexico.

    ニューメキシコ州の砂漠地帯で

  • There was only one problem - no one had ever set off a nuclear bomb before, and there was

    一つだけ問題がありました。それは、今まで誰も核爆弾を爆発させたことがなかったことです。

  • no way to know what would happen when the atom would split.

    原子が分裂するときに何が起こるかわからない。

  • Could it rip apart the atmosphere itself?

    大気そのものを引き裂くことはできないのか?

  • Many were nervous, and physicist Enrico Fermi offered to take wagers among the top physicists

    多くの人が神経質になっており、物理学者のエンリコ・フェルミは、トップの物理学者の中から賭けに参加することを提案しました。

  • and military on the project on multiple long-shot disasters that could occur - from destruction

    と軍のプロジェクトで発生する可能性のある複数の長期的な災害についての破壊から

  • of the state, to incineration of the entire planet.

    国家の存在は、地球全体の焼却にまで発展する。

  • This briefly caused a panic among the guards, but United States brass decided to go with

    これは一時的に警備員の間でパニックを引き起こしたが、アメリカ合衆国の幹部は

  • the assurances of the Manhattan Project's team, and the Trinity nuclear test went off

    マンハッタン計画のチームの保証を得て、トリニティ核実験は失敗に終わった。

  • successfully - followed by the only two nuclear bombs ever used in combat in Hiroshima and

    続いて、広島での戦闘で使用された史上唯一の2つの核爆弾が成功しました。

  • Nagasaki.

    長崎です。

  • Nuclear tests didn't end the world, but the ongoing threat of nuclear weapons nearly

    核実験は世界を終わらせなかったが、現在進行中の核兵器の脅威は、ほとんどの場合

  • did many times in the decade since.

    それ以来10年の間に何度も

  • 8.

    8.

  • Starfish Prime

    スターフィッシュプライム

  • The Cold War and the ensuing arms race led both sides to develop new and more powerful

    冷戦とそれに伴う軍拡競争により、双方はより強力で新しいものを開発するようになった。

  • nuclear weapons, to the point where their national stockpiles of nukes far outstrip

    核兵器の備蓄量が、核兵器の保有量をはるかに凌駕するまでに

  • any other country's decades later.

    他の国の何十年後か

  • That also meant new and inventive nuclear weapons tests - some of which had scientists

    それはまた、新しくて独創的な核兵器実験を意味し、その中には科学者たちを巻き込んだものもあった。

  • deeply worried.

    深く悩んでいます。

  • As the Cold War combined with the Space Race, the United States began planning for a possible

    冷戦と宇宙開発競争が重なると、アメリカは可能性のある

  • space war.

    宇宙戦争

  • To that end, they decided to see what would happen if they detonated a nuclear weapon

    そのために、核兵器を爆発させたらどうなるかを見てみることにした。

  • in space - far above the Pacific Ocean.

    宇宙空間-太平洋のはるか上空。

  • What's the worst that could happen?

    最悪の事態は?

  • Only the disruption of the Earth's Magnetosphere.

    地球の磁気圏が破壊されただけ。

  • The bomb chosen for the test, named Starfish Prime, was a hundred times more powerful than

    テストのために選ばれた爆弾は スターフィッシュ・プライムと名付けられた

  • the bomb detonated over Hiroshima.

    広島の上空で爆発した

  • Scientists worried that it would destroy the layer of charged particles that serve as Earth's

    科学者たちは、それが地球の役割を果たす荷電粒子の層を破壊するのではないかと心配していました。

  • defense system from powerful solar winds - potentially increasing Earth's temperature and radiation

    強力な太陽風からの防衛システム - 地球の温度と放射線量を増加させる可能性がある

  • levels massively.

    レベルを大量に。

  • Despite these warnings, the test went ahead - and while the Earth didn't burn alive,

    これらの警告にもかかわらず、テストは進み、地球が生きたまま燃えることはありませんでした。

  • many satellites in orbit were disrupted and radiation could be detected around the Earth's

    軌道上の多くの衛星が乱れ、地球の周囲で放射線が検出される可能性がありました。

  • orbit for years after.

    その後何年もの間、軌道に乗っています。

  • 7.

    7.

  • The Magnaporthe Grisea Experiments

    マグナポーテ・グリセア実験

  • The food chain is one of the main things keeping human civilization running smoothly.

    食物連鎖は、人類の文明を円滑に維持するための主要なものの一つです。

  • Food production has been industrialized to keep trillions of people and livestock fed,

    何兆人もの人や家畜を食べさせ続けるために、食品生産が工業化されてきました。

  • and it all hinges on the health of crops.

    そして、すべては作物の健康にかかっています。

  • That's what makes fungi and other blights so dangerous.

    菌類やその他のモヤモヤが危険なのはそれが原因です。

  • A plant-pathogenic fungus named Magnaporthe Grisea has been a plague on rice farmers for

    マグナポルテ・グリセアという植物病原性の真菌が稲作農家を苦しめてきました。

  • a long time - and has been shown to be able to spread to other grains like wheat, rye,

    長い間 - そして、小麦、ライ麦のような他の穀物に広がることができることが示されています。

  • and barley.

    と大麦。

  • Each year it destroys enough rice to feed 60 million people, and occurs in 85 countries.

    毎年6,000万人分の米が破壊され、85カ国で発生しています。

  • It's not surprising scientists were studying it - but not all were studying it to stop

    科学者が研究していたのは当然のことだが、それを止めるために研究していたわけではない。

  • it.

    それを

  • There were few weapons the United States didn't look into during the Cold War, but one of

    冷戦時代に米国が調べなかった兵器はほとんどありませんでしたが、そのうちの一つが

  • the most dangerous was a weaponized form of Magnaporthe Grisea.

    一番危険だったのはマグナポルテ・グリセアの武器化された姿だった。

  • Scientists experimented with turning the fungi into a spray or something that could be distributed

    科学者たちは、菌類をスプレーか何かに変えて配布する実験を行った。

  • via bombs - potentially disrupting an entire country's food system and forcing them into

    国全体の食糧システムを混乱させて、国の食料を奪う可能性があります。

  • surrender.

    降伏します。

  • There's no evidence that these weaponized strains were ever used - but many people have

    これらの兵器化された株が使用されたという証拠はありませんが、多くの人がそうしています。

  • noted that the fungi started spreading faster than ever during this period.,

    菌類がこの時期にこれまで以上に早く広がり始めたことを指摘しています。

  • #6.

    #6.

  • The Oil-Eating Bacteria

    油を食べるバクテリア

  • Not all potentially deadly experiments started out to be weaponized.

    死に至る可能性のある実験の全てが 兵器化されたわけではありません

  • Some actually started out to heal the planet.

    実際に地球を癒すために始めた人もいます。

  • It was the 1970s, and oil spills were a common event that threatened to devastate the planet.

    それは1970年代のことで、地球を荒廃させる恐れのある石油の流出は日常茶飯事でした。

  • One enterprising scientist, General Electric R&D team member Ananda Chakrabarty, had a

    ゼネラル・エレクトリックの研究開発チームのメンバーであるアナンダ・チャクラバーティは、ある進取の気性に富んだ科学者である。

  • unique solution.

    独自の解決策。

  • She would add a plasmid to the chemical makeup of the bacteria Pseudomonas Putida that would

    彼女は、細菌シュードモナス・プティダの化学的構造にプラスミドを追加し、それが

  • give it the ability to dissolve organic solvents.

    有機溶剤を溶解する能力を与えます。

  • That would potentially make it able to dissolve petroleum, making it easier to restore natural

    それは潜在的に石油を溶かすことができるようになり、自然に戻すことが容易になります。

  • environments that were tainted by oil spills.

    油流出によって汚染された環境。

  • And what could go wrong with a bacteria that eats anything in its path?

    邪魔なものを食べるバクテリアの何が悪いんだ?

  • Many scientists feared that the bacteria would mutate, becoming impossible to contain and

    多くの科学者は、バクテリアが突然変異を起こし、封じ込められなくなり

  • eating everything in its sights.

    目の前のものをすべて食べてしまう

  • Less-terrified scientists still warned of its use, saying this powerful genetically-engineered

    恐怖度の低い科学者たちは、この強力な遺伝子工学的に作られた

  • bacteria could upset Earth's ecosystem by out-competing other bacterial organisms.

    バクテリアは他のバクテリア生物を出し抜くことで、地球の生態系をひっくり返す可能性があります。

  • While none of these apocalyptic scenarios came true, it made history in a very different

    これらの黙示録的なシナリオのどれもが実現したが、それは非常に異なる歴史を作った。

  • way - becoming the first patented living organism in history when Dr. Chakrabarty won a court

    チャクラバーティ博士が裁判で勝利し、史上初の生物特許を取得しました。

  • case giving her the rights to it.

    彼女に権利を与えた

  • #5.

    #5.

  • Russian Underground Nuclear Tests

    ロシアの地下核実験

  • It's back to the Cold War, as the Americans and Russians continue to find interesting

    冷戦時代に戻り、アメリカとロシアは面白いものを見つけ続けています。

  • places to detonate nuclear bombs.

    核爆弾を爆発させる場所

  • As the United States had already covered deep space, it was time for the Russians to go

    アメリカはすでに深宇宙をカバーしていたので、ロシアは

  • deep underground.

    地下深くで

  • It was the tail-end of the Cold War, but the militaries were still trying new techniques,

    それは冷戦の末期だったが、軍はまだ新しい技術を試していた。

  • which led to four underground nuclear weapons tests in the Soviet Union which were detected

    ソ連の地下核実験が4回も検出されたことをきっかけに

  • by geological surveys.

    地質調査による

  • That means humanity managed to create its own earthquakes - as if there weren't enough

    それは、人類が自分たちで地震を起こしたことを意味しています。

  • of those.

    そのうちの

  • What's the worst that could happen?

    最悪の事態は?

  • Scientists worried about the disruption of tectonic plates, which could cause massive

    科学者たちは地殻プレートの崩壊を心配していますが、それは大規模な地震を引き起こす可能性があります。

  • earthquakes and even disrupt the Earth's electromagnetic field.

    地震、さらには地球の電磁場を混乱させます。

  • Of course, that could also have been the purpose of the experiment - that would be a devastating

    もちろん、それが実験の目的であった可能性もあります。

  • blow to strike against a rival.

    仇討ち

  • The four tests didn't have any long-term consequences, but the world was so worried

    4つのテストでは長期的な結果は出なかったが、世界が心配したのは

  • about the possible results that they eventually passed a treaty banning the use of military

    兵器の使用を禁止する条約を成立させたことで、起こりうる結果について

  • weapons to affect the environment.

    環境に影響を与える武器。

  • #4 SETI

    #第4回 SETI

  • Not all potentially apocalyptic experiments are military.

    黙示録的な実験が全て軍事的なものとは限らない。

  • Some start with peaceful intentions - but things can quickly spiral out of control.

    平和的な意図で始まるものもありますが、物事はすぐに制御不能に陥ることがあります。

  • The Search for Extraterrestrial Intelligence is a combination of private and government

    地球外生命体の探索は民間と政府の組み合わせ

  • organizations that look for radio waves from deep space that could be evidence of alien

    電波探険団

  • life.

    の生活を送ることができます。

  • This not only searches for evidence of existing radio waves but beams our own radio waves

    これは、既存の電波の証拠を探すだけでなく、自分たちの電波をビームしています。

  • into space - hoping that any alien out there will notice and contact us.

    宇宙へ - 宇宙人が気付いて連絡してくれることを期待しています。

  • But it's like the dog chasing the car - what would it do if it caught it?

    しかし、それは犬が車を追いかけているようなもので、犬が車を捕まえたらどうするのでしょうか?

  • The world has just barely begun to master space travel, with only one country ever pulling

    世界はかろうじて宇宙旅行をマスターし始めたばかりですが、今までに宇宙旅行をしたことがあるのは一国だけです。

  • off a manned mission to the moon.

    月への有人ミッションをオフにします。

  • If an alien civilization heard our radio waves and had the capability to pay us a visit,

    もし、異星人が私たちの電波を聞いて、私たちに訪問する能力を持っていたとしたら。

  • they would be much more advanced than us in technology.

    彼らは技術的には私たちよりもはるかに進んでいるでしょう。

  • If they came to visit us in peace and to welcome us to the universe, it might be fine.

    平和に宇宙に迎えに来てくれたのなら、それはそれでいいのかもしれない。

  • But if they were a hostile, imperialist civilization, there would be very little we could do to

    しかし、もし彼らが敵対的な帝国主義文明であった場合、我々ができることはほとんどありません。

  • resist.

    抵抗する

  • So SETI might just be putting out a flashing red light for our future conquest.

    だからSETIは我々の未来の征服のために点滅する赤い光を出しているのかもしれない。

  • This scary experiment is one that could still wipe human civilization off the map for good

    この恐ろしい実験は、人類の文明を永久に地図から一掃する可能性があるものです。

  • any day now!

    今のうちに

  • #3.

    #3.

  • Operation Cirrus

    シーラス作戦

  • Few forces of nature are more dangerous than a hurricane or tsunami.

    自然界の力の中で、ハリケーンや津波よりも危険なものはほとんどありません。

  • Powerful winds can devastate a major city in a matter of hours.

    強力な風は数時間で大都市を壊滅的な打撃を与える。

  • So it was only a matter of time before people decided to find out if they could control

    だから、それは時間の問題だったのです。

  • these.

    これらの

  • The original project, Operation Stormfury, was an attempt to divert the path of hurricanes

    当初のプロジェクトは、ハリケーンの進路を迂回させるための試みであるストームフューリー作戦でした。

  • by seeding them with dry ice.

    ドライアイスで播種することで

  • The hope was that this could make it easy to divert hurricanes away from populated areas

    これにより、ハリケーンを人口の多い地域から簡単に遠ざけることができると考えられていました。

  • - but the actual results were far more unpredictable.

    - が、実際の結果は予想をはるかに超えるものでした。

  • It turns out nature doesn't like to be messed with.

    自然はいじられるのを好まないことがわかった。

  • A joint project of General Electric, the US Air Force, the US Army Signal Corps, and the

    ゼネラル・エレクトリック社、米空軍、米陸軍信号部隊、および

  • Office of Naval Research, Project Cirrus was launched and seeded a hurricane with 180 pounds

    Office of Naval Research, Project Cirrus was launched and seeded hurricane with 180 pounds.

  • of dry ice.

    ドライアイスの

  • It was obvious that the cloud deck seemed modified - but it didn't cause the desired

    クラウドデッキが改造されているように見えたのは明らかだった--が、それは望ましい結果をもたらさなかった。

  • results, as the storm continued its current trajectory into nearby Savannah.

    その結果、嵐は現在の軌道で近くのサバンナに向かって進んでいます。

  • One person was killed in the ensuing storm, causing a massive public outcry against the

    続く嵐の中で一人が死亡し、大規模な世論の反発を引き起こしました。

  • project.

    プロジェクトに参加しています。

  • The technique of seeding hurricanes was abandoned for years, and the government didn't officially

    ハリケーンを播種する技術は何年も前から放棄されていて、政府は公式には

  • acknowledge the project for years.

    何年も前からプロジェクトを認めています。

  • The science continued to be developed, but seeding hurricanes never proved to be effective.

    科学は発展し続けたが、ハリケーンの播種が有効であることが証明されることはなかった。

  • It was far from the only time scientists experimented with controlling the weather, though - During

    科学者たちが天候を制御する実験を行ったのは、この時だけではありませんでした。

  • World War Two, New Zealand and American scientists worked on developing bombs that would create

    第二次世界大戦では、ニュージーランドとアメリカの科学者たちが、爆弾の開発に取り組んでいました。

  • artificial tsunamis.

    人工津波。

  • #2.

    #2.

  • Return of the Black Death?

    黒死病の帰還?

  • Everyone knows how dangerous a pandemic can be, but no pandemic has ever approached the

    パンデミックがどれほど危険かは誰もが知っていますが、パンデミックがこれまでに

  • deadliness of the Bubonic Plague - better known as the Black Death.

    黒死病としてよく知られている泡状ペストの致死性。

  • It killed as much as sixty percent of Europe's population in the fourteenth century before

    14世紀には、ヨーロッパの人口の60%が死亡したと言われています。

  • largely fading away - but it's never been exterminated fully, with cases cropping up

    しかし、完全に駆除されたわけではなく、事例が出てくることもあります。

  • in animals and people every year.

    毎年、動物や人で

  • An enhancement in treatments has reduced its fatality rate, but it's unclear what would

    治療法の強化で致死率が低下したが、何が起こるかは不明だ。

  • happen in the event of a mass outbreak.

    大量発生した場合に発生します。

  • During the Cold War, one country may have tried to do that intentionally.

    冷戦時代、ある国は意図的にそうしようとしたのかもしれません。

  • It wasn't until the fall of the Berlin Wall when one of the deadliest experiments in human

    それはベルリンの壁が崩壊するまでではありませんでしたが、人類で最も致命的な実験の一つが

  • history was made public.

    歴史が公開されました。

  • Vladimir Pasechnik, one of the Soviet Union's top scientists at the Soviet All-Union Institute

    ソビエト全ソ連研究所のトップ科学者の一人であるウラジーミル・パセチニク

  • of Ultra-Pure Biological Preparations, revealed that Russia had successfully weaponized the

    の超高純度生物製剤の研究者は、ロシアが兵器化に成功したことを明らかにした。

  • Black Plague in the 1980s.

    1980年代の黒ペスト。

  • They used a powdered version of the plague, encased it in a polymer capsule, and planned

    彼らはペストの粉末版を使用し、ポリマーカプセルに封入し、計画を立てました。

  • to load it on warheads that would be equipped with a time-release - dusting enemy populations

    タイムリリースを装備した弾頭に装填するために、敵の集団に粉塵を撒き散らす。

  • with the worst plague in human history.

    人類史上最悪の疫病で

  • Thankfully, the end of the Cold War meant it was never weaponized - or accidentally

    ありがたいことに、冷戦の終結により、兵器化されることはありませんでした。

  • released in a lab mishap.

    研究室の不幸で放出された

  • But as deadly as these nine experiments, none of them had the potential to rip apart the

    しかし、これらの9つの実験と同じくらい致命的なものはありませんでした。

  • fabric of the universe.

    宇宙の布。

  • #1.

    #1.

  • The Large Hadron Collider

    大型ハドロン衝突型加速器

  • Seventeen miles below the border of France and Switzerland lies the world's largest

    フランスとスイスの国境から17マイル下には、世界最大規模の

  • and most powerful particle accelerator, built by the European Organization for Nuclear Research.

    欧州の原子力研究機関が建設した、最も強力な粒子加速器。

  • It was built to collide beams of protons at almost the speed of light, letting scientists

    光速に近い速さで陽子ビームを衝突させるために作られ、科学者たちに

  • view particles never before observable by human eyes.

    今まで人間の目で観察できなかった粒子を見ることができます。

  • The Higgs-Boson particle was the most famous example, and the collider was able to create

    ヒッグス粒子が最も有名な例で、衝突型加速器では

  • miniature black holes in the collisions - giving scientists their first chance to observe some

    衝突の中のミニチュアブラックホール - 科学者たちに初めての観測のチャンスを与える

  • of the universe's most powerful phenomena.

    宇宙で最も強力な現象の

  • Wait, black holes?

    待って、ブラックホール?

  • Those things that consume anything in their path?

    邪魔になるものは何でも消費してしまうのか?

  • On Earth?

    地球上で?

  • As the Large Hadron Collider ramped up production and testing starting in 1998, many began to

    1998年から大型ハドロン衝突型加速器の生産と試験が始まると、多くの人が

  • worry it could accidentally create a black hole that would consume Earth and grow uncontrollably,

    誤ってブラックホールを作ってしまい、地球を消費し、制御不能に成長するのではないかと心配しています。

  • annihilating everything in its path.

    すべてのものを消滅させる

  • Scientists brought in their best teams to show that the black holes disappeared in less

    科学者たちは、ブラックホールがわずかな時間で消えたことを示すために、最高のチームを連れてきました。

  • than a second and were nothing compared to the ones that occur naturally in space.

    一秒もかからず、宇宙空間で自然に発生するものに比べれば何でもなかったのです。

  • If no spontaneous black hole in space has consumed us yet, it's unlikely a man-made

    宇宙空間に自然発生的なブラックホールがまだ存在しないのであれば、人為的なブラックホールが発生する可能性は低いと考えられます。

  • one is about to.

    一人はこれからだ

  • The Large Hadron Collider continues to provide invaluable scientific data, but fears about

    大型ハドロン衝突型加速器は貴重な科学データを提供し続けているが、その一方で

  • its safety continue.

    その安全性は続きます。

  • For more disturbing experiments, check outScience Experiments That Went Horribly

    もっと不穏な実験については、「Science Experiments That Went Horribly」をチェックしてください。

  • Wrong”, or watch this video instead.

    間違っている」、または代わりにこの動画を見てください。

The scientist stands over his creation, waiting for the moment of truth.

科学者は自分の創造物の上に立ち、真実の瞬間を待っている。