Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • nothing good is born from lies.

    嘘からは何も生まれない

  • Greatness is not what you think.

    偉大さとは、あなたが考えていることではありません。

  • It's been three years since audiences first saw Gal Gadot Wonder Woman light up the big screen, and soon enough she'll be back stronger than ever, immersed in a time of vibrant neon lights and seriously nostalgic eighties tunes.

    観客が最初にガル・ガドットのワンダーウーマンが大画面を照らすのを見てから3年が経ち、すぐに彼女は鮮やかなネオンと真剣に懐かしい80年代の曲の時間に浸って、これまで以上に強く戻ってくるだろう。

  • And because Wonder Woman success broke a handful of records like the biggest grossing live action film ever directed by a woman, the bar for the sequel is set high for fans and critics alike.

    ワンダーウーマンの成功は、女性監督による史上最大の実写映画のように、多くの記録を塗り替えたので、続編のハードルは、ファンと批評家の両方にとって高く設定されています。

  • Here's everything you need to know before you watch when we first meet.

    初対面の時に見る前に知っておきたいことがあります。

  • Diana in 2017 is Wonder Woman.

    2017年のダイアナはワンダーウーマン。

  • She's Princess of the Amazons, trained to be an unconquerable warrior.

    彼女はアマゾンの王女で、征服できない戦士になるために訓練されています。

  • Once she meets an American pilot who tells her about the massive conflict that's raging in the outside world.

    一度はアメリカのパイロットに会った彼女は、外の世界で起こっている大規模な紛争について教えてくれます。

  • She leaves home for the first time, believing she can stop the threat.

    彼女はその脅威を止められると信じて初めて家を出る。

  • We last see her fighting alongside men in World War One, and she finally discovers her full powers and true destiny.

    第一次世界大戦で男たちと一緒に戦っていた彼女の姿を最後に、彼女はついに自分の全能力と真の運命を知ることになる。

  • So where exactly will Wonder woman being this film?

    だから、どこで正確にワンダーウーマンは、この映画であることになりますか?

  • Diana Prince, a k a Wonder Woman, will be in Washington, D.

    ワンダーウーマンのダイアナ・プリンスがワシントンD.C.に登場します。

  • C.

    C.

  • In the eighties, continuing to save the world wall in the shadows during the day.

    80年代、日中は影で世界の壁を救い続ける。

  • She works in cultural archaeology and anthropology at the Smithsonian Museum of Natural History.

    スミソニアン自然史博物館で文化考古学と人類学を専攻。

  • And by night she's a gal on the go, and although she has an apartment with very little in it, she doesn't get home that much.

    そして夜になるとギャルになってしまい、ほとんど家には入らないアパートに住んでいるにもかかわらず、あまり家には帰らない。

  • Producer Chuck Roven says you're going to see an expansion of her abilities as Wonder Woman.

    プロデューサーのチャック・ローヴェンは、ワンダーウーマンとしての彼女の能力の拡大を見ることになると言っています。

  • Now she's been seasoned because she's been doing what she's been doing since the end of World War 1 to 1984.

    今、彼女が味付けされているのは、第一次世界大戦が終わってから1984年までやっていたことをやっていたからです。

  • It's plenty of time for her to expand her powers, and yet she's always learning.

    彼女が力を広げるには十分な時間があるのに、彼女はいつも学んでいる。

  • Now, if you're wondering why the film takes place in such a specific year, it's because 1984 is a nostalgic blast from the past that will allow the franchise to play with other themes about society, perhaps in a more colorful and playful way than the first film.

    さて、なぜこの映画がそのような特定の年に行われるのか疑問に思っているなら、それは1984年が過去からのノスタルジックな爆発であり、フランチャイズが社会についての他のテーマで遊ぶことができるようになるからである、おそらく第1作よりもカラフルで遊び心のある方法で。

  • And although fans saw his heartbreaking demise and Wonder Woman Steve is, in fact back and yes, he's actually the same Steve Trevor played by Chris Pine, although the how and why of his return are being kept under wraps by the film's cast and crew.

    そして、ファンは彼の悲痛な終焉を見たが、ワンダーウーマンのスティーブは、実際には戻って、はい、彼は実際にクリス・パインが演じた同じスティーブ・トレバーだが、彼のリターンの方法と理由は、映画のキャストや乗組員によってラップの下に保たれているが。

  • Apparently, director Patty Jenkins has had the surprise up her sleeve for a while, and his character will be intrinsic to the story.

    どうやらパティ・ジェンキンス監督は、しばらくの間、彼女の袖にサプライズを用意していたようで、彼のキャラクターは物語に本質的なものになるだろう。

  • Godot even teased the rekindling of Stephen Diana's romance, saying, In this one they meet each other again, but it's more the adulthood part of it.

    ゴドーもスティーブン・ダイアナのロマンスの再燃をいじって、この1つで彼らは再びお互いに会うが、それはそれのより多くの大人の部分だと言って、。

  • I think it's even more romantic and more sexy and lustful.

    さらにロマンティックで色気があって、欲情していると思います。

  • She's been waiting for him.

    彼女は彼を待っていた

  • You know.

    知ってるだろ?

  • It's been 80 years since they last met, and she hadn't loved anyone else since Pedro Pascual plays this scheming character.

    二人が最後に会ってから80年、ペドロ・パスカルがこの陰謀的なキャラクターを演じて以来、彼女は他の誰をも愛していなかった。

  • Max Lord Lord is the president of Black Gold International, seemingly selling people their biggest dreams of power, wealth and success via infomercials.

    マックス・ロード・ロードはブラックゴールド・インターナショナルの社長で、インフォマーシャルで人々に権力、富、成功の最大の夢を売っているようです。

  • Kristen Wig also stars as Barbara Minerva, a gemologist who works at the museum with Diana.

    クリステン・ウィッグは、ダイアナと共に博物館で働く宝石学者バーバラ・ミネルヴァ役でも出演している。

  • She's funny, awkward, shy and brilliant and dons glasses and oversized clothing.

    面白くて、不器用で、恥ずかしがり屋で、優秀で、眼鏡と特大の服を着ている。

  • She befriends Diana before falling prey to black old international scheme and the idea that she can have everything her heart yearns for.

    彼女は黒の古い国際的なスキームと彼女は彼女の心が憧れるすべてのものを持つことができるという考えに陥る前に、彼女はダイアナをbefriends。

  • She undergoes a wild transformation to become the Cheetah, but whether or not she can actually handle her new powers remains to be seen.

    彼女はチーターになるために野生の変換を受けるが、彼女は実際に彼女の新しい力を扱うことができるかどうかは見てのままである。

  • Actresses Robin Wright and Connie Nielsen are also confirmed to reprise their roles as anti api and Hippolyta, respectively.

    女優のロビン・ライトとコニー・ニールセンも、それぞれアンチ・アピとヒッポリタ役で再演することが確定している。

  • While the film explores what happens when people get rewarded in excess, especially in a heightened time like the eighties, audiences in 2020 will see a lot of parallels to our current world.

    この映画は、人々が過剰に報酬を得るとどうなるかを探っているが、特に80年代のような高度な時代には、2020年の観客は現在の世界に多くの類似点を見ることになるだろう。

  • Whether the eighties or current day, the film will hold a mirror to society and allow people to reflect on what they think will make them happy versus what actually will.

    80年代であろうと現代であろうと、この映画は社会の鏡を持ち、自分たちが幸せになると思っているものと実際に幸せになると思っているものを照らし合わせることができるようになります。

  • And with the bar set so high, the dynamic, explosive, colorful big time action will likely meet fans expectations.

    そして、バーは非常に高く設定されており、ダイナミックで爆発的でカラフルなビッグタイムアクションは、ファンの期待に応えてくれることでしょう。

  • The film will mix comedy, drama, action and adventure, and the aesthetic will capture the height of the world in the eighties.

    コメディ、ドラマ、アクション、アドベンチャーをミックスし、80年代の世界の高みを美学で捉えていく。

  • So now you know.

    だから今、あなたは知っている。

  • And now you can go watch Wonder Woman 1984 on December 25th, yeah.

    これで12月25日にワンダーウーマン1984を見に行けるな、うん。

nothing good is born from lies.

嘘からは何も生まれない

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 ウーマン ダイアナ 映画 世界 博物 大戦

観る前に知っておこう。ワンダーウーマン 1984|Movieclips予告編 (Know Before You Watch: Wonder Woman 1984 | Movieclips Trailers)

  • 0 0
    林宜悉 に公開 2021 年 02 月 08 日
動画の中の単語