Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • ♪♪♪ >> Stephen: HEY, EVERYBODY,

    彡(゚)(゚)♪♪ >> スティーブン:HEY、EVERBODY。

  • WELCOME BACK TO "A LATE SHOW."

    レイトショーへようこそ

  • MY GUEST TONIGHT IS AN ACTOR, WRITER, AND DIRECTOR YOU KNOW

    今夜のゲストは皆さんご存知の俳優、作家、監督です。

  • FROM MOVIES LIKE "DEAD POETS SOCIETY," "BOYHOOD,"

    "DEAD POETETS SOCIETY" "BOYHOOD "のような映画から。

  • "FIRST REFORMED," AND SO MANY MORE.

    "FIRST REFORMED "や他にもたくさんあります。

  • PLEASE WELCOME BACK TO "A LATE SHOW," ETHAN HAWKE!

    "レイトショー "にお帰りください!

  • HI, ETHAN.

    HI, ETHAN.

  • >> HEY!

    >> wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

  • THANKS FOR HAVING ME.

    来てくれてありがとう

  • >> Stephen: HEY!

    >> スティーブン:HEY!

  • THERE YOU GO.

    そこに行くんだ

  • MATCHY MATCHY!

    MATCHY MATCHY!

  • GOOD TO SEE YA.

    会えてよかった

  • GOOD TO SEE YA.

    会えてよかった

  • LAST TIME YOU WERE HEAR, WE WERE TOSHING ABOUT YOUR SERIES GOOD

    最後に聞いた時には、私たちはあなたのシリーズの良さについて話していました。

  • LORD BIRD.

    鳥の神様

  • >> YEAH.

    >> YEAH。

  • >> Stephen: WHICH, YOU KNOW, IT'S ALWAYS GOOD TO TALK TO YOU.

    >> スティーブン: WHICH, YOU KNOW, IT'S ALWAYS GOOD TO TALK TO YOU.

  • UNFORTUNATELY SO, SOMETIMES, EVEN WITH THINGS I DESPERATELY

    幸か不幸か、時々、私が切望していることでさえも

  • WANT TO SEE, I DON'T HAVE A CLANS TO WATCH IT UNTIL THE

    見たいんだけど、それまで見ていられないんだ。

  • GUEST IS HERE.

    GUESTはここにいます。

  • I WATCHED IT AFTER YOU WERE HERE.

    君が来てから見たんだ

  • GOOD LORD, IS GOOD LORD BIRD GOOD.

    GOOD LORD、IS GOOD LORD BIRD GOOD。

  • >> THANK YOU.

    >>ありがとうございました。

  • >> Stephen: IT'S REALLY WONDERFUL.

    >> Stephen: It's REALLY WONDERFUL.

  • IT'S FUNNY AND TRAGIC, AND WHAT A GREAT JOHN BROWN, BECAUSE A

    それは面白いし悲劇的だし、何が素晴らしいジョン・ブラウンなんだ?

  • CRAZY CHARACTER, I KNOW WE'RE NOT HERE TO TALK ABOUT THAT, BUT

    狂ったようなキャラクター、その話をするためにここにいるわけではないことはわかっているが、しかし。

  • I WANTED TO LOB THAT AT YA.

    投げてやりたかったよ

  • >> I APPRECIATE IT.

    >> wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

  • IT WAS ONE OF THE GREAT EXPERIENCES IN MY LIFE PLAYING

    私の人生の中でプレイすることは最高の経験でした。

  • CRAZY JOHN BROWN.

    クレイジー・ジョン・ブラウン

  • >> Stephen: YOU LIVE IN NEW YORK.

    >> スティーブン:あなたはニューヨークに住んでいます。

  • ARE YOU IN NEW YORK NOW.

    ニューヨークにいるのか?

  • >> I AM, FREEZING MY BUTT OFF.

    >> 私は、私のお尻を凍らせています。

  • >> Stephen: YOU'VE GOT YOUNG KIDS, ARE THEY ENJOYING THE

    >> スティーブン:あなたは若い子供を持っている、彼らは楽しんでいる

  • SNOW?

    スノー?

  • ARE YOU PLAYING WITH THEM?

    彼らと遊んでいるのか?

  • ARE THEY SLEDDING SOMEPLACE OR BURYING EACH OTHER?

    どこかの場所を埋めているのか、それともお互いを焼いているのか?

  • >> TODAY WAS THE FIRST DAY I TOOK ADVANTAGE OF MY STATUS AS

    >> 今日は私が初めて自分の地位を 認めた日でした

  • DAD.

    DAD.

  • FOR THE FIRST TIME FOR YEARS, I HAVE BEEN SHOVELING THAT WALK.

    何年ぶりかに 歩いてきました

  • YOU KNOW WHAT I DID THIS MORNING?

    今朝俺が何をしたか知ってるか?

  • I SAID, GET OUT THERE AND SHOVEL THAT WALK!

    そこから出て歩けと言ったんだ!

  • I'M SITTING HERE AND HAVING A COFFEE, AND I WATCHED FROM THE

    ここに座ってコーヒーを飲みながら見ていました。

  • WINDOW.

    WINDOW。

  • I SAID, YOU KNOW, THROW THE ROCK SALT DOWN.

    ロックソルトを捨てろと言ったんだ

  • THE GIRLS WORKED REALLY HARD AND THEY DID A GOOD JOB, I WAS PROUD

    女の子たちは本当に一生懸命働いてくれて、いい仕事をしてくれて、私は誇りに思いました。

  • OF THEM.

    彼らの

  • >> Stephen: HOW OLD ARE THEY?

    >> スティーブン:彼らは何歳ですか?

  • ALL RIGHT, I HAVE 22-YEAR-OLD AND A 19-YEAR-OLD, BUT THEY'RE

    私には22歳と19歳の子がいますが、彼らは

  • NOT AT HOME.

    家にはいない

  • >> Stephen: OKAY.

    >> スティーブン:OKAY。

  • AND THEN MY YOUNGER TWO ARE 12 AND 9.

    私の下の子は12歳と9歳です

  • >> Stephen: OKAY, THAT'S OLD ENOUGH TO SHOVEL.

    >> Stephen: OKAY, THAT'S OLD ENOUGH TO SHOVEL.

  • >> YEAH, THAT'S WHAT I THOUGHT.

    >> そう、それが私の考えです。

  • >> Stephen: PUT SOME DAMN HAIR ON THEIR CHEST!

    >> スティーブン:胸に髪の毛をつけて!」と言っています。

  • >> THAT'S WHAT I THOUGHT.

    >> それが私の考えです。

  • THE 12-YEAR-OLD IS WORKING HARD AND THE 9-YEAR-OLD JUST HAWKS

    12歳は一生懸命働いているし、9歳はただのタカです。

  • SNOWBALLS AT HER SISTER THE WHOLE TIME.

    姉に向かってずっとスノーボールをしていた。

  • >> Stephen: THAT IS THE JOB OF THE YOUNGER SIBLING IS TO HUCK

    >> スティーブン:それは若い兄弟の仕事は、ハックすることです。

  • SNOWBALLS.

    スノーボール。

  • >> DIDN'T HELP AT ALL.

    >> 全く役に立たなかった。

  • >> Stephen: YOU GREW UP IN NEW JERSEY.

    >> スティーブン: あなたはニュー・ジャーシーで育ちましたね。

  • YOU HAD ALL KINDS OF SNOW.

    あらゆる種類の雪が降っていた。

  • >> ALL KINDS OF SNOW.

    >> 全ての種類の雪。

  • I SHOVELED MORE THAN MY SHARE OF WALKS.

    散歩の大半を歩いた

  • IVE DONE MY TIME.

    私の時間は終わった

  • >> Stephen: I ACTUALLY GREW UP IN SOUTH CAROLINA.

    >> Stephen: I ACTUALLY GROW UP IN SOUTH CAROLINA.

  • NOT THAT YOU ASKED, BUT THANK YOU.

    あなたが頼んだんじゃないけど、ありがとう。

  • I GREW UP IN SOUTH CAROLINA AND WE WERE SO EXCITED FOR SNOW

    私はサウスカロライナに住んでいて、私たちは雪にとても興奮していました。

  • BECAUSE IF THERE WAS ONE FLAKE, THE CITY, EVERYTHING WOULD SHUT

    もし一人の人間がいれば 街も全てが閉まるからだ

  • DOWN.

    "下へ

  • YOU WOULDN'T GO TO SCHOOL FOR A WEEK.

    一週間も学校に行かなかっただろう

  • >> YEAH, I DIDN'T MOVE TO NEW JERSEY TILL I WAS 12, SO,

    >> そう、私は12歳になるまでニュー・ジャージーに引っ越していなかった。

  • YOU KNOW, I SPENT A LOT OF MY CHILDHOOD IN TEXAS AND IN

    知っての通り、私は子供の頃、多くの時間をテキサス州とアメリカで過ごしました。

  • ATLANTA, GEORGIA.

    アトランタ、ジョージア州

  • >> Stephen: OKAY.

    >> スティーブン:OKAY。

  • AND I REMEMBER THE FIRST TIME IT SNOWED IN ATLANTA, I JUST

    最初にアトランタで雪が降った時のことを 思い出すわ

  • THOUGHT IT WAS, LIKE -- IT WAS GOD SAVING ME FROM A TEST.

    神がテストから救ってくれたんだと思ったよ

  • YOU KNOW, WE HAD A SNOW DAY AND I DIDN'T HAVE TO GO TO THIS

    雪の日だったから こんな所に行く必要はなかったんだ

  • HISTORY TEST.

    歴史のテスト。

  • IT WAS HEAVEN.

    天国だった

  • >> Stephen: THE THING IS THE KIDS NOW, BECAUSE OF ALL THE

    >> スティーブン: 問題は今の子供たちです。

  • ZOOM TEACHING THAT'S BEEN GOING ON, MY FEAR IS THERE WON'T BE

    ズームティーチングが続いていますが、私が恐れているのは、それができないということです。

  • SNOW DAYS AFTER THIS.

    この後の雪の日。

  • AND WHAT GREATER THING IS THERE FOR A PARENT TO TELL A CHILD, GO

    親が子供に言うべきことがこれ以上にあるでしょうか?

  • BACK TO BED, IT'S A SNOW DAY?

    ベッドに戻って雪の日?

  • >> I HAD THAT SAME THOUGHT.

    >> 私も同じことを考えていました。

  • I'M EVEN CURIOUS ABOUT US -- YOU KNOW, LAST TIME I WAS ON THE

    俺は俺たちのことが気になって仕方がないんだ 最後に俺は

  • SHOW FOR GOOD LORD BIRD, I NEVER THOUGHT THE NEXT TIME I WOULD BE

    グッドロードバードのためのショー、まさか自分が次の機会になるとは思わなかった。

  • ON THE SHOW, WE WOULD STILL BE ZOOMING.

    ショーではズームしたままだ

  • >> Stephen: THAT'S RIGHT.

    >> スティーブン:そうです。

  • YOU KNOW, I'M AN OPTIMIST, I'M CONSTANTLY THINKING, YOU

    俺はオプティミストだ 常に考えてるんだ

  • KNOW, THREE OR FOUR WEEKS, THIS IS GOING TO BE OVER.

    3〜4週間でこれは終わりだ

  • I DON'T KNOW WHAT ASPECTS OF THIS TIME OF OUR LIVES ARE GOING

    私たちの人生の今の時代がどうなっているのか、私にはわかりません。

  • TO CATCH ON.

    追いつくために。

  • WILL WE BE DOING ZOOM INTERVIEWS FOR THE REST OF THE TIME?

    ズームインタビューはずっとやってるのかな?

  • WHAT'S GOING TO HAPPEN?

    何が起こるの?

  • I DON'T KNOW.

    私は知らない

  • >> Stephen: I THINK HAIRSTYLES ARE GOING TO CHANGE.

    >> Stephen: I THINK HAIRSTYLES ARE GOING TO CHANGE.

  • BECAUSE I'VE GOT -- I'VE GOT THE LONGER HAIR THAN I'VE HAD IN A

    髪の毛が今までよりも長くなったからだ

  • LONG TIME, AND YOU'VE STILL GOT YOUR JOHN BROWN BEARD.

    長い間、あなたはまだジョン・ブラウン・ヒゲを持っている。

  • >> I SHAVED IT OFF.

    削ってしまった >> >> 削ってしまった。

  • I JUST LET IT GROW BACK.

    私はただ成長するのを待つだけだ

  • THAT'S HOW LONG THIS DAMN PANDEMIC'S BEEN IS THAT YOU

    この呪われたパンデミックが始まって どれくらい経つのかってことだよ

  • TRIED TO GET YOURSELF BACK TO NORMAL, AND IT DIDN'T WORK.

    正常な状態に戻そうとしたが、うまくいかなかった。

  • >> BUT WHO CARES?

    >> しかし、誰も気にしていない。

  • WHAT'S NORMAL ANYMORE?

    もう普通ってなんだ?

  • >> Stephen: YOU ARE MANY THINGS.

    >> スティーブン:あなたは多くのことがあります。

  • YOU ARE IN MOVIES, ACTOR, DOCUMENTARIAN, AUTHOR, NOVEL,

    あなたは、映画、俳優、ドキュメンタリー、作家、小説の中にいます。

  • MUSICIAN.

    ミュージシャン。

  • HOW DOES ETHAN HAWKE DESCRIBE ETHAN HAWKE?

    ETHAN HAWKEはどのようにETHAN HAWKEを描写するのか?

  • PIGEON HOLE YOURSELF, ETHAN HAWKE.

    ピグーンホール YOURSELF, ETHAN HAWKE.

  • >> FIRST OF ALL, I'M NOT ASKED TO DESCRIBE MYSELF VERY OFTEN.

    >> まず第一に、私は自分自身を描写するように頼まれていない 非常に頻繁に。

  • MAKES IT SOUND LIKE I HAVE A TINDER ACCOUNT OR SOMETHING.

    タンダーアカウントか何かを持っているように聞こえる。

  • >> Stephen: DO YOU HAVE A TINDER ACCOUNT?

    >> スティーブン:ティンダーアカウントを持っていますか?

  • >> I DON'T, MAN.

    >> 俺はしないよ。

  • I'M A HAPPY MARRIED MAN.

    私は幸せな結婚生活を送っています。

  • HOW DO I DESCRIBE MYSELF?

    自分をどのように表現すればいいのか?

  • I GUESS IF I HAD TO -- PEOPLE OFTEN SAY THAT THING TO ME,

    必要があれば...人はよく私にそんなことを言うんだ。

  • WELL, YOU DO A LOT OF DIFFERENT THINGS, BUT, TO ME, IT REALLY

    君は色々なことをしているが 私には本当にそう思う

  • DOESN'T FEEL LIKE THAT BECAUSE I'VE NEVER DONE ANYTHING OUTSIDE

    外で何かをしたことがないからそんな気がしないんだ

  • THE ARTS.

    THE ARTS.

  • YOU KNOW, I REMEMBER WHEN MY DAD TOOK ME TO VISIT THE UNIVERSITY

    親父が大学に連れて行ってくれた時のことを 憶えています

  • OF TEXAS WHEN WE WERE LOOKING AT COLLEGES AND, YOU KNOW, THERE'S

    テキサス州の大学を調べていた時には

  • LIKE THE BUSINESS BUILDING AND THERE'S THE ATHLETIC CENTER AND

    ビジネスビルのように、そこにはアスレチックセンターがあります。

  • THERE'S THE ARCHITECTURE BUILDING AND THEN THERE'S THE

    建築物があって、建築物があって、そして建築物がある。

  • ARTS.

    ARTS.

  • AND THAT'S THE BUILDING I'VE SPENT MY WHOLE LIFE IN, AND

    あのビルに人生の全てを費やしてきた

  • THAT'S JUST HOW I DESCRIBE MYSELF.

    それが私が自分自身を描写する方法です。

  • I'M IN THAT BUILDING.

    あのビルにいるんだ

  • I'M HANGING OUT WITH THOSE KIDS.

    あの子たちと一緒にいるんだ

  • >> Stephen: IS THERE ANYTHING IN THE BACK OF YOUR MIND, LIKE,

    >> 心の奥底に何かあるか?

  • OOOH, I WANT TO TAKE A SHOT AT THAT BUT I HAVEN'T, I'VE NEVER

    ああ、私はそれを試してみたいけど、私はしたことがない、私はしたことがない

  • REALLY DONE IT.

    本当にやりました。

  • LIKE, HAVE YOU WANTED TO DANCE, OR HAVE YOU DANCED?

    踊りたいと思ったことがあるのか、踊ったことがあるのか?

  • >> ARE YOU ASKING ME?

    >> 俺に聞いてるのか?

  • >> Stephen: WELL, I MEAN, IF YOU DON'T HAVE ANYBODY TO GO

    >> 仝それは、あなたが誰もいないならば、あなたが行くための誰かがいないならば、あなたが行くための誰かがいます。

  • WITH.

    WITH.

  • >> THIS INTERVIEW BECAME EXTREMELY INTERESTING.

    >> このインタビューは非常に興味深くなりました。

  • >> SURE.

    >> wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

  • NO, I'M A REALLY BAD DANCER.

    いいえ、私は本当に悪いダンサーです。

  • I WISH THAT -- >> Stephen: OR POTTERY OR

    I WISH THAT -- >> Stephen: OR POTTERY OR

  • SCULPTURE.

    SCULPTURE.

  • IS THERE SOME FENCE THAT YOU HAVEN'T SWUNG FOR BECAUSE YOU

    あなたがスイングしていないフェンスはありますか?

  • SEEM PRETTY FEARLESS.

    恐怖心がないように見える。

  • >> I STARTED PROFESSIONALLY ACTING WHEN I WAS 13 YEARS OLD,

    >> 13歳から本格的に演技を始めました。

  • AND I LOVE IT SO MUCH, BUT IF I DON'T DO OTHER THINGS, I FEEL

    そして、私はそれをとても愛している、しかし、私は他のことをしないと、私は感じる。

  • LIKE -- MOST PEOPLE AT 13 ARE DOING THEIR PAPER ROUTE.

    13歳でほとんどの人が紙の旅をしているような。

  • IF I WAS STILL DOING MY PAPER ROUTE YOU WOULD MAKE FUN OF ME.

    私がまだ紙の旅を続けていたら、あなたは私をからかっていたでしょう。

  • I NEED TO DO OTHER THINGS TO SHAKE UP MY PERSPECTIVE.

    視点を揺さぶるために、他のことをしなければならない。

  • I DON'T KNOW WHY, BUT IT FEELS GOOD.

    なぜかわからないけど、いい感じ。

  • THAT MAKES YOU LAUGH BECAUSE I SUND LIKE AN IDIOT?

    それはあなたを笑わせる 私がバカのように感じるからですか?

  • >> Stephen: NO, THE LOGIC MAKES PERFECT SENSE, EXCEPT THE

    >> スティーブン:いいえ、論理は完璧な意味を持っています。

  • PART I WOULD BE MAKING FUN OF YOU.

    君をからかうつもりだ

  • I WOULD JUST BE WORRIED ABOUT YOU.

    あなたのことが心配でたまらないわ

  • I DON'T THINK I WOULD LAUGH.

    笑うとは思わないわ

  • >> NO, I DON'T KNOW, YOU KNOW, I FIND THERE'S A BUZZ YOU GET WHEN

    >> >>いや、知らないよ、知ってるだろうけど、何かの拍子に 聞こえるんだよね?

  • YOU TAKE A DARE.

    勇気を出して

  • YOU KNOW, THERE'S SOMETHING ABOUT IT THAT YOU FEEL LIKE A

    知っての通り、何かを感じさせるものがあります。

  • HUMAN BEING.

    ヒューマン・ビーイング

  • YOU KNOW, THERE'S THIS THING -- I'M AN ACTOR AND I GO ON THE

    俺は役者だけど、こんなことがあるんだ。

  • COLBERT SHOW AND I TALK ABOUT MY PERFORMANCES AND YOU GET THIS

    コルバート・ショーと私は私のパフォーマンスについて話し、あなたはこれを得る。

  • ATTITUDE OF A PROFESSIONAL, I'M A PROFESSIONAL, AND IT MAKES

    専門家の態度、私は専門家であり、それは作る

  • YOU, I DON'T KNOW, FEEL LIKE A GROWNUP IN A BAD WAY, LIKE

    あなた、私は知らない、悪い意味で成長したような気がする、まるで

  • YOU'RE STUCK IN A RUT OR THAT YOU'RE ATROPHYING IN SOME WAY.

    停滞しているのか、何かの方法で萎縮しているのか。

  • I'VE DONE A DOCUMENTARY, WORKED ON A GRAPHIC NOVEL, DONE PLAYS

    ドキュメンタリーをやったことがあるし、小説を描いたこともあるし、演劇もやった。

  • AND MOVIES, AND EVERY TIME I PUT MYSELF SLIGHTLY OUT OF MY

    そして、映画を見て、いつも自分を少しずつ追い込んでいました。

  • COMFORT ZONE, I FEEL ALIVE AGAIN, IN A WAY THAT I LIKE.

    COMFORT ZONE, I FEEL ALIVE AGAIN, IN A WAY AIKE.

  • >> Stephen: I LIKE ALLILLS TEAR COOK'S DEFINITION OF A

    >> Stephen: I LIKE ALLILLS TEAR COOK'S DEFINITION OF A.

  • PROFESSIONAL, I'M AN ADULT IN A STILTED WAY IS, BUT ALLISTER

    プロの私は大人ですが、アリスターです

  • COOK SAID A PROFESSIONAL IS ONE WHO DOES ONE'S BEST WHEN THEY

    料理人は「プロフェッショナルとは、自分のベストを尽くす人のこと」と言った。

  • DON'T PARTICULARLY FEEL LIKE IT.

    特にそのように感じることはありません。

  • >> YES.

    >> YES!>>>>>>>>YES

  • I AM A PROFESSIONAL ACTOR.

    私はプロの俳優です。

  • TO BE TOTALLY HONEST, WHEN I WAS A KID MY MOTHER HAD A SHAKER

    正直に言うと 私が子供の頃 母はシェイカーを持っていました

  • SAYING ABOVE THE TOIL IT AND SAID MASTER ONE TALENT AND GOD

    耕作の上に言うと、それはマスターワンタレントと神を述べた

  • WILL GIVE YOU MORE.

    あなたにもっと多くのものを与えるでしょう。

  • MASTER CRAFT AND GET THREE.

    クラフトをマスターして3つを手に入れよう

  • I HAVE DEDICATED MY LIFE TO IT, I HAVE FELT DIRECTING AND

    私は自分の人生をそれに捧げてきました。

  • WRITING ARE ANCILLARY TO ACTING AND TO KIND OF APPRENTICE THOSE

    書くことは、演技をすることと、そのような種類のPRENTICEのために親和性があります。

  • OTHER PROFESSIONS, I LEARN ABOUT MY CHOSEN FIELD AND HELPS ME.

    他の職業では、自分の選んだ分野について学び、自分を助けています。

  • TAKE GOOD LORD BIRD FOR EXAMPLE, YOU KNOW, TO PLAY A PART LIKE

    例を挙げればGOOD LORD BIRDのような役を演じるために

  • JOHN BROWN, IT REQUIRED EVERYTHING -- IT USED EVERY

    ジョン・ブラウン、それはすべてを必要とし、すべてを使用しました。

  • ASPECT OF ME, AND PART OF BEING A GOOD ACTOR MEANS BEING A FULL

    私の一面、そして良い俳優であることの一部は、完全な俳優であることを意味します。

  • HUMAN BEING, AND DOING THESE EXPERIENCES, I DON'T MEAN

    人間であること、そしてこれらの経験をすることは、私が意図しているわけではありません。

  • PROFESSIONAL -- I LIKE YOUR DEFINITION OF PROFESSIONAL.

    プロフェッショナル... プロフェッショナルの定義が好きだわ

  • MINE -- I WAS MEANING IT -- I LIKE THE DEFINITION OF AMATEUR

    僕は...僕は...僕はアマチュアの定義が好きなんだ

  • AS A DEFINITION OF SOMEBODY WHO DOES SOMETHING FOR LOVE.

    愛のために何かをする人の定義として。

  • >> Stephen: GOT IT.

    >> Stephen: GOT IT.

  • AND I TRY TO STAY IN TOUCH WITH THAT AMATEUR LOVE ASPECT

    アマチュアの恋愛感情に 触れようとしています

  • WHILE MAINTAINING THE DISCIPLINE AND INTEGRITY AND RELIABLENESS

    規範と統合性と信頼性を維持しながら

  • OF A TRUE PROFESSIONAL.

    真のプロフェッショナルの

  • >> Stephen: LIKE THAT ADDITIONAL APPRECIATION WE HAVE

    >> スティーブン:私たちが持っているその追加の評価のようなもの。

  • FOR THE AMATEUR ATHLETE OR OLYMPIAN DOING IT AS AN

    アマチュアの陸上選手やオリンピアのために

  • EXPRESSION OF THE FULLNESS OF THE TALENTS THEY WERE GIVEN.

    彼らが与えられた言葉の完全性の表現。

  • >> OR WHEN YOU LISTEN TO YOUNG OR OLD PEOPLE PLAY MUSIC.

    >> 若者や老人の演奏を聞くとき。

  • IF YOU SIT AND LISTEN TO A BUNCH OF PEOPLE HANGING AROUND THE

    周りに座って大勢の人の話を聞いていると

  • HOUSE THAT AREN'T PROFESSIONAL SINGERS, SOMETIMES THE MOST

    プロのシンガーではないハウス、時には一番

  • HONEST STUFF COMES OUT OF THEIR VOICE, YOU KNOW.

    誠実なものは声から出てくる、あなたが知っている。

  • >> Stephen: YOU'VE EXPRESSED YOUR VOICE IN A NEW WAY THIS

    >> スティーブン:あなたはこの新しい方法であなたの声を表現しました。

  • TIME, A NEW ART.

    TIME, A NEW ART.

  • YOU'VE WRITTEN A NOVEL "A BRIGHT RAY OF DARKNESS."

    小説「暗闇の明るい光」を書いたな

  • I'LL PUT IT OVER THERE SO YOU CAN GET THE BIG PICTURE.

    その上に置いておくから大きな絵を見てくれ

  • IT'S ABOUT AN ACTOR PLAYING HOT SPUR IN HENRY FORD ON BROADWAY,

    ブロードウェイのヘンリーフォードで ホットスパーをしている俳優の話です。

  • A ROLE YOU PLAYED, I UNDERSTAND.

    あなたの役割を理解しています

  • WHY WAS THAT -- WHY DID YOU WANT TO MAKE THAT THE MAIN CHARACTER

    なぜこれを主役にしようと思ったのか?

  • OF YOUR BOOK?

    あなたの本の?

  • BECAUSE HE'S NOT THE MAIN CHARACTER OF THE PLAY.

    彼は劇の主役ではないからだ

  • >> NO, AND I WANTED TO -- THE LAST TIME I WROTE A NOVEL IT WAS

    >> いや、そうしたかったんだが... 最後に小説を書いたのはそれが最後だった。

  • CALLED "ASH WEDNESDAY," IT WAS ABOUT 20 YEARS AGO.

    "灰の水曜日 "と呼ばれたのは 約20年前のことです

  • WHEN I WAS ON THE BOOK TOUR, I HAD A VISION OF WRITING A NOVEL

    ブックツアーに参加していた時は、小説を書くことを夢見ていました。

  • ABOUT THE THEATER, AND I HAD THIS -- I WANTED TO DO FOR THE

    劇場のことだけど、私はこれを持っていて、これをやりたいと思っていた。

  • ACTOR WHAT MELVILLE DID FOR THE WHALER.

    メルヴィルがホーラーのためにしたことは?

  • I THOUGHT, WOULDN'T IT BE GREAT IF YOU COULD TAKE PEOPLE'S

    思ったんだけど、人のものを盗むことができたら、それは素晴らしいことなんじゃないかと。

  • SALACIOUS INTERESTS IN ACTING AND SHARE WITH THEM WHAT'S

    演技に興味を持っている人と、それを共有しましょう。

  • ACTUALLY TRUE AND BEAUTIFUL ABOUT THE PROFESSION?

    この職業について本当に真実で美しいですか?

  • NOW, YES, I PLAYED HOTSPUR.

    さて、そうだ、ホットスパーをプレイした。

  • THIS IS A FICTIONAL ACCOUNT.

    これは架空のアカウントです。

  • I TOOK 30 YEARS OF THEATER EXPERIENCE AND TRIED TO WEAVE IT

    30年の演劇経験を生かして 努力してきました

  • INTO ONE, YOU KNOW -- WELL, A NOVEL ABOUT A WHOLE THEATER

    一つになって、あなたは知っている - まあ、全体の劇場についての小説。

  • PRODUCTION, YOU KNOW, THE NOVEL STARTS IN THE FIRST DAY OF

    小説の制作は初日から始まっています

  • REHEARSAL AND ENDS WHEN THEY STRIKE THE SET.

    リハーサルとセットに入ったところで終了。

  • THAT WAS KIND OF THE ARCHITECTURE FOR THE NOVEL THAT

    それは小説の設計のようなものだった

  • I HAD 20 YEARS AGO, AND I'VE JUST BEEN WORKING AT IT EVER

    私は20年前からずっとそれに取り組んできました

  • SINCE.

    SINCE.

  • I THINK I REALIZED IF I WAS EVER GOING TO CONTRIBUTE AT WRITING,

    書くことに貢献することができるかどうかがわかった気がします。

  • I SHOULD PROBABLY DO THE FIRST THING WRITING TEACHERS TELL YOU

    私はたぶん、最初に先生に言われたことをやるべきだと思います。

  • TO DO WHICH IS WRITE WHAT YOU KNOW, AND THAT'S WHAT I KNOW

    あなたが知っていることを書き、私が知っていることを書きます。

  • SOMETHING ABOUT, IF I KNOW ANYTHING.

    何か知っていることがあれば教えてください。

  • >> Stephen: ETHAN, WE HAVE TO TAKE A QUICK BREAK, BUT STICK

    >> スティーブン: ETHAN, We have to take a quick break, but stick stick.

  • AROUND, FOLKS, BECAUSE, WHEN WE COME BACK, ETHAN'S GOING TO TELL

    みんな聞いてくれ 戻ってきたら イーサンが話してくれるからな

  • US ABOUT ONE OF THE COOLEST AND FITTING THEATRICAL PRODUCTIONS I

    私の中で最もクールでピッタリした演劇作品の一つについてご紹介します。

  • COULD IMAGINE RIGHT NOW.

    今すぐにでも想像できるわ

  • WE'LL BE RIGHT BACK.

    すぐに戻る

♪♪♪ >> Stephen: HEY, EVERYBODY,

彡(゚)(゚)♪♪ >> スティーブン:HEY、EVERBODY。