Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Hey may have died 25 years ago, but one of South Korea's biggest rock legends, Qingquan Suck, is performing again with the help of artificial intelligence, E a.

    ヘイは25年前に亡くなっているかもしれないが、韓国最大のロック界のレジェンドの一人である青泉サックが人工知能のE aの力を借りて再演している。

  • I companies.

    私の会社です。

  • Super Tone has resurrected Kim's voice for a new South Korean television show airing on SBS.

    スーパートーンは、SBSで放送されている韓国の新番組のために、キムの声を復活させた。

  • Successfully getting the voice to express human emotion in its songs was an important goal, according to one of the show's producers, Kim Min Ji, e E E E three Siri's showcases what's called singing voice synthesis technology, which essentially mimics the range of human vocal chords when provided with an original toe work from In this case, Kim's voice, to start with the program, learned 20 of the late singer songs.

  • Technicians then trained the AI system to sing over 700 Korean songs with the same voice.

    その後、技術者たちはAIシステムを訓練し、700曲以上の韓国の歌を同じ声で歌えるようにした。

  • While some fans cherish the opportunity to hear the singer's voice once again, the producers admitted that there were some initial ethical concerns surrounding the technology, not to mention the potential copyright issues.

    一部のファンは歌手の声をもう一度聞く機会を大切にしていますが、プロデューサーは、潜在的な著作権の問題は言うまでもなく、この技術を取り巻くいくつかの初期の倫理的な懸念があったことを認めています。

  • Could you go get them there, Booth?

    ブースが行ってくれる?

  • Okay.

    いいわよ

Hey may have died 25 years ago, but one of South Korea's biggest rock legends, Qingquan Suck, is performing again with the help of artificial intelligence, E a.

ヘイは25年前に亡くなっているかもしれないが、韓国最大のロック界のレジェンドの一人である青泉サックが人工知能のE aの力を借りて再演している。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 韓国 技術 ai レジェンド 倫理 キム

AIが故韓国歌手の声を蘇らせる (AI brings back voice of late South Korean singer)

  • 0 0
    林宜悉 に公開 2021 年 02 月 06 日
動画の中の単語