Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Deutsche Bank is back in the black for the first time since 2014.

    ドイツ銀行が2014年以来の黒字化。

  • In 2020 the German lender swung to a small annual net profit off €113 million or about $135 million.

    2020年には、ドイツの貸し手は、1億1300万ユーロまたは約1億3500万ドルをオフに小さな年間純利益にスイングしました。

  • That compares with a loss off €5.7 billion the year before.

    それは前年の57億ユーロの損失と比較すると

  • It also beat forecasts by analysts who had predicted another loss.

    また、それはまた、別の損失を予測していたアナリストの予想を上回りました。

  • The return to profit marks a big win for chief executive Christian saving.

    利益への回帰は、クリスチャン・セービング最高経営責任者の大勝利をマークしています。

  • He was appointed in 2018 to turn around Germany's biggest bank.

    2018年にはドイツ最大の銀行の黒字化を目指して就任。

  • It had Bean battered by years of losses and steep fines for money laundering and its role in the global mortgage crisis.

    それは、マネーロンダリングと世界的な住宅ローン危機におけるその役割のために、ビーンが何年にもわたって損失と高額な罰金を受けたことで叩きのめされていました。

  • Over the past decade, Deutscher has lost a total of €8.2 billion or over $9.8 billion.

    過去10年間で、Deutscherは合計82億ユーロ、98億ドル以上の損失を出しています。

  • But Saving says he's confident the positive trend will continue this year despite the difficult economic backdrop.

    しかし、セービング氏は、厳しい経済情勢にもかかわらず、今年もポジティブな傾向が続くと確信しているという。

  • Like its rivals, Deutscher has enjoyed a trading boom due to market volatility sparked by the global health crisis that helped turn investment banking into its profit engine.

    ライバル企業と同様に、Deutscher は世界的な健康危機に端を発した市場のボラティリティーにより、投資銀行業務を収益エンジンに変えたことで、取引ブームを享受してきました。

Deutsche Bank is back in the black for the first time since 2014.

ドイツ銀行が2014年以来の黒字化。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 損失 ユーロ ドイツ 銀行 利益 危機

ドイツ銀行、2014年以来の初の黒字に転換 (Deutsche Bank swings to first profit since 2014)

  • 0 0
    林宜悉 に公開 2021 年 02 月 05 日
動画の中の単語