Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Look at this baby.

    この赤ちゃんを見てください。

  • How does it make you feel?

    どんな気持ちになりますか?

  • Many people probably feel the urge to cuddle it and swaddle it with love.

    多くの人は、すぐに赤ちゃんを抱っこして、愛情で包んだあげたい、と思うでしょう。

  • What about these kittens and puppies?

    子猫と子犬は?

  • Or even fictional characters, like Mickey Mouse and Star Wars' BB-8?

    それから、フィクションキャラクター、例えばミッキーや、スターウォーズの BB-8 は?

  • We can all agree that they're extremely cute, but why?

    全部、すごくかわいいですよね。でもなぜでしょうか?

  • What makes a baby cute and why do we react to cuteness in the way we do?

    どうして赤ちゃんはかわいいのでしょうか?かわいいものに対する、私たちの反応の理由は?

  • In the 1940s, the historically questionable Austrian ethologist Konrad Lorenz set out to expose the mystery of cuteness.

    1940 年代、歴史的には問題人物として知られる、オーストラリアの動物行動学者、コンラート・ローレンツ氏が、かわいさの不思議を解き明かそうとしました。

  • He looked at babies from all over the animal kingdom and came to a conclusionthe Kindchenschema orbaby scheme”.

    動物界のあらゆる赤ちゃんに目を向け、結論に至りました―キントチェンシェマ、またの名を「ベビースキーマ」です。

  • According to Lorenz, there are a set of features that our brains read as CUTE!

    ローレンツ氏によると、脳が「かわいい!」と読み取るある一定の特徴があるそうです。

  • This includes a large, rounded head, a big forehead, large eyes, chubby cheeks, a rounded body, and soft, elastic skin.

    大きく、丸い頭、広いおでこ、大きな目、ぷっくりとした頬、丸みのある体、やわらかくて弾力のある肌などです。

  • Evolutionary biologists working on Lorenz's 'baby schema' thought that thesecutetraits and our response to seeing cute babies might have an evolutionary purpose.

    ローレンツ氏の「ベビースキーマ」を検証していた進化生物学者らは、このような「かわいい」特徴と、かわいらしい赤ちゃんを見た時の私たちの反応には、進化上の目的があると考えました。

  • To see whether the 'baby schema' was really necessary to make something cute,

    何かを「かわいい」と捉えるうえで、「ベビースキーマ」が本当に必要なのかを検証すべく、

  • in 2009, a group of researchers at the University of Pennsylvania showed 122 undergraduates pictures of babies and asked them to rate the cuteness of the babies and how motivated they would be to care for the baby.

    2009 年、ペンシルバニア大学の研究者グループが実験を行いました。122 人の学部生に赤ちゃんの写真を見せ、赤ちゃんのかわいさを点数評価してもらい、その赤ちゃんを世話する意欲がどれほどあるか、尋ねました。

  • The researchers manipulated the baby faces so that some followed the 'baby schema' more closely than others.

    研究者らは、赤ちゃんの顔写真に手を加え、何枚かを、「ベビースキーマ」により沿った見た目に変えました。

  • They found that those baby's faces that MATCHED the schema were rated cuter than those who didn't.

    スキーマに合致した赤ちゃんの顔の場合、そうでない赤ちゃんよりも、「かわいい」と評価されたのです。

  • Furthermore, the subjects were more inclined to care for infants that were rated cuter.

    また被験者は、かわいいと評価された赤ちゃんを、より世話したいと感じることも分かりました。

  • Our need to care for our cute infants gives them a better chance of surviving to a reproducible age.

    私たちは、かわいい赤ちゃんを世話する必要性を感じ、赤ちゃんは、生殖可能年齢まで生き残る可能性が高まります。

  • Without adults caring for infants, especially in those species whose infants take longer to become self-sufficient, such as human being, the survival chances of the species would be bleak.

    大人が赤ちゃんを世話しなければ―特に、人間など、自立するまで長い時間がかかる種の場合は、種の生存可能性は厳しくなります。

  • Hence, this cuteness hardwiring helps us overlook the baby poop, crying and sleep deprivation to properly nurture our young.

    「かわいい」という感覚が生来備わっていることで、赤ちゃんの便や泣き声、睡眠不足はさておき、赤ちゃんをきちんと育てられるのです。

  • Our brains are a testament to this evolutionary link.

    私たちの脳は、この進化的関係を証明しています。

  • Neuroimaging studies have found that we respond to cuteness at lightning speed.

    神経画像研究により、私たちは「かわいさ」に、電光石火の速さで反応することが分かっています。

  • This 'fast response' occurs one-seventh of a second or 140ms after we've been exposed to the source of cuteness.

    かわいさの根源を目にした1/7秒後、つまり、140 ミリ秒後には、この素早い反応が起こります。

  • One brain region, in particular, lights up under such conditionsthe orbitofrontal cortex.

    特に、ある 1 つの脳領域が、そのような状況下で反応します―それが、眼窩前頭皮質です。

  • This region, located in the prefrontal cortex right above and behind the eye sockets, is linked to emotions, reward and pleasure.

    この領域は、眼窩の真上、真後ろに位置する前頭前皮質にあり、感情、報酬、喜びに関連します。

  • This might explain why babies seem to grab our attention and never let go.

    赤ちゃんが私たちの関心を掴んで離さないのは、これが理由かもしれません。

  • In fact, sometimes we can find something so cute that it could make us a tad bit aggressive.

    実は、非常にかわいいものを見ると、私たちは少し攻撃的になることがあります。

  • This is what scientists from Yale University proposed in their 2015 paper, calling the phenomenon 'cute aggression'.

    これは、イェール大学の科学者たちが2015年の論文で発表した、「キュートアグレッション」と呼ばれる現象です。

  • It's the feeling when you see something so cute that your immediate response is to squish it.

    すごくかわいいものを目にすると、即座に、ぎゅっとつぶしてしまいたくなる感情です。

  • Researchers think this aggression is a way of controlling the overwhelming flood of positive emotions that arise from the activation of neural circuits involved in emotions and reward.

    研究者らによると、私たちはこの攻撃性を活用し、感情や報酬に関連する神経回路の活性化で発生した、圧倒的にポジティブな感情を制御するのだそうです。

  • Because of this slight aggression, the caretaker can actually take care of the baby, rather than be incapacitated by their cuteness.

    ほんの少しの攻撃性が存在することで、赤ちゃんのかわいさで無能になってしまわず、世話することができるのです。

  • After this fast response, a whole gamut of slower processes are activated that lead to caretaking and bonding.

    この素早い反応の後、ゆっくりとした様々な反応が活性化され、お世話をしたり、絆を形成したりしていきます。

  • These behaviors are characteristics of parenting.

    これらの行為は、子育てやしつけの特徴です。

  • In fact, some research suggests that caring for a child long term can actually change one's brain to be more equipped to care for the child, while also making them more empathetic and sensitive to the emotions of others.

    実際、長期間にわたって子どもを育てると、人の脳は、その子どもを世話するように適した状態となるのに加え、他人の感情に対してより共感でき、敏感になることが研究で示されています。

  • However, this isn't only for parents or cute babies.

    しかし、これは、親とかわいい赤ちゃんだけに関する話ではありません。

  • Interacting with cute things might also help us concentrate, boost our empathy and compassion, and make us better people.

    かわいいものと触れ合うことで、集中できたり、共感やおもいやりの心が強まり、より良い人となれるでしょう。

  • All of this indicates that responding to cuteness is an innate behavior.

    これらから分かるのは、かわいいものへの反応は、生得的なものだということです。

  • However, it is difficult to ascertain how these traits evolved, to what extent they are indeed innate, and how much the environment and culture affect our responses to cuteness.

    しかし、これらの特徴がどのように進化したのか、どの程度生得的なのか、また、かわいさに対する私たちの反応は、環境や文化にどれほど影響されるのか、確かめるのは困難です。

  • Scientists often use genetics and epigenetics to identify genes that might be linked to developing cute features in babies, but so far, the precise evolution of cuteness remains elusive!

    科学者らは、遺伝学や構成的遺伝学を活用し、赤ちゃんのかわいい特徴の発達に関係する遺伝子を解明しようとしていますが、現在のところ、かわいさの進化の詳細は、明かされていません。

Look at this baby.

この赤ちゃんを見てください。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語

「可愛い」と感じるのはなぜ?赤ちゃんの見た目が私達の脳にもたらす影響

  • 716 34
    Miho Ishii に公開 2021 年 02 月 23 日
動画の中の単語