Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

    ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

  • >> Stephen: HEY, EVERYBODY, WELCOME BACK TO "A LATE SHOW."

    >> 皆さん、ようこそ、"A LATE SHOW "に戻ってきました。

  • JOINING ME NOW IS AN ACADEMY AWARD-NOMINATED ACTRESS YOU KNOW

    今、私に加わっているのは、あなたが知っているアカデミー賞にノミネートされた女優です。

  • FROM " FRIDA," "PUSS IN BOOTS," AND "LIKE A BOSS."

    "FRIDA" "靴を履いて" "ボスのように"

  • HER LATEST FILM IS "BLISS."

    最新作は "ブリス "です

  • PLEASE WELCOME SALMA HAYEK!

    サルマ・ハエックを歓迎します!

  • SALMA, GOOD TO SEE YOU AGAIN.

    サルマ、また会えて嬉しいよ

  • >> SO LOVELY TO SEE YOU.

    >> 会えて嬉しいよ。

  • >> Stephen: I KNOW YOU'RE NOT ON THE EAST COAST OF THE UNITED

    >> スティーブン: あなたが合衆国の東海岸にいないことは知っています。

  • STATES RIGHT NOW.

    STATES RIGHT NOW.

  • YOU'RE IN LONDON.

    ここはロンドンだ

  • IS THAT TRUE?

    本当か?

  • >> THAT'S RIGHT, YES.

    >> その通りです、はい。

  • >> Stephen: BUT YOU HAVEN'T MISSED OUT ON THE BIG SNOW.

    >> スティーブン: BUT YOU HAVEN'T MISSED OUT ON THE BIG SNOW.

  • LONDON DOESN'T GET A LOT OF SNOW, USUALLY, BUT YOU GOT A

    ロンドンでは雪は降らないが、雪は降った。

  • PRETTY BIG SNOWFALL RECENTLY.

    とても大きな雪が降っています。

  • >> YES.

    >> YES!>>>>>>>>YES

  • >> Stephen: AND THIS IS YOU OUT THERE WITH YOUR PETS.

    >> スティーブン:そして、これはあなたがペットと一緒にいるところです。

  • I DID NOT REALIZE THAT BERNIE SANDERS WAS ONE OF YOUR PETS.

    バーニー・サンダーズが あなたのペットだったとは 知らなかったわ

  • >> OH, MY GOSH.

    >> ああ、私のゴッシュ。

  • YOU KNOW, HE'S EVERYWHERE.

    彼はどこにでもいるのよ

  • THE MINUTE YOU LEAST EXPECT IT, HE APPEARS.

    期待した瞬間に現れた

  • >> Stephen: HOW MANY-- HOW MANY PETS DO YOU HAVE?

    >> スティーブン:何匹...何匹のペットを飼っていますか?

  • I KNOW YOU LOVE ANIMALS.

    動物が好きなのは知ってる

  • >> I LOVE ANIMALS.

    >> 動物が好きなんです。

  • I HAVE A LOT OF THEM.

    たくさん持ってる

  • IN LONDON, I HAVE THREE, TWO DOGS AND ONE OWL.

    ロンドンには3匹と2匹の犬と1匹の子犬がいます

  • THE OWL IS THERE WITH THE DOGS.

    アウルは犬と一緒にそこにいる

  • >> Stephen: THE OWL-- WHERE IS THE OWL?

    >> スティーブン: アウル...アウルはどこだ?

  • OH, MY GOD!

    何てこった!

  • GO BACK TO THAT.

    戻ろう

  • I'M SORRY, I DIDN'T EVEN SEE IT.

    ごめんなさい 見てなかったわ

  • THAT, RIGHT THERE.

    そこ、そこ、そこ。

  • I DON'T KNOW IF YOU CAN GO IN ANY CLOSER.

    もっと近くにいてもいいのかな

  • BUT THAT RIGHT THERE.

    でも、そこにあるんだ

  • IS AN OWL.

    アウルです

  • DO YOU-- ARE YOU A STUDENT AT HOGWATERS?

    あなたは...ホグウォーターズの生徒ですか?

  • I ONLY-- I ONLY PEOPLE I KNOW WHO HAVE OWLS ARE USING THEM TO

    私は... 私が知っている唯一の人は ウシを飼っている人だけが ウシを使っています

  • DELIVER MAIL.

    郵便物を配達します。

  • WHAT'S THE OWL'S NAME?

    アウルの名前は?

  • >> KERRING.

    >> ケリングです。

  • >> Stephen: KERRING.

    >> スティーブン: KERRING.

  • >> KERRING.

    >> ケリングです。

  • >> Stephen: KERRING.

    >> スティーブン: KERRING.

  • IS THIS-- I THINK I'VE BEEN TOLD-- IS THIS WHAT THIS IS?

    これは...私は言われたような気がする...これは何なんだ?

  • AND...

    そして...

  • I'VE HELD AN OWL BEFORE.

    アウルを抱いたのは初めてだ

  • WHAT PEOPLE DON'T UNDERSTAND, WHICH YOU DO, IS THAT THERE'S

    人々が理解していないのは、あなたが理解していることで、それがあるということです。

  • NOT A LOT OF BIRD THERE.

    鳥がたくさんいるわけではありません。

  • THEY'RE ACTUALLY MOSTLY FLUFFY.

    彼らは、実際には非常に非常にふらふらしています。

  • THEY'RE ACTUALLY A VERY THIN LITTLE BIRD.

    実際にはとても細い小さな鳥なんです。

  • >> YYES.

    >> wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

  • >> Stephen: NOW, WHY DO YOU HAVE AN OWL, I SALMA HAYEK?

    >> スティーブン:さあ、なぜあなたはウルを持っているのですか、私はサルマ・ハエック?

  • >> I DON'T KNOW, I BECAME OBSESSED WITH THE OWLS AND

    >> 分からないけど アウルズに夢中になってしまった

  • DREAMING ABOUT IT.

    夢を見ていた

  • I DIDN'T UNDERSTAND THEY WERE EVERYWHERE.

    どこにでもいるとは思わなかった

  • AND I SAID CAN YOU EVEN-- CAN PEOPLE HAVE OWLS?

    そして、私は言ったんですが、あなたができると...人はウルズを持つことができますか?

  • AND IT TURNS OUT YOU CAN IN LONDON.

    そして、ロンドンでできることが判明しました。

  • IT'S LEGAL.

    合法だ

  • AND I SAID ARE THERE ANY OWLS THAT NEED SOME RESCUE?

    救助が必要なウルズはいるか?

  • CAN YOU RESCUE AN OWL?

    アウルを救出できますか?

  • AND I STARTED DOING SOME RESEARCH.

    研究を始めたんだ

  • AND, YEAH, SURE ENOUGH.

    もう十分だよ

  • >> Stephen: WHAT'S HAPPENING IN THIS PHOTO, PLEASE.

    >> スティーブン:この写真の中で何が起こっているのか、お願いします。

  • >> IT'S DISGUSTING.

    >> ウンザリします。

  • HE NEVER-- IT'S THE ONLY TIME HE'S EVER DONE THAT.

    彼は決して...そんなことをしたのはこの時だけだ。

  • I MEAN, SHE'S AMAZING, BECAUSE IT'S A FEMALE.

    つまり、彼女は素晴らしい、女性だから。

  • BUT, YOU KNOW, SOMETIMES THEY BRING YOU GIFTS THAT YOU DON'T

    でもね、時々、あなたが持ってこない物を持ってくるのよ

  • NECESSARILY WHAN TO DO WITH.

    必要に迫られて、どうするか。

  • >> Stephen: WHAT IS THAT?

    >> スティーブン:それは何ですか?

  • >> IT'S A MOUSE.

    >> it's a MOUSE.

  • THAT'S WHAT THEY EAT.

    それは彼らが食べるものです。

  • >> Stephen: AND SHE ATE IT ON YOUR HEAD?

    >> スティーブン:そして、彼女はあなたの頭の上にそれを食べたのですか?

  • >> YEAH, SHE LANDED ON MY HEAD WITH IT.

    >> 彼女はそれで私の頭の上に乗っかった。

  • AND I-- I GOT HER OFF, BECAUSE THAT-- THAT'S WHERE I DRAW THE

    そして私は...私は彼女を切った なぜなら... そこが私が描いた場所だからだ

  • LINE.

    LINEです。

  • SHE DOES LEAVE IN MY ROOM SOMETIMES.

    時々私の部屋に入ってくるの

  • >> Stephen: HOW DO YOU-- WAIT, HOW DO YOU SLEEP?

    >> スティーブン:どうやって...待って、どうやって寝るの?

  • OWLS ARE WEAK AT NIGHT.

    アウルズは夜に弱い。

  • >> EXACTLY.

    >> その通りです。

  • >> Stephen: ARE YOU JUST UP ALL NIGHT WITH THEM, OR IS THE

    >> スティーブン:あなたは彼らと一晩中起きていたのですか?

  • HOOOO, SOOTHING?

    HOOOOOO, SOOTHING?

  • >> I DON'T SLEEP MUCH.

    >> 私はあまり眠れません。

  • BUT SOMETIMES WHEN I SLEEP SHE FLIES AROUND.

    でも時々私が寝る時には 彼女は周りを飛び回っていた

  • I FEEL THE WIND WHEN SHE PASSES.

    彼女が通る時に風を感じるの

  • SOMETIMES SHE LANDS ON MY LEG, ON MY HEAD.

    時々、彼女は私の足や頭の上に乗ってくる。

  • IN THE BEGINNING, IT WAS SCARY, BUT NOW I'M USED TO IT.

    最初は怖かったけど 今では慣れたわ

  • AND HE JUST, LIKE, KIND OF StAWj WITH ME SOMETIMES FOR A LITTLE

    そして、彼は、ただ、そのような感じで、少しの間、時々私と一緒にStAWjのようなものをしました。

  • BIT AND THEN SHE FLIES AGAIN.

    噛んだらまた飛んでいく

  • SO SHE'S FREE IN THE ROOM.

    彼女は部屋の中で自由なんだ

  • >> Stephen: OBVIOUSLY, THIS OWL, SHE CAN FEED HERSELF.

    >> 自分で自分を養うことができるのだ。

  • SHE CAN GET HER OWN MICE.

    彼女は自分のマウスを手に入れることができます。

  • >> YES.

    >> YES!>>>>>>>>YES

  • >> Stephen: ARE THERE ANY CHALLENGES FOR CARING FOR MICE?

    >> Stephen: ARE THERE ANY CHALLENGES FOR CARING FOR MICE?

  • DO YOU HAVE TO PUT OUT FRESH WATER FOR THEM?

    彼らのために真水を出す必要がありますか?

  • >> YOU ACTUALLY ORDER THEM AND FREEZE THEM.

    >> 実際に注文して凍らせる。

  • >> Stephen: THE MICE?

    >> スティーブン:THE MICE?

  • >> YEAH.

    >> YEAH。

  • AND YOU KNOW THEY DON'T-- THEY DON'T DRINK ANY WATER.

    彼らは水を飲まないんだよ

  • THEY GET ALL THEIR FOOD AND THEIR LIQUIDS FROM THE OWL.

    彼らはすべての食べ物と液体を アウルから手に入れるのです

  • THIS OWL IS STRANGE.

    このアウルは変わってる

  • USUALLY, THEY'RE NOT VERY SOCIAL.

    普通、彼らは社交的ではない。

  • AND I ACTUALLY HAVE A RELATIONSHIP WITH THE OWL.

    そして、私は実際にアウルと関係を持っています。

  • ANOTHER THING THAT IS STRANGE IS THAT, LIKE I SAID, THEY DON'T

    もう一つの奇妙なことは、私が言ったように、彼らはしないということです。

  • DRINK LIQUIDS.

    酒を飲め

  • BUT THERE IS ONE KIND OF WINE THAT WHEN WE TAKE IT OUT-- IT'S

    でも1種類のワインがあるんだけど、それを取り出すときに...

  • AN EXPENSIVE WINE, TOO.

    贅沢なワインだな

  • NOT THE OTHER WINE.

    他のワインではない

  • WE HAVE TO COVER THE CUPS BECAUSE SHE'LL DIG IN IT.

    彼女が掘ってしまうから 蓋をしなければならない

  • AND IT'S NOT THAT SHE THINKS IT'S BLOOD BECAUSE THE OTHER RED

    そして、彼女は血だと思っているのではなく、他の赤のために

  • WINE SHE DOESN'T GO FOR.

    彼女が飲まないワインだ

  • SHE HAS AN EXPENSIVE TASTE IN WINE.

    彼女はワインの趣味が尽きない。

  • >> Stephen: WOW, WOW.

    >> スティーブン: WOW, WOW。

  • DOES IT EVER GET TANKED?

    タンクはあるのか?

  • DOES THE OWL EVER HAVE A LITTLE BIT TOO MUCH WINE?

    アウルはワインを少しだけ飲みすぎたことはありますか?

  • >> NO, I DON'T LET HIM DRINK-- NO, WE PROTECT THE WINE.

    >> 彼に飲ませてはいけない... いいえ、私たちがワインを保護します

  • OR WE DON'T HAVE THE OWL IN THE ROOM BECAUSE SHE GOES FOR IT.

    それか、部屋にウルがいないのは、彼女がそれを求めているからだ。

  • >> Stephen: YOU HAVE A 13-YEAR-OLD DAUGHTER.

    >> スティーブン:あなたには13歳の娘がいます。

  • DOES SHE-- DID SHE LIKE THE OWLS?

    アウルズが好きだったのか?

  • IS ANYBODY AFRAID OF THE OWLS OR IS SHE OKAY WITH IT?

    誰もがアウルズを恐れているのか、それとも彼女はそれで大丈夫なのか?

  • >> SHE DOESN'T LIKE THE OWL.

    >> 彼女はアウルが嫌いなんだ

  • THERE ARE A LOT OF PEOPLE IN THE HOUSE WHO DON'T LIKE THE OWL.

    家の中には 烏が嫌いな人がたくさんいるのよ

  • AND ALSO SHE'S VERY QUIET, AND YOU DON'T KNOW SHE'S THERE, AND

    それに、彼女はとても静かで、あなたは彼女がそこにいることに気づかない、と。

  • SHE FLIES, AND EVERYBODY SCREAMS.

    彼女は飛ぶし、誰もが悲鳴を上げる。

  • I LOVE IT WHEN THEY SCREAM.

    彼らが叫ぶのが好きなんだ

  • ISN'T IT FANTASTIC TO SEE THE REACTION OF PEOPLE WHEN THEY ARE

    人がいる時の反応を見るのは素晴らしいと思いませんか?

  • AFRAID OF SOMETHING THAT IS NOT GOING TO HARM THEM?

    危害を加えないものが怖いのか?

  • >> Stephen: I'M A BIG FAN, BUT YOU SOUND LIKE A DIFFICULT

    >> Stephen: I'M A BIG FAN, BUT YOU SOUND LUND A DIFFICULT.

  • ROOMMATE ( LAUGHS )

    ルームメイト ( LAUGHS )

  • >> YOU SHOULD TALK TO MY HUSBAND.

    >> 私の夫と話すべきです。

  • >> Stephen: WHAT ABOUT-- WHAT ABOUT RAISING A TEENAGER?

    >> Stephen: What about... What about a TEENAGER RAISING A TEENAGER?

  • LIKE, THAT'S A CHALLENGE.

    挑戦だよ

  • A 13-YEAR-OLD.

    13歳の子。

  • DOES SHE TAKE AFTER YOU?

    彼女はあなたの後を追うの?

  • WERE YOU A CHALLENGE AS A TEENAGER?

    あなたはティーンエイジャーとしての挑戦でしたか?

  • >> UHM, NOT-- NOT-- NOT SO MUCH.

    >> >> うーん、そうでもない...そうでもない。

  • SHE-- SHE-- SHE'S AMAZING, BUT SHE'S VERY OPINIONATED.

    彼女は...彼女は...彼女は...彼女は素晴らしいが、彼女は非常に偏見に満ちている。

  • YOU KNOW, TEENAGERS CHANGE ALL THE TIME.

    ティーンエイジャーは常に変化するんだ

  • BUT TWO THINGS ARE CONSISTENT: STEVIE KN KNICKS AND FLEETWOOD M

    しかし、2つのことは一貫している:STEVIE KNICKSとFLEETWOOD M。

  • AND LANA DELRAY.

    ラナ・デルレイ

  • AND NOW SHE'S INTO COSMETICS AND PERFUME AND MAKEUP.

    そして今、彼女はコスメティックスと香水とメイクアップに入っています。

  • AND I WOULDN'T LIKE THAT WHEN I WAS 13.

    13歳の時はそうじゃなかった

  • >> Stephen: YOU COULDN'T.

    >> スティーブン:できません。

  • I HAVE A PHOTO HERE PROVING YOU COULDN'T DO THAT.

    ここに写真がありますあなたができないことを証明しています。

  • YOU, THEY SHIPPED YOU OFF TO A NUNNERY.

    お前、お前をヌンナリーに送ったんだぞ

  • YOU WENT TO A CONVENT SCHOOL, RIGHT?

    コンベンクト・スクールに行ってたんだろ?

  • >> RIGHT, IN LOUISIANA.

    >> ルイジアナでは右だ

  • AND I WAS A PRANKSTER, BUT NOT TOO VERY BAD THINGS.

    そして、私はパンクスターだったが、あまりにも悪いことはありませんでした。

  • JUST FUNNY THINGS, LIKE SCARING PEOPLE WITH AN OWL.

    ただのおかしなことで、ウルで人を怖がらせるような。

  • LIKE, JUST-- YOU KNOW, ALL THE GIRLS WOULD REALLY ANNOY ME

    女の子はみんな私を怒らせるから

  • BECAUSE THEY WOULD WAKE UP TWO HOURS BEFORE, YOU KNOW, YOU HAVE

    2時間前に目が覚めてしまうからだ

  • TO GO TO SCHOOL TO DO THEIR ROLLERS AND THE MAKEUP, YOU

    学校に行ってローラーとメイクアップをするために、あなたは

  • KNOW.

    KNOW.

  • AND I WASN'T INTO THAT.

    私はそれには興味がなかった

  • LIKE, MY DAUGHTER, AT THAT TIME.

    私の娘のように、その時は。

  • AND THEY WOULD WAKE ME UP, AND I ONLY WANTED TO WAKE UP FIVE

    彼らは私を起こしてくれるけど 私は5回しか起きたくなかった

  • MINUTES BEFORE IT WAS TIME TO GO.

    帰る時間の数分前に

  • SO ONE TIME, I PULLED ALL THE ALARM CLOCKS AT 4:00 IN THE

    一度だけ、4時に全ての警報機を鳴らした。

  • MORNING.

    朝だ

  • AND THERE THEY WERE, GETTING ALL-- YOU KNOW, PUTTING THE HOT

    そこにいたのは、すべてを手に入れて...

  • ROLLERS, AT 13.

    ROLLERS, AT 13.

  • IT'S-- IT'S ALL FOR GIRLS.

    それは...それは全部女の子のためのものです。

  • WHO'S GOING TO SEE YOU?

    誰があなたに会いに行くの?

  • WHY ARE YOU DOING THAT?

    なぜそんなことを?

  • THERE ARE NO BOYS IN THERE.

    そこには男の子はいません。

  • AND I WAS LAUGHING IN MY BED.

    私はベッドで笑っていた

  • >> Stephen: NOW, YOU LOOK LIKE YOU'RE A LITTLE BIT OF TROUBLE

    >> スティーブン:今、あなたは少し問題を抱えているように見えます。

  • IN THIS TROUBLE.

    この困った状況では

  • THAT-- THAT EXPRESSION LOOKS "I HAVE SOMETHING PLANNED."

    その...その表現は "計画されたものがある "ように見える

  • WERE YOU SHIPPED OFF TO A CONVENT SCHOOL FOR YOUR OWN

    あなたは自分のために 修道学校に送られたの?

  • GOOD, OR MERELY FOR THE RELIGIOUS EDUCATION?

    宗教教育に良いのか、それとも本当に良いのか?

  • BECAUSE I WAS THREATENED WITH BOARDING SCHOOL AND MILITARY

    学校と軍隊に脅されていたからだ

  • SCHOOL AND STUFF LIKE THAT.

    学校とか、そういうの。

  • BECAUSE I WAS A REAL HAND FULL.

    なぜなら、私はリアルハンドフルだったからです。

  • WHY DID THEY SHIP YOU OFF?

    なぜあなたを送ったの?

  • >> THEY DIDN'T SHIP ME OFF.

    >> 俺を出荷してくれなかった。

  • I SHIPPED MYSELF OFF.

    私は自分自身を出荷しました。

  • I WAS LIVING IN A SMALL TOWN IN MEXICO, AND I WAS AS BORED AS

    メキシコの小さな町に住んでいた時と同じように退屈していた

  • YOU CAN GET.

    あなたが得ることができます。

  • SO I WANTED TO GO SOMEWHERE.

    だからどこかに行きたかったんだ

  • I WANTED TO HAVE THIS ADVENTURE IN ANOTHER COUNTRY, IN ANOTHER

    私は、他の国で、他の国で、この冒険をしたいと思っていました。

  • LANGUAGE, IN, YOU KNOW, THEY LET ME GO BECAUSE IT WAS A CATHOLIC

    言語、中で、あなたが知っている、彼らはそれがカトリックだったので、私を行かせてくれました。

  • SCHOOL.

    学校だ

  • BUT I ACTUALLY CHOSE IT.

    でも、私は実際にそれを選択しました。

  • >> Stephen: OH, WOW.

    >> スティーブン: OH, WOW.

  • THAT'S PRETTY ADVENTUROUS.

    それはとても冒険的だな

  • >> YEAH.

    >> YEAH。

  • >> Stephen: SO, TELL ME ABOUT THE NEW MOVIE "BLISS."

    >> スティーブン: それで、新しい映画 "BLISS "について教えて。

  • >> SO "BLISS" IS LIKE A SCI-FI MOVIE, AND I PLAY TWO

    >> BLISS』はSF映画のような作品で、二人を演じています。

  • CHARACTERS.

    キャラクターズ。

  • IT'S THE SAME CHARACTER IN TWO PARALLEL LIVES.

    2つの人生の中で同じキャラクターなんです。

  • I AM A SCIENTIST THAT LIVES IN THE WORLD WHERE EVERYTHING IS

    私は、すべてのものがある世界に住む科学者です。

  • BEAUTIFUL, BUT PEOPLE HAVE LOST APPRECIATION FOR EVERYTHING.

    美しいが、人々はすべてのものに対する評価を失っている。

  • SO I CREATE THESE BRAIN BOGS THAT CREATES A SIMULATION WHERE

    だから私はこれらの脳の泥沼を作成してシミュレーションを作成します。

  • WE CAN GO TO AN UGLY WORLD WITH CHALLENGES SO THAT WE CAN COME

    私たちは、私たちが来ることができるように、挑戦と醜い世界に行くことができます

  • BACK AND APPRECIATE WHAT WE HAVE.

    私たちが持っているものに感謝してください。

  • >> Stephen: ARE WE IN THE UGLY WORLD OR ARE WE IN THE BLISS

    >> スティーブン:我々は醜い世界にあるか、または私たちは至福の中にあります。

  • WORLD?

    ワールド?

  • >> YES.

    >> YES!>>>>>>>>YES

  • THE UGLY WORLD LOOKS LIKE THE UGLY WORLD IN THE MOVIE.

    THE UGLY WORLD LOOKS LIKE THE UGLY WORLD IN THE MOVIE。

  • HOWEVER, ONCE THEY PUT US IN LOCKDOWN, I THINK WE START

    しかし、ロックダウンされた時点で、私たちは始めると思います。

  • APPRECIATING ALL THE THINGS WE TOOK FOR GRANTED ABOUT THIS UGLY

    この醜いことを当たり前と思っていたすべてのことに感謝している

  • WORLD.

    WORLD.

  • >> Stephen: WE HAVE A CLIP HERE.

    >> Stephen: WE HAVE A CLIP HERE.

  • IT'S YOU AND OWEN WILSON.

    あなたとオーエン・ウィルソンよ

  • >> THAT'S RIGHT.

    >> そうなんだよ。

  • >> Stephen: WHAT DO WE NEED TO KNOW ABOUT THIS?

    >> スティーブン:これについて何を知っておく必要がありますか?

  • >> WELL, IT TALKS A LITTLE BIT ABOUT WHY I DID THE BRAIN BOTS,

    >> なぜ脳ボットをやったのか、少しだけ語っています。

  • WHY I DID THE MACHINES THAT WILL SEND US TO THE UGLY WORLD.

    なぜ私は醜悪な世界に送られる機械をやったのか?

  • >> Stephen: JIM.

    >> スティーブン:JIMです。

  • >> MOST PEOPLE SAY IGNORANCE IS BLISS, BUT I SAY YOU HAVE TO

    >> 多くの人は無知は幸せだと言うが、私はそうしなければならないと言う。

  • EXPERIENCE THE GOOD TO APPRECIATE THE BAD.

    悪いものを評価するために、良いものを体験すること。

  • >> NO, THE OTHER WAY AROUND.

    >> いや、その逆だよ。

  • >> EXACTLY.

    >> その通りです。

  • >> SO THAT'S WHERE THE BRAIN BOX COMES FROM.

    >> それが脳の箱の由来だ。

  • IT WORKS.

    それは機能しています。

  • >> YOU REALLY THINK IT WORKS?

    >> 本当に機能していると思いますか?

  • >> LOOK AT ME!

    >> 俺を見ろ!

  • I'M SITTING HERE.

    ここに座ってる

  • I COULDN'T BE MORE...

    これ以上のことはできない...

  • I COULDN'T BE MORE GRATEFUL.

    これ以上ないほど感謝しています。

  • >> Stephen: SALMA, THANK YOU SO MUCH FOR BEING HERE.

    >> スティーブン:サルマ、ここに来てくれてありがとう。

  • IT WAS LOVELY SEEING YOU AGAIN.

    また会えてよかったわ

  • >> THANK YOU.

    >>ありがとうございました。

  • >> Stephen: "BLISS" IS AVAILABLE THIS FRIDAY ON AMAZON.

    >> スティーブン: "BLISS "は今週金曜日にアマゾンで購入可能です。

  • SALMA HAYEK, EVERYBODY!

    サルマ・ハエック、みんな!

  • WE'LL BE RIGHT BACK WITH JOURNALIST AND AUTHOR OF THE NEW

    ジャーナリストであり、新刊の著者でもある

  • BIOGRAPHY MIKE NICHOLS A LIFE, BY MARK HARRIS.

    BIOGRAPHY MIKE NICHOLS A LIFE, BY MARK HARRIS.

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 TheLateShow スティーブン ワイン stephen wow 醜い

サルマ・ハエックは、彼女の夢の中でそれを見た後、フクロウを養子にしました。 (Salma Hayek Adopted An Owl After Seeing It In Her Dreams)

  • 0 1
    林宜悉 に公開 2021 年 02 月 04 日
動画の中の単語