Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Ah, sleep.

    ああ、眠い。

  • There's nothing like curling up in bed and slipping into a dream after a long day.

    ベッドで丸まって、長い一日の後に夢の中に滑り込むようなことは何もありません。

  • All dreams have one thing in common - they ultimately end the same way.

    すべての夢は、共通して1つのことを持っている - 彼らは最終的に同じ方法で終了します。

  • Whether the dream was good or bad, you wake up and realize it was all a dream - usually.

    夢が良いか悪いかどうか、あなたは目を覚ますと、それがすべての夢だったことを実現 - 通常。

  • There is another kind of dream, and it can be very different - and sometimes terrifying.

    夢の別の種類があり、それは非常に異なることができます - そして時には恐ろしい。

  • Lucid dreaming is when you dream, but become aware that you are dreaming.

    明晰夢とは、夢を見ているのに、夢を見ていることに気づくことです。

  • Once you're aware, you have greater control over your choices in the dream and may be

    あなたが認識していると、あなたは夢の中であなたの選択に大きなコントロールを持っていると、可能性があります。

  • able to affect its outcome.

    その結果に影響を与えることができます。

  • Most lucid dreams start when you're asleep, but some people have tried to induce lucid

    ほとんどの明晰夢はあなたが眠っているときに始まりますが、いくつかの人々は明晰夢を誘発しようとしました。

  • dreams from an awake state.

    覚醒状態からの夢

  • So why do people want to experience lucid dreams?

    では、なぜ人は明晰夢を体験したがるのでしょうか?

  • Studies show they can decrease nightmares and reduce stress by helping you neutralize

    研究では、悪夢を減少させ、中和を助けることでストレスを軽減することができることを示しています。

  • and control recurring nightmares.

    と悪夢の繰り返しをコントロールします。

  • Experts recommend getting a good night's sleep and keeping a dream journal as the best

    専門家は、質の高い睡眠をとり、夢の日記をつけることをお勧めしています。

  • way to encourage lucid dreaming.

    明晰夢を促す方法

  • You'll reduce anxiety, get more confident in your motor skills by practicing them in

    で練習することで、不安を軽減し、運動神経に自信が持てるようになります。

  • a dream state, and have an opportunity to explore your creativity in a mostly risk-free

    夢のような状態で、ほとんどリスクのない方法で創造性を探求する機会があります。

  • environment.

    の環境を整えています。

  • Wait, mostly risk-free?

    待って、ほとんどがリスクなし?

  • Lucid dreaming isn't without its risks.

    明晰夢は危険がないわけではありません。

  • You're deliberately interrupting your sleep cycle, which can lead to trouble getting back

    睡眠サイクルを意図的に中断しているため、トラブルが起きやすくなっています。

  • into a rhythm.

    リズムに合わせて

  • Those who lucid dream frequently report having trouble differentiating between dreams and

    明晰夢を見る人は、夢との区別がつかなくなることを頻繁に報告しています。

  • reality, and even feel disconnected from their own identity.

    現実を見て、自分のアイデンティティから切り離されているとさえ感じてしまうのです。

  • But for a select few dreamers, the experience can be much more terrifying due to sleep paralysis.

    しかし、選ばれた少数の夢想家のために、その経験は睡眠麻痺のためにはるかに恐ろしいものになることができます。

  • When this happens, people wake up from a night of sleep only to discover they can't move.

    これが起こると、人々は一晩の睡眠から目を覚まし、動くことができないことを発見します。

  • Their mind is awake, but it's not communicating that to their body yet - and that's when

    彼らの心は目を覚ましていますが、それはまだ彼らの体にそれを伝えていません - そして、それはそのときです。

  • the hallucinations start.

    幻覚が始まる

  • They hear, see, and feel things that aren't there - including visions of demons stalking

    彼らは聞いて、見て、そこにはないものを感じています。

  • them and climbing on their immobile body.

    彼らの不動の体の上に登っていく。

  • This normally only lasts a few minutes before their body catches up to their mind, but it

    これは通常、体が心に追いつくまで数分しか続きませんが、それは

  • can feel like an eternity.

    永遠のように感じることがあります。

  • And many lucid dreamers experience this terrifying phenomenon and others first-hand.

    そして、多くの明晰夢想家は、この恐ろしい現象と他の人を最初に手で体験しています。

  • These are some of the scariest lucid dream stories of all time - told by those who experienced

    これらは、すべての時間の中で最も恐ろしい明晰夢の物語のいくつかです - 経験した人々によって語られる

  • them.

    彼らのことを考えてみましょう。

  • A lucid dreamer woke up from what they thought was a bad nightmare, but their room didn't

    明晰夢想家は、彼らが悪い悪夢だと思っていたものから目を覚ましたが、彼らの部屋はそうではありませんでした。

  • seem quite right.

    然るべくして

  • Things were out of place, and for some reason, there was a porcelain doll sitting in a chair.

    物はずれで、なぜか磁器製の人形が椅子に座っていた。

  • Suddenly, the doll lifted its head and stared at the dreamer, and they realized they were

    突然、人形が頭を上げて夢人を見つめ、二人は気がついた。

  • in a dream.

    夢の中で

  • They tried to fly away from the room, but the room moved along with them until they

    彼らは部屋から飛び立とうとしたが、部屋は彼らと一緒に移動して、彼らは彼らが

  • reached a mirror.

    は鏡にたどり着きました。

  • They looked into the mirror and gasped with horror.

    二人は鏡を覗き込んで、恐怖で息を呑んだ。

  • Their face was rotting and falling apart.

    顔が腐ってボロボロになっていた。

  • They screamed, and the image in the mirror laughed until they woke up.

    彼らは悲鳴を上げ、鏡の中の映像は目が覚めるまで笑っていた。

  • Not all lucid dreamers dream intentionally, and this next story happened when the dreamer

    すべての明晰夢想家が意図的に夢を見ているわけではなく、この次の話は夢想家のときに起こった

  • was only 12.

    はまだ12歳でした。

  • The dreamer found themselves walking through the desert, with nothing in sight.

    夢想家は、何も見えない砂漠の中を歩いているのを発見した。

  • Suddenly, their mother was there in the desert too - and she looked scared.

    突然、砂漠の中に母親がいて、怖がっているように見えました。

  • She implored the dreamer to wake up and they did - but the fear was just beginning.

    彼女は夢想家が目を覚ますように暗示し、彼らはそうした - しかし、恐怖はちょうど始まったばかりだった。

  • The next night they dreamed again, and they found themselves in the same desert.

    次の夜、彼らは再び夢を見て、同じ砂漠の中にいた。

  • They remembered their mother's words and woke up - but found themselves in a medieval

    母の言葉を思い出して目を覚ました二人は、気がつくと中世の世界にいた。

  • prison, surrounded by monsters.

    怪物に囲まれた刑務所

  • Everyone there was terrified too, telling them to wake up.

    そこにいたみんなも怖くて、目を覚ますように言っていました。

  • But to wake up, they had to fall asleep, so it was a long, scary night in that prison

    しかし、目を覚ますためには、彼らは眠りに落ちなければならなかったので、その刑務所の中で長くて怖い夜でした。

  • before they drifted off and wound up back in their bed.

    流れ去ってベッドに戻る前に

  • The next dreamer found themselves in a much wetter horror.

    次の夢想家は、はるかに湿った恐怖の中に自分自身を発見しました。

  • It was a stormy sea with mist everywhere, and the dreamer was aboard a ship.

    それは霧があちこちにある嵐の海で、夢想家は船に乗っていました。

  • But they weren't alone - this ship was haunted, and the ghost was chasing them.

    しかし、彼らは一人ではありませんでした - この船は幽霊に取り付かれていて、幽霊が彼らを追いかけていました。

  • They briefly got a glimpse of the ghost and it looked human, but when they looked directly

    彼らは幽霊を垣間見たが、それは人間に見えたが、彼らが直接見たときには

  • at it the ghost transformed into a painting of a grey seashore.

    それを見て幽霊は灰色の海辺の絵に変身した。

  • While the dreamer didn't know what would happen if the ghost caught them, they were

    幽霊に捕まったらどうなるか夢想家は知らなかったが、彼らは

  • terrified.

    怯えている

  • At some point, they realized they were dreaming and started screaming.

    いつの間にか、夢を見ていることに気付き、叫び始めました。

  • But the scream turned into something that sounded like an alarm - and then they realized

    しかし、その叫び声はアラームのように聞こえる何かに変わりました。

  • it was an alarm - their alarm clock.

    目覚まし時計だった

  • They woke up with a start.

    二人はスタートで目を覚ました。

  • The next dreamer found their sweet tooth came back to haunt them.

    次の夢想家は、彼らの甘い歯が彼らを悩ませるように戻ってきたことに気づいた。

  • An all-you-can-eat dessert buffet seems like a dream come true - right?

    食べ放題のデザートビュッフェは夢のようですよね~。

  • Not for the dreamer who found themselves forced to eat a massive dessert made of ice cream,

    アイスクリームで作られた巨大なデザートを食べざるを得ないことに気付いた夢想家のためではない。

  • meringue cookies, chocolate syrup - and randomly, little valentine's day candy hearts.

    メレンゲクッキー、チョコレートシロップ - そしてランダムに、小さなバレンタインデーのキャンディーハート。

  • The dream was so vivid they could taste it like it was real, and it was the sweetest

    夢の中では本物のように鮮やかに味わい、最高に甘くて

  • thing they've ever tasted.

    今までに味わったことのない

  • It even started to make them sick before they woke up.

    起きる前から気分が悪くなることすらありました。

  • The dessert wasn't real, of course, but its effects lingered - the dreamer didn't

    もちろんデザートは本物ではありませんでしたが、その影響はまだ残っていました。

  • want to eat dessert for weeks.

    何週間もデザートが食べたい

  • The next dreamer's nightmare was much closer to home.

    次の夢想家の悪夢はもっと身近なものだった。

  • It had been a night of partying and drinking, and they were driving home.

    パーティーやお酒で盛り上がった夜、二人は車で帰宅していました。

  • They knew they were a little out of it, but they thought they were good to drive.

    少し抜けているのはわかっていたが、運転はいいと思っていたようだ。

  • They weren't.

    そうじゃなかった

  • Just as they turned the corner, two drunk girls wandered out into the road.

    角を曲がったところで、酔っ払いの女の子二人が道に迷い込んできた。

  • There was no time to stop, and the girls went flying.

    止まる暇もなく、女の子たちは飛んでいきました。

  • One was only lightly injured, but the other had a shattered leg.

    一人は軽傷で済んだが、もう一人は足が粉々になっていた。

  • The driver helped them while they waited for the paramedics to arrive, but the authorities

    救急隊員が到着するのを待っている間、運転手が彼らを助けたが、当局は

  • didn't seem interested in the driver.

    運転手には興味がないようでした。

  • No one noticed they were drunk, and they just returned home - where they woke up and started

    誰も酔っぱらっていることに気づかず、ただ家に帰ってきただけだった。

  • screaming.

    叫んでいます。

  • They had to turn themselves in for hitting two pedestrians while drunk!

    飲酒運転中に歩行者2人をはねて自首したんだよ!?

  • That was when their roommate reminded them that they hadn't been driving that night.

    その夜、ルームメイトが運転していなかったことを思い出したのです。

  • But that's nothing compared to the experiences some lucid dreamers have.

    しかし、それはいくつかの明晰夢想家が持っている経験に比べれば何もない。

  • A young man named Justin struggled with anxiety and nightmares, and found a book on lucid

    ジャスティンという青年は、不安や悪夢に悩んでいたところ、明晰夢に関する本を見つけました。

  • dreaming in his library.

    彼の書斎で夢を見ていた

  • He decided he could use this to face the darker side of his mind and conquer his fears.

    これを使って心の闇に向き合い、恐怖を克服することができると判断したのだ。

  • What happened instead was very different.

    代わりに起こったことは、まったく違っていました。

  • He had fun at first, learning to fly in his dreams and visiting places around the world

    最初は夢の中で空を飛ぶことを覚えたり、世界各地を訪れたりして楽しんでいたそうです。

  • and beyond.

    と、その先のことを考えています。

  • But then his subconscious started taking him to darker places.

    しかし、彼の潜在意識は彼を暗い場所に連れて行き始めた。

  • He hadn't trained in lucid dreaming before he started, and he had no way of preventing

    始める前に明晰夢の訓練をしていなかったので、それを防ぐ方法がなかったのです。

  • his dreams from turning into nightmares.

    彼の夢が悪夢に変わるのを防ぐために

  • At least he could always wake up - right?

    少なくとも彼はいつでも目を覚ますことができますよね?

  • Sometimes he would wake up, only to realize he was still in a dream.

    時々目が覚めても、まだ夢の中にいることに気づくこともあります。

  • Sometimes he would find himself in a state of sleep paralysis and would see a horrific

    時には、睡眠麻痺状態に陥った自分に気付き、恐るべき

  • shadowy man looming over him with a knife.

    影の男がナイフを持って 彼に迫っていた

  • The being would stab him - and he would feel the pain of every stab.

    存在は彼を刺すだろう - そして彼はすべての刺し傷の痛みを感じるだろう。

  • But when he would wake up in the real world, there would be no wound in sight.

    しかし、彼が現実世界で目を覚ました時には、そこには何の傷もなかった。

  • It would be years before he could finally overcome this pattern, as he got older and

    年を重ねるごとに、このパターンをようやく克服するまでには何年もかかったでしょう。

  • gained a better awareness of his subconscious.

    潜在意識の意識が高まりました。

  • Another woman got a disturbing view of lucid dreaming from the outside.

    別の女性は、明晰夢を外から不穏な目で見ていた。

  • When she first met her boyfriend, he seemed normal.

    彼氏と初めて会った時は普通に見えたそうです。

  • But he was interested in lucid dreaming, and he started saying odd things.

    しかし、明晰夢に興味を持ち、変なことを言い始めた。

  • When he proposed to her, he started acting oddly - and she realized he believed he was

    彼が彼女にプロポーズした時 彼は奇妙な行動を始めました - そして彼女は彼が自分を信じていることに気付きました

  • still dreaming.

    まだ夢を見ている

  • As time went on, he started talking less and only communicating in short bursts and single

    時間が経つにつれ、彼は話すことが少なくなり、短いバーストと単一のコミュニケーションのみを行うようになりました。

  • words.

    という言葉があります。

  • It was like he was walking through life half asleep and half awake.

    半分寝て半分起きて人生を歩いているような感じでした。

  • He was hospitalized, but the CAT scan showed nothing was wrong.

    入院したが、CATスキャンでは何も異常なし。

  • His problems were all in his mind.

    彼の問題はすべて彼の心の中にあった。

  • She wasn't sure if the cause of his bizarre behavior was due to lucid dreaming or something

    彼の奇妙な行動の原因が明晰夢か何かによるものなのか、彼女にはわからなかった。

  • else - like a bad reaction he had to trying marijuana years in the past - but she felt

    過去に大麻を試した時の悪い反応のようなものですが、彼女は感じていました。

  • like he was slipping away.

    滑っていくような感じで

  • Many lucid dreamers report terrifying experiences - but lucid dreaming can't kill you, right?

    多くの明晰夢想家は恐ろしい経験を報告する - しかし、明晰夢はあなたを殺すことはできません、右か?

  • Despite the famous movies about the serial killer Freddy Krueger killing people in their

    連続殺人鬼フレディ・クルーガーの有名な映画にもかかわらず、彼らの中で人々を殺しています。

  • dreams, there are no reports of anyone dying during a lucid dream.

    夢を見ても、明晰夢の間に死んだ人の報告はありません。

  • But that doesn't mean people don't feel like they have close calls.

    でも、だからといって、人は接待をしているような気がしないわけではありません。

  • One recurring theme has come to be known as the Old Hag.

    繰り返されるテーマの一つは、オールドババアとして知られるようになってきました。

  • This is one of the most common manifestations of sleep paralysis.

    睡眠麻痺の代表的な症状の一つです。

  • People wake up and find they can't move - or are they even awake?

    人々は目を覚ますと、彼らは動くことができないことがわかります - または、彼らは目を覚ましているのでしょうか?

  • They sense something else in the room with them, and they feel intense pressure on their

    彼らは部屋の中で何か別のものを感じ、強烈なプレッシャーを感じています。

  • chest.

    胸に

  • They can't breathe!

    息ができないんだ!

  • That's when the presence makes itself known.

    それは、その存在が自分自身を知らしめるときです。

  • While the figure's appearance varies, many people report it looks like a horrible old

    フィギュアの外観は様々ですが、多くの人はそれが恐ろしい年寄りのように見えると報告しています。

  • woman or a decaying corpse.

    女か腐った死体か

  • They see the being come forward, and they find they can't avert their eyes.

    彼らは前に出てくる存在を見て、目をそらすことができないことに気づく。

  • Some who experience this presence in a lucid dream say they see horrible visions of their

    明晰夢の中でこの存在を経験する人の中には、恐ろしいビジョンを見ていると言う人もいます。

  • spouse, dead next to them.

    配偶者は隣で死んでいた

  • Eventually, they do wake up unharmed - albeit with their heart beating out of their chest.

    最終的には、彼らは無傷で目を覚ますのです - 彼らの胸から鼓動しているとはいえ。

  • The old hag or similar creature is nowhere to be seen.

    ババアかそれに類する生き物はどこにもいない。

  • But many people wonder - why do so many people, across so many countries, have the same experience?

    しかし、多くの人が疑問に思うのは、なぜこんなにも多くの国で同じ経験をしているのだろうかということです。

  • And is there a tie to another famous horror people encounter in darkened rooms?

    そして、暗くなった部屋で人々が遭遇する別の有名なホラーとの関連もあるのでしょうか。

  • Many people report seeing mysterious beings known as the shadow people while in sleep

    多くの人が睡眠中にシャドウピープルと呼ばれる神秘的な存在を見たと報告しています。

  • paralysis or during lucid dreams.

    麻痺したり、明晰夢を見ている間に

  • These inky-black beings with shining eyes take many forms.

    瞳を輝かせた真っ黒な存在は、様々な姿をしています。

  • Some look small, almost like shadow children.

    影の子のように小さく見えて、ほとんど影の子のように見えるものもあります。

  • Others are looming over them, seemingly larger than life.

    他の人たちは、生命よりも大きいように見えて、彼らの上に迫っている。

  • Sometimes they're violent, attempting to strangle the lucid dreamer or stab them.

    時には暴力的に 明晰な夢想家の首を絞めようとしたり 刺そうとしたりします

  • Other times they just stand and watch for what seems like an eternity.

    ある時は、ただ立って永遠のように見ているだけ。

  • But much like theold hag”, their appearance is a common theme in countless people's

    しかし、「ババア」と同じように、彼らの外見は数え切れないほどの人々の共通のテーマである

  • lucid dreams.

    明晰夢

  • Even scarier, the line between lucid dreaming and sleep paralysis can blur.

    さらに恐ろしいことに、明晰夢と睡眠麻痺の間の境界線が曖昧になることがあります。

  • One man reported waking up in a state of sleep paralysis, feeling a terrible sensation all

    ある男性の報告によると、睡眠麻痺の状態で目が覚めた時、すべてが恐ろしい感覚に襲われたとのことです。

  • around him.

    彼の周りで

  • He could swear he was being lifted off the ground, and the pounding of his chest woke

    地面から持ち上げられているような気がして、胸がドキドキして目が覚めた。

  • him up - or so he thought.

    彼はそう思っていた

  • He woke up for the second time in a state of sleep paralysis, and this time he saw a

    睡眠麻痺の状態で2回目に目を覚ました彼は、今度は

  • haunting green glow outside the window.

    窓の外の緑の光が気になる。

  • It was only the second time that he woke up that he was truly awake, and the second time

    本当に目が覚めたのは2回目だけで、2回目は

  • he'd had no awareness that he had been dreaming.

    彼は夢を見ていたという意識がなかった。

  • He had slipped between a lucid dream and a normal dream undetected.

    彼は明晰夢と普通の夢の間をすり抜けていた。

  • How deep down the rabbit hole can people go?

    人はどこまでウサギの穴の奥まで行けるのだろうか?

  • And how difficult can it be to find their way back?

    帰り道を見つけるのがどれだけ難しいか?

  • A veteran lucid dreamer discovered just how tricky false awakenings can be one night.

    ベテランの明晰夢想家は、偽の目覚めが一晩でどのようにトリッキーなことができるかを発見しました。

  • He had been struggling to get to sleep the last few nights, but this night he fell right

    ここ数日の夜は眠れずに苦しんでいましたが、この夜はすぐに眠りにつきました。

  • to sleep.

    眠るために。

  • He didn't have time to meditate or relax, and when he woke up it was around 3 AM.

    瞑想する時間もリラックスする時間もなく、目が覚めたときには午前3時を回っていた。

  • He knew right away he was locked into sleep paralysis, and he quickly felt like something

    彼はすぐに自分が睡眠麻痺に閉じ込められていることを知って、すぐに何かを感じていました。

  • was pressing down on him.

    が彼を圧迫していた。

  • It felt like it went on for hours, and none of his usual tricks like meditation worked.

    それは何時間も続いたように感じられ、瞑想のような彼のいつものトリックはどれも効果がありませんでした。

  • Finally, it let up, and he got up to use the bathroom.

    ようやくそれが収まり、トイレに行こうと立ち上がった。

  • He went back to bed, fell asleep, and the next thing he knew it was the morning.

    ベッドに戻って眠りにつき、気がついたら朝になっていた。

  • Or was it?

    それともそうだったのかな?

  • As he made breakfast, he realized he felt hung over - but he hadn't been drinking.

    朝食を作りながら、彼は二日酔いを感じていることに気づいた。

  • His commute to work seemed to take far longer than usual, and his interactions with people

    通勤時間がいつもより長いように見えたし、人との付き合いも長くなった。

  • seemed odd.

    妙な感じがしました。

  • Suddenly, he felt sick.

    急に気分が悪くなった。

  • He felt a sharp stabbing pain in his stomach, collapsed - and woke up in bed.

    お腹に鋭い刺すような痛みを感じ、倒れた--そしてベッドの中で目を覚ました。

  • The false awakening had felt like it lasted hours, but had all been in his head.

    偽の目覚めは何時間も続いたように感じたが、すべては彼の頭の中にあった。

  • And it wasn't over.

    そして、それは終わっていなかった。

  • For the next few hours, this happened repeatedly, locking him into a strange Groundhog Day-like

    それからの数時間、これは何度も起こり、彼は奇妙なグラウンドホッグデイのようにロックされました。

  • cycle of false awakenings.

    偽りの目覚めのサイクル

  • By the time it was over, the veteran lucid dreamer was so unsure he was awake, he spent

    それが終わった時には、ベテランの明晰夢想家は、彼が目を覚ましていたので、彼は過ごしました。

  • ten minutes pinching himself before he would even let himself get out of bed.

    ベッドから出る前に 10分も自分をつまんでいた

  • It almost made him want to give up lucid dreaming - but not for too long.

    それはほとんど彼に明晰夢をあきらめたいと思わせた - しかし、あまりにも長い間ではない。

  • For more on lucid dreaming, check outHow To Lucid Dream in Your Sleep in Three Minutes”,

    明晰夢の詳細については、"3分であなたの睡眠中に明晰夢を見る方法 "をチェックしてください。

  • or for more on the terrifying secrets of the human sleep cycle, check outHuman Sleep

    または人間の睡眠サイクルの恐ろしい秘密の詳細については、"人間の睡眠 "をチェックしてください。

  • Experiment That Went Horribly Wrong”.

    恐ろしく間違った実験」。

Ah, sleep.

ああ、眠い。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 夢想 睡眠 覚まし 麻痺 覚ます 恐ろしい

寝ている間に明晰夢リアルホラー体験談 (Lucid Dream Real Horror Stories While Sleeping)

  • 0 0
    林宜悉 に公開 2021 年 02 月 04 日
動画の中の単語