Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • - Let's be honest, you could kick the shit out of me.

    - 正直に言うと、俺を蹴散らしてもいいんじゃないか?

  • Let's be honest, you definitely could.

    正直に言うと、あなたは絶対にできます。

  • - I could hurt you. (Josh laughs)

    - あなたを傷つけてしまうかもしれません。(ジョシュの笑い声)

  • (upbeat TV music)

    拍手喝采

  • - Hey, guys, welcome to Stir Crazy,

    - やあ、みんな、ようこそ、スタークレイジーへ。

  • the only thing stopping me from eating a tub of ice cream

    アイスクリームを食べるのが唯一の楽しみ

  • in the middle of the afternoon again.

    またもや昼下がりに

  • You know my guest today as an entrepreneur,

    今日のゲストは起業家として

  • an actor from "Fantastic Four", "Sin City",

    ファンタスティック・フォー」「シン・シティ」の俳優。

  • and her recurrent series, "L.A.'s Finest".

    と彼女のリカレントシリーズ「L.A.'s Finest」。

  • It's Jessica Alba.

    ジェシカ・アルバです。

  • Hey, Jessica! - Hey,

    ジェシカ!- やあ

  • hi! - It's good to see you.

    こんにちは!- お会いできて嬉しいです。

  • How you doing?

    調子はどうだ?

  • - I'm good, how are you doing?

    - 私は元気ですが、どうですか?

  • - I'm doing alright. - Not eating ice cream, I see.

    - 大丈夫だよ。- アイスクリームは食べてないんですね。

  • - I know, you're keeping me from the tub again.

    - またお風呂に入れないようにしてくれてるんだよね

  • You're so obnoxious that way. (Jessica laughs)

    その方がよっぽど不愉快なんですね。(ジェシカが笑う)

  • I was hoping at least- - Sorry.

    せめて...

  • - I was hoping at least during a pandemic,

    - せめてパンデミックの時にはと思っていたのですが

  • you might look like a mess.

    混乱しているように見えるかもしれません。

  • Like you might like, "Oh, Jessica's let herself go.

    ジェシカは自分を解放した」みたいな。

  • "I'm actually not gonna feel-"

    "実際には何も感じないんだけど..."

  • - I have a little bit.

    - 少しは持っています。

  • - Oh, stop it.

    - やめてくれ

  • Stop it (laughs). - Well, you know,

    やめてください(笑)。- まあ、そうですよね。

  • I did a little hair and makeup for you today,

    今日はちょっとしたヘアメイクをしました。

  • but... - Okay, I appreciate that.

    ありがとうございます

  • I have 12 pages of questions about "Honey".

    ハニー」に関する質問が12ページあります。

  • Do you have that much time today?

    今日はそんなに時間があるの?

  • Are you ready?

    準備はいいか?

  • - No. (Josh laughs)

    - いや(ジョシュが笑う)。

  • - I, or how can you possibly

    - 私が、あるいはどうやって

  • have 12 pages though? - No, I don't, I don't.

    でも12ページもあるの?- いや、ないよ。

  • I've been watching your YouTube videos lately.

    最近はユーチューバーの動画をよく見ています。

  • You've become a YouTuber.

    YouTuberになったんですね。

  • Like, you've like, you've like, really done this.

    あなたは、あなたのように、あなたのように、本当にこれをやった。

  • - You know, thank you.

    - あのね、ありがとう。

  • - One of the things I like that you've been doing is ASMR.

    - その中でも好きなのがASMRですね。

  • Have you become like an expert in ASMR?

    ASMRのエキスパートのような存在になったのでしょうか?

  • Like, can you, what's your favorite sound you've discovered?

    例えば、あなたが発見したお気に入りの音は何ですか?

  • (tapping teeth)

    (歯を叩く)

  • And this one.

    そして、これも。

  • (rubbing palms)

    掌を擦る

  • It's a good one. - That is good.

    いいものですね。- それはいいですね。

  • Wait, can you, can you detect this here?

    待ってください、あなたは、あなたは、ここでこれを検出することができますか?

  • Let's see how you are at detecting things, okay?

    あなたがどのように物事を検出するのか見てみましょう、いいですか?

  • (scissors swishing)

    (ハサミを振り回す)

  • What is that?

    それは何ですか?

  • Are you doing this?

    これをやっているのか?

  • (scissors swishing)

    (ハサミを振り回す)

  • Oh, scissors. - I got a problem.

    ああ、ハサミだ。- 困ったことになった。

  • - Ooh, that's good. - That's good.

    - いいね- それは良いことだ

  • - Nice, that is good. (Josh laughs)

    - いいね、それはいいね。(ジョシュの笑い声)

  • - I do admire your willingness to put yourself out there

    - あなたの積極的な姿勢には感心します

  • on the Tik and the Tok, on the TikTok now.

    今のTikTokとTokには

  • - Oh, mm-hm, see- - I feel like 90 years old.

    - 90歳になったような気がする。

  • - You're old when you say that.

    - そんなこと言ってる時点で老けてる

  • - I know, I feel 90

    - そうですね、私は90を感じています。

  • when I say it. - Because they don't call it

    と言うと- 彼らはそれを呼ばないから

  • the Tik and the Tok. (Josh laughs)

    ザ・ティックとザ・トックです(ジョシュの笑い声)

  • - Did you, were you dragged into Tik-ing and Tok-ing,

    - チクインやトクインに引きずり込まれたのか?

  • or are you enjoying your TikTok-ing?

    それともTikTok-ingを楽しんでいますか?

  • - The kids were encouraging me, and I just said,

    - 子供たちが励ましてくれていたので、つい言ってしまいました。

  • "You know, are people gonna think I'm like a creep?

    "キモオタ "って思われるのかな?

  • "Like, is this creep status?

    "これってクリープ状態なの?

  • "'Cause everyone's a child."

    "みんな子供だから"

  • And I think I was one of the first adults to join TikTok.

    そして、私はTikTokに参加した最初の大人の一人だったと思います。

  • Not kidding, I'm not kidding.

    冗談じゃないよ。

  • I was like, "Is it weird?"

    "変なのかな?"って感じでした。

  • And they were like, "No, it'll be fun!

    とか、「いや、楽しいよ!」とか。

  • "Just don't be cringy."

    "カリカリしないで"

  • And I was like, "I don't know how to not be cringy."

    "どうしたらカリカリしないで済むのかわからない "って感じだったんだけど

  • (Josh laughing) Like, I don't know how to not.

    (ジョシュ笑) どうしたらいいのかわからないような。

  • I'm just going to be,

    になるだけです。

  • so can we embrace that? - I only have one mode,

    となっているので、それを受け入れることができるのでしょうか?- 私は1つのモードしか持っていません

  • it's cringe mode.

    クリンジモードです。

  • That's my mode (laughs). - Cringy.

    それが私のモードです(笑)。- カリカリして。

  • I'm gonna be cringy.

    クシャクシャになりそうだ。

  • And so, I don't know, I like it,

    それで、なんだか、好きなんだよね。

  • and it makes me giggle, man.

    とか言ってると、思わずニヤニヤしてしまうんですよ。

  • It's funny.

    面白いですよね。

  • - What's a good starter TikTok move for me

    - 私にとって良いスターターTikTokの動きとは

  • if I wanna get into the TikTok-ing?

    ティックトキングに入りたいなら?

  • What's, do you have a good piece of advice for me?

    なんだ、何かいいアドバイスはないのか?

  • Should I...

    私は...

  • By your face, I'm sensing you're like,

    あなたの顔から感じたのは、あなたのような人だということ。

  • "Don't even bother, dude."

    "気にするなよ"

  • - (hums) I mean, you should learn how to do the "Whoa".

    - (鼻歌)つまり、「うわー」のやり方を覚えろってことです。

  • - What's that? I don't even, I've never heard of that.

    - それは何ですか?そんなの聞いたこともないよ。

  • Is that a thing? (upbeat TV music)

    そんなものがあるんですか?(アップビートなテレビ音楽)

  • - It's like those, this.

    - それはそれとして、これです。

  • So you go like that.

    そんな感じで行くんですね。

  • - Like... - But, but stop.

    - でも、でも、やめて。

  • You have to like, boom, you have to hit it.

    あなたは、ブームのように、それを打つ必要があります。

  • There you go.

    これでいいわ

  • But the other way, other arm.

    しかし、もう一方の腕は、もう一方の腕。

  • There you go.

    これでいいわ

  • - I look really cool when I do that.

    - そうすると本当にかっこよく見えるんですよ。

  • That's...

    それは...

  • - You're very cool.

    - とてもかっこいいですよね。

  • You can like, as if you're tossing an invisible ball

    目に見えないボールを投げるように

  • up in the air. - Uh-huh?

    宙に浮いている- え、えっと?

  • - Like that, and then you catch the ball,

    - みたいな感じで、ボールをキャッチする。

  • and then you slam the arm down like that.

    そうやって腕を叩きつけて

  • - Okay, let's try it, okay?

    - よし、やってみよう。

  • - Okay, ready? - Three, two, one.

    - 準備はいいか?- 3、2、1

  • (fist thumps)

    (拳を叩く)

  • (Jessica laughs)

    (ジェシカが笑う)

  • (Josh laughs)

    (ジョシュの笑い声)

  • - Yeah, no, not that one. - No?

    - ああ、いや、それじゃない。- 違う?

  • Ugh, I feel like, I feel like

    うっ、私は、私は、私は、私は、私は、私は、私は、私は、私は、私は、私は

  • the saddest old man ever. - It's okay.

    今までで一番悲しい老人- いいんだよ

  • (Josh laughs)

    (ジョシュの笑い声)

  • (both laugh)

  • - Congratulations are in order.

    - おめでとうございます。

  • "L.A.'s Finest" is now in its second season.

    "L.A.'s Finest "は第2シーズンに突入しました。

  • - Yes! - It's a cool show in that

    - その中ではクールなショーですね。

  • it's a little bit back to basics for you.

    あなたのために少し基本に戻っています。

  • I mean, one of your breakthrough roles,

    つまり、あなたの画期的な役割の一つです。

  • I always think back to "Dark Angel".

    いつも「ダークエンジェル」を思い出す。

  • - Right. - When you do

    - そうだな- そうすると

  • like, a physical role like this, an action kind of a role,

    このような身体的な役割のような、アクションのような役割のような。

  • do you go back in time?

    過去に戻るのか?

  • Do you call upon some skills you developed back then,

    その頃に培ったスキルを呼び覚ますのか?

  • or what? - Yeah,

    それとも何か?

  • I mean, why I even wanted to do this

    つまり、私はなぜこんなことをしたいと思ったのか

  • is because I got to do action.

    は、アクションをするようになったからです。

  • You know, I've worn sort of the,

    私はその手のものを着てきたんだ

  • the hat of a founder of a company for like, eight years.

    創業者の帽子を8年分くらい

  • And so, I'm in endless back-to-back meetings

    そうして、果てしない背中合わせをしています。

  • about everything from supply chain, operations.

    サプライチェーンからオペレーションまで

  • - You make it sound so glamorous.

    - 華やかにしてくれますね。

  • - It is not glamorous. (Josh laughs)

    - 華やかではありません。(ジョシュの笑い声)

  • It's, you know.

    それは、あのね。

  • And I just needed a break. - Yeah.

    休みが必要だったんだ- そうだな

  • What's the key for you to looking tough on screen?

    画面でタフに見えるためのポイントは?

  • I feel like if I try to look tough,

    タフな格好をしようとすると、そう感じるんです。

  • (Jessica laughs) I just end up like,

    (ジェシカが笑う) 私はただ、こうなってしまうだけ。

  • I ended up like squinting and looking like

    結局、目を細めて見ているような感じになってしまいました。

  • I'm like, losing my vision.

    視野が狭くなってきた

  • Like, what's your game face

    あなたのゲームの顔は何ですか?

  • look like? - Or like, constipated?

    似てる?- それとも便秘気味?

  • - Yeah, like...

    - そうだな...

  • (Jessica chuckles) Like, that's not,

    (ジェシカがくすくす笑う)みたいな。

  • that's not gonna intimidate anybody.

    それは誰も威嚇することはありません。

  • - I think you can't really think about it too much.

    - あまり深く考えない方がいいと思います。

  • Maybe, maybe that's my problem?

    もしかして、私の問題?

  • Maybe I... - No, that's your gift,

    たぶん私は...- いいえ、それはあなたの贈り物です。

  • you're not thinking about it.

    何も考えていない

  • You just let it happen. - Really?

    あなたはそうなるようにしていた- そうなの?

  • I don't know, I don't know if I'm

    というか、私の場合は

  • (laughing) that threatening though.

    (笑)その脅し。

  • - No, you are.

    - いいえ、あなたはそうです。

  • Let's be honest. - Oh, good!

    素直になりましょう。- よかった!

  • - You could kick the shit out of me.

    - 蹴り飛ばしてくれてもいいんだよ

  • Let's be honest, you definitely could.

    正直に言うと、あなたは絶対にできます。

  • - I could hurt you. (Josh laughs)

    - あなたを傷つけてしまうかもしれません。(ジョシュの笑い声)

  • I could, I could hurt you, yeah.

    君を傷つけてもいいんだ

  • - I feel like that was- - I could take you down.

    - あなたを倒せたような気がします。

  • I could take you down. - I feel like that

    倒せるかもしれない- そんな気がします。

  • was a threat.

    は脅威でした。

  • I'm suddenly happy we're doing this remotely.

    リモートでやってて急に嬉しくなった。

  • - It's facts, #facts. - Facts (laughs)?

    - 事実だよ、#事実。- 事実(笑)?

  • I have some provocative would you rather questions for you?

    挑発的な質問をしたいのですが?

  • You ready? (upbeat TV music)

    準備はいいか?(アップビートなテレビ音楽)

  • Would you rather go on an audition every single day

    毎日オーディションに行く方がいいのかな?

  • of your life, or never work again?

    それとも二度と働かないのか?

  • - Never work again.

    - 二度と働かないでください。

  • You learn more about yourself whilst getting rejected,

    フラれながらも、自分のことをもっと知ることができます。

  • you know? - (laughs) While feeling

    とか言っていましたよね?- (笑)感じながら

  • like a piece of crap.

    くだらないもののように

  • - Yeah. - Would you rather

    - そうだな

  • run out of toilet paper or wine?

    トイレットペーパーやワインを使い果たす?

  • - Toilet paper?

    - トイレットペーパー?

  • - Yeah, I mean, let's be real,

    - ああ、つまり、本当のことを言おう。

  • it's and essential. - Take a shower.

    それは必要不可欠なものです。- シャワーを浴びて

  • - Yeah (laughs).

    - うん(笑)。

  • Would you rather sit next to a crying baby

    泣いている赤ちゃんの隣に座りますか?

  • dressed it as an adult on a plane,

    飛行機の中で大人っぽく着こなしました。

  • or sit next to a crying adult in a diaper on a plane?

    それとも飛行機の中で泣いている大人のオムツ姿の隣に座るのか?

  • - Crying baby dressed as an adult, all day long.

    - 一日中、大人の格好をして泣いている赤ちゃん。

  • I never wanna be next to an adult in a diaper

    おむつの大人の隣には絶対にいたくない

  • ever. - Yep, that's...

    今までにない- そう、それは...

  • It raises- - I mean, it's fine,

    それは...

  • it's fine if they wear like, their clothing over.

    服を重ね着してもいいんだよ

  • So like, "Shh."

    "しー "って感じで

  • but if it's like- - Visible on the outside?

    外から見えるのか?

  • No, you don't want that.

    いや、そんなのいらないでしょ。

  • That's, that's dark stuff.

    それは、それは暗いものだ。

  • Would you rather have to always wear the Sue Storm wig,

    あなたはむしろ常にスー・ストームのかつらを着用しなければならないでしょう。

  • or your "Sin City" leather chaps?

    それとも "シン・シティ "のレザーチャップス?

  • - The wig is easy.

    - カツラは簡単です。

  • I could do the wig.

    ヅラもできるし

  • The chaps are just not that comfortable.

    チャップスは、ただただ違和感があります。

  • - Would you rather always be on the verge of a sneeze,

    - むしろいつもくしゃみ寸前の状態になっていませんか?

  • or continually non-stop be passing gas?

    または継続的にノンストップでガスを渡していますか?

  • - Oh, jeez. - Now, it can be silent.

    - うわぁ、なんてこった。- これで黙っていられるようになりました。

  • It doesn't need to be a loud passing of gas.

    ガスの通過音がうるさくなくても大丈夫です。

  • - Oh, I don't, they're both so terrible.

    - いやー、どっちもひどいですね。

  • Probably verge of the sneeze.

    おそらくくしゃみの寸前。

  • - Yeah, because the judgment around you, I suppose,

    - うん、周りの判断だからかな。

  • when you're constantly

    ばかりの時に

  • passing gas. - I mean, who wants

    ガスの通過- つまり、誰が望んでいるかというと

  • to go through the world just like, funking it up?

    世の中を騒がせるようなことをするのか?

  • No, thank you. - Yeah, well, I can tell you

    いえ、結構です。- ええ、まあ、私はあなたに言うことができます

  • some stories, trust me.

    いくつかの話は、私を信じてください。

  • Yeah. - Mm.

    そうだな

  • - This is a random switch, but I'm curious,

    - これはスイッチのランダムだけど気になるな

  • are you the type of person that keeps any keepsakes

    あなたは何かの記念品を持っているタイプの人ですか?

  • from the jobs?

    仕事から?

  • - No, no. - Really?

    - ーいやいや ーそうなの?

  • - I should though. - Yeah.

    - (アルマン)そうだね (政子)そうだね- (アルマン)うん

  • - Yeah, you know what I stupidly did?

    - ああ、俺が何をバカなことをしたか知ってるか?

  • When I was younger, I had so many custom,

    若い頃は習慣がたくさんありました。

  • amazing red carpet dresses, and I donated all of them.

    素晴らしいレッドカーペットのドレス、そして私はそれらのすべてを寄付しました。

  • 'Cause I was like, I was always all about charity,

    私はいつも慈善活動をしていたからね

  • and I'm like, "Oh my-" - (laughs) I love that this

    と言って、「おぉ~~~~~(笑)」って感じです(笑)この

  • is your big regret (laughs). - I'm so mad!

    が大きな後悔ですね(笑)。- 怒られました(笑)。

  • 'Cause I'm like, I should've just given the charity money-

    慈善団体にお金を渡すべきだったから

  • - Oh, I see. - And saved the damn dress.

    - そうなんだ- ドレスも取っておいた

  • - Yeah, at least you qualified it.

    - ええ、少なくともあなたはそれを修飾しました。

  • I thought you were going really evil,

    本当に悪い方向に行くのかと思っていました。

  • and being like, "Screw the charity!

    慈善事業なんてクソ食らえ!」みたいな感じで

  • "I want my pretty dress! (laughs)"

    "可愛いドレスが欲しい!(笑)

  • - Dammit!

    - ちくしょう!

  • - Should we play some classic charades, Jessica?

    - ジェシカ、古典的なゲームでもやるか?

  • What do you think?

    どう思いますか?

  • - Sure, why not? (upbeat TV music)

    - 確かに、なんでだろう?(アップビートなテレビ音楽)

  • Okay. (clock ticking)

    オーケー。(クロック・ティッキング)

  • What are you?

    あなたは何者なの?

  • You're a bird, you're a bird!

    鳥だ!鳥だ!鳥だ!鳥だ!鳥だ!鳥だ!鳥だ!鳥だ!鳥だ!鳥だ!鳥だ!鳥だ!鳥だ

  • A bird, you're swimming, dolphin, Flipper!

    鳥さん、泳いでますね、イルカさん、フリッパーさん!

  • (bell dings)

    (ベルが鳴る)

  • - Yes. - Nice.

    - いいね

  • Okay, my turn.

    私の番よ

  • Oh, okay. (comic whoosh)

    あ、そうなんだ。(コミックフーフー)

  • (clock ticking) - Two words.

    (時計を刻む) - 2つの言葉

  • Movie.

    映画です。

  • Five, hand, two hands?

    5、手、両手?

  • Second word is hand.

    二言目は手です。

  • Second word is 10? - No, you were, you were-

    2番目の単語は10?- いいえ、あなたは、あなたは...

  • - Second word is hand,

    - 二言目は手です。

  • second word is hand, okay. (Josh laughs)

    2番目の単語は手、大丈夫です。(ジョシュの笑い声)

  • "Idle Hands"!

    "アイドリングハンズ"

  • (bell dings