Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • this video was made possible by Dash Line.

    この動画は、ダッシュラインのおかげで実現しました。

  • Stay safe online for free for 30 days at dash line dot com slash r l l.

    dash line dot com slash r l l lで30日間無料で安全なオンラインを維持してください。

  • The borders of countries on the map are, well, complicated.

    地図上の国の国境は、まあ、複雑です。

  • I've already made three videos about the world's strangest borders, but these borders are all clearly visible on maps because, well, there on land.

    私はすでに世界の奇妙な国境について3つのビデオを作ったが、これらの国境はすべて地図上ではっきりと見えている、なぜならば、まあ、そこに陸地があるからだ。

  • Today, though, we're talking about the system of international borders on the water, and they're actually even more wild than the ones on land are you see on the land.

    今日は水上の国際国境のシステムの話をしていますが、実際には陸上のものよりもさらに野生的です。

  • There's usually ways to clearly Marco borders belonging to your country, city or civilization.

    通常、あなたの国、都市、文明に属するマルコの境界線を明確にする方法があります。

  • Rivers, mountains, lakes and peninsulas all make clean and orderly borders.

    川も山も湖も半島も、すべてがきれいで整然とした境界線になっています。

  • But the ocean, on the other hand, is just an empty, flat wasteland with nothing to really distinguish one area from another at the surface.

    しかし、海は何もない平坦な荒れ地であり、海面には何もない。

  • And therefore, different people have different ideas about what part of the ocean belongs to them.

    そのため、海のどの部分が自分のものなのかについては、人によって考え方が異なります。

  • The most agreed upon system for Territorial rights of the ocean, was established back in 1982 by the United Nations Convention on the Law of the Sea.

    海洋の領有権について最も合意された制度は、1982年に国連海洋法条約によって制定されました。

  • This gave every country in the world for the coastline, a zone of ocean territory called an exclusive economic zone, or e easy for short.

    これは、海岸線、排他的経済水域と呼ばれる海洋領土のゾーンのための世界のすべての国を与えた、または短いために簡単なe。

  • Every country's E easy stretches out to 200 nautical miles away from their coastline, and each country has certain exclusive and economic rights within their zones.

    すべての国のE easyは、海岸線から200海里の範囲に広がっており、それぞれの国は、その区域内で一定の排他的経済的権利を持っています。

  • Toe harvest resource is like fish, oil or gas.

    つま先の収穫資源は、魚や石油、ガスのようなものです。

  • This is a map of every country's e easy in the world, and there's a lot of pretty weird things to digest here.

    これは世界各国のイーイージーの地図なんだが、ここで消化するのはかなり変なのが多いな

  • First of all, the parts of the ocean outside of any easy are considered international waters.

    まず、簡単には外洋の部分は国際水域とされています。

  • They don't belong to any country's legal jurisdiction, and laws are generally enforced by local street justice.

    彼らはどこの国の法治国家にも属しておらず、法律は一般的に地方の路上裁判で執行されています。

  • Ships sailing in international waters are bound by the laws of the country's flag that they fly.

    国際水域を航行する船舶は、その国の国旗の法律に拘束されます。

  • If any and ships involved in piracy out here could get dished out justice by literally anybody who happens to pass them by, however, the easies themselves have some pretty quirky borders.

    ここで海賊行為に関与している任意のと船は、文字通り誰もがそれらを通過することが起こることによって、正義をディスパッチアウト得ることができる場合は、しかし、イーサリー自体は、いくつかのかなり風変わりな国境を持っています。

  • The United Kingdom, for example, continues to maintain an extensive maritime empire that's invisible on most maps.

    例えばイギリスは、ほとんどの地図では見えない大規模な海洋帝国を維持し続けています。

  • Britannia still rules a decent chunk of waves in the Atlantic without posts in the Pacific and Indian oceans, owing to her few remaining island colonies.

    ブリタニアはまだ太平洋とインド洋のポストなしで大西洋の波のまともな塊を支配しており、彼女の残りのいくつかの島の植民地のおかげで。

  • But since the law for E Eazy E's stretches out to 200 nautical miles away from the coast.

    しかし、Eazy E'sのための法律は、海岸から200海里まで伸びているので。

  • The UK maritime empire is still alive and well, but not so alive and well as the empire that France continues to possess.

    イギリスの海洋帝国は健在ですが、フランスが保有し続けている帝国はそれほど健在ではありません。

  • In a juicy historical irony, France possesses the most extensive maritime empire in the world today and controls the world's largest e easy, with huge blobs in the Pacific, pretty big blobs in the Indian Ocean and outposts in the Atlantic.

    ジューシーな歴史的皮肉では、フランスは今日、世界で最も広範な海洋帝国を所有しており、太平洋の巨大なブロブ、インド洋のかなり大きなブロブと大西洋の前哨基地を持つ世界最大のeイージーを制御しています。

  • Francis extensive overseas islands and territories ensure this and the French E.

    フランシスの広範な海外の島々と領土は、これとフランスのEを確保します。

  • E Z is so large and overall territory that it's even larger than the entire country of Canada when it's all combined.

    E Zはとても広くて全体的な領土なので、全部合わせるとカナダの国全体よりもさらに広いです。

  • In fact, 8% of all the easy territory in the world is under French administration, despite only 0.45% of Earth's land territory being under French control.

    実際、地球の国土の0.45%しかフランスの支配下にないにもかかわらず、世界の易しい領土の8%がフランスの支配下にある。

  • That pesky 200 nautical mile limit from a coastline, though, has set up some pretty weird situations elsewhere, though, particularly in Russia.

    その厄介な200海里の制限は、海岸線から、しかし、特にロシアでは、しかし、他の場所でいくつかのかなり奇妙な状況を設定しています。

  • Here in the Sea of Okhotsk, the entire C is surrounded by Russian territory on all sides, so most of it does fall within the 200 nautical mile range of the Russian E easy except for this little hole in the middle here that's just out of that range from any direction.

    ここオホーツク海では、C全体が四方をロシア領に囲まれている ほとんどは、ロシアEイージーの 200海里の範囲内に入っている ここの真ん中の小さな穴を除いては どの方向からも範囲外だ

  • This little hole is called the peanut hole, and technically it would fall under the classifications of international waters, which has plagued Russia with problems.

    この小さな穴はピーナッツの穴と呼ばれ、技術的にはロシアを悩ませてきた国際水域の分類に該当します。

  • This legal technicality was apparently discovered by other countries in the 19 nineties who realized that they could just show up there and legally plunder everything without any consequences.

    この法的な技術的な問題は、1990年代に他の国が発見したようですが、彼らはそこに現れて何の影響もなく合法的にすべてのものを略奪できることに気付いたのです。

  • A fleet of 39 Polish super trollers sailed around the world just to raid the area for fish and not wanting to miss out on an opportunity for free loot.

    39ポーランドのスーパートローラーの艦隊は、魚のためのエリアを急襲し、無料の略奪のための機会を逃したくないだけで、世界中を航海した。

  • The entire Chinese commercial fishing fleet soon came barging in as well.

    すぐに中国の商業漁船団も押し寄せてきました。

  • The peanut hole was eventually full of hundreds of fishing ships that weren't at all Russian.

    ピーナッツホールは結局ロシアとは全く関係ない数百隻の漁船で埋め尽くされた。

  • It was full of Polish, Chinese, Korean, Japanese, Bulgarian, Ukrainian and even Panamanian fishing fleets, and all of the business was severely depleting fish in the entire sea.

    ポーランド、中国、韓国、日本、ブルガリア、ウクライナ、さらにはパナマの漁船団で溢れていて、どの商売も全海の魚の枯渇がひどかった。

  • Fish obviously swim wherever they want in and out of different parts of the ocean, and the non Russian fleets didn't really care about how many fish they caught because it was only depleting the Russian see and not their own nearby water.

    魚は明らかに海の様々な場所に出入りしたいところを泳いでいて、ロシア人以外の船団は、ロシア人の目を枯渇させているだけで、自分たちの近くの水を枯渇させているわけではないので、どれだけの魚が釣れたかは気にしていませんでした。

  • Understandably, Russia was pretty pissed off about the entire situation and petition the U.

    理解できるように、ロシアは全体の状況についてかなり怒っていたし、米国に請願した。

  • N for a loophole in the easy law.

    安易な法則の抜け道のためのN

  • You see, a country can extend their easy beyond that 200 nautical mile limit if they can legally proved that the area was an extension of their continental shelf or the part of a continent that's underwater.

    大陸棚や大陸の一部が海中にあることを法的に証明できれば、国は200海里の制限を超えて容易に拡張することができます。

  • Russia managed to successfully get the U.

    ロシアはなんとかアメリカを手に入れることに成功した。

  • N to recognize the peanut whole as being a part of their continental shelf.

    Nは、ピーナッツ全体が彼らの大陸棚の一部であると認識すること。

  • And in March 2014, the Russian E.

    そして2014年3月には、ロシアのE.

  • E Z was legally extended to cover it, and the age of foreign fishing rating parties came to an end.

    E Zはそれをカバーするために法的に延長され、外国人漁業格付け政党の時代は終わりを迎えた。

  • But that's not the only part of the system that people have ever disagreed on.

    しかし、それだけではなく、人の意見が合わない部分もあります。

  • China has a well, rather optimistic view of their own easy.

    中国はよく、むしろ楽観的な見方をしている。

  • This is the technical legal e easy that China was ascribed under U.

    これは、中国が米国の下で負っていた技術的な法律上の容易さである。

  • N.

    N.

  • Law, but this is the easy.

    法則ですが、これは簡単です。

  • The China asserts that it actually has for clarification.

    中国は実際に明確化のために持っていると主張している。

  • Both the People's Republic of China and the Republic of China on the island of Taiwan claim the exact same optimistic e easy orders.

    中華人民共和国と台湾の島の中華民国の両方は、全く同じ楽観的なe簡単な注文を主張しています。

  • So because of this, both China and Taiwan run into a direct border conflict with Japan over the Senkaku islands.

    そのため、中国と台湾は尖閣諸島を巡って日本と直接国境紛争を起こすことになる。

  • There claimed e Eazy e's all intersect over the islands which are uninhabited and they all three claim ownership over them anyway.

    そこに主張されたEazy eのすべてが無人島の上に交差し、彼らはいずれにせよそれらの上に所有権を主張する3つのすべてがあります。

  • Japan claims that they discovered the islands like they are now uninhabited in the 19th century and claimed them under international law, whereas both China and Taiwan assert the islands as an imperial age Japanese conquest that has never been properly returned to them.

    日本は19世紀に無人島のように発見し、国際法上の主張をしたと主張するのに対し、中国と台湾は帝国時代の日本の征服であり、きちんと返還されたことがないと主張している。

  • But this conflict is pretty straightforward and simple when compared to the train wreck of the South China Sea.

    しかし、この紛争は南シナ海の難破列車に比べれば、かなり素直で単純なものです。

  • Six countries all have wildly competing claims here that are literally at odds with everybody else.

    6つの国は皆、文字通り皆と対立するような主張をしている。

  • This is the claimed E Easy of Brunei, which seems fairly reasonable and here is the claimed the Easy of Malaysia, which also seems pretty moderate.

    これはブルネイの主張されたEイージーで、かなり合理的なようで、ここはマレーシアの主張されたEイージーで、これもかなり穏健なようです。

  • But it does conflict with Brunei.

    しかし、ブルネイとは対立する。

  • But here is the claimed E Easy of the Philippines, which conflicts with both Brunei and Malaysia.

    しかし、ここにブルネイやマレーシアと対立するフィリピンの主張するEイージーがある。

  • And here is the claim the easy of Vietnam, which conflicts with Brunei, Malaysia and the Philippines.

    そして、ブルネイ、マレーシア、フィリピンと対立するベトナムの安易な主張がここにある。

  • But the most ambitious by far are the claimed E Eazy e's in the area of both the People's Republic of China and Taiwan which are identical and massively conflict with everybody.

    しかし、圧倒的に野心的なのは、中華人民共和国と台湾の両方の地域で主張されているEazy e'sが同一であり、誰とでも大規模に対立していることだ。

  • At the center of these territorial border claims are the Spratly Islands, which all six countries lay claim to at least a part of China.

    これらの領有権主張の中心にあるのがスプラトリー諸島で、6カ国すべてが少なくとも中国の一部を領有権主張している。

  • Taiwan, Vietnam, Malaysia and the Philippines have all set up military bases and personnel on the islands to enforce their claims, and threats of war have been made in the past.

    台湾、ベトナム、マレーシア、フィリピンはいずれも主張を貫くために島に軍事基地や人員を設置しており、過去には戦争の脅しもあった。

  • China has even resulted to constructing artificial islands, complete with air bases in the area, to further project their own claims.

    中国は、さらに自分たちの主張を誇示するために、その地域に空軍基地を完備した人工島を建設することにまで至っている。

  • But why does everybody here care so much about a bunch of tiny rocky islands?

    でも、なんでここのみんなは小さな岩の島の束を気にしているんだろう?

  • First, the economic answer.

    まず、経済的な答え。

  • The sea is not only an extremely rich fishing area, but it's also likely home to extensive, undiscovered crude oil and natural gas reserves that can only be legally exploited by a country if they're e easy stretches out to cover it.

    海は非常に豊かな漁場であるだけでなく、広大な未発見の原油や天然ガスの埋蔵量がある可能性が高く、それが簡単に伸びている場合にのみ、国が合法的に搾取することができます。

  • Therefore, everybody that borders it wants a piece of the Spratlys so that they're easy can cover more potential resource is there, and the second answer is geopolitical.

    したがって、それが国境を接する誰もが、彼らは簡単だから、より多くの潜在的な資源をカバーすることができるようにSpratlysの一部を望んでいる、と第二の答えは、地政学的である。

  • The South China Sea is one of the most important shipping routes in the entire world.

    南シナ海は世界で最も重要な航路の一つです。

  • One thing, third of all global maritime trade passes through the sea.

    一つには、世界の海上貿易の3分の1が海を通過しているということです。

  • Every single year, 39.5% of all of China's imports passes through the CIA's well, which includes an overwhelming 80% of all of China's energy imports.

    毎年、中国の輸入品の39.5%がCIAの井戸を通過しており、その中には中国のエネルギー輸入品の80%が圧倒的に含まれています。

  • If China lost sovereignty and control over the area, the flow of trade into her ports could become severely compromised.

    中国がこの地域の主権と支配権を失った場合、中国の港への貿易の流れは深刻な危機に陥る可能性がある。

  • Trade ships sailing from South Asia, Africa and Europe would have to take a much longer and much more expensive route to get into China, and China's economy would inevitably suffer.

    南アジア、アフリカ、ヨーロッパから出航する貿易船は、中国に入るためには、はるかに長く、はるかに高価なルートを取らなければならず、中国経済は必然的に苦しむことになるだろう。

  • Therefore, it is an imperative Chinese foreign policy goal to secure the area and make sure that the spice continues to flow.

    したがって、この地域を確保し、スパイスが流れ続けるようにすることは、中国の外交政策目標として必須である。

  • Since Taiwan also claims to be the sole government of China, they make the exact same foreign policy claims is, the mainland does so.

    台湾はまた、中国の唯一の政府であると主張しているので、彼らは全く同じ外交政策の主張を行いますが、本土はそうです。

  • They're easy claims directly overlap with one another, so borders are complicated.

    安易な主張が直接重なるから国境が複雑なんだよな

  • And while they're supposed to be defensive in nature, maritime borders are difficult to enforce.

    本来は防衛のためのものだが、海上の国境は執行するのが難しい。

  • And we're still if you have a hole in your borders like Russia did than everybody who knows about it can just show up and steal all of your stuff.

    ロシアのように国境に穴が開いていても、それを知っている人が現れて、あなたのものを全部盗むことができます。

  • It was basically a hole in their security system, and unfortunately for them they couldn't just solve it by slapping a password over to block out intruders.

    それは基本的にセキュリティシステムの穴で、残念ながら彼らにとっては、侵入者をブロックするためにパスワードを叩いて解決することができませんでした。

  • Fortunately for you and your security defense, though, passwords generally work just fine and stopping raiding parties.

    幸いなことに、あなたとあなたのセキュリティ防衛のために、しかし、パスワードは一般的にうまく機能し、襲撃パーティーを停止します。

  • But they can be pretty difficult to remember.

    でも、覚えるのはかなり難しいかもしれません。

  • You need to make sure that you're using safe, complex passwords that look like this rather than simple and easy to guess ones like this one.

    このような単純で推測しやすいパスワードではなく、このような安全で複雑なパスワードを使用していることを確認する必要があります。

  • But you need different ones for different websites, and that makes them all hard to remember.

    でも、サイトごとに違うものが必要で、それだと覚えにくいですよね。

  • And that's why you should use Dash Lane as your password manager, as it will generate and keep all of these super secure passwords unique to each of your accounts behind a single, very super secure passwords that you have to remember and then auto fills them when you goto log in.

    Dash Laneをパスワードマネージャーとして使うべき理由は、あなたのアカウントに固有の超安全なパスワードを生成して保管し、あなたが覚えておかなければならない超安全なパスワードを、ログインしたときに自動で入力してくれるからです。

  • This will definitely beef up your online security and then dash line.

    これは間違いなくあなたのオンラインセキュリティを強化し、ダッシュラインを強化します。

  • Premium also includes a bunch of other tools to keep you even more safe online, like a VPN, reach alerts, secure file storage and much more.

    プレミアムには、VPN、リーチアラート、セキュアなファイルストレージなど、オンラインでの安全性をさらに高めるための他のツールも多数含まれています。

  • Best of all, though, is that all of that is for a very low monthly price, less than most standalone VPNs, and it could be free for 30 days if you sign up by clicking the link in the description or by going to dash line dot com slash r l l.

    すべてのベストは、しかし、そのすべてが非常に低い毎月の価格のためにあるということです, ほとんどのスタンドアロンVPNよりも少ない, そして、それはあなたが説明のリンクをクリックしてサインアップするか、またはダッシュラインドットコムのスラッシュr l lに行くことによって、30日間無料である可能性があります.

  • After that trial period lapses, you can then use the coupon code R L l to get 10% off when upgrading to premium and, as always, thank you for watching.

    その試用期間が経過した後、あなたはその後、プレミアムにアップグレードするときに10%オフを取得するためにクーポンコードR L L lを使用することができますし、いつものように、あなたが見てくれてありがとうございます。

this video was made possible by Dash Line.

この動画は、ダッシュラインのおかげで実現しました。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 主張 ロシア 国境 パスワード 海洋 イージー

世界の奇妙な国境 第4部:海の狂気 (The World's Strangest Borders Part 4: Ocean Madness)

  • 2 1
    林宜悉 に公開 2021 年 01 月 30 日
動画の中の単語