Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • one of the hardest stones to mine out of the earth is a diamond.

    地中から採掘するのが最も難しい石の一つがダイヤモンドです。

  • But what if we could just make it out of thin air?

    でも、薄っぺらい空気の中からでも作れるとしたらどうでしょうか?

  • Literally, Ah UK Company named Sky Diamond, hopes to revolutionize the traditional diamond mining industry by using carbon capture technology.

    文字通り、スカイダイヤモンドという名前のイギリスの会社は、炭素捕捉技術を使用して、伝統的なダイヤモンド採掘産業に革命を起こすことを望んでいます。

  • The company calls it a zero impact diamond because the process pulls carbon dioxide right out of the air.

    同社はこのダイヤモンドをゼロインパクト・ダイヤモンドと呼んでいます。

  • Although a diamond traps only a modest amount of carbon, one carrot contains just 200 mg.

    ダイヤモンドは炭素を適度な量だけ閉じ込めていますが、1本のニンジンにはわずか200mgしか含まれていません。

  • Pure carbon can take many forms.

    純粋な炭素は様々な形態をとることができます。

  • It really all depends on how the atoms are arranged.

    本当にすべては原子がどのように配置されているかにかかっています。

  • Graphite is arranged in multiple layers, graphene in a single layer, and if it's rolled up, it forms carbon nanotubes.

    グラファイトは何層にも配置されていて、グラフェンは単層で、巻き上げるとカーボンナノチューブを形成します。

  • But when each carbon forms for strong bonds in a tetra hydro structure, it becomes a diamond.

    しかし、それぞれの炭素がテトラヒドロ構造で強い結合を形成すると、ダイヤモンドになります。

  • Most natural diamonds were formed over a billion years ago, more than 120 kilometers beneath the earth's surface.

    ほとんどの天然ダイヤモンドは、10億年以上前に地表から120km以上下に形成されていました。

  • This is where intense temperature and pressure caused carbon atoms to strongly bought together and arrange into crystal structures.

    これは、激しい温度と圧力によって炭素原子が強く買われて結晶構造になっているところです。

  • Volcanic eruptions bring these crystals embedded in magma to the surface.

    火山の噴火によって、マグマの中に埋め込まれたこれらの結晶が地表に出てきます。

  • When the magma cools, it hardens, and long vertical shafts called kimberlite pipes and these pipes air what's not after in the mining industry, they're found in countries like Russia, Botswana, Canada and the Democratic Republic of the Congo.

    マグマが冷えると、それは固まり、キンバーライトパイプと呼ばれる長い垂直のシャフトとこれらのパイプは、鉱業の後ではないものの空気、彼らはロシア、ボツワナ、カナダ、コンゴ民主共和国のような国で発見されています。

  • When a source of diamonds is found, there are three common ways.

    ダイヤモンドのソースが見つかった場合、一般的には3つの方法があります。

  • Their mind open pit marine and alluvial, which is the mining of screen bed deposits.

    彼らの心のオープンピット海洋と沖積、スクリーン層の堆積物の鉱業である。

  • And all three can have quite dramatic environmental consequences, not to mention it also takes a huge toll on the people in these mining communities.

    そして、この3つは環境への影響が非常に大きく、言うまでもなく、これらの鉱業コミュニティの人々にも多大な影響を与えます。

  • The term conflict diamond was first coined in reference to a series of wars that broke out in diamond rich countries in Western and central Africa during the nineties.

    コンフリクト・ダイヤモンドという用語は、90年代に西アフリカと中央アフリカのダイヤモンド富国で勃発した一連の戦争に言及して最初に作られました。

  • The illicit trade in diamonds has funded wars and human rights abuses for decades, and conflict diamonds continue to leak out to this day.

    ダイヤモンドの不正取引は何十年にもわたって戦争や人権侵害の資金源となっており、紛争ダイヤモンドは今日に至るまで流出し続けています。

  • Now, synthetic diamonds offer an alternative to traditional mining practices.

    現在、合成ダイヤモンドは、従来の採掘方法に代わる方法を提供しています。

  • They're chemically identical to the Earth mine counterparts.

    化学的には地雷と同じです

  • But instead of forming over the course of billions of years, labs can create them in just a few days.

    しかし、何十億年もかけて形成するのではなく、研究室では数日で形成することができます。

  • One of the common way synthetic diamonds are made is through a process called chemical vapor deposition, also known as CBD.

    合成ダイヤモンドが作られる一般的な方法の一つは、CBDとも呼ばれる化学気相成長と呼ばれるプロセスを経て作られています。

  • A thin layer is cut from a starter diamond to form what's called the seed.

    スターターダイヤモンドから薄い層をカットして、シードと呼ばれるものを形成します。

  • The seed is then polished to an exact thickness and placed inside a reactor with a carbon containing gas.

    その後、種子は正確な厚さに研磨され、炭素を含むガスを含む反応器内に置かれます。

  • Microwaves generate intense heat in the reactor, forming an electrically charged plasma.

    マイクロ波は原子炉内で高熱を発生させ、帯電したプラズマを形成します。

  • Carbon atoms break away from the plasma in deposit on the diamond seed, causing them to form a bigger crystal.

    ダイヤモンドの種の上に堆積したプラズマから炭素原子が脱離し、より大きな結晶を形成する原因となります。

  • Conditions have to be just right, or you'll end up with very expensive pencil leg instead of a sparkly diamond.

    条件がちょうどよくないと、キラキラしたダイヤモンドではなく、非常に高価なペンシルレッグになってしまいます。

  • Unfortunately, this process has some pretty intensive energy needs.

    残念ながら、このプロセスにはかなり集中的なエネルギーが必要です。

  • It's even been argued that lab diamonds can produce three times as much greenhouse gas as mining naturally occurring diamonds.

    ラボのダイヤモンドは、天然に存在するダイヤモンドの採掘の3倍の温室効果ガスを発生させることができるとさえ言われています。

  • But some synthetic gem labs like Sky Diamond think they have a better approach.

    しかし、スカイダイヤモンドのような合成宝石研究所の中には、より良いアプローチがあると考えているところもあります。

  • They use the same CBD process, but with 100% renewable energy made from wind and solar sky.

    彼らは同じCBDのプロセスを使用していますが、風力と太陽の空から作られた100%の再生可能エネルギーを使用しています。

  • Diamond is taking the process one step further by using a little more than air and rainwater to make diamonds.

    ダイヤモンドは、空気や雨水よりも少しだけ多くの水を使ってダイヤモンドを作ることで、そのプロセスを一歩進めています。

  • Their facility extracts carbon dioxide from the atmosphere, then liquefies and purifies it through electrolysis.

    彼らの施設では、大気中から二酸化炭素を抽出し、電気分解により液化・浄化しています。

  • Rainwater is split into hydrogen and oxygen, the hydrogen from the water and the carbon from the CO to make methane.

    雨水は、水から水素と酸素に分かれ、水から水素、COから炭素を取り出してメタンを作ります。

  • This methane becomes plasma in the reactor and ultimately provides the carbon atoms could stick to the seed, transforming it toe a beautiful stone.

    このメタンは、反応器内のプラズマになり、最終的には炭素原子が種子に付着する可能性があります提供し、それをつま先に美しい石に変換します。

  • Things has been a years long journey, and the company is finally planning to start production in 2021.

    物事は数年の歳月を経て、いよいよ2021年の生産開始を予定しています。

  • While Sky Diamond is focused on jewelry, diamonds with ethical and environmental profiles may 1 day help clean up another place.

    スカイダイヤモンドはジュエリーに焦点を当てていますが、倫理的で環境に配慮したダイヤモンドは、いつか別の場所の清掃に役立つかもしれません。

  • Diamonds are used in industry.

    ダイヤモンドは工業用に使用されています。

  • Diamonds are used in computer chip production, construction and machinery manufacturing.

    ダイヤモンドは、コンピュータチップの製造、建設、機械製造などに使用されています。

  • Synthetics are especially popular because they're easy to produce, can be quality control and be custom made for specific applications.

    合成繊維は、生産が容易で、品質管理ができ、特定の用途に合わせてカスタムメイドできるため、特に人気があります。

  • In the U.

    Uでは

  • S.

    S.

  • 99% of industrial grade diamonds are synthetic, but most are made with brown energy from fossil fuels.

    工業用グレードのダイヤモンドの99%は合成ダイヤモンドですが、そのほとんどは化石燃料からの褐色のエネルギーで作られています。

  • But with companies like Sky Diamond putting the focus on renewable energy and carbon capture, perhaps this 21st century bling is a tiny step towards a brighter future.

    しかし、スカイダイヤモンドのような企業は、再生可能エネルギーと炭素回収に焦点を当てており、この21世紀の輝きは、明るい未来への小さな一歩なのかもしれません。

  • Or we work with the environment instead of against it.

    あるいは、反対ではなく、環境に合わせて仕事をする。

  • If you like the splashy episode on diamonds, check out how diamond anvil cells are helping us figure out what's inside Earth's core.

    ダイヤモンドに関する派手なエピソードがお好きな方は、ダイヤモンドのアンビル細胞が地球のコアの中に何があるのかを解明するのに役立っているかをチェックしてみてください。

  • If you have a science topic you want us to cover, let us know.

    扱ってほしい科学の話題があれば、ぜひ教えてください。

one of the hardest stones to mine out of the earth is a diamond.

地中から採掘するのが最も難しい石の一つがダイヤモンドです。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 ダイヤモンド 炭素 形成 合成 原子 プラズマ

CO2排出量からダイヤモンドを作る科学者たち (How Scientists Are Creating Diamonds From CO2 Emissions)

  • 4 0
    林宜悉 に公開 2021 年 01 月 30 日
動画の中の単語