Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Somewhere under the waters of the Pacific Ocean, amongst some of the greatest depths

    太平洋のどこかの海の下で、最も深いところの中で

  • on planet Earth, something massive stirs.

    地球上で何かが蠢いている

  • Feeding off the natural radioactivity present in rocks deep beneath the surface and closer

    地表深くの岩石に存在する自然の放射能を餌にして、より近くで

  • to the Earth's core, Godzilla awakens, sensing a challenger to its title as King of the Monsters.

    怪獣王の座への挑戦を予感して覚醒したゴジラは、地球の核心に迫ります。

  • Far away on an island at the very limits of human exploration, the jungle shakes with

    遥か彼方、人類の探索の限界にある島で、ジャングルが揺れている。

  • the footsteps of something big.

    何か大きなものの足音

  • Trees part, snapping like twigs as the mighty King Kong breaks through the thick jungle,

    木々が枝分かれし、小枝のように折れ曲がる。

  • pounding his chest and roaring a challenge to the original kaiju himself, Godzilla.

    胸をドキドキさせながら唸りながら、元祖怪獣そのものであるゴジラへの挑戦。

  • Welcome to another special Infographics Versus show, today we're bringing you inside our

    インフォグラフィックス・バーサスの特別番組へようこそ、今日は私たちの内部をお届けします。

  • specially constructed battle arena to see a showdown for the ages.

    とくダネ

  • The protective casing of the arena has been hardened to withstand the tremendous blows

    闘技場の保護ケーシングは、衝撃に耐えられるように硬化されています。

  • these two titans will deliver, and shielded to protect you from the radioactive breath

    この二人の巨人がお届けします 放射能の息からあなたを守るために シールドされています

  • of Godzilla.

    ゴジラの

  • Now, place your bets as we found out who would win in a fight to the death, King Kong or

    さて、死闘で勝つのはキングコングかキングコングかが分かったので賭けてみましょう。

  • Godzilla?!

    ゴジラ!?

  • Now in order to make this even remotely a fair fight we're going to have to use the

    これを少しでも公平な戦いにするためには

  • size approximations that bring the two monsters closest to each other.

    2匹のモンスターを近づけるサイズの近似値

  • Both Kong and Godzilla have ranged wildly in height and weight over the years, with

    コングもゴジラも、長年にわたって身長と体重が乱高下してきた。

  • Godzilla originally being approximately 164 feet (50m) tall, and going up as high as 984

    元々のゴジラの身長は約164フィート(50m)であり、984フィート(50m)の高さまで上昇する。

  • feet (300m).

    フィート(300m)。

  • Godzilla's morphing nature was originally intended so that as Tokyo's skyline grew higher

    ゴジラの変身性は、元々東京のスカイラインが高くなると、ゴジラが変身することを意図していた

  • and higher, the monster could still appear menacing in the original Japanese films- with

    と、それ以上の高さのモンスターは、オリジナルの日本映画ではまだ威嚇的に見えることができました。

  • his size being boosted to its highest point ever for 2017's Godzilla: Planet of the Monsters,

    彼のサイズは、2017年のゴジラ「怪獣惑星」で過去最高のポイントに押し上げられています。

  • a Japanese animated film.

    日本のアニメ映画。

  • For our fight, Kong will appear as he did in 1962's King Kong vs Godzilla, standing

    私たちの戦いのために、コングは1962年のキングコング対ゴジラで彼がしたように、立って登場します。

  • at 147 feet (45 meters) tall, which is also the tallest Kong has ever been.

    高さは147フィート(45メートル)で、これまでのコングの中でも最も高くなっています。

  • In the original 1933 King Kong film, his height varied wildly even within the same film, going

    オリジナルの1933年のキングコング映画では、彼の身長は同じ映画の中でも大きく変化していました。

  • from as small as 18 feet (5.5 m) to as tall as 60 feet (18.3 m).

    18フィート(5.5m)の小ささから60フィート(18.3m)の高さまで。

  • This was so that Kong would always look formidably large no matter where he was placed, from

    これは、コングは常に彼がどこに配置されていても、彼はどこから見ても驚くほど大きく見えるようにするためでした。

  • the jungles of his native Skull island to the mighty skyscrapers of Manhattan.

    彼の生まれ故郷であるスカル島のジャングルからマンハッタンの巨大な高層ビルまで。

  • Godzilla clearly has the size advantage, but what other weapons and abilities are these

    ゴジラは明らかにサイズの優位性を持っているが、他にどんな武器や能力があるのだろうか?

  • monsters bringing to the fight?

    怪物は戦いをもたらすのか?

  • Godzilla's powers have varied wildly over the years, gaining the ability to spit fireballs,

    ゴジラの力は、火の玉を吐く能力を得て、長年にわたって乱暴に変化してきた。

  • have an electric bite, and even fly at will.

    電気的な噛みつきがあり、気ままに飛ぶこともある。

  • We're going to cut out the more obviously ridiculous powers and take each character

    もっと明らかに馬鹿げた力を切り取って、それぞれのキャラクターを

  • back to its origins.

    の原点に立ち返る。

  • For Godzilla, this means he'll retain the use of his legendary atomic breath, a beam

    ゴジラにとっては、伝説のアトミックブレス、ビームの使用を維持することを意味します。

  • of superheated atomic energy that incinerates anything in its path.

    何でも燃やしてしまう過熱した原子エネルギーのことです。

  • While a formidable weapon, Godzilla's atomic breath can only be used a limited number of

    ゴジラのアトミックブレスは数が限られているために使用することができない

  • times, as it's greatly taxing to him physically and requires time for his internal radioactivity

    体力的にも負担がかかりますし、体内の放射能にも時間がかかります。

  • to build up to sufficient levels for a fresh breath attack.

    爽快なブレス攻撃をするために十分なレベルまで溜めること。

  • Godzilla also packs a formidable crunching bite.

    ゴジラも恐ろしいほどのカリカリ食らいついてきます。

  • While his bite force has never been measured, given the obvious difficulties in doing such

    彼の噛む力は測定されたことがありませんが、そのようなことをすることが明らかに困難であることを考えると

  • a thing, we can approximate his bite force from what we know about the real reptiles

    爬虫類のことを知っていれば 噛む力は近似できる

  • Godzilla is related to- such as crocodiles.

    ゴジラはワニなどと関係があります。

  • Crocodiles happen to have the strongest bite in the world, with an Australian saltwater

    クロコダイルはたまたま世界最強の食いつきを持っていて、オーストラリアの塩水で

  • crocodile measuring 17 feet (2.1) having a bite force measured at 3,700 pounds.

    3,700ポンドで測定された咬合力を持つ17フィート(2.1)を測定するクロコダイル。

  • That's like having one and a quarter modern cars sitting directly on whatever an Aussie

    それは、オージーが何をしていようと、1/4の近代的な車が直接座っているようなものです。

  • saltie happens to be munching down on- and this is why we'll never be taking any trips

    サルティはたまたまむしゃむしゃ食ってて これだから俺たちは旅行には行かない

  • to Australia's beautiful beaches.

    オーストラリアの美しいビーチへ。

  • If we extrapolate that bite force to Godzilla's size, we can estimate that Godzilla might

    その噛む力をゴジラの大きさに外挿してみると、ゴジラはもしかしたら

  • have a bite force of 35,694 pounds.

    噛む力は35,694ポンド。

  • That's about the weight of a full-sized bus loaded to capacity with overweight passengers,

    それは、太りすぎた乗客を乗せたフルサイズのバスが満員になった時の重さくらいです。

  • all coming down on whatever Godzilla's snacking on.

    ゴジラが何を食ってるか知らないけど、全部降りてくる。

  • Kong is definitely not going to want to get in the way of those chompers.

    コングは間違いなくそれらのチョンパの邪魔をしたくないだろう。

  • But Godzilla also has formidable claws to watch out for, and a tail smack that can take

    しかし、ゴジラはまた、気をつけなければならない恐ろしい爪を持っています。

  • any opponent completely by surprise, as few expect such a massive lizard to be so agile.

    驚愕の大トカゲのような俊敏さを持ったトカゲはほとんどいないので

  • Godzilla's body is also extremely well protected by a thick, scaly hide, making it immune to

    また、ゴジラの体は鱗のような厚い皮で非常によく保護されており、免疫力が高いために

  • all conventional weaponry save for the depleted uranium rounds used by American Abrams tanks.

    アメリカのエイブラムス戦車に使われた 劣化ウラン弾を除いた全ての通常兵器を

  • The mighty autocannon of an A-10 'tankbuster' Warthog might also be able to penetrate Godzilla's

    A-10「タンクバスター」ウォーソーグの強力なオートキャノンもゴジラを貫通できるかもしれない。

  • thick hide, but both the Abrams and an A-10 are going to have little effect even if they

    厚かましいが、エイブラムスもA-10も、これがあっても効果は薄いだろう

  • penetrate due to Godzilla's sheer mass- sort of the same way a needle is generally going

    ゴジラの質量の大きさから針が貫通するのと同じように

  • to do little to slow you down.

    あなたのペースを落とすことはほとんどありません。

  • To top off its formidable powers, Godzilla also sports a regenerative factor that allows

    驚異的なパワーを誇るゴジラには、再生因子が備わっています。

  • him to live for hundreds of thousands, maybe even millions of years.

    何十万年も何百万年も生きられるかもしれない

  • This is a byproduct of Godzilla's natural ability to sustain itself off radioactivity,

    これは、ゴジラが放射能に頼らずに自分自身を維持する自然の能力の副産物です。

  • which also allows Godzilla to hibernate for extremely long periods of time without eating.

    また、ゴジラは食事をせずに極めて長時間冬眠することができます。

  • His healing factor is only strengthened by radioactivity, meaning you'd never want to

    彼の治癒力は放射能で強化されているだけで、あなたは決して望んでいないという意味です。

  • use nuclear weapons against him if he came around to stomp your city into the ground.

    核兵器を使って街を踏み潰しに来たら

  • King Kong is believed to be an extremely rare and now extinct species of primate known as

    キングコングは、現在では絶滅してしまった霊長類の中でも、非常に希少な種であると考えられています。

  • Megaprimatus kong, evolved from Gigantopithicus.

    ギガントピテクスから進化したメガプリマトゥス・コン。

  • While very long lived, with an estimated lifespan of around 140 years, Kong is not nearly as

    約140年の推定寿命を持つ非常に長生きしていますが、コングは、ほぼ同じように

  • long-lived as Godzilla given the fact that he is very much a mammal.

    哺乳類であることを考えると、ゴジラとして長生きしている。

  • In nature, mammals tend to live shorter lives than reptiles, and require far more energy

    自然界では、哺乳類は爬虫類よりも寿命が短く、エネルギーを必要とすることが多い。

  • to remain alive.

    生き残るために

  • It begs the question of which is truly the best species adapted to survive.

    生き残るために適応した最高の種はどちらなのかという疑問を投げかけています。

  • Kong is best known for his great strength, befitting a giant ape of his size.

    コングは、彼の大きさの巨大な猿にふさわしい、彼の偉大な強さで最もよく知られています。

  • Pound for pound, apes are amongst the strongest animals in the world, with gorillas coming

    ポンドのためのポンド、猿はゴリラが来ると、世界で最も強い動物の一つです。

  • in at number five when comparing strength to weight ratios of living species.

    生きている種の強度と重量の比を比較するときには、5番で

  • An adult silverback can lift up to 1,796 pounds (815 kg), and scaling that up to Kong's size

    大人のシルバーバックは1,796ポンド(815キロ)まで持ち上げることができ、それをコングのサイズにまでスケールアップすることができます。

  • means we could expect him to be able to lift over 47,000 pounds.

    と言うことは、彼が47,000ポンド以上を持ち上げることができると予想されることを意味します。

  • That means Kong can deliver some truly crushing blows with all that mighty strength.

    それは、香港はすべてのその強大な強さを持ついくつかの本当に破砕打撃を提供することができることを意味します。

  • Unfortunately though, Kong doesn't have many other natural weapons or abilities, except

    残念ながら、しかし、コングは、以外の多くの他の自然の武器や能力を持っていません。

  • for his keen intellect.

    彼の鋭い知性のために

  • Not as intelligent as a human, Kong is nevertheless far smarter than Godzilla, and in a fight

    人間のように知的ではないが、コングはそれにもかかわらず、ゴジラよりもはるかにスマートであり、戦いの中で

  • may be able to use that to his advantage.

    それを利用することができるかもしれない

  • Kong also has a speed and dexterity advantage on Godzilla, retaining the agility inherent

    コングはまた、ゴジラに固有の敏捷性を保持し、速度と器用さの優位性を持っています。

  • to apes.

    猿に

  • So who would win in a fight?

    では、喧嘩したら誰が勝つのか?

  • We're not going to sugarcoat it- Godzilla has all the advantages here.

    ゴジラの方が有利だからな

  • His thick, scaly hide will work like body armor against Kong's mighty punches, dissipating

    彼の厚くてうろこ状の皮は、コングの強大なパンチに対してボディーアーマーのように働き、消散する。

  • the bone-crunching force of his mighty blows over a wide area and lessening the overall

    渾身の一撃

  • impact of each hit.

    各ヒットのインパクト

  • Kong's big fangs may find purchase and even penetrate the thick hide, but that would mean

    コングの大きな牙は、購入を見つけることができ、厚い皮を貫通することもありますが、それは意味があります。

  • getting into range of Godzilla's own crushing bite.

    ゴジラ自身の潰し食いの範囲に入る

  • With so much bite power, Godzilla can break Kong's bones if he manages to chomp down on

    噛む力が強いので、ゴジラはコングの骨を折ることができます。

  • a limb- forget what you saw in Peter Jackson's King Kong, when a huge lizard bites down on

    ピーター・ジャクソンの『キング・コング』で見たことを忘れてください。

  • your arm, you're gonna lose the use of that arm.

    腕が使えなくなるぞ

  • With Godzilla's big size advantage and superior bite strength though, Kong might end up losing

    ゴジラの大きさの優位性と噛み合わせの強さでは、コングが負けてしまうかもしれませんが

  • the entire arm, not just the use of it.

    使うだけではなく、腕全体を

  • Kong could use his environment to his advantage though, perhaps using natural and manmade

    香港は、おそらく自然と人工を使用して、しかし、彼の利点に彼の環境を使用することができます

  • objects as improvised weapons.

    即席武器としてのオブジェクト。

  • Kong would have more than enough strength to pick up a large tractor-trailer and smash

    コングは、大規模なトラクタートレーラーをピックアップし、粉砕するのに十分な強さ以上のものを持っているだろう

  • Godzilla over the head with it, but given Godzilla's small, reptile brain and thick

    ゴジラの頭の上にゴジラが乗っているが、ゴジラの小さくて爬虫類のような頭脳と分厚い頭脳を考えると

  • skull, it's not likely to do much damage.

    頭蓋骨、大したダメージにはならないだろう。

  • Kong on the other hand, sports no natural armor, and any claw or bite attack from Godzilla

    一方、コングは、自然の鎧を持たないスポーツとゴジラからの任意の爪や噛みつき攻撃

  • is going to do devastating damage.

    は壊滅的なダメージを与えそうです。

  • Godzilla's ultimate weapon though comes in its atomic breath attack, a devastating fiery

    ゴジラの究極の武器は原子呼吸攻撃である。

  • beam that Kong best avoid at all costs.

    コング最高のすべてのコストで避けることがビーム。

  • Problem is, Kong is going to enter this fight with no knowledge of Godzilla's breath attack,

    問題は、コングがゴジラの呼吸攻撃を知らないままこの戦いに臨むことだ。

  • and while after seeing it used once, he might have the foresight to avoid it in the future,

    そして、一度使用されているのを見た後、将来的にそれを避けるための先見の明を持っているかもしれません。

  • one hit may be all that's needed to win this fight.

    この戦いに勝つためには 一撃が必要かもしれない

  • Searingly hot, at thousands of degrees in temperature, Godzilla's atomic breath will

    灼熱の数千度、ゴジラの原子呼吸は

  • incinerate Kong, immediately delivering third-degree burns over major portions of Kong's body.

    すぐに香港の体の主要部分の上に第三度の火傷を提供し、香港を焼却する。

  • However, that's not the true danger in Godzilla's breath attack, though it is still enough to

    とはいえ、ゴジラのブレスアタックでは、それが本当の危険性ではないことには変わりはありませんが、それでも十分に

  • be lethal against Kong, as the real danger comes from the radioactivity of Godzilla's

    本当の危険はゴジラの放射能から来るように、コングに対して致命的である

  • atomic breath.

    原子呼吸。

  • While it has never been accurately measured, Godzilla's breath is well known to be extremely

    正確に測定されたことはありませんが、ゴジラの息は非常によく知られています。

  • radioactive, and odds are that a single blast of that breath will be enough to deliver a

    放射能に汚染されていて、その息の一撃で

  • fatal radiation dose against even Kong's massive girth.

    でも、コングの巨大な胴回りに対する致命的な放射線量。

  • Even if one blast- and the resulting third-degree burns penetrating down to the bone- aren't

    一回の爆発でも、その結果、骨まで貫通した三度の火傷でも、

  • enough to finish Kong off, the debilitating effects of immediate radiation sickness are

    コングをオフに終了するのに十分な、即時の放射線病の衰弱効果がある

  • going to severely sap Kong's strength.

    ひどくコングの力を消耗するつもりです。

  • And because of its radioactive nature, Godzilla doesn't even have to score a direct hit with

    しかも放射性物質だから、ゴジラは直撃で点数を稼ぐ必要すらないし

  • its atomic breath to expose Kong to a massive does of radiation.

    その原子呼吸は、放射線の大規模なdoにコングを公開するために。

  • Even near misses will still give Kong a large enough dose to make him ill, with immediate

    でもニアミスはまだすぐに、彼は病気になるのに十分な大きさの線量を香港に与えます

  • effects of acute radiation poisoning being nausea, vomiting, diarrhea, and fatigue.

    吐き気、嘔吐、下痢、疲労などの急性放射線中毒の影響。

  • Though to be fair even without its breath weapon, Godzilla's regenerative factor and

    ブレス兵器がなくてもゴジラの再生能力と

  • superior physiology simply give it an unfair advantage in this fight.

    優れた生理学は単にこの戦いで不当な優位性を与えます。

  • Any wounds Kong delivers will quickly be healed by Godzilla, while the terrible wounds that

    コングが提供する任意の傷はすぐにその恐ろしい傷ながら、ゴジラによって癒されます。

  • Godzilla delivers are pretty much permanent.

    ゴジラの配信はかなり恒久的だな

  • In this fight to the death the big ape has more than met its match in the form of a much

    この死闘では、大きな猿は、はるかに多くの形でその試合に会った以上のものを持っています。

  • larger lizard with atomic breath, bullet-proof skin, and Wolverine's regenerative factor.

    アトミックブレス、防弾スキン、ウルヴァリンの再生因子を持つ大型トカゲ

  • Ready for another epic matchup?

    壮大な対決の準備はできていますか?

  • Check out Pennywise vs The Joker!

    ペニーワイズvsジョーカーをチェック!

  • Or check this other video out instead!

    または、代わりにこの他のビデオをチェックしてみてください

Somewhere under the waters of the Pacific Ocean, amongst some of the greatest depths

太平洋のどこかの海の下で、最も深いところの中で

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 ゴジラ フィート 噛む 原子 香港 キング

ゴジラ対コング-究極の怪獣対決-実際に勝つのはどっち? (Godzilla vs Kong – The Ultimate Monster Showdown - Who Would Actually Win?)

  • 4 0
    林宜悉 に公開 2021 年 01 月 25 日
動画の中の単語