Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • 308 days, 308 days since the streets first emptied since the first lock down descended, only the gloomiest might have thought that 308 days on, we would still be in the same situation co vid still punctuating our lives yet never quite being able to find a full stop on thanks to news of variance, foreign and domestic, that full stop seemed fuzzier unless defined at the press conference today.

    308日、308日、最初のロックダウンが降りてきて以来、通りが最初に空になってから308日、憂鬱な人だけが思ったかもしれませんが、308日、私たちはまだ同じ状況にいるだろうと共同ビデオはまだ私たちの生活を句読点にしていますが、まだ完全な停止を見つけることができていない完全な停止は、今日の記者会見で定義されていない限り、曖昧なように見えたバリアンス、国内外のニュースのおかげで。

  • In addition to spreading Mawr quickly, it also now appears that there is some evidence that the new variant, the variant that was first identified in London and the Southeast may be associated with a higher degree off mortality.

    Mawrを急速に広めたことに加えて、今では、ロンドンや南東部で最初に確認された新しい変異体が、より高度なオフ死亡率と関連している可能性があるといういくつかの証拠があるようにも見えます。

  • Nerve tag minutes published today confirmed the potential danger.

    今日公表された神経タグの議事録では、潜在的な危険性が確認されました。

  • Concluding the data suggests there is a realistic possibility that infection with the O.

    データをまとめると、O型への感染が現実的な可能性があることを示唆している。

  • C.

    C.

  • B 117 the new UK variant is associated with an increased risk of death.

    B 117 英国の新しい変異体は死亡リスクの増加と関連している。

  • The science remains uncertain, though, with some scientists expressing significant skepticism about the data available on the vaccines do still work on this variant.

    しかし、科学者の中には、ワクチンがまだこのバリアントで機能していることについて、利用可能なデータについて重大な懐疑論を表明している人もいて、科学的には不確実なままです。

  • Nonetheless, it may raise new questions over the decision not locked down nationally in mid to late December when the variants greater transmissibility became known.

    それにもかかわらず、それは全国的にダウンしてロックされていない決定をめぐる新たな疑問を提起する可能性があります中旬から後半の12月に変種より大きな伝達性が知られるようになったとき。

  • But this may not be the last domestic variant we see.

    しかし、これは我々が見る最後の国内の変種ではないかもしれません。

  • Newsnight understands that Public health England, a nerve attack, have been investigating several new mutations across the country.

    ニュースナイトは、イングランドの公衆衛生、神経攻撃は、全国のいくつかの新しい変異を調査していることを理解しています。

  • One is based in Liverpool, where I've been told there have been some 48 cases of a new mutation which contained E 484 K mutation common to the Brazil and South African variants on which seemed to make vaccines less effective.

    1 つは、私が言われているリバプールに基づいていますが、ブラジルと南アフリカの変種に共通の E 484 K 突然変異が含まれている新しい突然変異のいくつかの 48 例があったワクチンをあまり効果的にするように見えた。

  • And crucially, it's happened here.

    そして決定的なのは、ここで起こったことだ。

  • Not been imported.

    輸入されていません。

  • Public Health England tells us we're currently investigating a cluster of cases in Liverpool of Kobe.

    イングランドの公衆衛生局は、現在、神戸のリバプールの事件群を調査していると伝えています。

  • 19.

    19.

  • All cases are linked, and further genome testing and public health investigations are underway.

    すべての症例は関連しており、さらなるゲノム検査と公衆衛生調査が行われている。

  • There's no reason to believe that these new clusters pose any serious threat right now, but it is indicative to the cat and mouse game we now face.

    これらの新しいクラスターが今、深刻な脅威をもたらすと信じる理由はありませんが、私たちが今直面している猫とネズミのゲームを示しています。

  • Yeah, I would say 2021 is the year of the variant and vaccines, especially the Mara a vaccine manufacturers have said within weeks they can change their vaccines.

    ああ、2021年は変種とワクチンの年だな、特にマラ・ア・ワクチンメーカーは数週間以内にワクチンを変更できると言っている。

  • So then it becomes a race of how quickly can we redesign the vaccines, roll them out and get them into people's arms faster than let's say a new variant could spread.

    そうなると、どれだけ早くワクチンを再設計し、展開し、新種が普及するよりも早く人々の腕の中に入れるかという競争になります。

  • And so I don't see any way around in the coming year Thio having travel restrictions in place because that's one of the few ways to protect against variants coming in.

    だから、来年にはティオが渡航制限を設けているのは、亜種が入ってくるのを防ぐための数少ない方法の一つだからです。

  • Once we deal with a domestic issue of getting the numbers low the next year or two to have travel restrictions, well, there is no easy way out of this crisis if I'm completely honest.

    一旦我々は数を低くするという国内の問題に対処すると、来年か2年後には旅行制限を持つように、まあ、私は完全に正直であれば、この危機から簡単に脱出する方法はありません。

  • I mean, this is a global problem.

    これは世界的な問題だ

  • Even if we suppress it here effectively and vaccinate everyone, it could be circulating somewhere else in the world.

    ここで効果的に抑えて全員にワクチンを打っても、世界のどこかで循環している可能性があります。

  • And all it takes is for someone to get on a plane ride and come here.

    誰かが飛行機に乗ってここに来るために必要なのは

  • And if we have everything open and for it to spread permanent travel restrictions will not sit comfortably with the Tory benches on.

    そして、我々はすべてのものが開いている場合と、それが恒久的な旅行の制限を広めるためには、トーリーのベンチで快適に座っていないでしょう。

  • Nor will the prospect of a much lengthy away for lifting restrictions than they feared.

    また、彼らが恐れていたよりもはるかに長い制限を解除するための離れての見通しはありません。

  • Being realistic, it seems to me unlikely that we'll be looking at relaxing restrictions in any kind of serious sense before the end of March on then.

    現実的に考えて、その上で3月末までに何らかの深刻な意味での規制緩和を視野に入れているとは思えません。

  • From that point, it's going to then have to be very, very gradual.

    そこからは、非常に、非常に、非常に緩やかにしていかなければなりません。

  • Vaccination will start to play a role, but it's going to have to be a gradual easing out of those restrictions.

    ワクチン接種が一役買い始めますが、その制限を少しずつ緩和していかなければなりません。

  • Otherwise, you know, if we pull the plug, is it?

    そうでなければ、プラグを抜いてもいいんですよね?

  • Well, we'll get a resurgence and we'll have to be re introducing measures again.

    まあ、復活してまた対策を導入することになるだろうな。

  • That extends even to the most basic lifting that of schools.

    それは、学校の最も基本的な持ち上げにまで及ぶ。

  • I'm told that a preliminary estimate disgusting government suggests that if schools return after February half term, even if other restrictions remain in place, hospital numbers would remain at very high levels.

    2月の半期が終わって学校が戻ってきたら、他の制限が残っていても病院の数は非常に高いレベルに留まるというのが、事前の見積もりの嫌な政府の見解だと聞いています。

  • More comprehensive work modeling The question of schools is to be undertaken in the next week or so, but it is certain that hospital numbers are so high that there is a very little room for maneuver.

    より総合的な作業モデル 学校の問題は来週くらいには引き受けることになっているが、病院の数が多いのは間違いないので、ほとんど手がつけられないのが現状である。

  • I think listening to this evening the penny has now dropped with the government.

    今晩の話を聞いていると、政府と一緒にペニーが下がったような気がします。

  • They realize that there's no quick fix to this.

    すぐに解決する方法がないことに気付いているのです。

  • There's no one stop shop solution.

    ワンストップで解決する方法はありません。

  • It requires a lot of different things coming together and very steady progress on not lifting things quickly and making the mistakes that we made before.

    それには様々なものが一緒になって、すぐに物事を持ち上げたり、以前のような失敗をしたりしないように、非常に着実に進歩していくことが必要です。

  • It's been the view that vaccines are the silver bullet and they do remain the way out.

    ワクチンは銀の弾丸との見方がありますが、それは出口であることに変わりはありません。

308 days, 308 days since the streets first emptied since the first lock down descended, only the gloomiest might have thought that 308 days on, we would still be in the same situation co vid still punctuating our lives yet never quite being able to find a full stop on thanks to news of variance, foreign and domestic, that full stop seemed fuzzier unless defined at the press conference today.

308日、308日、最初のロックダウンが降りてきて以来、通りが最初に空になってから308日、憂鬱な人だけが思ったかもしれませんが、308日、私たちはまだ同じ状況にいるだろうと共同ビデオはまだ私たちの生活を句読点にしていますが、まだ完全な停止を見つけることができていない完全な停止は、今日の記者会見で定義されていない限り、曖昧なように見えたバリアンス、国内外のニュースのおかげで。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 ワクチン 変異 制限 衛生 リバプール 非常

英国のコロナウイルス変異体は「より致命的かもしれない」。英国のために今何をする?- BBCニュースナイト (UK coronavirus variant 'may be more deadly’: What now for the UK? - BBC Newsnight)

  • 0 1
    林宜悉 に公開 2021 年 01 月 23 日
動画の中の単語