Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • You're a medical student hoping to match  into a highly competitive specialty,  

    あなたは競争力の高い専門分野を希望する医学生です。

  • like dermatology, plastic surgery, neurosurgeryor something else highly sought after. The problem  

    皮膚科、形成外科、脳神経外科、または何か他の非常に求められているもののような。問題は

  • is that you didn't quite nail your USMLE Step  1. But don't worry, all hope is not lost.

    USMLEのステップ1に 釘付けにならなかったからですでも心配しないでください すべての希望は失われていません

  • Dr. Jubbal, MedSchoolInsiders.com.

    ドクター・ジュバル MedSchoolInsiders.com.

  • Residencies are overrun with applicantsas we have too many freshly minted doctors  

    レジデントは希望者が殺到しています。

  • graduating from medical school each year, but  not enough residency positions for all of them.

    毎年のように医学部を卒業しているが、その全員に十分なレジデントのポジションがあるわけではない。

  • Confronted with over 100 applicants  for a single residency seat,  

    1つのレジデントシートのために100人以上の応募者と対峙する。

  • residency program directors need  a way to narrow down the list.  

    研修医プログラムのディレクターは、リストを絞り込む方法が必要です。

  • For this reason, they use a "standardized  screening process", specific to each program,  

    そのため、各プログラムに特有の「標準化された審査プロセス」を採用している。

  • to reject approximately 50% of applicantsThis includes USMLE scores among other factors.

    で、申請者の約50%を拒否します。 これには、他の要因の中でもUSMLEのスコアが含まれています。

  • We often focus on USMLE scores as the end  all in terms of residency competitiveness.  

    私たちはしばしば、USMLEのスコアをレジデントの競争力の最終的なものとして重視しています。

  • But upon closer examination of the data, you'll  see there were a handful of students matching into  

    しかし、データを詳しく調べてみると、一握りの学生が

  • plastic surgery or dermatology or neurosurgery  with USMLE scores below 230. What gives?

    形成外科、皮膚科、脳神経外科のUSMLEスコアが230点以下の場合。何が与えてくれるの?

  • If you've ever wondered how to get inside  the mind of a residency program director  

    レジデンスプログラムのディレクターの心の中に入るにはどうしたらいいのかと思ったことがあるなら

  • to figure out what they care aboutyou're in luck. Every two years,  

    彼らが何を気にしているのかを知るために、あなたは運がいいのです。2年に1度のペースで

  • the NRMP surveys program directors from  all residencies and publishes the NRMP  

    NRMPは、すべてのレジデンシーのプログラムディレクターを調査し、NRMPを公表しています。

  • Program Director Survey, showing what factors  are most important in selecting applicants to  

    プログラム・ディレクター調査、応募者を選考する上で最も重要な要素は何か?

  • interview. And this is a big dealafter allonly 13% of applicants are offered an interview,  

    の面接を受けることができます。そして、これは大きな問題です - 結局のところ、応募者の13%だけが面接を受けることになります。

  • making it one of the most challenging  parts of the application process.

    これは、申請プロセスの中で最も困難な部分の一つです。

  • USMLE Step 1 tops the list in the surveywith 94% of programs citing it as important  

    調査では、USMLEステップ1がトップで、94%のプログラムが重要であると回答しています。

  • with an average importance rating of 4.1. In  other words, they care about it quite a bit.  

    平均重要度評価が4.1となっていますつまり かなり気にしているということです

  • In fact, approximately 2/3 of all  programs have a target score for Step 1.  

    実際、全プログラムの約2/3がステップ1の目標スコアを持っています。

  • This cutoff score varies based on the specialtyOn average, plastic surgery, orthopedic surgery,  

    このカットオフスコアは、専門分野によって異なります。 平均的には、形成外科、整形外科。

  • and dermatology programs will have a cutoff much  higher, around 230 and sometimes even up to 240.  

    と皮膚科のプログラムは、カットオフがはるかに高い、230 の周りに、時には最大 240 まであります。

  • On the other hand, programs like family medicine  and neurology have cutoffs closer to 200.

    一方、家庭医学や神経内科のようなプログラムでは、カットオフが200に近くなっています。

  • And if you really crush Step 1,  there are threshold scores above  

    そして、本当にステップ1を潰してしまうと、閾値以上のスコアがあります。

  • which you're almost guaranteed  an interview. For dermatology,  

    面接を受けることがほぼ保証されています。皮膚科のために

  • that cutoff is on average 241, up to 251.  For plastic surgery, it's on average 248,  

    平均241から251になります 整形外科では平均248です

  • up to 256 — the highest of any specialtyFor family medicine, it's 219, up to 223.

    最高で256 - どの専門分野でも最高です 家庭医学では219、最高223です。

  • But wait a minute - USMLE  Step 1 is becoming pass/fail,  

    しかし、ちょっと待ってください - USMLEのステップ1は合否になりつつあります。

  • therefore will this even matterAs I've [discussed on my personal  

    したがって、これは問題になるのでしょうか? 私がしてきたように [私の個人的な

  • channel](https://www.youtube.com/watch?v=LrJ5i9afqP8),  this will largely shift the importance  

    チャンネル](https://www.youtube.com/watch?v=LrJ5i9afqP8)の重要性が大きくシフトすることになります。

  • in applicant selection to other  factors, like Step 2CK. And besides,  

    のような他の要素を考慮した上での応募者選考を行うことが重要です。そしてそれ以外にも

  • this video isn't about telling you why crushing  USMLE is important. You already know that. We want  

    このビデオはUSMLEを潰すことの 重要性を伝えるためのものではありませんあなたはすでに知っています私たちは

  • to know how else you can stand out and still match  into that competitive specialty without a 260.

    あなたが目立つことができ、まだ260なしでその競争力のある専門にマッチする他の方法を知っています。

  • If you take a step back, you'll find that the  most important factors in screening applicants  

    一歩引いてみると、応募者の選考で最も重要な要素は

  • for interviews are largely high-level broader  assessments. The top 5 most important factors are

    の面接での評価は、大体が高レベルの広範な評価です。最も重要な要素の上位5つは

  • 1. USMLE Step 1/COMLEX Level 1 score 2. Letters of recommendation in the specialty 

    1.USMLE ステップ 1/COMLEX レベル 1 のスコア 2.専門分野の推薦状

  • 3. Medical Student Performance  Evaluation (MSPE/Dean's Letter

    3.医学生の業績評価(MSPE/学部長の手紙

  • 4. USMLE Step 2CK/COMLEX Level 2CE score 5. Personal Statement

    4.USMLE ステップ 2CK/COMLEX レベル 2CE のスコア 5.パーソナルステートメント

  • Again, these are primarily summative  assessments. Your board exam scores  

    繰り返しになりますが、これは主にまとめての評価です。あなたのボードテストのスコア

  • are proxies in assessing your mastery of  preclinical and clinical content. Your MSPE,  

    は、あなたの前臨床および臨床内容の習得度を評価するための指標です。あなたのMSPE。

  • or Dean's letter, summarizes your performance  as a student. At the end of the letter,  

    または学部長の手紙は、学生としての成績をまとめたものです。手紙の最後に

  • they often use one of 4 keywords to indicate  the class quartile in which the student ranked,  

    彼らは多くの場合、学生がランク付けされたクラスの四分位を示すために、4つのキーワードのいずれかを使用します。

  • even at supposed unranked programs. The letters of  recommendation from physicians in that specialty  

    ランクのないと思われるプログラムでもその専門分野の医師からの推薦状は

  • summarize the opinions of experienced attendings  who have worked closely with you. Are you a good  

    寄り添って仕事をしてきた経験豊富なアテンダントの意見をまとめてみました。あなたは優秀な

  • "fit" for this field? And your personal  statement reflects your story and motives.

    この分野に "フィット "しているか?そして、あなたの個人的なステートメントには、あなたのストーリーや動機が反映されています。

  • Without understanding the perspectives and  priorities of residency program directors,  

    研修医プログラムのディレクターの視点と優先順位を理解していない。

  • most medical students poorly  allocate their time and energy,  

    ほとんどの医学生は時間とエネルギーの配分が悪い。

  • placing too much emphasis on things that don't  matter, and too little on areas with a higher ROI.

    どうでもいいことに重きを置きすぎて、ROIの高いところに重きを置きすぎています。

  • Understand that applying to residency isdifferent beast than applying to medical school,  

    研修医を志望することと医学部を志望することは別物であることを理解してください。

  • and what matters to medical schools isn't  necessarily the same as what matters to  

    と医学部にとって重要なことは必ずしも同じではありません。

  • residency programs. Let's take extracurriculars  for example. When applying to medical school,  

    研修医制度があります。課外活動を例に挙げてみましょう。医学部を志望する際に

  • the depth of your extracurriculars are important  — do you have clinical exposure? How about  

    課外活動の深さが重要 - 臨床経験はありますか?はどうでしょうか?

  • volunteering and leadership experience? Medical  schools want to know you're well rounded, that  

    ボランティア活動やリーダーシップの経験は?医学部は、あなたが丸みを帯びていることを知りたがっています。

  • you understand what medicine is about, and that  you're going into the field for the right reasons.

    あなたは医学が何であるかを理解していて、正しい理由のためにこの分野に入っていることを理解しています。

  • But when you're applying to residency, you're  already well on your way to becoming a doctor.  

    しかし、研修医を志望している時点で、すでに医師への道は整っています。

  • Now the priority is seeing if you'll be a good  fit for that specialty and residency program.  

    今は、その専門家や研修医のプログラムに合うかどうかが最優先事項です。

  • It's not a priority to them  if you were part of X or Y  

    あなたがXやYの一部だった場合、それは彼らにとって優先順位ではありません。

  • student group. In fact, extracurriculars and  volunteering ranked at #19 in the survey.

    の学生団体である。実際、課外活動やボランティア活動が19位にランクインしています。

  • I'm not saying to avoid interesting organizations,  

    面白い組織を避けろとは言っていない。

  • as they can offer value outside of your residency  application. In fact, being a co-founder of the  

    レジデンスの申請以外にも価値を提供できるからです。の共同創設者であることは、実際には

  • Future of Medicine student group at my medical  school got the gears turning in my head,  

    医学部の未来学生会では、頭の中で歯車が回ってきました。

  • resulting in me founding the Blue LINC biomedical  incubator that resulted in me falling in love with  

    その結果、私はBlue LINCのバイオメディカルインキュベーターを設立しました。

  • entrepreneurship and innovation. And that  led me to starting Med School Insiders and  

    起業家精神とイノベーションそしてそれがMed School Insidersを立ち上げるきっかけとなり

  • Memm. But none of my residency interviewers  cared about the Future of Medicine group.

    メムでも、私の研修医の面接官は誰も医学の未来グループのことを気にしていませんでした。

  • Similarly, many students obsess  about their preclinical grades.  

    同様に、多くの学生が前臨床の成績に執着しています。

  • Ask your school if the MSPE or dean's letter  is reflective of your preclinical grades.  

    MSPEや学部長のレターが前臨床の成績を反映しているかどうか、学校に聞いてみましょう。

  • If so, strive to be in the top quartile. And  if your school has AOA, an honors society that  

    そうであれば、四分位以内に入るように努力しましょう。そして、もしあなたの学校にAOAという優等生会があれば

  • is based on ranking, try to meet the cutoff. But  if the letter doesn't reflect preclinical grades  

    はランキングに基づいているので、カットオフを満たすようにしましょう。しかし、レターに前臨床の成績が反映されていない場合は

  • or you don't have an AOA chapter at  your school, focus on just passing  

    または学校にAOAの支部がない場合は、合格することに専念してください。

  • and spending extra time preparing for USMLE  or building your research publication list.

    また、USMLEの準備や研究出版物リストの作成に余分な時間を費やしています。

  • As a medical student, time is of the essenceand it's imperative to be mindful of the  

    医学生としては、時間が最も重要であり、心に留めておくことが不可欠です。

  • opportunity cost of any given activity. Don't  be a robot, and don't forget to live your life.  

    与えられた活動の機会費用ロボットにならないで、自分の人生を生きることを忘れないでください。

  • At the same time, understand that  time spent with a student club  

    同時に、学生クラブで過ごした時間が、学生クラブの活動に影響を与えることを理解してください。

  • means less time on other goals that will move  the needle on your residency application.

    とは、他の目標を達成するために必要な時間が少ないことを意味しています。

  • You already know it's important to do  your best on USMLE Step 1, Step 2CK,  

    USMLEのステップ1、ステップ2CKでベストを尽くすことが重要であることは既にご存知の通りです。

  • and your clinical rotations. But how  did those students with sub 230 scores  

    そして臨床ローテーションでも230点以下の学生はどうやって

  • match into plastics, derm, and neurosurgery?  

    形成外科、皮膚科、脳神経外科にマッチしますか?

  • It comes down to three areas that can override  score cutoffs and compensate for deficiencies.

    それは、スコアカットオフを上書きして不足分を補うことができる3つの領域に行き着く。

  • First, it's a matter of who you know, and who is  in your corner. It's no surprise that students  

    まずは、誰と知り合いになるか、誰が味方になってくれるかが重要です。当たり前のことですが、学生が

  • pursuing a competitive specialty have the highest  odds of matching into their home program. It's  

    競争力のある専門分野を追求している人は、自国のプログラムに適合する確率が最も高いのです。それは

  • simple human psychology and risk assessment —  you'll have a higher degree of direct interaction  

    簡単な人間心理とリスクアセスメント-あなたはより高い直接の相互作用を持っているでしょう

  • with faculty and your program directorincluding the opportunity to rotate there.  

    そこでのローテーションの機会を含めて、教員とプログラムディレクターと一緒に。

  • Assuming you exhibit strong performance and  impress them through clinical rotations,  

    臨床ローテーションで強いパフォーマンスを発揮し、印象に残ることを前提としています。

  • research, and perhaps supporting them  on their side projects or initiatives,  

    研究をしたり、おそらく彼らのサイドプロジェクトや取り組みをサポートしたりすることができるでしょう。

  • chances are they'll take a strong  liking to you. Comparing two candidates,  

    あなたに好意を持ってもらえる可能性が高いです。2人の候補者を比較して

  • they'll favor the one who they know  personally and has a proven track record.

    彼らは個人的に知っていて実績のある人を好むでしょう。

  • You can still do this with faculty  at other programs, too. This is most  

    他のプログラムの教授陣ともできますよね。これが最も重要なことです。

  • traditionally done through away rotationsIn 2020, that's going to be less common,  

    伝統的にはアウェイローテーションで行われてきましたが 2020年には、それは少なくなるでしょう。

  • but you can still make connections outside the  formal rotation setting. For example, say you find  

    を使用していますが、正式な回転設定の外でも接続を行うことができます。例えば

  • a faculty's clinical interests from their website  and reach out to them to assist with case reports  

    教員のホームページから臨床に興味のある教員を検索し、症例報告を支援するために手を差し伸べる。

  • or research articles remotely. If you're part of  a national organization committee, this is another  

    またはリモートで記事を研究しています。あなたが国の組織委員会の一員である場合、これは別の

  • worthwhile opportunity to interact with faculty  committee members and build a relationship.

    教授会委員と交流し、関係を築くことができる有意義な機会です。

  • Beyond that, having faculty in your corner who are  willing to bat for your at application time can  

    それ以上に、出願時にあなたのためにバッティングしても構わないと思っているあなたのコーナーに教員を持っていることができます。

  • massively influence your outcomes, particularly  if you're applying to a smaller specialty where  

    特に、あなたの結果に大きな影響を与えるのは、以下のような小さな専門分野に応募する場合です。

  • most faculty more or less know one anotherWhen you apply, they'll reach out to their  

    ほとんどの教員は 多かれ少なかれお互いを知っています あなたが応募すると、彼らは彼らの

  • contacts in residency programs to specifically  vouch for you and help you secure an interview.

    レジデンスプログラムの連絡先は、あなたを保証し、面接を確保するのに役立ちます。

  • These faculty advocates are most impactful when  they have significant direct contact with you.  

    このような教授陣の擁護者は、彼らがあなたと直接接触したときに最も影響力を発揮します。

  • After all, it's much more meaningful whenfaculty member has worked with you closely on  

    結局のところ、教員があなたと密接に協力して、以下のようなことをした方が、より意味があるのです。

  • research for 18 months and can speak to your  amazing skills and how any program would be  

    18ヶ月間研究し、あなたの素晴らしいスキルとどのようなプログラムがどのようになるかを話すことができます。

  • lucky to have you. This isn't something you  can simply figure out at the last minute.  

    あなたがいてくれてラッキーだわこれは最後の最後でわかるものではありません。

  • Rather, you'll need to begin working  on this earlier during medical school.  

    むしろ、医学部在学中に早めに取り組み始める必要があります。

  • A great place to start is simply pursuing  research projects or interest groups in your  

    始めるのに最適な場所は、あなたが所属する研究プロジェクトや興味のあるグループを追求することです。

  • particular specialty to find a faculty mentorYou can also ask medical students and residents  

    特定の専門分野の教授陣のメンターを見つけることができます。 また、医学生や研修医に

  • who may offer more insight as to which faculty  members would be more receptive and helpful.

    どの教員がより包容力があり参考になるか、より多くの知見を提供してくれるかもしれません。

  • Next, it should be no surprise that being prolific  with research can transform your application.  

    次に、研究が盛んに行われていることは、あなたのアプリケーションを変革することができるのは当然のことであるはずです。

  • Looking at the NRMP official match data, you'll  find that for many competitive specialties,  

    NRMPの公式試合データを見てみると、多くの競技種目については、そのことがわかります。

  • there is a large difference in the total number  

    総数に大きな差がある

  • of research items between those  who matched and those who didn't.

    研究項目が一致した人としなかった人との間で、研究項目が一致した人としなかった人との間の研究項目の

  • Research is attractive because it  demonstrates initiative, work ethic,  

    研究の魅力は、主体性、労働倫理を発揮できることです。

  • curiosity, and the pursuit of knowledge. Perhaps  more importantly, it helps programs look good  

    好奇心、知識の追求を促すことができます。おそらくもっと重要なのは、プログラムの見栄えを良くすることです。

  • when their residents and faculty publish  frequently, and it helps them secure funding.

    頻繁に出版されるようになってくると、研究者や教員が資金を確保するのに役立ちます。

  • Standing out in research is often  a key differentiating factor.  

    研究で目立つことは、多くの場合、重要な差別化要因となります。

  • I have 65 publications and abstracts primarily  in plastic surgery, and at every institution,  

    私は、形成外科を中心に、あらゆる機関で65の出版物と抄録を持っています。

  • interviewers loved talking about how I was  able to be prolific with research at such an  

    面接官は、私がどのようにしてこのような状況で多忙な研究を行うことができたのかを話してくれました。

  • unusual level. Some even told me they were  excited to have a future resident like me  

    尋常ではないレベル私のような未来の住人がいることに興奮していると言ってくれた人もいました。

  • to help them push through various  projects they've been working on.

    彼らが取り組んできた様々なプロジェクトを押し進めるのを助けるために。

  • Ever since [the video on my personal  channel explaining my research  

    個人チャンネルで研究内容を説明している動画】を見て以来

  • experience](https://www.youtube.com/watch?v=H9aMenyBdkk),  I've had a large number of students asking  

    体験談](https://www.youtube.com/watch?v=H9aMenyBdkk)では、多くの生徒さんから

  • for specifics on how they can do the same. There's  a great deal of complexity and nuance to it,  

    を参照してください。非常に複雑でニュアンスが違います

  • much more than a single video can encompass, so  I'm considering making a course. To gauge interest  

    1つの動画で網羅するよりもはるかに多くのことができるので、講座を作ることを考えています。興味を測るために

  • and see if it's worthwhile, drop a comment below  if you'd like me to work on a research course.

    そして、それが価値があるかどうかを見て、私に研究コースに取り組んでほしいと思うならば、以下のコメントを投下してください。

  • Lastly, a highly compelling ERAS application and  personal statement can make a huge impact on your  

    最後に、非常に説得力のあるERAS出願書類と志望動機書は、あなたに大きな影響を与えることができます。

  • competitiveness. But this is much easier said than  done. Many applicants write a personal statement  

    競争力がありますしかし、これは言うほど簡単なことではありません。多くの志願者は、個人的なステートメントを書く

  • or have other components of their ERAS application  that holds them back in some way. Others write an  

    または、ERASアプリケーションの他のコンポーネントが何らかの形でそれらを抑制しています。他の人は

  • application that doesn't hurt or help them muchAnd only a small minority are able to craft an  

    アプリケーションは、彼らを痛めつけたり助けたりすることはあまりありません。 そして、少数派の人だけが

  • ERAS application and personal statement that  truly serves as an asset to improve their chances.

    本当に彼らのチャンスを向上させるための資産として機能するERASのアプリケーションと個人的なステートメント。

  • Your application should make the reader want  to meet you, while also highlighting the  

    あなたのアプリケーションは、読者があなたに会いたいと思わせると同時に、以下の点を強調する必要があります。

  • aspects of your application that would  make you a great fit at their program.  

    あなたのアプリケーションの側面は、彼らのプログラムであなたに最適なものになるでしょう。

  • Depending on your experiences and the program's  priorities, this can be anything from specific  

    あなたの経験とプログラムの優先順位に応じて、これは特定のものから何でもあります。

  • research interests to advocacy workand anything between. We have some  

    研究の興味からアドボカシーの仕事まで 何でもあります私たちは、いくつかの

  • example personal statements on the Med School  Insiders website that show a range of essays.  

    小論文の範囲を示すMed School Insidersのウェブサイトの個人的なステートメントの例。

  • One was so strong that the applicant was  told their essay was the main reason they  

    1つは、応募者が自分の小論文が主な理由だと言われていたほどの強さでした。

  • were offered an interview at MGH and a few other  elite programs, despite having weaker USMLE scores  

    は、USMLEのスコアが低いにもかかわらず、MGHと他のいくつかのエリートプログラムの面接を受けました。

  • and minimal research. You can sign up at the  link in the description to receive your free  

    と最低限の研究をしています。説明にあるリンクからサインアップして、無料の

  • copies of those essays, including commentary  explaining the essays' strengths and weaknesses.

    これらのエッセイのコピー、エッセイの長所と短所を説明する解説を含む。

  • Getting into your dream specialty can be  overwhelming - I was there not too long ago.  

    夢の専門分野に入ることは圧倒的なことです - 私はあまり前にそこにいました。

  • But by intelligently approaching your application  and prioritizing your energy and efforts based on  

    しかし、アプリケーションにインテリジェントにアプローチし、エネルギーと努力に基づいて優先順位をつけることで

  • relative yield, you should be able to better  position yourself for a successful match.  

    相対的な歩留まりは、成功した試合のために自分自身をよりよく配置することができるはずです。

  • Keep in mind your stage in training too. In  your preclinical years, focus on optimizing  

    トレーニングの段階も念頭に置いてください。前臨床時代には、最適化に焦点を当てて

  • for USMLE Step 1 performance and dip your toes  into research. In your third and fourth year,  

    USMLEのステップ1のパフォーマンスのために、研究のためにつま先を浸してください。3年目、4年目には

  • prioritize clerkship grades, because those matterand set yourself up for success on Step 2CK.

    クラークシップの成績を優先させ、ステップ2CKで成功するための準備をしましょう。

  • If you need help with any step of the  process, from USMLE and shelf tutoring  

    USMLEやシェルフの個人指導など、どのようなステップでもサポートが必要な場合は、以下のフォームをご利用ください。

  • to optimizing your research to fine tuning  your personal statement or interview skills,  

    を使用して、あなたの個人的なステートメントや面接のスキルを微調整するためにあなたの研究を最適化することができます。

  • visit us on MedSchoolInsiders.com. Our Insiders  are superstars in their respective fields,  

    MedSchoolInsiders.comをご覧ください。私たちのインサイダーはそれぞれの分野のスーパースターです。

  • representing almost every specialty, from  plastic surgery and neurosurgery to derm, ortho,  

    形成外科、脳神経外科から皮膚科、整形外科まで、ほぼすべての専門分野をカバーしています。

  • anesthesia, radiology, psych, and much more. When  building out our services, we found a common issue  

    麻酔科、放射線科、精神科、その他多くの科があります。私たちのサービスを構築するとき、私たちは共通の問題を発見しました。

  • plaguing other companies in the industrylack  of consistency and expertise. One student may  

    業界の他の企業を悩ませていること-一貫性や専門性の欠如一人の学生が

  • get assigned a great advisor or tutor, and the  next may get unlucky. That's simply not fair.  

    優秀な顧問や家庭教師を任されても 次の人は不運に見舞われるかもしれませんそれは単に公平ではありません

  • Just as I obsess about my personal systemswe obsessed over creating the best tutoring  

    個人のシステムにこだわるのと同じように、最高の家庭教師を作ることにこだわる

  • and advising experience for aspiring future  doctors. We've shaken things up, innovating  

    と将来の医師志望者のためのアドバイス経験を提供しています。私たちは、革新的なものを揺り動かしてきました。

  • with systems that offer a consistently  elevated and high quality experience,  

    一貫して高品質な体験を提供するシステムを備えています。

  • with results that speak for themselves. And unlike  others, we have the experience and expertise to  

    その結果が物語っています。他の企業とは異なり、私たちには以下のような経験と専門知識があります。

  • back up our claims. These are the same systems  that helped me score in the high 260's on USMLE,  

    私たちの主張を裏付けるためにこれらは私がUSMLEで260点台の高得点を出したのと同じシステムです。

  • secure 65 research publications, match into  plastic surgery in Southern California,  

    65の研究論文を確保し、南カリフォルニアの形成外科にマッチします。

  • while also starting multiple profitable  companies. We'll teach you the methods and  

    複数の儲かる会社を立ち上げながらその方法を伝授し

  • help you achieve your version of successVisit MedSchoolInsiders.com to learn more.

    は、あなたの成功のためのお手伝いをします。 詳しくはMedSchoolInsiders.comをご覧ください。

  • If you enjoyed this video, check out my video  on securing 65 research items or this video  

    このビデオを楽しんでいただけたなら、65の研究項目の確保についての私のビデオか、このビデオをチェックしてみてください。

  • comparing medical school and residencyMuch love, and I'll see you guys there.

    医学部とレジデンシーを比較して 多くの愛、そして、私はそこであなたたちに会いましょう。

You're a medical student hoping to match  into a highly competitive specialty,  

あなたは競争力の高い専門分野を希望する医学生です。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 プログラム 医学 外科 研究 臨床 面接

USMLEの低スコアでレジデントにマッチする方法(競争力のある専門分野 (How to Match into Residency with a Low USMLE Score (Competitive Specialty))

  • 1 0
    Summer に公開 2021 年 01 月 23 日
動画の中の単語