Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Pfizer and by on Tech have agreed to supply their cove in 19 shot to the World Health Organization's Kovacs Vaccine scheme, which is aimed at lower income countries.

    ファイザーとバイ・オン・テックは、低所得国を対象とした世界保健機関(WHO)のコバックスワクチン計画に19発でコーブを供給することで合意した。

  • That's according to two sources familiar with the deal, who said it's expected to be announced on Friday.

    取引に詳しい2人の情報筋によると、金曜日に発表される見込みだという。

  • The scheme was set up last year as a result of concerns that poor nations would lose out as rich country scrambled to Secure Cove in 19 vaccines for their citizens.

    スキームは、豊かな国が国民のための19のワクチンでセキュアコーブにスクランブルとして貧しい国が失うだろうという懸念の結果として昨年設定されました。

  • The Pfizer and by on tech vaccine would be Kovacs is second after AstraZeneca's details on the size of the deal or the price Kovacs would pay were not immediately clear.

    ファイザーと技術的なワクチンによってコバックスはアストラゼネカの取引の規模やコバックスが支払うであろう価格の詳細はすぐに明らかにされていなかった後に第二であるだろう。

  • But the sources said the allotment of doses would likely be relatively small.

    しかし、情報筋によると、投与量の配分は比較的少ないだろうという。

  • One source says the limited doses air primarily meant for health care workers and Kovacs countries.

    あるソースは、限られた用量の空気は、主に医療従事者とKovacsの国のためのものであると言います。

  • The Pfizer shot is also more complicated to transport and store requiring ultra cold freezers, which may not be practical for poor countries with hot climates.

    また、ファイザーショットは超低温冷凍庫を必要とするため、輸送や保管がより複雑になり、気候が暑い貧しい国では実用的ではないかもしれません。

  • Reuters reported Wednesday that the W H O plans to approve several more vaccines from Western and Chinese manufacturers in the coming weeks.

    ロイターは水曜日、W H O は今後数週間で欧米と中国のメーカーからのいくつかのより多くのワクチンを承認することを計画していると報じた。

  • In an updated forecast published on Thursday, Kovac said it planned to deliver nearly two billion doses to 92 countries this year, covering over a quarter of their populations.

    木曜日に発表された最新の予測では、コバックは、今年は92カ国に約20億回の投与を計画しており、人口の4分の1以上をカバーしていると述べています。

  • The Kovacs scheme is set to start distributing CO vid 19 vaccines next month.

    コバックスのスキームは、来月からCO vid 19ワクチンの配布を開始するように設定されています。

  • Ukraine said earlier on Thursday that its first delivery of some 210,000 doses under the Kovacs scheme could arrive in the first half of February.

    ウクライナは木曜日に、コバックスのスキームの下で約21万の用量の最初の配信は、2月の前半に到着する可能性があると述べた。

Pfizer and by on Tech have agreed to supply their cove in 19 shot to the World Health Organization's Kovacs Vaccine scheme, which is aimed at lower income countries.

ファイザーとバイ・オン・テックは、低所得国を対象とした世界保健機関(WHO)のコバックスワクチン計画に19発でコーブを供給することで合意した。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 ファイザー ワクチン スキーム who 投与 貧しい

ファイザーとバイオンテックはWHOが主導するCOVID-19ワクチンスキームの供給に合意した、と情報筋は語る。 (Pfizer-BioNTech agree to supply WHO co-led COVID-19 vaccine scheme, sources say)

  • 2 0
    林宜悉 に公開 2021 年 01 月 22 日
動画の中の単語