Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • the US, The EU and Canada have called for the immediate release of Kremlin critic Alexei Navalny.

    米国、EU、カナダは、クレムリン批判者アレクセイ・ナバルニー氏の即時釈放を求めている。

  • He was arrested after landing in a Moscow airport on his return from Berlin.

    ベルリンからの帰国時にモスクワの空港に着陸して逮捕された。

  • Navalny had been in Germany recovering from a nerve agent attack last August, which he blames on the Kremlin.

    ナバルニーは昨年8月にドイツにいて、クレムリンのせいにしている神経ガス攻撃から回復していた。

  • Russian authorities said they detain Navalny for violating the terms of a suspected prison sentence.

    ロシア当局によると、ナバルニー氏は実刑判決の条件に違反した疑いがあるとして拘束しているという。

  • Suspended Prison sentence, No smoking a kiss Goodbye then he's taken.

    執行猶予付きの実刑判決で、キスを吸わずにサヨナラしたら、彼は連れて行かれてしまう。

  • Alexei Navalny is arrested at passport control just minutes after expressing hope he might go free.

    アレクセイ・ナヴァルニーは、自由になるかもしれないという希望を表現した後、数分後に出国審査で逮捕されました。

  • I'm not afraid.

    怖くないよ

  • I'll calmly go through border control.

    冷静に国境管理をします。

  • I'll cross the border and go home.

    国境を越えて家に帰ります。

  • I know I'm right.

    自分が正しいのはわかっている。

  • All legal actions against me are fake.

    私に対する法的措置は全て捏造です。

  • Just minutes earlier, Navalny's plane had landed unexpectedly at Moscow's Sheremetyevo airport.

    その数分前、ナバルニーの飛行機はモスクワのシェレメーチエヴォ空港に不時着していました。

  • It had been diverted from a different Moscow airport, where it had previously been expected to land.

    着陸予定だったモスクワの別の空港から流用されていました。

  • Their dramatic scenes unfolded.

    彼らのドラマチックなシーンが繰り広げられた。

  • Police arrested dozens of Navalny's supporters who wanted to greet the Kremlin critic personally.

    警察は、クレムリン批判者に個人的に挨拶をしようとしたナバルニー氏の支持者数十人を逮捕した。

  • Authorities have declared their presence illegal and blocked access to the terminal with police vehicles.

    当局はその存在を違法と宣言し、警察車両でターミナルへのアクセスをブロックしています。

  • Some Kremlin observers say the response shows the Russian government is afraid of Navalny.

    クレムリンの一部の観測者は、この対応はロシア政府がナバルニーを恐れていることを示していると言っています。

  • Navalny is dangerous, otherwise they wouldn't want to imprison or kill him.

    ナバルニーは危険だ、そうでなければ投獄も殺害もしたくないだろう。

  • Hey is fearless now.

    ヘイは今、恐れを知らずにいる。

  • He's also famous, even outside of Russia.

    ロシア以外でも有名な方です。

  • That is exactly what the Kremlin doesn't want.

    それこそクレムリンが望んでいないことだ。

  • Opposition politicians who are recognized by 70 or 80% of the population and who cannot be controlled.

    国民の7、8割が認めていて、コントロールできない野党政治家。

  • On August 20th last year, Navalny was admitted to hospital in Omsk, Siberia.

    昨年8月20日、ナヴァルニーはシベリアのオムスクで入院した。

  • After he lost consciousness on a flight.

    飛行中に意識を失った後

  • Navalny's wife asked President Vladimir Putin permission to send her husband to Germany for treatment.

    ナバルニー氏の妻は、プーチン大統領に夫をドイツに派遣して治療を受ける許可を求めた。

  • Surprisingly, the Kremlin allowed it.

    驚くべきことに、クレムリンはそれを許した。

  • Navalny was treated for several weeks at the charity hospital in Berlin.

    ナヴァルニーはベルリンの慈善病院で数週間治療を受けた。

  • During this time, German army scientists found evidence that the Russian had been poisoned with the nerve agent, Nova Chuck.

    この間、ドイツ軍の科学者たちは、ロシア人が神経剤ノヴァ・チャックで毒殺されたという証拠を発見した。

  • Other Western experts came to the same conclusion.

    他の欧米の専門家も同じ結論に達した。

  • Russia, meanwhile, dismissed the allegations as a political ploy by the West and has so far refused to investigate the attack.

    一方、ロシアはこの疑惑を西側の政治的な策略だと否定し、これまでのところ攻撃の調査を拒否している。

  • When asked about Navalny and his annual press conference, Vladimir Putin responded with mockery.

    ナバルニーと年に一度の記者会見について聞かれると、ウラジーミル・プーチンは嘲笑しながら答えた。

  • Who needs him?

    誰が彼を必要としているの?

  • If we had wanted Thio, we would have finished him off.

    ティオが欲しければ最後までやり遂げていただろう。

  • Putin was responding to Navalny's allegations that a so called killer squad from the domestic intelligence agency, the FSB, had poisoned him.

    プーチンは、国内情報機関であるFSBのいわゆる殺人部隊が毒を盛ったというナバルニーの疑惑に反応していた。

  • But instead of addressing these allegations.

    しかし、これらの疑惑に対処する代わりに

  • Moscow has now put Navalny behind bars, and we have team coverage on this story.

    モスクワはナバルニーを 牢屋に入れました 我々はこの話を取材しています

  • Emily Sherwin is our correspondent in Moscow, and Jared Read is that our parliamentary studios here in Berlin, Emily Navalny barely survived the poisoning last August.

    エミリー・シャーウィンはモスクワの特派員です ジャレッド・リードはベルリンの議会スタジオで エミリー・ナバルニーは昨年8月に毒殺されて かろうじて生き残っています

  • Why did he decide to go back to Russia, where the same could happen again?

    なぜ彼は、また同じことが起こる可能性のあるロシアに戻ることにしたのでしょうか?

  • Well, you know, Terry, I think all opposition activists here in Russia know that it's risky to be a Kremlin critic, and that's what they regularly tell me.

    ロシアの野党活動家は皆クレムリン批判は危険だと知っていて定期的に言われています

  • People regularly tell me that they would be even willing to die for their cause, and I think that you can probably say the same about Alexi Navalny.

    人々は定期的に、自分たちの大義のために死ぬことさえ厭わないと言っていますし、おそらくアレクシ・ナバルニーについても同じことが言えるのではないかと思います。

  • We saw in that statement that he made at the airport upon his arrival that Alexi Navalny says he's not afraid.

    到着時の空港での発言の中で、アレクシ・ナバルニーは恐れていないと言っていました。

  • He has said in the past that leaving Russia was actually not his choice.

    彼は過去にロシアを去ることは実は彼の選択ではないと言っています。

  • He was brought there in a coma, and that's why I'm coming back.

    昏睡状態で連れてこられたから戻ってくるんだよ

  • Isn't a choice, either.

    選択の余地はない

  • He never question that choice.

    彼はその選択に疑問を抱くことはありませんでした。

  • That's what he's said repeatedly since he woke up from that coma.

    昏睡状態から覚めてから何度もそう言っている。

  • Um, he knows, I think, though also that if he didn't come back to Russia, he could run the risk of potentially slipping into kind of relevance going forward political relevance by not being here in Russia in the country, especially ahead of parliamentary elections here.

    彼は知っていると思いますが、もし彼がロシアに戻らなかったら、ロシアにいないことで、特に議会選挙の前に、政治的な関連性を保つために、政治的な関連性を保つために、ロシアにいなくなる可能性があることを。

  • Duma elections in the country, which was scheduled to take place later this year, where Alexi Navalny plans to lead the charge on this kind of strategic voting strategy, which has been advocating where he wants people to vote for the candidate most likely to beat Vladimir Putin's United Russia party Well.

    今年後半に行われる予定だった国のデュマ選挙は、アレクシ・ナバルニーは、彼は人々がウラジーミル・プーチンの連合ロシア党を倒す可能性が最も高い候補者のために投票したい場所を提唱しているこの種の戦略的な投票戦略の電荷をリードすることを計画していますよく。

  • Navalny's arrest has drawn massive international condemnation.

    ナバルニーの逮捕は大規模な国際的非難を集めています。

  • US.

    アメリカのことです。

  • Secretary of State Mike Pompeo has called it the latest in a series of Russian attempts to silence Navalny, and the EU's foreign affairs chief Josep Borrell called on Russian authorities to respect Navalny's rights and release him immediately.

    マイク・ポンペオ国務長官は、ナバルニーを黙らせようとするロシアの一連の試みの最新のものだとし、EUのジョゼップ・ボレル外務部長はロシア当局に対し、ナバルニーの権利を尊重し、直ちに釈放するよう求めた。

  • Jared, what's the German government saying about nobody's arrest in Russia?

    ジャレド、ロシアでは誰も逮捕されていないとドイツ政府は何を言っているんだ?

  • Well.

    そうだな

  • German Foreign Minister Hiko Mass has called for Navalny's immediate release.

    ドイツのヒコ・マス外相はナバルニーの即時釈放を求めています。

  • He said that Navalny returned to Russia off his own free will and he described Russia as Navalny's personal and political home and said it was incomprehensible that he had been arrested upon his arrival back in Russia.

    彼は、ナバルニーが自分の自由意志でロシアに戻ったと述べ、ロシアをナバルニーの個人的、政治的な故郷と表現し、ロシアに戻ってきた時に逮捕されたことは不可解だと述べました。

  • Mass also repeated the German government's position that Alexei Navalny was the victim of a crime.

    ミサはまた、アレクセイ・ナヴァルニーは犯罪の被害者であるというドイツ政府の立場を繰り返した。

  • Last September, Angela Merkel described it as an attempted murder with a nerve agent.

    昨年9月、アンゲラ・メルケルは神経剤による殺人未遂と表現した。

  • There, of course, had bean fears over for Navalny safety Um upon his arrival in Russia and last week, a government spokesman was asked whether it had whether the government had tried to discourage Alexei Navalny from going back at all.

    もちろん、豆の恐怖を持っていた Navalny 安全 Um ロシアと先週の彼の到着時に、政府のスポークスマンは、政府がアレクセイ Navalny 戻るからすべてで行くことから落胆させようとしていたかどうかを尋ねられた。

  • And what Stephon side but the government spokesman said, was that the government was glad that Alexei Navalny had recovered enough to a point where he felt ready to return home.

    どのようなステフォン側が、政府の広報担当者は言った、政府はアレクセイ ・ ナバルニーは彼が家に帰る準備ができて感じたポイントに十分に回復していたことを喜んでいたことだった。

  • Some countries Jared, they're calling for sanctions to be imposed on Russia in relation to this case.

    一部の国のジャレッドは今回の件でロシアへの制裁を求めている。

  • Do we?

    私たちが?

  • Do you know if Germany is likely to join those calls for sanctions?

    ドイツが制裁を求める声に加わるかどうか知っていますか?

  • I think it's probably a little bit too early to say that yet.

    まだまだと言うのはちょっと早いかもしれませんね。

  • But what German Germany has repeated is that it wants Russia to invest the energy that it is currently using and prosecuting Alexei Navalny and use that energy and actually investigating what uh happened to him.

    しかし、ドイツが繰り返しているのは、ロシアが現在使っているエネルギーを投資してアレクセイ・ナバルニーを起訴し、そのエネルギーを使い、彼に何が起こったのかを実際に調査することを望んでいるということです。

  • What we found out over the weekend is that transcripts of interviews carried out uh, by Berlin prosecutors with Alexei Navalny were given to Russian prosecutors and what the German government said was that now it has thes transcripts, and it also has a forensic evidence, like blood tissue and clothing samples, that all of this together is more than enough all that it needs.

    週末に判明したのは ベルリンの検察官がアレクセイ・ナバルニーとの インタビューの記録が ロシアの検察官に渡されたことです ドイツ政府の発表によると ドイツ政府はこの記録を持っていて

  • Thio carry out a thorough investigation into what happened to Alexei Navalny, the government, saying that any investigation should be carried out inside Russia.

    Thioは、アレクセイ・ナヴァルニーに何が起こったのかを徹底的に調査し、政府は、あらゆる調査がロシア国内で行われるべきであると言っています。

  • Mm Emily Alexei Navalny is clearly a thorn in Vladimir Putin's side.

    エミリー・アレクセイ・ナヴァルニーは 明らかにプーチンの側にとげがある。

  • How is Russia likely to deal with him now?

    ロシアは今、どうやって彼を相手にする可能性が高いのでしょうか?

  • Well, I think that for the Kremlin, certainly going forward having Alexi Navalny back in Russia is, as you say, a thorn in their side.

    クレムリンにとって、アレクシ・ナバルニーがロシアに戻ってくることは、あなたが言うように、彼らの側にとげがあることだと思います。

  • Certainly an inconvenience.

    確かに不便です。

  • As I said ahead of the Duma elections which are coming up, we don't, of course, know what will happen to Aleksei Navalny.

    選挙の前に言ったように、アレクセイ・ナバルニーがどうなるかは、もちろんわかりません。

  • He's in pretrial detention now on duh.

    彼は今、公判前に拘留されています。

  • The prison service has recommended that his conditional service, his conditional sentence rather on an old embezzlement conviction, should be turned into riel jail time.

    刑務所サービスは、彼の条件付きサービス、むしろ古い横領の有罪判決で彼の条件付きの刑は、リエルの刑務所の時間に回すべきであることを推奨しています。

  • It could.

    それは可能性があります。

  • That could mean that Alexi Navalny could be put behind bars for quite ah, long time.

    それはアレクシ・ナバルニーが刑務所に入れられる可能性があることを意味しています。

  • We don't know.

    私たちにはわかりません。

  • We do know that if there are sanctions, if there are words condemning Russia from the U as we've been seeing, um that kind of in a sense is old news for the Kremlin, and they'll probably just continue doing what they want.

    もし制裁があっても、ロシアを非難する言葉が米国から出てきても

  • Emily in Moscow and Jared here in Berlin.

    エミリーはモスクワ、ジャレドはベルリン。

  • Thank you very much to you both.

    お二人とも本当にありがとうございました。

the US, The EU and Canada have called for the immediate release of Kremlin critic Alexei Navalny.

米国、EU、カナダは、クレムリン批判者アレクセイ・ナバルニー氏の即時釈放を求めている。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 ナバルニー ロシア アレクセイ ドイツ モスクワ 政府

クレムリン批判者アレクセイ・ナバルニーがロシア入国時に逮捕された理由とは?| DWニュース (Why was Kremlin critic Alexei Navalny arrested upon his arrival in Russia? | DW News)

  • 1 1
    林宜悉 に公開 2021 年 01 月 18 日
動画の中の単語