Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • well.

    然る事ながら

  • Russian opposition leader Alexei Navalny is heading home from Germany, where he's been recovering from a nerve agent attack that almost killed him.

    ロシアの野党指導者アレクセイ・ナバルニーは ドイツから帰国します 彼は神経ガス攻撃から回復しています 彼は死にかけた

  • Navalny insist that Russian President Vladimir Putin ordered the poisoning, which the Kremlin denies.

    Navalnyはロシアのウラジーミル・プーチン大統領が毒殺を命じたと主張していますが、これはクレムリンが否定しています。

  • Now Navalny is risking arrest on arrival over an earlier suspended sentence.

    今、ナバルニーは、以前の執行猶予付きの判決を巡って到着時に逮捕される危険性があります。

  • Hi, its navalny.

    こんにちは、navalnyです。

  • With that familiar greeting, Kremlin critic Alexei Navalny announced his plans to leave Germany and return home to Russia despite the fact that last time he was there, he was fighting for his life.

    クレムリン批判者のアレクセイ・ナバルニー氏は、その親しみやすい挨拶で、前回は命がけで戦っていたにもかかわらず、ドイツを離れてロシアに帰る計画を発表しました。

  • Coming to Germany was not my choice.

    ドイツに来たのは私の選択ではありません。

  • It's a cool country, but I am not here by my own will.

    かっこいい国だけど、自分の意思でここに来たわけではない。

  • I am here because they tried to kill me, those people who now have a grudge against me because they didn't manage to kill me and I survived Back.

    私がここにいるのは、彼らが私を殺そうとしたからです。彼らは私を殺そうとしたので、今、私に恨みを持っている人たちは、彼らが私を殺すことに成功しなかったので、私はバックを生き延びました。

  • In August, Navalny fell ill on board a plane from Tomsk to Moscow.

    8月、ナヴァルニーはトムスクからモスクワに向かう飛行機の中で病に倒れた。

  • After an emergency landing, he was rushed to hospital, where doctors insisted there was no evidence of poisoning.

    不時着した後、病院に運ばれたが、医師は毒殺の証拠はないと主張していた。

  • But two days later, Navalny was airlifted to Germany for treatment.

    しかし、2日後、ナバルニーは治療のためにドイツに空輸されました。

  • They're experts confirmed he had been poisoned with Soviet era nerve agent Nova Chalk.

    専門家は彼がソビエト時代の ノヴァチョークで毒殺されたと確認しています

  • Since then, the opposition leader has been recovering from the attack and investigating who was behind it.

    それ以来、野党のリーダーは攻撃から立ち直り、背後にいた人物を調査しています。

  • He even got an alleged member of the hit squad to confess by calling him posing as an aide to a top FSB official.

    彼は殺し屋のメンバーと疑われている人物にFSBの幹部の補佐官を装って電話して自白させました

  • The agent said the team had put the poison in Navalny's underwear.

    代理人は、チームがナバルニーの下着に毒を入れたと言っていた。

  • The Kremlin has denied any link to the poisoning, but Navalny insists it was ordered by President Vladimir Putin himself.

    クレムリンは毒殺との関連を否定していますが、ナバルニーはプーチン大統領の命令だと主張しています。

  • Now Navalny's facing arrest on his return.

    今、ナバルニーは彼の復帰で逮捕に直面しています。

  • Authorities say he's breached the terms of a suspended sentence he received in a 2014 fraud trial.

    当局によると、2014年の詐欺裁判で受けた執行猶予付き判決の条件を破ったという。

  • But Navalny says it's just another move designed to scare him off without success.

    しかし、ナバルニーはそれが成功せずに彼を脅すための別の動きだと言っています。

  • Our reporter, Erin Tilton, is at Berlin airport for us.

    記者のエリン・ティルトンがベルリン空港にいます

  • Last time Navalny was on Russian soil.

    前回のナバルニーはロシアの地で

  • Aaron, someone tried to kill him.

    アーロン 誰かが彼を殺そうとした

  • Why is he going back?

    なぜ彼は戻るの?

  • Well, Alexei Navalny has never made any secret of the fact that he always intended to return to Russia.

    まあ、アレクセイ・ナバルニーは、常にロシアに戻ることを意図していたという事実を秘密にしたことはありません。

  • You have to remember he is the most prominent member of the Russian opposition and the most visible thanks in large part to a lot of his social media work and also his work with his anti corruption foundation.

    彼はロシアの野党の中でも最も著名なメンバーであり、ソーシャルメディアでの活動や反汚職財団での活動のおかげで、最も注目を集めていることを忘れてはいけません。

  • And that work is very hard to coordinate from abroad.

    そして、その仕事は海外からのコーディネートが大変です。

  • and, of course, within Russia itself.

    そして、もちろんロシア国内でも。

  • There's for a long time in this sentiment that is very hard to be a Russian politician when you're not in the country directly.

    この感情の中には、直接国にいないときにロシアの政治家になるのは非常に難しいという感情が長い間ありました。

  • One just needs to think of the opposition aligned oligarch Mikhail Khordokovsky, who after a lengthy prison term, was actually forced into political exile abroad.

    一つは、野党同盟のオリガルヒであるミハイル・ホルドコフスキーが、長い服役期間の後、実際に海外に政治亡命を余儀なくされたことを考える必要があります。

  • Now he quickly lost relevance within Russia itself.

    今、彼はすぐにロシア国内での関連性を失った。

  • And I think that's, Ah, faith that election of only really hoped to avoid, which is part of the reason that he's taken the step to return to the country today.

    そして、私はそれが、ああ、その選挙は本当に彼が今日国に戻るためにステップを取っている理由の一部である回避することを望んでいただけの信仰だと思います。

  • Erin, we've got you loud and clear, but I should apologize to the viewers that we do have a large delay.

    エリン、クリアーな映像をお届けしましたが 視聴者の皆様にお詫びしなければならないことがあります 視聴者の皆様には大変な遅れが生じています

  • But we're going to plow on and ask you, Erin, how much is Navalny's life at risk in Russia, right?

    しかし、私たちはあなたに尋ねるつもりです、エリン、ナバルニーの命はロシアでどのくらいの危険にさらされているのでしょうか?

  • Well, after last year's assassination attempt, of course, concerns of his own personal safety are gonna be weighing heavily on his mind.

    去年の暗殺未遂の後はもちろん彼自身の身の安全が気になるだろうな

  • That being said, it's not clear that he is in immediate danger.

    そう言われてみれば、彼がすぐに危険にさらされていることは明らかではない。

  • Um uh, mortal danger upon returning to the country instead, this seems to be kind of a politically a politically calculated gambit.

    ええと、ええと、代わりに国に戻った時に命の危険がある、これは一種の政治的に計算された策略のように思える。

  • Upon his part, he's attempting to up the pressure on Vladimir Putin, which is something he does appear to be doing quite successfully by returning to the country.

    プーチンに圧力をかけようとしているようですが、彼は帰国することで成功しているように見えます。

  • If Putin doesn't take action against him, he runs the risk of actually appearing weak to his own voters in his own supporters within the country.

    プーチンが彼に対して行動を起こさなければ、国内の支持者に実際に自分の有権者に弱みを見せるリスクを負うことになる。

  • But at the same time, if Vladimir Putin does choose to take action against Navalny, he could run the risk of waking new sympathies for Navalny within Russia and also abroad.

    しかし同時に、もしプーチンがナバルニーに対して行動を起こせば、ロシア国内だけでなく、海外でもナバルニーへの新たなシンパシーを呼び起こす危険性がある。

  • And other people have floated the idea that if Alexei Navalny is actually arrested upon his return, he could actually become kind of, ah, cause celebrity among both Russians and also politicians abroad.

    他の人々は、アレクセイ・ナヴァルニーが帰国後に逮捕された場合、彼は、ロシア人と政治家の両方の間で、ああ、原因の有名人になる可能性があるという考えを浮かんでいます。

  • And now that's not a very attractive prospect for the man in the Kremlin, which is part of the reason I think that Navalny has, um, chosen to undergo this gambit, actually returned to the country, Aaron just very briefly before we go.

    そして今、それは非常に魅力的な見通しではありません クレムリンの男のために それは私が思う理由の一部です それはNavalnyが持っている、ええと、このギャンビットを受けることを選択しました 実際に国に戻って、アーロン 私たちが行く前に非常に簡単に。

  • What exactly are those allegations that threatened tohave Navalny arrested on his return?

    ナバルニーの帰国時に逮捕されると脅した 疑惑とは何ですか?

  • Mhm well.

    うーん......

  • The most pressing are allegations that he violated the conditions of a suspended sentence he was given for corruption in 2013 2014.

    最も切迫しているのは、2013年2014年に汚職で執行猶予付きの判決を受けた条件に違反した疑惑だ。

  • Now Moscow's prison authority maintains that he would need to have checked in with his parole officers while he was receiving treatment here in Germany.

    モスクワの刑務所当局は、彼がドイツで治療を受けている間、仮釈放係官に確認する必要があると主張しています。

  • Now they say, that didn't happen, which is part of the reason they are pressing for his arrest when he returns to Moscow later today.

    それが今日モスクワに戻った時に 逮捕を要求している理由の一部だそうです

  • Aaron Tilton in Berlin Many thanks.

    ベルリンのアーロン・ティルトン 多くの感謝。

well.

然る事ながら

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 ナバルニー ロシア プーチン アレクセイ 野党 帰国

毒殺された野党指導者アレクセイ・ナバルニーがロシアに戻る|DWドイツ (Poisoned opposition leader Alexei Navalny heads back to Russia | DW Deutsch)

  • 1 0
    林宜悉 に公開 2021 年 01 月 17 日
動画の中の単語