Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Since 1800, the global population has risen from just 1 billion humans

    1800年以降、世界の人口はわずか10億人から増加しています。

  • to over 7.8 BILLION in 2020.

    を2020年に78億円以上にする。

  • And still, over four babies are born every second.

    それでも1秒に4人以上の赤ちゃんが生まれています。

  • That's around 390,000 new humans a day!

    1日に約39万人の新米が誕生しました!

  • So, on a planet with dwindling resources and an increasing strain on natural systems

    資源が枯渇し、自然システムへの負担が増大している地球では...

  • is curbing our booming population the key to solving our environmental woes?

    人口増加を抑制することが環境問題を解決する鍵となるのか?

  • Mathematically, we know that more people means more demand for Earth's natural resources.

    数学的には、人口が増えれば地球の天然資源の需要が増えることがわかっています。

  • It can be simplified into this equation: population times affluence times technology equals impact on the environment.

    それはこの方程式に単純化することができます:人口の倍の豊かさの倍の技術は環境への影響に等しい。

  • So, the basic argument that less people would mean less greenhouse gases, less pollution, less habitat destruction

    だから、人が減れば温室効果ガスや汚染、生息地の破壊が減るという基本的な議論は

  • makes logical sense.

    は論理的に意味があります。

  • But only on the surface.

    でも、表面上だけ。

  • Because notice that other key variable in the equation.

    式の中の他の重要な変数に注目してください。

  • Affluence.

    群衆。

  • The more money populations have to burn, the more fossil fuels are burned along with it.

    人口が増えれば増えるほど、それに伴って化石燃料も燃やされるようになる。

  • In 2018, just North America and China were responsible for almost half of the world's CO2 emissions.

    2018年は北米と中国だけで世界のCO2排出量の半分近くを占めていました。

  • These are also the countries with the highest concentrations of the world's wealthiest people.

    これらは、世界で最も富裕層が集中している国でもあります。

  • And get thistheir populations are living longer and having fewer babies, so their population growth is slowing down.

    人口が増えて赤ちゃんが減っているので、人口の増加は鈍化しています。

  • By contrast, the poorest half of the worldwhere most global population growth is currently concentrated

    対照的に、現在、世界の人口増加の大部分が集中している世界の最貧層の半分は、世界で最も貧しい層です。

  • produces only 10% of the world's CO2 emissions.

    世界のCO2排出量の10%しか排出していません。

  • These populations typically lack the technology and wealth that result in high energy expenditure,

    これらの人口は、通常、高いエネルギー消費をもたらす技術と富を欠いています。

  • increased industrialization, and pollution.

    工業化の進展、公害の増加。

  • So, in climate change projections that take these imbalances into account, it's been shown that redistributing wealth

    このような不均衡を考慮に入れた気候変動予測では、富の再分配が重要であることが示されています。

  • so, reducing both extreme wealth and extreme poverty

    だから、極端な富と極端な貧困の両方を減らすために

  • has as much impact on carbon emissions as reducing overall population would.

    は、全体の人口を減らすのと同じくらい、炭素排出量に大きな影響を与えます。

  • Let's continue taking the climate crisis as our example.

    気候変動の危機を手本にしていきましょう。

  • The idea that less people equals less climate change works in theorybut in practice, calculations show that's not the case.

    人が少ないほど気候変動が少ないという考え方は理論的には有効ですが、実際にはそうではないことが計算で明らかになっています。

  • Even in projected scenarios where a reduction in population does make a difference in emissions,

    人口減少でも排出量に差が出ると予測されるシナリオでも

  • it's not enough of a difference to affect projected temperature rise.

    予測気温の上昇に影響するほどの差ではありません。

  • To put it bluntly, no amount of population reduction would achieve the reduction in emissions necessary

    はっきり言って、人口をいくら減らしても必要な排出量の削減は達成できません。

  • to keep global warming below 2 degrees Celsius in our near future.

    近い将来、地球温暖化を2℃以下に抑えるために

  • You may have also heard that 'Just 100 companies produce 71% of the world's emissions.'

    また、『たった100社で世界の排出量の71%を排出している』という話を聞いたことがあるかもしれません。

  • And this is true, but if you take a closer look at that list, you'll find that those companies are oil and gas conglomerates,

    そして、これは事実ですが、そのリストをよく見てみると、それらの企業は石油やガスのコングロマリットであることがわかります。

  • and eight of the top ten aren't even companies.

    そして、トップ10のうち8つは企業ですらない。

  • They're either fully or partially state-owned oil and gas entities in places like China, Russia, Iran, and India.

    中国、ロシア、イラン、インドなどの国有石油・ガス事業体の一部または全部を国有化しています。

  • And that same report goes on to say that 90% of all of the emissions from those 100 companies

    そして同じ報告書によると、その100社からの排出量の90%が、その100社からの排出量であるとしています。

  • actually comes fromdownstream combustion of coal, oil, and gas for energy purposes.”

    実際には、"エネルギー目的の石炭、石油、ガスの下流燃焼 "から来ています。

  • That's the energy we useeverywhere around the world

    これは、私たちが世界中のあらゆる場所で使用しているエネルギーです。

  • to heat our homes, fuel our transport, produce our goods...all provided by those 100 companies.

    家の暖房、燃料、輸送、商品の生産...すべては100社によって提供されています。

  • If we take all this information together, it boils down to this core idea:

    これらの情報をまとめてみると、この核心的な考え方に行き着くのです。

  • it's not huge populations that are making the difference, it's huge resource usage.

    違いを生み出しているのは膨大な人口ではなく、膨大な資源の使用量です。

  • And this huge resource usage isn't coming from TONS of people...it's coming from relatively few.

    そして、この膨大な資源使用量は、何人もの人からではなく、比較的少数の人からのものです。

  • So, it seems the thing that would make an actual difference is not a reduction in population,

    だから、実際に差が出るのは人口減少ではないようです。

  • but a radical shift in the way we as a species use and share resources.

    しかし、私たちの種としての資源の使用と共有の方法に根本的な変化があります。

  • And at the root of it, change what resources we're using.

    そして、その根底にあるのは、使うリソースを変えることだ。

  • For example, the U.S. lowering its carbon usage by a third of what it is today would have a greater impact

    例えば、アメリカは炭素の使用量を現在の3分の1に減らすことで、より大きな影響を与えることができます。

  • than reducing the U.S. population by 100 million people.

    アメリカの人口を1億人減らすよりも

  • So, why is population restriction such a popular go-to argument for how to tackle environmental problems like the climate crisis?

    では、なぜ人口制限は、気候危機のような環境問題にどうやって取り組むのか、という議論が盛んに行われているのでしょうか?

  • Realistic solutions for population stabilization and resource redistribution

    人口安定化と資源再分配のための現実的な解決策

  • involve long term plans like improving gender equality in the form of women's access to education and family planning.

    これには、女性の教育へのアクセスや家族計画など、男女平等の改善といった長期的な計画が含まれています。

  • We should always be asking, who benefits from an idea that's not necessarily based in logic.

    私たちは常に、論理に基づいているとは限らないアイデアから誰が得をするのかを問うべきです。

  • For those who say population reduction is the solution to our problems, whose population are they talking about reducing,

    人口削減が問題の解決策だと言っている人たちは、誰の人口削減の話をしているのでしょうか。

  • and for what purpose?

    何のために

  • Historically, this argument has been used by those who have an agenda to fulfill...

    歴史的に、この議論は、満たすために議題を持っている人々によって使用されてきました...

  • an agenda much more often driven by things like classism, racism, or xenophobia than in actual fact...

    実際には階級主義、人種差別、外国人恐怖症のようなものによって動かされることの方がはるかに多いアジェンダ...

  • especially when the real solution is redistribution of wealth, as well as rethinking our use of natural resources

    特に、真の解決策は富の再分配であり、天然資源の利用を再考することです。

  • natural resources that currently make a very small percentage of people very rich.

    現在、ごく一部の人が大金持ちになっている天然資源。

  • What are your thoughts on the population control argument?

    人口抑制論についてどうお考えですか?

  • Let us know in the comments, and if you want more on climate change solutions, check out this video here.

    また、気候変動の解決策についてもっと知りたい方は、こちらのビデオをチェックしてみてください。

  • Subscribe to Seeker to keep up with all your debunkings of popular science myths, and as always, thanks for watching.

    また、いつものように、見てくれてありがとうございます。

  • I'll see you next time.

    また次の機会にお会いしましょう。

Since 1800, the global population has risen from just 1 billion humans

1800年以降、世界の人口はわずか10億人から増加しています。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 人口 資源 気候 増加 減らす 変動

人口過剰が問題ではない理由 (Why Overpopulation Isn’t the Problem You Think It Is)

  • 5 1
    Summer に公開 2021 年 01 月 16 日
動画の中の単語