Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Hello. This is 6 Minute English from BBC Learning English. I'm Neil.

    こんにちは。BBCラーニングイングリッシュの 6分間英語です私はニールです

  • And I'm Rob.

    私はロブです

  • I see you've been tucking into the biscuits again, Rob.

    またビスケットを食べたのか ロブ

  • Well, I have, Neil.

    そうだよ ニール

  • You can't beat a bite on a biscuit for a quick and easy sweet treat.

    あなたは、迅速かつ簡単に甘いお菓子のためのビスケットで一口を打つことはできません。

  • They make me feel goodas long as I don't eat too many!

    沢山食べない限り、気分が良くなります。

  • So, these are your 'edible comforters' – a comforter is something that makes you feel

    これがあなたの「食べられる布団」です。

  • relaxed and feel good.

    リラックスして、気持ちよく過ごせます。

  • Put another way, it is your comfort food,

    別の言い方をすれば、それはあなたの快適な食べ物です。

  • which is what we're talking about in this programme.

    それがこのプログラムで話していることです。

  • Yes, like biscuitscomfort food is snacks and meals

    はい、ビスケットのように - 慰めの食べ物はスナックや食事です

  • we like to stuff our faces with, even if it's not always good for us.

    顔に詰め物をするのが好きなんだたとえそれが自分たちのためにならなくてもね

  • We'll be discussing what actually makes us eat the stuff.

    実際に何が原因で食べられるのかを議論します。

  • But how about a question to feast on, Rob?

    しかし、ロブ、ごちそうになる質問はどうだ?

  • Patrick Bertoletti from the USA holds the Guinness World Record

    アメリカのパトリック・ベルトレッティがギネス世界記録を保持

  • for eating the most cream-filled biscuits in one minute,

    クリームたっぷりのビスケットを1分で食べるための

  • but do you know how many biscuits he ate?

    彼が何個ビスケットを食べたか知ってますか?

  • Was it… a) 2,

    だったかな...A) 2.

  • b) 7,

    b) 7,

  • or c) 15?

    または(c)15?

  • Well, based on my biscuit-eating skills, I'd say 15 –

    まあ、私のビスケットを食べるスキルからすると、15~......

  • it depends if he had to swallow them all as well.

    彼が全部飲み込んだかどうかにもよるが

  • I'm not sure about thatbut I'll reveal the answer later on.

    それはどうかなーと思いますが、答えは後ほど明かします。

  • Now, biscuits, ice cream, crisps and pizzas

    さて、ビスケット、アイスクリーム、クリスプ、ピザ

  • are all good examples of comfort food.

    はどれも快適な食事の良い例です。

  • They're easy to snack on and they don't require many culinary skills

    彼らはおやつに簡単だし、彼らは多くの料理のスキルを必要としません。

  • culinary means related to cooking.

    料理関連の意味

  • Umm, well that makes sense, but there must be something else

    うーん、まあ、それは理にかなっているが、何か他のものがあるはずだ

  • that is urging us to seek out this 'easy' food?

    この「簡単な」食べ物を求めるように促しているのでしょうか?

  • According to psychologist Shira Gabriel, it's about memories

    心理学者のシラ・ガブリエルによると、それは記憶についてのものだそうです。

  • and emotional experiences.

    と感情的な体験をしています。

  • She spoke on The Food Chain podcast on BBC World Service

    彼女はBBCワールドサービスのポッドキャスト「The Food Chain」で話しました。

  • and said her comfort food was macaroni and cheese

    と、彼女の快適な食べ物はマカロニとチーズだと言っていました。

  • something that brings back memories

    懐かしいもの

  • At some point in my life those were foods that were made

    私の人生のどこかの時点で、それらは作られた食品でした。

  • for me or shared with me by people who cared about me and loved me

    私のために、あるいは私を大切にしてくれた人、私を愛してくれた人が私と共有してくれたもの。

  • and took care of me, so because those are the foods

    私の世話をしてくれたので、それが食べ物だからです。

  • that I had in my youth, I've associated with them, sort of,

    青春時代を過ごした彼らとは、なんとなく付き合ってきました。

  • those feelings of being taken care of.

    世話になっているという気持ちを

  • And those associations are strong, the associations we have with

    そして、それらの関連性は強く、私たちが持っている関連性は

  • food are very strong, and so by eating those foods, I'm able

    食べ物はとても強いので、それらの食べ物を食べることで

  • to activate those associations and give myself a rush of

    それらの連想を活性化させ、自分自身に

  • positive feelings and a sense of acceptance.

    ポジティブな気持ちと受け入れ感

  • so like so many of us, Shira associates eating certain types of food

    ...そう、私たちのように多くの人と同じように、シラは、特定の種類の食品を食べることを連想しています。

  • with past experiences from her youth.

    青春時代の過去の経験を交えて

  • Associates means makes a connection in your mind with something.

    アソシエイトとは、心の中で何かと結びつくことを意味します。

  • And these connections between food and memories are very strong.

    そして、食べ物と記憶の間には、こういったつながりがとても強いのです。

  • I know eating biscuits reminds me of eating them after school, as a treat.

    ビスケットを食べると放課後のおやつに食べるのを思い出すんだよね

  • Well, Shira explains how we get a rush – a sudden and strong emotion

    さて、シイラはどうやって突発的に強い感情を得るのかを説明しています。

  • of positive feelings when these memories are activated

    これらの記憶が活性化されたときのポジティブな感情の

  • by eating comfort food.

    慰安食を食べることで

  • And it's not just memories that are activated,

    活性化されるのは記憶だけではない。

  • but also the emotions we feel as well.

    だけでなく、私たちが感じている感情も。

  • If we felt happy the first time we ate the food,

    最初に食べた時に幸せを感じていたら

  • then hopefully we'll feel happy when we eat it again.

    また食べたら幸せな気分になれるといいですね

  • It's not always that simple, Rob.

    いつもそう単純じゃないんだ ロブ

  • Tucking into food that's high in carbohydrates, sugar or salt

    炭水化物や糖質、塩分の多い食べ物にタックインする

  • can make us feel guilty, but we don't realise our minds are trying to triggeror start -

    私たちは罪悪感を感じることができますが、私たちは私たちの心がトリガーにしようとしていることに気づかない - または開始します。

  • a positive emotion, and it's making us eat that food to do so.

    ポジティブな感情であり、そのためにその食べ物を食べさせているのです。

  • The Food Chain podcast explores this in more detail

    フードチェーンのポッドキャストは、これをより詳しく説明しています。

  • but what is interesting is that comfort food isn't universal.

    しかし、面白いのは、慰安所は万能ではないということです。

  • Some languages don't have a comparable phrase.

    匹敵するフレーズがない言語もあります。

  • It's a good point and something food writer Jenny Linford talked about.

    それは良い点と何かフードライターのジェニーリンフォードが話していました。

  • Here's her theory on why that is

    それがなぜそうなのか、彼女の理論を紹介します。

  • Talking to Italian friends, I realised that, no, they don't have a

    イタリア人の友人と話していて気付いたのですが、いや、彼らには

  • phrase for 'comfort food' – I think it's sort of irrelevant….

    慰安所」のフレーズ - 無関係のような気がする....

  • My Italian friends I asked about comfort food, they were just, they said to me,

    イタリア人の友人に慰問したところ、彼らはただ、私に言った。

  • look you know, food is always comfort and always pleasure

    見て見ぬふりをせずにはいられない

  • and it's a joyful thing, so it's just really interesting that you know

    と喜びを感じているので、本当に面白いのは

  • this idea of comfort food is not universal, it's actually quite nuanced.

    このコンフォートフードの考え方は普遍的なものではなく、実際には非常に微妙なニュアンスを持っています。

  • So, according to Jenny's Italian friends, all food brings comfort

    だから、ジェニーのイタリアの友人によると、すべての食べ物は快適さをもたらします。

  • and pleasure.

    と喜びを感じます。

  • Talking about specific comforting food is irrelevant

    特定の快適な食べ物の話をすることは無関係です。

  • it is not important or has no connection with the discussion.

    重要ではないか、議論とは無関係である。

  • Yes, she thinks the concept of comfort food is quite nuanced,

    そう、彼女はコンフォートフードの概念をかなりニュアンスのあるものだと思っている。

  • depending on where you are fromso there are small

    どこから来たかにもよりますが - だから、小さな

  • but important differences.

    しかし、重要な違いがあります。

  • Well, maybe we should take comfort from - or feel less bad about

    慰めを受けるべきかもしれませんね。

  • the fact that eating any kind of food can bring us joy,

    どんな食べ物でも食べることで喜びが得られるという事実。

  • warmth, happiness and comfort.

    暖かさ、幸福感、快適さ。

  • So if you don't mind, I think I'll munch on another biscuit.

    差し支えなければ、またビスケットをむしゃむしゃ食べようと思います。

  • Are you trying to beat the record of Patrick Bertoletti from the USA?

    アメリカのパトリック・ベルトレッティの記録を破ろうとしているのか?

  • Earlier I mentioned he holds the Guinness World Record for

    先ほど、彼がギネス世界記録を保持していることをお伝えしました。

  • eating the most cream-filled biscuits in one minute,

    クリームたっぷりのビスケットを1分で食べる

  • but how many biscuits did he eat?

    しかし、彼は何個のビスケットを食べたのでしょうか?

  • Was it… a) 2,

    だったかな...A) 2.

  • b) 7,

    b) 7,

  • or c) 15?

    または(c)15?

  • I thought he ate 15. Was I right?

    15個も食べたと思ってたそうだったかな?

  • No, Rob. He scoffed only 7 in one minute.

    いや、ロブ。彼は1分で7つだけをすくいました。

  • So maybe you can beat him?

    で、もしかしたら倒せるかも?

  • But before you do, let's recap on some of the vocabulary

    でもその前に、いくつかの語彙を復習しておきましょう。

  • we've been discussing.

    話し合ってきました。

  • Of course. We've been talking about comfort food

    もちろんです。慰安料理の話をしてきました。

  • food that makes us feel goodand we described it as a 'comforter' -

    気分が良くなる食べ物を「布団」と表現しました。

  • something that makes us feel relaxed and feel good.

    気持ちがほぐれて気持ちよくなるようなもの

  • We also mentioned culinaryconnected to cooking.

    私たちはまた、料理にも言及しました - 料理につながる。

  • And associatedwhich means made a connection in our mind with something.

    そして、関連付けられた - つまり、何かと私たちの心の中で接続を行ったことを意味します。

  • Something that is irrelevant is not important or has no connection

    無関係なものは重要ではないし、関係のないもの

  • with the discussion taking place.

    議論が行われています。

  • And something that is nuanced has small but important differences.

    そして、ニュアンスのあるものには、小さくても重要な違いがあります。

  • Finally, when you take comfort in something, you don't feel so bad

    最後に、何かに慰められても、悪い気はしません。

  • because of something else.

    何か別のことが原因で

  • Well, Neil, we're out of time but let's take comfort

    ニール もう時間がないが 慰めてやろう

  • in knowing that there are lots more 6 Minute English

    もっとたくさんの6分間の英語があることを知ることで

  • programmes to enjoy on our website at bbclearningenglish.com.

    bbclearningenglish.comのウェブサイトでお楽しみいただけるプログラムをご用意しています。

  • We also have an app that you can download for free from the app stores.

    アプリストアから無料でダウンロードできるアプリもあります。

  • And of course, we are all over social media.

    もちろん、ソーシャルメディアにも力を入れています。

  • Thanks for listening and goodbye.

    聴いてくれてありがとう、さようなら。

  • Goodbye.

    さようなら

Hello. This is 6 Minute English from BBC Learning English. I'm Neil.

こんにちは。BBCラーニングイングリッシュの 6分間英語です私はニールです

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 ビスケット 食べ物 食べる ロブ 快適 慰め

コンフォートフード - 6分間の英語 (Comfort Food - 6 Minute English)

  • 26 5
    林宜悉 に公開 2021 年 01 月 07 日
動画の中の単語