Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Transcriber: TED Translators Admin Reviewer: Rhonda Jacobs

    書き起こし者。TED翻訳者管理レビュアー。ロンダ・ジェイコブス

  • Let me tell you a story, where you'll meet the characters

    登場人物との出会いの物語を語らせてください

  • who I'll call Bilal and Brenda.

    ビラルとブレンダと呼ぼう

  • I was working in a most remarkable part of the world.

    最も注目されているところで仕事をしていました。

  • And one unremarkable morning,

    そして、何気ない朝。

  • a colleague came to see me.

    同僚が来てくれました。

  • She told me that Bilal, one of our senior executives,

    彼女から聞いたのは、幹部の一人であるビラルだ。

  • had been telling everyone I was being removed

    追い出されたことを皆に話していた

  • because I'd been messing with the wrong people.

    間違った人に手を出していたからだ

  • And now, I was going to face the consequences.

    そして今、私はその結果に直面することになった。

  • I wasn't alarmed,

    警戒はしていませんでした。

  • because I knew I had done what I'd been hired to do:

    依頼されたことをやったと思っていたからだ。

  • my job,

    私の仕事だ

  • dealing with thorny issues head on

    煩悩の真相究明

  • and leaving no stone unturned.

    そして、何事にも手を抜かずに

  • In fact, in the months prior to this,

    実際、その前の数ヶ月間は

  • we'd overturned more than just a few stones.

    私たちはいくつかの石以上のものをひっくり返していました。

  • Those details are for another time.

    詳細は別の機会に

  • I called my husband, James,

    夫のジェームズに電話しました。

  • to tell him about this bizarre conversation,

    この奇妙な会話を彼に伝えるために

  • and with what proved to be great foresight,

    そして、偉大な先見の明があることを証明しました。

  • he said, "Angélique, pack your things and call Brenda, in that order."

    "アンジェリーク 荷物をまとめて ブレンダに電話しろ その順番で "って

  • I called Brenda.

    ブレンダに電話した

  • I'd worked with her for a number of years,

    彼女とは何年も一緒に仕事をしていました。

  • and I trusted her.

    私は彼女を信頼していました。

  • She was the person who'd recommended me for that job.

    その仕事を勧めてくれたのが彼女でした。

  • I cut to the chase,

    本題に入ります。

  • because my husband's reaction made me realize

    夫の反応を見て

  • this was more than just the usual stuff I'd encountered before.

    これは今までに出会った普通のもの以上のものでした。

  • And I say usual, but in that moment of clarity,

    そして、いつものことを言いますが、その瞬間にはっきりとした

  • it dawned on me what James had already recognized:

    ジェームスがすでに認識していたことに気がついた。

  • none of this was usual.

    どれも普通のことではありませんでした。

  • These irregularities, part of a pattern I'd failed to notice,

    これらの不規則性は、私が気付かなかったパターンの一部です。

  • were what I now know as open secrets

    今では公然の秘密として知っている

  • living beneath those proverbial stones I'd had the audacity to overturn.

    私はその石の下に住んでいた 私が転覆させる勇気を持っていた

  • To my shock, I learned that this was happening

    ショックだったのは、このようなことが起きていることを知ったことです。

  • because I hadn't tried hard enough to operate in the "gray space."

    私は "灰色の空間 "の中で活動しようと 努力していなかったからです

  • I didn't seem to know when to kick things into the long grass.

    長い草むらに物を蹴り込むタイミングがわからないようでした。

  • And I didn't understand that this was how the system worked.

    そして、こういう仕組みになっていることを理解していませんでした。

  • The message, the implied threat,

    メッセージ、暗示された脅威。

  • was clear.

    はっきりしていた。

  • Over the next few weeks,

    今後数週間の間に

  • I was replaced by a convenient yes-man while I was still there.

    私がいる間に都合のいいイエスマンに代えられてしまった。

  • I suffered from terrible gastritis,

    ひどい胃炎に悩まされました。

  • and I pretended to our two young daughters

    私と二人の娘のふりをして

  • that I still had that job.

    私にはまだその仕事があった

  • Leaving home every morning, dressed up as if for work,

    毎朝家を出て、仕事のための格好をして。

  • to drop them to school, for six months.

    半年間、学校に行かせています。

  • I did not submit,

    提出しませんでした。

  • but I won't pretend that it was easy to speak up

    でも簡単に言えたふりはしない

  • or beneficial in any way to me, to my family or to my career.

    私にとっても、家族にとっても、キャリアにとっても、何かしらのメリットがあるのです。

  • When we speak up in the workplace despite policies to the contrary,

    逆に方針があるにもかかわらず、職場で発言してしまうと

  • whilst we may not lose our jobs,

    私たちは仕事を失うことはありませんが

  • we are likely to lose the camaraderie of our coworkers.

    同僚の仲間意識が薄れてしまいそうです。

  • Disbelieved, ostracized,

    不信感、追放。

  • faced with under-the-radar bullying.

    いじめに直面しています。

  • You know the kind when you walk into a room and everyone stops talking?

    部屋に入ると皆が話を止めてしまうんだ

  • We think: It's not my responsibility to say anything.

    私たちが考える:何かを言うのは私の責任ではありません。

  • So why did I choose to act despite the risks to my family and to me?

    ではなぜ、家族や自分にもリスクがあるにもかかわらず、行動することを選んだのか。

  • The sin of omission is a failure to do what you know is right.

    不作為の罪は、自分が正しいと思っていることを実行しないことです。

  • When you stay quiet,

    静かにしていると

  • even though you're not guilty of wrongdoing yourself,

    自分に罪はないとはいえ

  • what will you have to live with if you don't take action?

    行動しなければ何を背負って生きていかなければならないのか?

  • So who are you in this lineup of actors?

    では、このラインナップの俳優さんは誰なのでしょうか?

  • The bad actor, the wrongdoer?

    悪役、悪役?

  • The bad stander who benefits directly or indirectly

    直接または間接的に利益を得る悪質なスタンダー

  • and acts as a puppet for the bad actor?

    と悪役の操り人形のように振る舞っているのでしょうか?

  • The bystander, aware of the open secrets

    公開された秘密を知っている傍観者

  • but not actually doing anything wrong or the upstander?

    が、実際には悪いことをしているわけでもなく、上から目線?

  • This is the person we want to see when we look in the mirror.

    鏡を見た時に見たい人はこんな人です。

  • I've learned three things:

    私は3つのことを学びました。

  • One, don't second guess yourself.

    1つ目は、自分で自分を推測しないこと。

  • When you see something amiss, ask questions,

    何か不都合なことがあったときは、質問してみましょう。

  • because it is okay to challenge those in authority.

    権力者に楯突くのは構わないからです。

  • Two, don't be complicit.

    二つ目は、加担しないこと。

  • You always have the power to say no in the face of wrongdoing.

    不祥事に直面してもノーと言える力を常に持っている。

  • And three, be an upstander.

    そして、3つ目は、立ち上がる人になりましょう。

  • Speaking up is not about being brave.

    声を出すことは、勇気を出すことではありません。

  • It's not about not feeling scared.

    怖くないということではない。

  • But when you do what you know is right, you can be at peace with yourself.

    しかし、自分が正しいと思っていることを実行すると、自分自身と心が平穏になることができます。

  • Yes, it is hard to say what you feel in the moment.

    そうですね、その場で感じたことはなかなか言えません。

  • Do it anyway. Be fearless.

    とにかくやってください。恐れを知らずに。

  • Martin Luther King said,

    マーティン・ルーサー・キングは言った。

  • "In the end, we will remember not the words of our enemies,

    "最後には敵の言葉を忘れない

  • but the silence of our friends."

    "友人の沈黙のために"

  • So when you look in the mirror,

    だから鏡を見ると

  • who will you see?

    誰に会うの?

  • A bystander, keeper of open secrets?

    傍観者で秘密の番人?

  • Or will the person looking back at you be an upstander?

    それとも、自分を見返している人が上から目線になるのでしょうか?

  • I know who I see.

    私は誰に会ったか知っている

  • I know who my daughters see.

    娘たちが誰を見ているか知っている

  • The choice is yours.

    選択はあなた次第です。

Transcriber: TED Translators Admin Reviewer: Rhonda Jacobs

書き起こし者。TED翻訳者管理レビュアー。ロンダ・ジェイコブス

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 TED 悪役 仕事 秘密 電話 ふり

傍観者ではなく、立ち上がる人になる方法|アンジェリック・パリソ=プテル (How to be an upstander instead of a bystander | Angélique Parisot-Potter)

  • 9 0
    林宜悉 に公開 2021 年 01 月 06 日
動画の中の単語