Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Ah, lot of sports is binary, right?

    あ、スポーツの多くは二進法だよね?

  • The ball goes in or it doesn't.

    ボールが入るか入らないか。

  • It's called a foul or it isn't.

    ファールと言われてもそうでもない。

  • Either you win or you don't.

    勝つか勝たないかのどちらかです。

  • There is no gray area.

    グレーな部分はありません。

  • So it's not shocking that over this past weekend there is a lot of binary talk about Steph Curry, especially if you go back to Friday night, when Portland bumped the Warriors by 25.

    だから、この過去の週末に多くのバイナリの話があることはショックではありませんステフ カリー、特にポートランドがウォリアーズを 25 でぶつかった金曜日の夜にさかのぼる場合。

  • Curry was still Golden State's leading scorer that night, but even he called the evening quote demoralizing after making just four of his 12 3 point attempts and finishing the game a minus 27.

    カリーはまだその夜、ゴールデン ステートの主要なスコアラーだったが、彼も彼は彼の 12 の 3 ポイントの試みのちょうど 4 つを作るし、マイナス 27 のゲームを終えた後、夕方の引用の落胆と呼ばれます。

  • And boy, did that.

    そして、少年は、それをしました。

  • Get people talking, depending on which corner of the Internet you hang out on, You heard Steph described as either ah martyred saint whose otherworldly trials included roster instability, injuries and the box and one, or as an aging, overhyped role player who can't cross the street without a Kevin Durant shaped cane in his hand.

    あなたはステフの説明を聞いたああ殉教した聖人としてその異世界の試験は、ロスターの不安定さ、怪我とボックスと1、または老化、過度に宣伝されたロールプレーヤーとして彼の手でケビンデュラントの形をした杖なしで通りを横断することはできませんが含まれています。

  • Four days the debate raged, stirred further by some Damian Lillard comments about how quote it's different than the past four or five years for Steph and that quote he's seeing, it's tough to get those quality looks now, of course, if you actually listen to the full interview, Lillard was not remotely taking a shot at Curry.

    4日間の議論は激怒し、さらにいくつかのダミアン-リラードのコメントによってかき混ぜ、それがどのように引用することは、過去4〜5年のステフと彼が見ている引用のために異なっている、それは実際に完全なインタビューに耳を傾ければ、もちろん、今、それらの品質のルックスを取得するのは難しいですが、リラードは、遠隔でカリーでショットを取っていなかった。

  • He was making a much larger point about how both for him and Steph Curry there is sometimes not much you can do when an opposing coaches throwing three or four defenders at you on every trip down the court.

    彼は、彼とステフ カリーの両方のための方法についてのはるかに大きなポイントを作っていた 時にはあなたができることはあまりありません相手のコーチが3つまたは4つのディフェンダーを投げるときにコートの下のすべての旅行であなたにすることができます。

  • But the step is overrated.

    しかし、ステップは過大評価されている。

  • Crowd grabbed those Lillard headlines and ran with them so loudly that even Steph himself couldn't ignore all the buzz.

    群衆はリラードの見出しを掴み、大声でそれに合わせて走っていった。

  • By the time he stepped onto the court last night for the book End of the Warriors to game home stand against Portland, he was determined that things go differently.

    彼は昨夜、本の終わりのためにコートの上にステップを踏んだ時には、ポートランドに対するゲームのホームスタンドにウォリアーズ、彼は物事が異なる方向に行くことを決定しました。

  • And, boy, did they as step brought out all the tricks.

    そして、少年は、彼らがすべてのトリックを引き出すようにステップしました。

  • Handles?

    ハンドル?

  • Yeah.

    そうだな

  • Check who?

    誰を調べる?

  • Little reverse up and under there.

    上と下を少し逆にして

  • Yeah, no problem.

    ああ、問題ない

  • Yeah, you could just do that fist.

    ああ、あの拳をやればいいんだよ。

  • Hmm.

    うーん。

  • And the threes off balance.

    バランスを崩した3Pも

  • No problem.

    問題ありません。

  • E.

    E.

  • Love it.

    気に入った

  • Catch and shoot.

    キャッチ&シュート。

  • Goodness.

    よかった

  • No problem.

    問題ありません。

  • You're talking about one of the two time m.

    2回のMのうちの1回の話か。

  • V.

    V.

  • P.

    P.

  • S right?

    Sだよね?

  • Who now?

    今は誰だ?

  • It was not the most important game of Steph Curry's career, but it was one of the best he's ever had.

    ステフ・カリーのキャリアの中で最も重要なゲームではなかったが、彼のキャリアの中でも最高のゲームだった。

  • Statistically and even in a mostly empty arena, there was that other essential part of any true Steph Curry masterpiece, that kind of liquid joy that spills across the court and uplifts an entire team like, say, rookie James Wiseman, who racked up his first career double double in the locker room after the game, Steve Kerr gathered the team and actually said he was going to give the game ball toe Wiseman pump, faking it toward the youngster before then, instead sending the ball to step.

    統計的にも、ほとんど空のアリーナでは、任意の真のステフ カリー傑作の他の重要な部分があった、コートを横切ってこぼれるし、全体のチームを高揚させる液体の喜びのような、言う、ルーキー ジェームズ ・ ワイズマン、彼の最初のキャリアのダブル ダブル ゲーム後ロッカー ルームでラックアップ、スティーブ ・ カー チームを集めて、実際に彼はゲーム ボールつま先ワイズマン ポンプを与えるつもりだったと言ったそれ以前に若い人に向かってそれを偽造、代わりにステップにボールを送信します。

  • The stunt sent several guys to the four, laughing, And then when they met with the media afterwards, they were universal in their praise, not just for steps game, but the way he had handled the tornado of criticism all weekend.

    このスタントは何人もの男たちを4人に送り込み、笑いを誘い、その後メディアと会ったときには、ステップ・ゲームだけでなく、批判の竜巻を週末中に処理していた方法で、彼らは普遍的な賞賛を浴びていました。

  • I think that was right up there with the majority of them.

    あれは大多数の方に当てはまっていたと思います。

  • I mean, with with the best of them.

    つまり、彼らの中で最高の人たちと。

  • Um, just because you know all the talk that's that's been going around, I could just e could just see like, you know, stuff has a tendency at times to kind of brown with the basketball.

    周りで話題になっていることを知っているからこそ、私は、バスケットボールで茶色くなってしまう傾向があることを知ることができたのです。

  • There was no around, you know he comes.

    周りにはいなかった、彼が来るのは知っているだろう。

  • He came out and everything was shot or attack like and me.

    彼が出てきて、すべてが撃たれたり、攻撃されたりして、私と同じようになった。

  • I watch your guy's eyes.

    君の男の目を見ている

  • He never looked the past once in the beginning of the game.

    序盤は一度も過去を見たことがなかった。

  • It's crazy.

    狂っている。

  • Remind me of two K because I used to play with stuff all the time and I used to drop like 60.

    2つのKを思い出すのは、昔はよくネタで遊んでいて60みたいにドロップしていたからだ。

  • So just like actually watching it personally, that was that was phenomenal.

    だから実際に個人的に見ているように、それは驚異的でした。

  • And then there was Steph himself, making a last dance joke.

    最後のダンスのジョークを言ってた

  • You the Jordan team, right?

    ジョーダンチームだろ?

  • I take all that personally, I don't get frazzled too easily and very confident in who I am.

    私は個人的にすべてのことを取る、私はあまりにも簡単にあわてることはありませんし、私は私が誰であるかに非常に自信を持っています。

  • And, um, no, as a person as a basketball player.

    そして、うーん、いや、バスケ選手としての人として。

  • And you know, there's not gonna be anything you could say about me or to me that's gonna affect that is gonna be, uh, you know, that kind of narrative from here on out and I love it.

    私のことや私に影響を与えるようなことは何も言わないで、これからはそういう物語になっていくんだ、私はそれが好きだ。

  • I had hoped for a brief moment.

    少しの間だけ期待していました。

  • The Steffes performance make well, some of that binary talk online.

    Steffesのパフォーマンスは、そのバイナリトークのいくつかは、オンラインでよく作る。

  • Of course, that wasn't gonna happen.

    もちろん、そんなことにはなりませんでした。

  • Even as Steph was still at the podium, debate was raging between the I told you so Crowd versus the Hey, it's just a regular season game crew.

    ステファニーがまだ表彰台にいた時も、「I told you so Crowd」と「Hey, it's just regular season game crew」の間で議論が巻き起こっていました。

  • The truth, of course, is somewhere in the middle.

    もちろん、真実はどこかにあります。

  • Steph is a generational, truly great player who also does need to figure out this season how to make more of a nightly impact leading a depleted team.

    ステフは世代を超えた、本当に偉大な選手であり、今シーズンは枯渇したチームを率いて毎晩のようにインパクトを与えるにはどうすればいいかを見極める必要がある。

  • It's not a binary problem, and last night's outburst cannot be the regular solution.

    二進法の問題ではないし、昨夜の暴挙が正解になるはずがない。

  • No one could put up historic numbers.

    歴史的な数字を掲げることができる人はいない。

  • Every night doesn't work that way.

    毎晩、そうはいかない。

  • But at least for 48 minutes amid all the talk, it was Steph Curry who had the loudest word.

    しかし、少なくとも48分間、すべての話の中で、最も大きな言葉を持っていたのはステフ・カリーだった。

  • Either the ball goes in or it doesn't.

    ボールが入るか入らないかのどちらかです。

  • And last night it did.

    そして昨夜はそうなった。

  • Thanks for watching ESPN on YouTube for live streaming sports and premium content.

    スポーツとプレミアムコンテンツのライブストリーミングをYouTubeでESPNをご覧いただきありがとうございます。

  • Subscribe to ESPN, plus.

    ESPNに登録して、プラス。

Ah, lot of sports is binary, right?

あ、スポーツの多くは二進法だよね?

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 ステフ カリー ステップ ゲーム ボール 昨夜

ステファン・カリー、62点ゲーム後に批判をシャットダウン ブレイザーズ戦|the Jump(ザ・ジャンプ (Steph Curry shuts down critics after 62-point game vs. the Blazers | The Jump)

  • 1 0
    林宜悉 に公開 2021 年 01 月 05 日
動画の中の単語