Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • The fundamental idea behind psychotherapy is that we tend to grow mentally unwell because

    心理療法の基本的な考え方は、私たちが精神的に不調になりやすいのは、以下の理由からです。

  • we haven't been able to think with sufficient clarity about the difficulties in our past,

    これまでの困難な状況を明確に考えることができていませんでした。

  • typically in our distant childhoods. Damaging incidents have been locked away, and continue

    遠く離れた幼少期に典型的な被害を受けた事件は 閉じ込められていて 今も続いています

  • to have an outsized impact on us, but we have no way of going back over them in order to

    私たちに多大な影響を与えることになりますが、私たちにはそれらを乗り越えても

  • liberate ourselves from their distorting influences.

    彼らの歪んだ影響から自分自身を解放します。

  • At the dawn of therapy, Sigmund Freud noticed that many patients, when asked about their

    治療の黎明期には、シグムント-フロイトは、多くの患者は、彼らについて尋ねられたときに、そのことに気づいた

  • childhoods, provided accounts that were too neat, too intellectual, too distanced from

    子供の頃の話は、あまりにも端正で知的で、あまりにも距離を置いている。

  • the emotion contained in events to be of any use. In order to encourage more real feeling,

    事象に含まれる感情が何の役にも立たないようにするためによりリアルな感情を促すために

  • he made a radical innovation: he asked if his patients might lie on a couch, shut their

    彼は根本的な革新を行った: 彼は患者がソファに横たわるかもしれないかどうかを尋ねた。

  • eyes and enter a dreamy state that he called 'free association'. He soon found that

    目を閉じて、彼が「自由連合」と呼ぶ夢のような状態に入る。彼はすぐに次のことに気付きました

  • these patients recovered far faster than those who insisted on sitting in chairs. As a result,

    椅子に座っていることを主張した患者よりもはるかに早く回復しました。結果として

  • there are now couches in therapy rooms around the worldand the past has for many of

    今では世界中のセラピールームにソファがあります。

  • us been a lot easier to access.

    アクセスしやすくなった

  • Then, in the early 1990s, an American psychologist called Francine Shapiro became fascinated,

    そして1990年代初頭、フランシーヌ・シャピロというアメリカの心理学者が夢中になった。

  • as Freud had been, with the damage done in therapy by our tendencies to intellectualise

    フロイトがそうであったように、私たちの知的な傾向によって治療で行われたダメージと

  • the past rather than re-live it. Not coincidentally, Shapiro was at work on a PhD in English literature

    過去を再現するのではなく偶然ではありませんが、シャピロは英文学の博士号取得に取り組んでいました。

  • which drew her attention to a key difference between the methods of the non-fiction essay

    ノンフィクション・エッセイの手法の重要な違いに注目しています。

  • and those of the novel.

    と小説のそれら。

  • In the former, an author provides neat summaries of positions and emotions: they might tell

    前者では、著者は立場や感情の端正な要約を提供しています。

  • us that their mother was often 'sad' and their father 'frightening'. But novelists

    母親はしばしば「悲しい」、父親は「怖い」と言っていました。しかし小説家は

  • do something very different, they provide us with 'scenes': they don't state,

    は非常に異なることをするが、彼らは私たちに「シーン」を提供する:彼らは状態ではない。

  • they show. They take us to a particular moment and let us experience it vividly through our

    を見せてくれます。彼らは私たちを特定の瞬間に連れて行ってくれて、私たちにそれを生き生きと体験させてくれます。

  • senses.

    ...感覚を

  • With this distinction in mind, Shapiro wondered if patients in therapy could become more like

    この区別を念頭に置いて、シャピロは、治療中の患者がもっと

  • novelists of their childhoods rather than just their non-fiction narrators. And it was

    ノンフィクションの語り手というよりは、幼少期の小説家。そして、それは

  • here that she stumbled on a remarkable phenomenon. When we are asked to perform a repetitive

    ここで彼女は驚くべき現象に出くわしました私たちは、反復的な

  • movementlike tapping gently on our knees or our chests from left to right or look at

    膝や胸を左から右へ優しく叩くような動きをしたり、視線を向けたり。

  • a finger moving from side to side a few inches from our eyesthen our ordinary practical

    目の前の指が左右に動いている。

  • day to day mentality often cedes to a more trance-like, speculative state of consciousness

    沈着冷静沈着

  • (something similar can occur when we are on a long train journey in a quiet carriage and

    私たちは静かな馬車の中で長い列車の旅をしているときに似たようなことが起こる可能性があります。

  • follow a line of telephone poles flashing past us). In this state, if we are asked to

    電柱の列に沿って点滅しながら通り過ぎていきます)この状態で、もし私たちが

  • think back to a scene in our past, we may remember an emotional texture that would previously

    過去のシーンを思い返してみると、それまでの感情の質感を思い出すことができるかもしれません。

  • have eluded us; we become more like novelists than essayists.

    私たちは、エッセイストというよりも小説家のようになってしまった。

  • This special state became the bedrock of what Shapiro termed EMDR therapy (Eye Movement

    この特別な状態は、シャピロはEMDR療法(アイムーブメント)と呼ばれるものの岩盤となった

  • Desensitization and Reprocessing therapy). The EMDR therapist, entirely loyal to Freud's

    脱感作と再処理療法)。)EMDRセラピストは、フロイトに完全に忠実な

  • basic insight about the need to bring traumatic scenes back to conscious awareness, invites

    トラウマシーンを意識に戻す必要があることについての基本的な見識は、招待しています。

  • patients to return to key scenes that make them who they now are, often scenes of great

    患者は今の自分を作っている重要なシーンに戻るために、多くの場合、偉大なシーンに戻ります。

  • difficulty: their first night at boarding school, the day their mother told them about

    難易度:寄宿学校に入って最初の夜、母親から聞いた日

  • the divorce, the moment they were humiliated by a stranger. They are helped to linger in

    離婚、見知らぬ人に恥をかかされた瞬間に彼らは

  • the past, to experience it in all its dimensions. The patient might cry in a way they haven't

    過去を経験するために、そのすべての次元でそれを経験するために。患者は今までにない方法で泣いてしまうかもしれません。

  • in yearsif ever.

    年ぶりに

  • But the idea is not to abandon a younger self in one of the most difficult moments of their

    しかし、その考えは、若い自分を最も困難な時期に見捨てることではありません。

  • lives, it's to help them find a way out of their pain. So an EMDR therapist might,

    痛みから抜け出す方法を 見つけるのを助けることですだからEMDRセラピストは、そうかもしれない。

  • after a time back in a foundational 'scene', ask the patient what they might want to tell

    基礎的な「場面」に戻ってから、患者さんに何を伝えたいのかを聞いてみましょう。

  • their younger self; they might want to comfort them, to encourage them to be angry, to help

    若い自分を慰めたり、怒っている自分を励ましたり、助けたりしたいと思うかもしれません。

  • them stop taking all the blame. Before initiating a session of time travel, the EMDR therapist

    彼らはすべての責任を取ることを停止します。タイムトラベルのセッションを開始する前に、EMDRセラピストは

  • will also ask a patient to identify both someone who gives them support and someone who is

    はまた、患者さんに、自分をサポートしてくれる人と、以下のような人の両方を特定するようにお願いします。

  • wise. These two characters will then be asked to enter an early traumatic scene to give

    賢いこの二人のキャラクターは、その後、初期のトラウマシーンに入り込んで

  • it a new, more redemptive ending. A current loving partner might be asked to comfort a

    それは新しい、より贖罪的な結末です。現在の愛するパートナーは、慰めを求められるかもしれません。

  • child-self; Winnicott, the Buddha or Plato might say a few words to an angry father or

    怒る父に言葉をかける

  • weeping mother.

    泣いている母。

  • In this way, EMDR honours the traditional ambitions of therapy: it renders conscious

    この方法では、EMDRは、治療の伝統的な野望を尊重しています。

  • feelings that had been shut away, and it liberates us from the influence of the past through

    封じ込められていた感情を解放し、過去の影響から解放してくれます。

  • a deeper understanding of its secrets. But it has the added advantage of allowing us

    その秘密をより深く理解することができます。しかし、それには、私たちが

  • to reconnect with our histories via sensorily-rich scenes rather than analytical summaries. In

    分析的な要約ではなく、感覚的に豊かなシーンを介して、自分の歴史と再接続することができます。そのためには、分析的な要約ではなく

  • this way, the world can become less oppressive and fear laden, as our formative moments are

    このようにして、世界は、私たちの形成的な瞬間が

  • unearthed, understood and properly laid to rest.

    掘り起こされ、理解され、適切に安置されています。

  • "Psychotherapy" is a set of 20 beautiful cards, each containing a short essay on a key concept in psychotherapy;

    "心理療法 "は、心理療法の重要なコンセプトについての短いエッセイを含む20枚の美しいカードのセットです。

  • creating a pack that offers a perfect introduction to the concept.

    コンセプトを完璧に紹介するパックを作成しています。

The fundamental idea behind psychotherapy is that we tend to grow mentally unwell because

心理療法の基本的な考え方は、私たちが精神的に不調になりやすいのは、以下の理由からです。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 患者 シーン 療法 フロイト 小説 セラピスト

EMDR療法とは何か、それはどのように役立つのか? (What is EMDR Therapy and how can it help?)

  • 1 0
    林宜悉 に公開 2020 年 12 月 30 日
動画の中の単語