Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • My viral TikTok got me a record deal, and this is that story.

    私の TikTok がバズったことで、私はレコード契約することになりました。その経緯をお話しします。

  • My name is Lyn Lapid, and this all started in the summer of 2019.

    私の名前はリン・ラピッド。すべては 2019 年の夏に始まりました。

  • I was 16.

    私は 16 歳でした。

  • I really loved music, and I was just kind of casually putting covers on YouTube and some Conan Gray songs, just very bedroom pop.

    私は音楽が大好きで、コナン・グレイの曲なんかのカバーを軽い気持ちで YouTube にあげてたんです。とにかく、まさにベッドルーム・ポップって感じです。

  • Nobody really saw them.

    見る人はほとんどいなかったですね。

  • It took me eight months to get to 100 subscribers.

    チャンネル登録者が100人になるまでに8か月かかりました。

  • Then, I started posting on TikTok and Instagram, and that's when things started to really pick up.

    それから、TikTok とインスタに上げるようになりました。色んな事が急に進み出したのはその頃です。

  • Within a few months, I had reached 10,000 followers on Instagram.

    数か月のうちにインスタのフォロワーは1万人に到達しました。

  • Then one day, my dad was messaged by a producer.

    するとある日、私のお父さんに、とあるプロデューサーからメッセージが届いたんです。

  • He said that he was this big, well-known producer that's worked with a lot of big artists.

    その人は、たくさんの大物アーティストを手がけた、有名な大物プロデューサーだと言うんです。

  • We started talking.

    私たちは、話し合いを始めました。

  • He was a lot more pop, upbeat, groovy, I guess.

    その人は、(私の音楽より)もっとポップで、アップビートで、グルービーな感じだったと思います。

  • But, that's not my vibe, so I just thought we didn't click that way.

    でも、私には合いませんでした。だから、うまくいくとは思わなかったんです。

  • I was expressing that I didn't want to work with him, and I think he got a bit defensive, and was starting to tell me that I wouldn't make it in the industry if I didn't follow his advice.

    一緒にはやりたくないって伝えたので、その人もちょっとカチンときたんだと思います。それで、その人のアドバイスを聞かなければ、私は業界では成功しないって言ってきたんです。

  • I was, like, really sad for a couple days.

    2 日間くらい、すごく落ち込みました。

  • I was looking at my own music, and I thought that none of it was good enough.

    自分の音楽を改めて聞いて、どれも十分じゃないって思ったんです。

  • I started to question would it be silly of me to even consider trying to go into the music industry if this guy who's worked with so many successful artists tells me that I wouldn't make it if I try to do it my way?

    音楽業界に挑戦しようと考えることすらバカげているんじゃないかと疑問に思い始めました。もし、有名アーティストを手がけたその人が、私のやり方ではうまくいかないって言うなら。

  • Then, an idea came to me.

    その時、ある考えがよぎったんです。

  • I started to imagine, like a world, a reality where I followed his advice and I did get big and famous like he said.

    想像したんです。実際にその人のアドバイスに従って、その人が言うように私が有名で大物になった世界を。

  • I realized that I would be unhappy.

    不幸になると思いました。

  • And so, I made a story out of it and I made it into a song.

    それで、そこからストーリーを作って、曲にしたんです。

  • She was only 17 when producer man came offering

    ♪プロデューサーの男が声をかけてきた その娘(こ)はまだ 17 歳♪

  • That all her dreams

    ♪その娘の夢はぜんぶ♪

  • Would come true

    ♪叶うだろうって♪

  • As soon as I finished the first verse, I posted it to TikTok the very same day.

    最初の1節を仕上げてすぐその日に、TikTok にそれを上げたんです。

  • And it blew up, and my account was growing like crazy.

    そしたら、それがうまくいって、私のアカウントは大変なことになりました。

  • I was getting like 10,000 followers every couple of hours.

    2 時間おきにフォロワーが 1 万人くらい増えました。

  • So then, Republic Records reached out to me.

    そしたら、リパブリック・レコードから連絡が来たんです。

  • At the time, I didn't really know what Republic was.

    その時は、あまりリパブリック・レコードのことを知らなくて…。

  • And, I Googled them.

    ググりました。

  • I was like oh my gosh, Ariana Grande's under them, and so is Taylor Swift, the Weeknd, all these big artists.

    もう、すごく驚いて。アリアナ・グランデも契約していたし、テイラー・スイフトや、ウィークンドとか、大物アーティストもいました。

  • I was hesitant to talk to any labels at all because of my experience with producer man.

    私は、どんなレーベルでも話すのに躊躇しました。あのプロデューサーの件があったからです。

  • It took a lot of time to, you know, trust.

    信用するまでに、すごく時間がかかりました。

  • So, I was connected with this producer, and I found out that he was Conan Gray's producer, and started working out different versions of producer man.

    その後、(パブリック・レコードの)プロデューサーに連絡を取ると、その人がコナン・グレイのプロデューサーだと分かったんです。それで、『Producer Man』の別バージョンを作り始めました。

  • What she couldn't see

    ♪その娘(こ) は分からなかったこと

  • Was he was in it for the money

    ♪ それは、その男がお金目当てだったこと♪

  • Oh, oh

    ♪ Oh, oh ♪

  • Money

    ♪マネー♪

  • Oh, oh, money

    ♪Oh, Oh, マネー♪

  • I released "Producer Man" on Spotify.

    『Producer Man』を Spotify で発表したら、

  • 12 days after it releasing it, it got to 1,000,000 streams.

    発表の 12 日後に、再生回数が 100 万回になりました。

  • it got to 1,000,000 streams.

    再生回数が 100 万回になったんです。

  • I just wanted to thank everybody who supported me and gave me words of encouragement.

    私を支えて、励ましの言葉をくれたみんなには、とにかく感謝の気持ちを伝えたいです。

  • And if the real producer man is watching right now, I'd like to thank you.

    そしてもし、あの時のプロデューサーの人が見ていたら、あなたにも感謝を伝えたいです。

  • I think without you telling me that I wouldn't make it, then I probably wouldn't be here right now.

    あなたが私に成功しないと言ってくれなかったら、私はたぶんここまで来れませんでした。

  • (uplifting music)

    (元気の出る BGM )

My viral TikTok got me a record deal, and this is that story.

私の TikTok がバズったことで、私はレコード契約することになりました。その経緯をお話しします。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 BuzzFeed プロデューサー レコード tiktok アーティスト 音楽

話題のアプリ「TikTok」からスター誕生!17才少女のサクセスストーリー!

  • 108 8
    林宜悉 に公開 2021 年 01 月 25 日
動画の中の単語