Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Good morning, John! Happy New Year!

    おはよう、ジョン!あけましておめでとう!

  • It's a time for reflecting on the year that has passed, and hoping for a good one to come, but also, as I am incapable of not doing, asking why, WHY, is it this way?

    過ぎ去った年を振り返って、良い年が来ることを願う時が来ました。でも、私は何故なのか聞かずにいられないんです。なぜこのようにするのでしょうか?

  • Why January first? And, if it's gonna be January first, why isn't January first on the solstice?

    どうして1月1日なんでしょう?そしてもし、1月1日にするなら、どうして冬至を1月1日にしないのでしょう?

  • Well, I'll give you a hint. This monumental modern institution of our calendar and the way that it works and begins has to do with three people who you have never heard of.

    さて、あなたにヒントを与えましょう。 私たちのカレンダーのこの不滅の現代制度とそれが機能し始める方法は、あなたが聞いたことがない3人の人々と関係があります。

  • The Earth travels around the sun in a circle, and there is no beginning or end to a circle.

    地球は太陽の周りを円を描いて移動し、円の始まりも終わりもありません。

  • You wanna have a beginning of the year, I get that, and basically we have traditionally just picked one.

    誰もが1年の初めを持ちたいと思うでしょう。そしてつまり、私たちは伝統的に1つの日を選びました。

  • And different cultures have picked different dates for different reasons, and they turn out to be really interesting and complicated reasons.

    そして、異なる文化たちは異なる理由で異なる日付を選びました。そしてそれらは本当に興味深く、そして複雑な理由があったのです。

  • Complicated enough that I can only really talk about one and I'm gonna pick the one that I'm most familiar with.

    非常に複雑なので、1つしかお話しできないので、私が最もよく知っているものを選びます。

  • So let's go back in time to 46 B.C.

    では、紀元前46年にさかのぼってみましょう。

  • Julius Caesar has just become the first emperor of Rome, and the calendar is a mess.

    ジュリアスシーザーはローマの最初の皇帝になりました。その時、カレンダーはめちゃくちゃでした。

  • It's based on this calendar that's hundreds of years old, that started out only having ten months, so with December being the last month and March being the first month.

    これは、数百年前のカレンダーに基づいており、最初は10か月しかなかったため、12月が最後の月、3月が最初の月になります。

  • And it's a lunar calendar; every month begins with a new moon, there's a full moon in the middle, and then it ends again with a new moon.

    そしてそれは太陰暦です。 毎月、新月で始まり、真ん中に満月があり、その後、再び新月で終わります。

  • But since the lunar calendar and the solar calendar don't line up, they had to have some way of getting realigned each year.

    しかし、太陰暦と太陽暦は並んでいないため、毎年何らかの方法で再調整する必要がありました。

  • And that system, and I'm not kidding here, was 51 days of unaffiliated buffer time that occurred between December and March that just weren't inside of any month.

    そして、そのシステムは、これは冗談ではありませんが、12月から3月の間に発生した51日間の無関係な余分な時間であり、月の中にはありませんでした。

  • but in the 700's BC, one of the original kings of Rome, Numa Pompilius, one of the guys you haven't heard of, decided this system just wasn't gonna cut it.

    しかし紀元前700年代に、ローマの最初の王の1人であるヌマ・ポンピリウスは、あなたが聞いたことのない人の1人ですが、このシステムではうまくいかないと判断しました。

  • so he added two new months to the beginning of the year.

    それで彼は年の初めに2つの新しい月を追加しました。

  • You've heard of them: January and February.

    聞いたことがあるでしょう。1月と2月です。

  • This resulted in a number of months having Latin prefixes that no longer aligned with their position in the year, which is an immense source of frustration for me.

    その結果、ラテン語の接頭辞がその年の位置と一致しなくなった月がいくつかありました。これは、私にとって大きなフラストレーションの源です。

  • But that is when January first became the first day of the new year in Rome.

    しかし、これが1月1日がローマで新年の最初の日となったときです。

  • Weirdly though, January first, kept falling on what we would consider different days.

    しかし奇妙なことに、1月1日は、私たちが別の日と考えるものになり続けました。

  • Because the behavior of the moon and the behavior of the sun kept not having anything to do with each other, so in order to keep the summer months happening in the summer, they had to keep messing with the number of days in each month, and then they would have to add extra months sometimes......it was SUPER confusing.

    月の動きと太陽の動きは互いに関係がないので、夏の数ヶ月が夏であるように保つために、彼らは毎月の日数をいじり続けなければなりませんでした。そして、それから彼らは時々余分な月を追加しなければならなかったのです。......それは超混乱するものでした。

  • Julius Caesar, like any good dictator, wanted to establish some dang ORDER.

    ジュリアス・シーザーは、他の優れた独裁者と同様に、なんらかの秩序を確立したいと考えていました。

  • He consulted an Alexandrian astronomer named Sosigenes, who suggested that they scrap the lunar calendar completely in favor of a solar calendar, like the ones that the recently conquered Egyptians had.

    彼はソシゲネスという名前のアレクサンドリアの天文学者に相談しました。彼は、最近征服されたエジプト人が使っていたような太陽暦を支持し、太陰暦を完全に廃棄することを提案しました。

  • Sosigenes had calculated that the solar year was 365.25 days, so he suggested a year of 365 days long, with an extra day thrown in every four years during the shortest month, February.

    ソシゲネスは太陽年が365.25日であると計算したので、1年の長さを365日と提案し、最短の月である2月に4年ごとに1日プラスしました。

  • (Probably sounds familiar to you!)

    (多分、おなじみのことですよね!)

  • Caesar now had the opportunity to establish when January first would appear on the solar calendar, and he could have picked the solstice!

    そしてシーザーは、1月1日が太陽暦にいつ現れるかを決めるチャンスを得ました。彼は冬至を選ぶこともできたでしょう!

  • But as one last, final shout out to the lunar calendar, he put it on the new moon that was closest to the solstice, which just happened to be about nine days later.

    しかし、本当に最後の太陰暦への呼びかけとして、彼はそれを冬至に最も近い新月に置きました。それはたまたま約9日後のことだったのです。

  • So, yes, the date of a new moon in 45 B.C.

    そうです、紀元前45年の新月の日付です。

  • decided when Januarary first would appear on the solar calendar.

    それが1月1日が太陽暦に表示される時期を決定しました。

  • Kinda!

    大体そんな感じですが

  • Because the solar year is actually slightly shorter than 365.25 days, the drift began again.

    太陽年は実際には365.25日よりわずかに短いため、ずれが再び始まりました。

  • By the Middle Ages, people were confused enough that they were basically celebrating the new year whenever they felt like it.

    中世になると、人々は混乱し、基本的に新年を好きなときに祝うようになりました。

  • Until 1582, when Pope Gregory XIII consulted with an Italian astronomer.

    教皇グレゴリウス13世がイタリアの天文学者に相談した1582年までは。

  • Aloysius Lilius, the last guy you haven't heard of, proposed to Pope Gregory a solution for these drifting days.

    あなたが聞いたことがない最後の男であるアロイシウス・リリウスは、これらのズレが生じる日々の解決策を教皇グレゴリーに提案しました。

  • A slight modification of the leap year schedule, having only ninety-seven leap years every four hundred years, instead of a hundred every four hundred years.

    うるう年のスケジュールを少し変更しました。うるう年は400年ごとに100年ではなく、400年ごとに97年しかありません。

  • Pope Gregory then instituted and mandated this new calendar, which we called the Gregorian calendar, and we still basically use today.

    その後、教皇グレゴリーはこの新しい暦を制定し、義務付けました。これをグレゴリオ暦と呼び、現在でも基本的に使用しています。

  • So Numa Pompilius, Sosigenes, Aloysius Lilius, thank you very much for your contributions to our world today.

    ヌマ・ポンピリウス、ソシゲネス、アロイシウス・リリウス、今日の私たちの世界への貢献に感謝します。

  • I'm sorry everybody's forgotten about you.

    みんなあなたたちのことを忘れていることを、申し訳なく思います。

  • But here we are now, John, celebrating those people entering the year 2016, our tenth year of vlogging on Youtube.

    しかしジョン、私たちはここで2016年に突入しようとする人々を祈っています。2016年は私たちのYouTube動画10周年です。

  • WOOOW.

    わーお。

  • I am super interested to see people's comments on your last video, but I felt like that was extraordinarily unscientific and we weren't getting good data, so I've set up an actual survey that people can take.

    あなたの最後の動画に対する人々のコメントを見てとても興味がわきました。でも、それはとてつもなく非科学的だと感じたし、良いデータが得られなかったので、実際に人々が参加できる調査を作りました。

  • There's a link in the description if you wanna answer some questions about what we should do in the next year here on Vlogbrothers.

    来年のVlogbrothersで何をすべきかに答えたい場合は、概要欄にリンクがあります。

  • John, thanks for being a great brother, thanks for another great year, and I'll see you on Tuesday.

    ジョン、素晴らしい兄弟でいてくれてありがとう。また素晴らしい一年をありがとう。火曜日にお会いしましょう。

Good morning, John! Happy New Year!

おはよう、ジョン!あけましておめでとう!

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 1日 太陽 シーザー 教皇 カレンダー 新年

きっと知らない!新年が1月と決まった理由!

  • 306 13
    erikayokoyama に公開 2021 年 01 月 08 日
動画の中の単語