Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Hello, everybody.

    皆さん、こんにちは。

  • This is Elliot from E T.

    E Tのエリオットです。

  • J.

    J.

  • English.

    英語で。

  • How are you all doing today?

    皆さん、今日はどうですか?

  • So I thought today maybe we do a bit off a listening practice.

    だから今日はリスニングの練習を少しオフにしようかなと思ったんです。

  • Okay, so we're just gonna listen to me talk a little bit, Feel free to just kind of sit back, relax, listen to my voice and analyze the way I speak and also enjoy the story.

    では、私の話を少しだけ聞いてみましょう 座って、リラックスして、私の声を聞いて、私の話し方を分析して、話を楽しんでください。

  • But first of all, I want to talk about something called clumsiness or to be clumsy, because this is really related to the story.

    でも、まず、不器用というか、不器用になるという話をしたいのですが、これは本当にこの話に関係することなので。

  • I'm going to tell you so First of all, I am a very, very, very, very, very clumsy person.

    そう言っておきますが、まず第一に、私はとても、とても、とても、不器用な人間です。

  • I'm extremely clumsy.

    私は非常に不器用です。

  • Okay, To be clumsy essentially is to be the sort of person who has a lot of accidents.

    本質的に不器用であるということは、事故が多いタイプの人間であるということですね。

  • Let's say you're Let me give you another true story.

    あなたが、もう一つの本当の話をしてみましょう。

  • Let's say I'm sat at a restaurant as always in the restaurant.

    いつものようにレストランに座っているとしましょう。

  • I've got a lovely glass of wine next to me.

    隣には素敵なワイングラスがあります。

  • Red wine.

    赤ワイン。

  • That's my chosen alcoholic beverage.

    それが私の選んだお酒です。

  • Maybe it's just, you know, just here on the table, I'm talking and back in the middle of conversation, the red wine is all over the white tablecloth.

    もしかしたら、ここのテーブルの上で話をしていて、会話の途中で戻ると、白いテーブルクロスの上に赤ワインがびっしりと敷き詰められているだけかもしれません。

  • Everything is red now.

    今は何もかもが赤くなっている。

  • Andi.

    アンディ

  • I have ruined my date.

    デートを台無しにしてしまいました。

  • Let's say all my, uh, whatever it is that I'm doing my meal on probably have to pay some kind of fine to the restaurant for for destroying their tablecloth on disses.

    私が食事をしている時には何であれ レストランに罰金を払わなければならないテーブルクロスを汚してしまったからだ

  • What clumsiness is essentially in its purest form.

    不器用さとは何かというと、本質的には純粋な形である。

  • Clumsiness is when we always have accidents, things always go wrong.

    不器用というのは、いつも事故があったり、物事がうまくいかなかったりするときです。

  • Maybe we're not very good with our hands.

    手の使い方が下手なのかもしれませんね。

  • They always end up knocking things over.

    彼らはいつも物をひっくり返してしまう。

  • To knock something over is to make something full way might smash things.

    何かを打ちのめすことは、何かを完全な方法で作ることであり、物事を打ちのめすかもしれません。

  • Imagine a glass drop it on the floor, smashed.

    グラスを床に落として、砕いたのを想像してみてください。

  • Um, also, we I'm not very good with my legs, so I might fall over quite a lot, hit my knee on a door or or walk into the bed or hit my head on something.

    あと、私は足が苦手なので、よく転んだり、ドアに膝をぶつけたり、ベッドの中に入ったり、頭を何かにぶつけたりすることがあります。

  • Okay, So this is what clumsiness is, and this is me.

    これが不器用とはこういうことで、これが私です。

  • I want to tell you a little story about when I waas about 14.

    私が14歳の時の話をしたいの

  • I was in year eight in school on.

    日に学校で8年生になっていました。

  • It was a very hot summer day.

    とても暑い夏の日でした。

  • Okay.

    いいわよ

  • Very hot summer day on day.

    非常に暑い夏の日が続いています。

  • It was lunchtime break time.

    お昼の休憩時間でした。

  • Some people call it where we have time out from lessons and we relax.

    レッスンの合間をぬってリラックスする場所と呼ぶ人もいます。

  • There was a place where all of my friends where we used to sit on and chill out on relax, talk, catch up with each other in a field.

    私たちがリラックスしたり、話したり、畑の中でお互いにキャッチアップしたりするために、私の友人全員が座って冷やかしていた場所がありました。

  • And there was lots of trees in this field on me being the person I was when I was a teenager, all I wanted to do was kind of impressed.

    そして、10代の頃の自分には、このフィールドにはたくさんの木があって、私がしたかったことは、なんとなく感心することだけでした。

  • The impress the girls make them think I'm I'm really cool, which I'm not Andi.

    感動させることで、アンディじゃない私がカッコいいと思わせてくれる。

  • I decided to climb a tree, so I came to the top of this tree.

    木に登ることにしたので、この木の上まで来ました。

  • Took me a while on when I got to the top of this tree.

    この木のてっぺんに着いてから、しばらくかかった。

  • I, you know, shouted I wanted everyone to see that I was at the top of this tree.

    私はね、この木のてっぺんにいるのをみんなに見てもらいたいと思って叫んだの。

  • So I shouted, I was right.

    だから私は叫んだ、私は正しかった。

  • The top of this tree.

    この木の上の方。

  • Look at May on bond.

    保釈中のメイを見てください。

  • I felt so straight away.

    ストレートな気持ちになりました。

  • I just went.

    今、行ってきました。

  • Andi, that that was that My my wrist hit the ground.

    アンディ 私の手首が地面に落ちたのよ

  • One wrist went like that.

    片方の手首がそうなった。

  • One wrist went like that on day.

    日に片方の手首があんな風になりました。

  • They were completely out of shape.

    彼らは完全に形を失っていました。

  • Not the way they should be.

    彼らのあるべき姿ではない

  • Quite obviously they were broken because I'd fallen quite a high distance.

    かなりの高さまで落ちていたので、明らかに壊れていました。

  • Yeah, not only that, but I also landed flat on my nose on.

    それだけじゃなくて、鼻の上に着地したこともある。

  • It was broken and there was blood everywhere.

    壊れていて、血だらけだった。

  • I was knocked out.

    ノックアウトされた。

  • Okay, To be knocked out means to be unconscious.

    ノックアウトされるということは 意識を失っているということだ

  • So, yes, I hit my head, my face so hard that I was knocked out.

    そうそう、私は頭を殴ったんです、顔を強く打ったので気絶してしまいました。

  • And the next thing I knew, I was woken up in hospital with two broken wrists on a flat nose.

    そして次の瞬間、病院で起こされた私は、扁平な鼻の上に手首を2本折られていました。

  • Andi.

    アンディ

  • And that's probably why my nose is such a funny shape.

    そのせいか、鼻の形が変なんだよね。

  • Now on this really did affect me.

    今、これは本当に私に影響を与えました。

  • It changed my my year.

    私の一年を変えてくれました。

  • I guess I had six months off school because I could do nothing with my arms.

    腕力では何もできないので、半年間学校を休んでいたのでしょう。

  • I couldn't write.

    書けなかった。

  • I was stuck like a robot for a long time on bond.

    ボンドでは長い間ロボットのように動けなくなっていました。

  • My mom had to wash me in the bath because I couldn't.

    母が無理だからお風呂で洗ってくれと言っていました。

  • I couldn't have a bath on my own.

    一人ではお風呂に入れなかった。

  • My mom had to wash me even worse.

    母は私をもっとひどい目に遭わせてしまった。

  • My my parents had thio use the toilet paper on my bottom.

    うちの親はお尻のトイレットペーパーをチオにしていました。

  • Yes, that's right.

    そうですね、その通りです。

  • My parents had to wipe my ass for me.

    両親が私のためにお尻を拭いてくれたんです。

  • I never thought I would tell anyone this.

    こんなことを誰かに言うとは思ってもいませんでした。

  • And now I'm telling 20,000 people that my parents have had to wipe my bottom when I was a teenager, which is really embarrassing.

    今は2万人に「10代の頃に親に尻を拭かれたことがある」とか言ってるし、本当に恥ずかしいわ。

  • But this is what happened?

    でも、こんなことがあったんですか?

  • One thing I'd also like to tell you.

    また、一つお伝えしたいことがあります。

  • I want to teach you a bit of vocabulary in this.

    この中で少しだけ語彙力を教えてあげたいと思います。

  • Come join us, runs in my family.

    私の家系なのよ

  • It runs in the family.

    それは家族の中にある

  • Now if something runs in the family, what that means is that it's something that kind of maybe happens to my dad.

    もし家族の中で何かが起こっているとしたら、それは父の身にも起こるかもしれないということだ。

  • He's always knocking glasses over at the table.

    彼はいつもテーブルの上でグラスを叩いている。

  • He's always smashing plates by accident, dropping things.

    彼はいつも偶然にも皿を叩き割って物を落としています。

  • So say, HMAS may.

    だから、HMASかもしれない。

  • It also happens to my sister.

    姉にも起こります。

  • It also happened to my granddad before he passed away.

    祖父が亡くなる前のこともありました。

  • So it zumba ing that runs in the family.

    ズンバは家族でやってるんだな

  • A lot of people in my family, it happens to them also.

    私の家族の多くの人にも起こります。

  • They also have this clumsy gene every day.

    彼らも毎日この不器用な遺伝子を持っています。

  • It's an everyday problem.

    それは日常茶飯事です。

  • It's like a disease on.

    病気のようなものです。

  • I actually think it's quite an endearing thing, endearing.

    実はかなりの愛すべきものだと思っています、愛すべき。

  • It's something that's quite interesting about a person.

    人のことを考えると、なかなか面白いものですね。

  • It's it's something different is unique.

    それは何か違うものがユニークなのです。

  • Andi, I embrace it Now.

    アンディ、私は今、それを受け入れる。

  • I make I laugh about any incidents that happened to me.

    自分の身に起こったどんな事件でも笑わせる。

  • But the reason I'm kind of telling this listening practice is because I actually want you to tell me, Are you a clumsy person?

    でも、このリスニングの練習をなんとなく話しているのは、実は「あなたは不器用な人ですか?

  • Does this happen to you?

    こんなこともあるんですか?

  • Do you have any really interesting stories that you want to tell me about your clumsy experiences?

    不器用な私に教えてほしい、本当に面白い話はありますか?

  • Or are you a perfect person who never makes mistakes?

    それともミスをしない完璧な人なのか?

  • Because I know there are some of you out there who are just very lucky and not clumsy at all.

    なぜなら、あなた方の中には、運が良くて全く不器用ではない人もいると思うからです。

  • Now, thank you very much for watching.

    では、ご覧いただきありがとうございました。

  • If you would like to book a Skype lesson with me, learn riel, British English pronunciation connected speech expressions, everything on become one of my friends as well as a student of mine.

    私とのスカイプレッスンを予約したい場合は、私の生徒だけでなく、私の友人の一人になるだけでなく、私の生徒として、リエル、イギリス英語の発音、接続された音声表現を学びます。

  • Feel free to go down below in the description box on book A Skype lesson With me, The first lesson is just £2 has been a pleasure telling you this story.

    私と一緒に本の上の説明ボックスに下に行くこと自由に感じる スカイプレッスン 私と、最初のレッスンはちょうど£2は、あなたにこの話を伝える喜びをされています。

  • Please do tell me if you enjoy these listening practices on, I will doom or along with the lessons also.

    あなたがこれらのリスニング練習を楽しんでいる場合は、私に教えてください、私は破滅するか、またはレッスンと一緒にも。

  • But yes, thank you very much for watching guys.

    でも、見てくれてありがとうございます。

  • Ural.

    ウラル

  • Great.

    いいね

  • There's 20,000 of you now.

    今は2万人もいるんですね。

  • I could not be happier.

    これ以上の幸せはありません。

  • Let's make it 100,000.

    10万にしよう

  • Come on, let's do it.

    さあ、やろうぜ。

  • Tell all your friends about you.

    お友達全員にあなたのことを教えてあげてください。

  • T j English.

    T j英語。

  • Help them become ah, fluent British English speaker.

    彼らはああ、流暢な英国英語のスピーカーになるのを助ける。

  • Cheers, guys.

    乾杯

  • And I'll see you all in the next lesson.

    また次回のレッスンでお会いしましょう

Hello, everybody.

皆さん、こんにちは。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 器用 レッスン 手首 リスニング アンディ てっぺん

I'm So Clumsy!| 上級英語リスニング練習法 (I'm So Clumsy! | Advanced English Listening Practice)

  • 35 0
    林宜悉 に公開 2020 年 12 月 05 日
動画の中の単語