Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • -30 years ago, our first guests introduced us to Bill and Ted.

    -30年前、最初のゲストがビルとテッドを紹介してくれました。

  • Gosh, has it been 30 years?

    もう30年になるのかな?

  • Who were trying to pass their history class

    歴史の授業に合格しようとしていた人

  • and write a song that would save the world.

    と、世界を救うような歌を書く。

  • Now they've reunited for a third film

    3作目の映画のために再結成しました。

  • called "Bill & Ted Face the Music,"

    ビル&テッド・フェイス・ザ・ミュージック

  • which is currently available on demand and on Blu-ray.

    は現在、オンデマンドとブルーレイで配信中です。

  • Here are Keanu Reeves and Alex Winter.

    こちらはキアヌ・リーブスとアレックス・ウィンター。

  • Yeah!

    イェーイ!

  • Welcome to the show. Come on.

    ショーへようこそ(達也)おいでよ

  • This is so cool to have you both here.

    お二人が来てくれるなんて、かっこいいですね。

  • This is awesome. -Thank you, sir.

    これはすごいですね。-ありがとうございます

  • -People have been waiting for this movie for so long.

    -この映画をずっと待ち望んでいた人たちがいました。

  • First, it was "Bill and Ted's Excellent Adventure,"

    最初は「ビルとテッドの大冒険」でした。

  • then "Bogus Journey," "Bill and Ted's Bogus Journey,"

    続いて「ビルとテッドのボーガスジャーニー」。

  • which ended with them having to write

    を書かなければならないことになってしまいました。

  • the most important song in history.

    史上最も重要な曲

  • Where do this one pick up?

    これはどこで拾うの?

  • -Well, we haven't written the song yet, Jimmy.

    -まだ曲が出来てないんだよ

  • [ Laughter ]

    [ Laughter ]

  • -Yeah, we kind of blew it. -Yeah, okay. Yeah.

    -台無しにしちゃったよね-そうか、そうか(美咲)そうだね

  • -So it's like all those years later, decades later,

    -(徳井)何年も何十年も経ってからの話なんですね

  • they're still trying to write the song,

    彼らはまだ曲を書こうとしている。

  • but they haven't written the song yet.

    と言っても、まだ曲は書いていないそうです。

  • And that's put some pressures on their wives,

    それが妻にプレッシャーを与えている

  • the family, the daughters.

    家族や娘たち

  • And then at the same time,

    そして、同時に

  • the future comes back

    後の祭り

  • and has a little wom-dinger for us.

    そして、私たちのためにちょっとしたウーマンディンガーを持っています。

  • -Yeah, they're not happy with us in the future anymore.

    -(山里)そうですね (トリンドル)将来的には もう嫌われてますよね (YOU)そうですね

  • We've lost our cred.

    信用を失った

  • -Wow. -And so they've asked us --

    -わあ-それで彼らは私たちに...

  • They've said, like, now it's you have to write the song

    彼らは言った、今はあなたが曲を書かなければならないような。

  • in order to save the world,

    世界を救うために

  • and all of reality as we know it.

    そして、私たちが知っているような現実のすべて。

  • [ Laughter ] By a certain amount --

    By a certain amount --

  • By a certain moment in a certain location.

    ある場所である瞬間までに

  • -Yeah. Keanu's gotten really good at that Zoom closeup,

    -(山里)そうですね(山里)キアヌがズームのアップが 上手くなってきましたね

  • by the way. -Yeah, I can't even do that.

    (美咲)ところで-(達也)それもできないよ

  • Oh, it's fantastic. You've nailed it.

    素晴らしいわあなたはそれを釘付けにしました。

  • I thought it was so fun and so cool.

    とても楽しくてかっこいいと思いました。

  • Kristen Schaal was great.

    クリステン・スケールは素晴らしかった。

  • How did it feel... -Thank you.

    どんな感じだった?-(アルマン)ありがとうございます

  • ...for you guys to get into the characters again?

    ...君たちがまたキャラにハマるために?

  • Do you remember the day that you were officially like,

    公式に好きだった日を覚えていますか?

  • "We've got to do the characters?"

    "キャラクターをやらないといけないのか?"

  • I think I'm kind of getting into it now.

    今は何となくハマっているような気がします。

  • -Kind of, yeah. I mean, it took a long time

    -まあね時間がかかった

  • to get the film made.

    で映画を作ってもらう。

  • Chris Matheson and Ed Solomon wrote a draft,

    クリス・マセソンとエド・ソロモンが草稿を書いた。

  • we worked on it for years,

    何年もかけて作ったんだ

  • worked on getting financing together for years,

    何年も一緒に融資を受けるために働いてきました。

  • bringing Dean Parisot, who's so amazing, on to direct

    ディーン・パリソを監督に迎えて

  • and Scott Kroopf who produced. -Oh, yeah.

    とプロデュースしたスコット・クロップフ。-そうなんだ

  • -It was a long process.

    -長かったですね

  • And in that process, rehearsing and doing script work...

    その中でリハーサルをしたり、台本仕事をしたり...。

  • -Fitting the puzzle pieces together.

    -パズルのピースを合わせる

  • -And never did we actually do the voices.

    -実際に声を出したことはありませんでした。

  • -Yeah, we wouldn't do the voices.

    -(徳井)声はやらないですね

  • We would work on the script.

    台本に沿って作業をしていきます。

  • And so we had some script readings,

    それで、いくつかの台本の朗読がありました。

  • and Dean the director would be like, "So..."

    ディーン監督は「だから...

  • We'd be like, "No."

    私たちは "ダメ "と言うだろう。

  • -The writers would be looking at us like,

    -(徳井)作家さんたちに見られてますよね

  • "Are they going to do it?

    "やる気があるのかな?

  • Are they gonna actually do the thing?"

    "実際にやるのか?"

  • -"Are they gonna do it? They gonna --" Yeah.

    -"彼らはやるのか?彼らは...そうだな

  • -So Keanu came over to my house in New Orleans,

    -キアヌがニューオーリンズの私の家に来たの

  • like pretty much the night before We started shooting.

    撮影を始める前の夜のように

  • And we were rehearsing, which we would do,

    そして、私たちがやるであろうリハーサルをしていました。

  • and he looked at me as he was about to leave.

    と、帰ろうとした私を見ていた。

  • I was like, "What?" He's like,

    私は "えっ?"って感じでみたいな感じの人です。

  • "You want to just try the characters,

    "キャラだけでやってみたい "ということですね。

  • you know, before we, like, shoot at 6:00 in the morning?

    朝の6時に撮影する前に?

  • -It's just great. I just was so happy

    -(達也)最高だよね (みのり)最高だよね私はただただ嬉しかった

  • to see you guys come back together.

    あなたたちが一緒に戻ってくるのを見るために

  • Did you guys meet auditioning for this movie

    この映画のオーディションで出会ったの?

  • or were you friends before this film?

    それともこの映画の前に友達だったのかな?

  • -No, we met on the first --

    -いや、最初に会ったのは...

  • earlier auditions we met for the first time

    以前のオーディションで初めて会った時

  • and became friends pretty instantaneously.

    と、かなり瞬間的に仲良くなりました。

  • I mean, we both rode motorcycles,

    二人ともバイクに乗ってたけど

  • so we both walked in with motorcycle helmets.

    二人ともバイクのヘルメットをかぶって入ってきました。

  • And the auditions went on for months and months

    オーディションは何ヶ月も何ヶ月も続いた

  • and they kept pairing us off with different people

    そして、彼らは私たちを別の人とペアにしていました。

  • and changing our roles.

    と役割を変えていきます。

  • And we became friends over the arduous

    そして、私たちは困難を乗り越えて友達になりました。

  • "Bill & Ted" audition gauntlet

    "ビルとテッドのオーディションの門

  • without assuming we were actually going to be cast.

    実際にキャストされることを想定せずに

  • -Wow! -And they did something

    -(山里)すごい!-(山里)そして何かやってくれました

  • very unusual, where they had different actors, artists,

    俳優や芸術家を変えていたという非常に変わったところがありました。

  • all audition-- like ten people,

    全員オーディションで10人くらい

  • and like two would go into a room

    二人で部屋に入るような

  • and then two would come out.

    とか言ってたら2人出てきます。

  • And then another two would go in, and then one would come out.

    そして、もう一人の二人が入ってきて、一人が出てくる。

  • And we were both playing Bill and Ted,

    そして、ビルとテッドを演じていました。

  • and it was a kind of like --

    そして、それは一種の...

  • it was like an audition gladiatorial gauntlet

    オーディションの剣闘技場のようなもの

  • of Bill and Ted. -Torture event, yes.

    ビルとテッドの-拷問事件ですね

  • -I always disliked auditioning.

    -オーディションを受けるのがずっと嫌いだったんです。

  • I thought it was the worst part of the whole business.

    一番悪いのは商売だと思っていました。

  • It's so kind of -- -Yeah.

    何というか...

  • -They just -- -There's a fun to it, too.

    -それはそれで楽しいんだよ

  • Like, Keanu and I actually had fun

    キアヌと私は実際に楽しんだ

  • in the auditions playing the characters.

    役者を演じるオーディションで

  • It was funny, because we -- A lot of time has gone by.

    面白かったよ、俺たちは...時間が経つのが早かったからな。

  • We'd forgotten about the early auditions

    初期のオーディションのことを忘れていた

  • and the specifics of them.

    とその具体的な内容を説明します。

  • And we thought we brought all this stuff to our characters

    そして、私たちは、このようなものをすべてキャラクターに持ってきたと思っていました。

  • way later once we'd had time to really think about it

    思案の末に

  • on a deep level, and then someone showed us our audition,

    深いところでは、誰かが私たちのオーディションを見せてくれました。

  • and we literally walked in on day one as Bill and Ted,

    私たちは文字通りビルとテッドのように初日に入ってきました。

  • like, just, like, no method. It's like --

    方法がないまるで...

  • -You just nailed it.

    -(徳井)うまいこと言ったな (YOU)うまいこと言ったな

  • -I've got my shirt tied around my waist, like --

    -シャツを腰に巻いて...

  • -I got shorts. -He's got shorts and a jacket.

    -短パンだよ-短パンに上着だ

  • We're like ripping -- it's like the whole thing

    私たちはリッピングしているようなものです -- それは全体のようなものです。

  • is literally there on day one.

    は文字通り初日から存在しています。

  • -It was meant to be.

    -(山里)そうなるはずだったんですよ (徳井)そうなるはずだったんですよ

  • -There you go with that Zoom, you nailed it.

    -ズームを使ってみたか?

  • -I'm not even gonna try to compete with that closeup.

    -あのクローズアップには勝てないわ

  • It's so good. -It's that confidence of youth,

    (徳井)いいですね (馬場園)いいですね-(徳井)若さの自信ですよね

  • but I love it.

    が、私は大好きです。

  • Obviously it exploded,

    明らかに爆発した。

  • became part of not just -- I mean, just making a movie

    ただ映画を作るだけではなくて、ただ映画を作ることに参加しました。

  • is so hard enough.

    は十分に難しいです。

  • But when the movie is a hit, that's another thing.

    でも、映画がヒットするとなると、それはまた別の話。

  • But then when it becomes part of pop culture

    しかし、それがポップカルチャーの一部になると

  • and people start saying "Be excellent"

    "優秀であれ "と言われるようになった

  • and then doing air guitar and saying, like,

    とか言ってエアギターをやったりして。

  • "San Dimas High School Football rules!" and like --

    "サンディマス高校サッカーのルール!"とか。

  • You must have been -- -The best --

    あなたは最高の...

  • -I know. Do people -- I mean, you're probably like,

    -分かってるみんなは...つまり、あなたはたぶん...

  • "Don't say that again," and people are yelling it to you,

    "二度と言うな "とみんなに怒鳴られています。

  • and you're like -- oh, my gosh.

    そして、あなたは...ああ、なんてこと。

  • But then you became toys, action figures.

    でも、その後はおもちゃになったり、アクションフィギュアになったり。

  • You were a cartoon, you were a video game.

    アニメでもゲームでもやってたくせに

  • It was pop culture at its most.

    それが一番のポップカルチャーだった。

  • What was the craziest Bill and Ted thing that you saw?

    あなたが見たビルとテッドの中で一番クレイジーだったものは何ですか?

  • Could it have been...

    もしかして...

  • the breakfast cereal? -Ah!

    朝食のシリアル?-ああ!

  • -I've got PTSD now.

    -PTSDになってしまった

  • -What, you've got a cereal?

    -シリアルがあるのか?

  • Where did you get that?

    どこで手に入れたの?

  • -Yeah. -Wow.

    -(速人)そうだね (理子)すごいね

  • -Cinnamon oat squares and marshmallow notes.

    -シナモンオートスクエアとマシュマロの香り。

  • It sounds pretty good actually.

    それは実際にはかなり良い音がします。

  • -Yeah, please don't eat that. Please. We care about you.

    -食べないでよ(アルマン)お願いしますあなたのことが気になるの

  • -It's vintage, yeah, I will not eat this.

    -ヴィンテージだから食べないよ

  • -It's not. -But how cool is that?

    -(美咲)違うよ (政子)違うよ-(美咲)でもカッコいい?

  • You were a breakfast cereal.

    朝食のシリアルだったんですね。

  • -Yeah, I lived in a weird part of L.A. foe a while,

    -ロスの変な所に住んでたんだ

  • and I remember walking to the grocery store

    雑貨屋さんに歩いて行ったのを覚えています。

  • at like 1:00 in the morning to get eggs or something

    朝一

  • and seeing both our faces on a cereal --

    シリアルの上に二人の顔があるのを見て

  • 'Cause they never told us anything.

    彼らは何も話してくれなかった

  • Like, they never said, "Oh, on Thursday,

    あ、木曜日に」とは言われなかったような。

  • a cereal will come out." They didn't pay us, either.

    シリアルが出てくる"私たちにもお金を払ってくれませんでした。

  • But they didn't tell us any of that stuff,

    でも、そんなことは一切教えてくれませんでした。

  • so you would find out about it when everyone else did.

    だから、みんながそうしたら、あなたはそれに気づくでしょう。

  • -And so you walked into your deli --

    -それで惣菜屋に入ったのか?

  • -So you walked into the store and there in front of you

    -店に入って目の前にあったのは

  • was a Bill and Ted cereal? -Yeah.

    ビルとテッドのシリアル?-そうだ

  • And it was like 1:00 in the morning.

    しかも、朝の1時くらいになっていました。

  • -Whomp, whomp, whomp. -I thought I was, like,

    -ワッ、ワッ、ワッ、ワッ、ワッ、ワッ-と思ったんだが

  • you know, having flashbacks. -In the Twilight Zone?

    フラッシュバックするんだ-トワイライトゾーンで?

  • Yeah, Rod Serling's gonna come out and be like,

    ロッド・サーリングが出てきて、こうなるんだ。

  • "Could you imagine? Space and time..."

    "想像できますか?空間と時間...

  • I mean, that is so cool, man.

    かっこいいんだよなー

  • I have to ask because I started with comedy,

    お笑いから始めたので聞かないといけませんね。

  • so George Carlin -- what was it like working with him?

    ジョージ・カーリンとの仕事はどんな感じだった?

  • Was it -- did you -- were you a fan of his going in?

    彼のファンだったんですか?

  • Obviously you probably were.

    明らかにあなたはそうだった

  • -Look how he's looking at us. [ Laughter ]

    -見てみろよ彼が私たちを見ているのを見てください。

  • -He's like -- -Deep respect and admiration.

    -彼はまるで...

  • -Deep respect and admiration. [ Laughter ]

    -深い尊敬と称賛。[ Laughter ]

  • -He's like, "I'm eating lunch in my trailer by myself today."

    -(徳井)"今日は1人で トレーラーでお弁当食べてます "みたいな感じで

  • -Oh, God. -He was -- I mean,

    -彼は...-彼は...

  • for both of us it was such an honor.

    お互いに光栄でした

  • I mean, we just were such huge fans of his

    私たちは彼の大ファンだったのよ

  • and familiar with his work and...

    と親しみを込めて、彼の作品と...

  • And though he gave us that look, he was acting.

    そして、その表情を見せてくれたとはいえ、演技をしていました。

  • -Yeah. -And...

    -(速人)そうだね (理子)そして...

  • -He was really nice to us, right?

    -(山里)本当に優しくしてくれましたよね?

  • -He was. He was a much gentler person

    -(山里)そうでしたね彼はもっと優しい人だった

  • than you would expect from the kind of razor --

    カミソリの種類よりも

  • the barbed nature of his standup,

    彼のスタンドアップの有刺鉄線の性質。

  • which was, you know, coming up in our era, was it, right?

    っていうのが、私たちの時代に出てきたんですよね?

  • He was a cultural titan. -Yeah.

    文化の巨人でしたからね-(山里)そうですね

  • -So we were pretty starstruck, I think,

    -(徳井)でも 結構 星空だったと思うんですよね (馬場園)うん

  • and grateful that he was as sweet to us as he was.

    と感謝しながら、彼のように甘えてくれたことに感謝しています。

  • And, you know, he was a gentle guy.

    そして、優しい人でした。

  • We would bump into him even after the second movie

    映画2本目の後もぶつかっていくんですよ。

  • out and about.

    外出先で

  • He was always very lovely.

    いつもとても素敵な方でした。

  • -Yeah, I love it when those casts come together

    -(徳井)そうですね (山里)あのキャストが揃うのが好きなんですよね (YOU)そうですね

  • and it's like, there's no one else that could do it

    他の誰にもできないことだ

  • besides you three.

    あなた方3人の他にも

  • -No, amazing. -It just worked out.

    -(山里)いやいや すごいですね-(達也)うまくいっただけだよ

-30 years ago, our first guests introduced us to Bill and Ted.

-30年前、最初のゲストがビルとテッドを紹介してくれました。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 テッド オーディション 山里 徳井 ビル シリアル

キアヌ・リーブスとアレックス・ウィンターが「ビル&テッドは運命だった」と語る (Keanu Reeves and Alex Winter Say Bill & Ted Was Meant to Be)

  • 1 0
    林宜悉 に公開 2020 年 12 月 02 日
動画の中の単語