Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Hi I'm John Green and this is Crash Course. Can we get these books to roll in in the future?

    こんにちは、私はジョン・グリーン、これはクラッシュ・コースです。これらの本は将来的に転がり込んでくるのでしょうか?

  • It doesn't feel like Crash Course unless there's a roll in.

    ロールインがないとクラッシュコースって感じがしないんですよね。

  • Today, before we begin our mini-series on reading and writing in English, we're going to discuss how to read and why.

    今日は、英語の読み書きについてのミニシリーズを始める前に、「どのように読むのか、なぜ読むのか」についてお話します。

  • So, if you watched our series on world history, youll no doubt remember that writing (and the ability to read it) are so-called markers of civilization.

    というわけで、世界史のシリーズをご覧になった方は、文字(とそれを読む能力)がいわゆる文明の指標であることを覚えているはずです。

  • Now, that's a really problematic idea.

    さて、それは本当に問題のある考えだ。

  • I mean, for one thing, great stories can have great lives in the oral tradition.

    つまり、一つには、偉大な物語は口伝の中で偉大な人生を歩むことができるということです。

  • Like, one of my favorite books, Mules and Men by Zora Neale Hurston, was a collection of folklore that lived in the oral tradition until Zora Neale Hurston wrote it down.

    例えば、私の好きな本の一つであるゾラ・ニール・ハーストンの『ミュールと男』は、ゾラ・ニール・ハーストンがそれを書き留めるまで、口承の中で生きていたフォークロアの集大成でした。

  • And the same can be said for another of my favorite books, The Odyssey.

    そして同じことが、私の好きな本の一つである「オデッセイ」にも言えます。

  • But we privilege reading and writing because they allow us to communicate directly and transparently with people who live very far away from us, and they also allow us to kind of hear the voices of the dead.

    しかし、私たちが読み書きをすることを特権としているのは、遠く離れた場所に住んでいる人たちと直接かつ透明にコミュニケーションをとることができ、死者の声を聞くことができるからです。

  • I mean, I don't want to get all liberal arts-y on you, but I want to make this clear; for me, stories are about communication.

    文系っぽいことは言いたくないけど、はっきりさせておきたいの。私にとって物語とはコミュニケーションなの。

  • We didn't invent grammar so that your life would be miserable in grade school as you attempted to learn what the Marquez a preposition is.

    私たちは文法を発明したのではありません あなたの人生が悲惨なものになるように 小学校でマルケスの前置詞が何であるかを 学ぼうとしたからです

  • By the way, on this program, I will be inserting names of my favorite writers when I would otherwise insert curse words.

    ところで、この番組では、そうでなければ呪いの言葉を挿入するときに、私の好きな作家さんの名前を挿入します。

  • We invented grammar because without prepositions, we couldn't describe what it's like to fly through a cloud, or jump over a puddle, or Faulkner beneath the stars.

    私たちが文法を発明したのは、前置詞がないと、雲の中を飛んだり、水たまりを飛び越えたり、星の下のフォークナーのような表現ができなかったからです。

  • Like, right now, if I'm doing my job, and you're doing your job, you aren't thinking about the fact that I'm contorting my mouth and tongue and vocal cords to create sounds that then exist as ideas in your brain. It's just happening.

    私が仕事をしていて あなたが仕事をしていても 私が口や舌や声帯を歪ませて 音を出していることを考えていない あなたの脳内にアイデアとして存在するそれはただ起こっているだけなのです。

  • But if my language gets confusing--if I parles en francais or incorrect word order use or eekspay inyay igpay atinlay, then I erect a barrier between you and me.

    しかし、もし私の言葉が混乱したら...フランス語で話したり、語順が間違っていたり、イークスペイインイェイイグスペイアティンレイを使ったりしたら、私はあなたと私の間に壁を作ってしまう。

  • You and I? You and me.

    あなたと私?あなたと私

  • Writing--or at least good writing--is an outgrowth of that urge to use language to communicate complex ideas and experiences between people.

    書くこと--少なくとも良い文章--は、人々の間で複雑な考えや経験を伝えるために言語を使いたいという衝動から生まれたものです。

  • And that's true whether you're reading Shakespeare or bad vampire fiction, reading is always an act of empathy.

    シェイクスピアを読んでいても、悪いヴァンパイア小説を読んでいても、読書は常に共感する行為です。

  • It's always an imagining of what it's like to be someone else.

    いつも誰かを想像してしまいます。

  • So when Shakespeare uses iambic pentameter, or Salinger uses a red hunting cap, they aren’t doing this so that your English teachers will have something to torture you with.

    シェークスピアがアイアンビックペンタメーターを使ったり サリンジャーが赤いハンチングキャップを使ったりしても 英語の先生が拷問するためにやっているわけではありません。

  • They're doing it, at least if they're doing it on purpose, so the story can have a bigger and better life in your mind.

    せめてわざとやってるんだから、話の内容が頭の中で大きくて良い人生を歩むことができるんだよ。

  • But, for the record, the question of whether they're doing it on purpose is not a very interesting question.

    ただ、はっきり言って、わざとやっているのかどうかというのは、あまり興味のある問題ではありません。

  • Oh, we're still doing open letters?

    あ、まだオープンレターやってるの?

  • An Open Letter to Authorial Intent. But first, let's see what's in the secret compartment today.

    権威者の意向を汲む公開書簡。その前に、今日は秘密のコンパートメントの中身を見てみましょう。

  • Oh, it's a boat beating against the current, borne back ceaselessly into the past.

    ああ、それは流れに逆らって、過去に絶え間なく引き戻された船だ。

  • Dear authorial intent, As an author, let me speak to you directly. You don't matter.

    作者の意向を受けて、作者として、あなたに直接お話させてください。あなたはどうでもいいのです。

  • Look, I'm not willing to go as far as the postmodernists and say that the author is dead because that would make me very nervous.

    ポストモダニストのように「作者は死んだ」と言うのは気が進まない。

  • However, the author is not that important.

    しかし、著者はそこまで重要ではありません。

  • Whether an author intended a symbolic resonance to exist in her book is irrelevant.

    著者が彼女の本の中に象徴的な共鳴が存在することを意図していたかどうかは関係ありません。

  • All that matters is whether it's there because the book does not exist for the benefit of the author.

    重要なのは、著者の利益のために本が存在しないから、そこにあるかどうかだけです。

  • The book exists for the benefit of you.

    この本はあなたのために存在しています。

  • If we, as readers, could have a bigger and richer experience with the world as a result of reading a symbol and that symbol wasn't intended by the author, we still win.

    読者である私たちが、記号を読んだ結果、その記号が作者の意図したものではなく、より大きく豊かな世界を体験することができたとしても、私たちの勝ちです。

  • Yes, inevitably, reading is a conversation between an author and a reader.

    そう、必然的に読書は著者と読者の会話になる。

  • But give yourself some power in that conversation, reader. Go out there and make a world.

    しかし、その会話の中で自分自身に力を与えてください、読者の皆さん。外に出て世界を作るんだ

  • Best wishes, John Green.

    幸運を祈るよ、ジョン・グリーン

  • Here's the thing: It is extremely hard to get other people to feel what we are feeling.

    ここでのこと:自分が感じていることを他の人に感じてもらうのは非常に難しい。

  • Like, you may have experienced this in your own life. Say my college girlfriend broke up with me...and she did.

    例えば、あなた自身の人生で経験したことがあるかもしれません。大学生の彼女に別れを切り出された...としましょう。

  • I want to explain what I'm feeling to my best friend in the entire world.

    全世界で一番の親友に自分の気持ちを説明したい。

  • So I say, I am completely obliterated. My heart is broken.

    だから私は言う、私は完全に抹殺された。私の心は壊れています。

  • In fact, my heart is shattered into a million pieces..

    実際、私の心は100万個の粉々に砕け散っています...。

  • Right, so, a few things are going on here: First, in excellent news, my heart has not been shattered into a million pieces.

    そう、それで、ここではいくつかのことが起こっている。まず、素晴らしいニュースとして、私の心は100万個の粉々に砕け散ってはいない。

  • It is pumping blood in precisely the same way that it did before the breakup.

    別れる前と全く同じ方法で血液を汲み上げている。

  • Secondly, in further good news, I am not totally obliterated.

    第二に、さらに良いニュースとして、私は完全に抹殺されていない。

  • Total obliteration of me would look like this.

    私を全滅させるとこうなる。

  • I'm using the techniques of hyperbole, in the case of obliteration, and metaphor, in the case of my broken heart, to try to describe the things that are happening inside of me.

    忘却の場合は大げさに、失恋の場合は比喩を使って、自分の中で起きていることを表現しようとしています。

  • But because I'm not using particularly compelling or original figurative language, my friend may struggle to empathize with me, and this is my BEST FRIEND in the entire world.

    しかし、私は特に説得力のある言葉や独創的な比喩的な言葉を使っていないので、友人は私に共感するのに苦労するかもしれませんが、これは全世界で私のBEST FRIENDです。

  • Now imagine that you're trying to communicate far more complicated and nuanced experiences and emotions.

    今、あなたがはるかに複雑でニュアンスのある経験や感情を伝えようとしていることを想像してみてください。

  • And instead of just trying to communicate them to your best friend, you're trying to talk to strangers, some of whom may live very far away and, in fact, live centuries after your death.

    そして、単に親友に伝えようとするのではなく、見知らぬ人と話そうとしている、その中には非常に遠くに住んでいて、実際にはあなたの死後何世紀も生きているかもしれない人もいるのです。

  • Not only that, but instead of this happening during a pleasant conversation, they are reading your dry, dead text on a page.

    それだけではなく、楽しい会話の中でこのようなことが起こるのではなく、彼らはあなたの乾いた死んだテキストをページ上で読んでいるのです。

  • So they can't hear your intonation or see the tears dripping from your cheeks even though it turns out that this breakup is going to be one of the best things that ever happened to you.

    だから、彼らはあなたのイントネーションを聞くことができないし、あなたの頬から滴る涙を見ることもできない、たとえこの別れが今までに起こった最高のものの一つになることが判明したとしても。

  • So THAT is the challenge that Shakespeare faces, and it's also the challenge that you face whenever you write for an audience, whether it's a novel or a pedantic YouTube comment about the accuracy of our Gallifreyan.

    それはシェイクスピアが直面する課題であり、小説であれ、ガリフレイアの正確さについてのユーチューブのコメントであれ、観客のために書くときにはいつでも直面する課題でもあります。

  • Hush! This is fantastic Gallifreyan.

    静かに!これはファンタスティックなガリフレイアンですね。

  • So I'm going to ask you to read critically, to look closely at a text and pay attention to the subtle ways the author is trying to communicate the full complexity of human experience, but I'm not asking you to go symbol-hunting because reading is supposed to be some treasure map in which you discover symbols, write them down, and then get an A in class.

    だから批判的に読むこと、テキストをよく見て、作者が人間の経験の複雑さを伝えようとしている微妙な方法に注意を払うことを求めていますが、記号狩りをしろとは言いません。

  • I'm asking you to read critically because by understanding language, you will...

    批判的に読めと言っているのは、言葉を理解することで、あなたは...

  • 1. have a fuller understanding of lives other than your own, which

    1. 自分の人生以外の人生をより深く理解することができます。

  • 2. will help you to be more empathetic, and thereby

    2.共感力を高めることができるようになります。

  • 3. help you to avoid getting dumped by that young woman in the first place, although more importantly

    3. もっと重要なことですが、最初の場所でその若い女性に振られないようにするのに役立ちます。

  • 4. reading critically and attentively can give you the linguistic tools to share your own story with more precision.

    4.批判的に注意深く読むことで、より正確に自分の物語を共有するための言語的なツールを得ることができます。

  • And that will help people to understand your joy and your heartbreak, yes, but will also be helpful in many other ways, like when you are trying to convince the company to move forward with your fourth quarter strategy or whatever it is that people with real jobs do.

    それは、あなたの喜びや傷心を理解してもらうのに役立ちますが、第4四半期の戦略を進めるために会社を説得しようとしているときや、実際に仕事をしている人が何をするにしても、他の多くの方法で役立つでしょう。

  • Reading thoughtfully gives us better tools to explain corporate profits and broken hearts.

    思慮深く読むことで、企業の利益や心の傷を説明するためのより良いツールが得られます。

  • And it also connects us to each other.

    そして、それはまた、私たちを結びつけてくれます。

  • The real reason the green light in The Great Gatsby is such a wonderful symbol is because we all know what it's like to be outside in the evening, staring off into the distance at a future that may never be ours.

    グレートギャツビーの中の緑色の光がこのような素晴らしいシンボルである本当の理由は、私たちは皆、それが夜に外にいることがどのようなものであるかを知っているので、私たちのものではないかもしれない未来を遠くに見つめています。

  • We've all felt that stomach-churning mix of yearning and ambition that Gatsby feels as he stares out at that green light across the harbor.

    ギャツビーが港の向こうの緑の光を見つめている時に感じる 憧れと野心が入り混じった胃がキリキリするような感覚は 誰もが経験したことがあるだろう。

  • And by knowing what it's like to be Gatsby, we learn more about those around us, those who came before us, and we learn more about ourselves.

    そして、ギャツビーになるとはどういうことかを知ることで、周りの人や先に来た人のことを知り、自分自身のことを知ることができます。

  • So, over the next few weeks, we'll be reading not just Gatsby but also Romeo and Juliet, some poetry by Emily Dickinson, and The Catcher in the Rye.

    これからの数週間は、ギャツビーだけでなく、ロミオとジュリエット、エミリー・ディキンソンの詩、そしてライ麦畑でのキャッチャーも読んでいきます。

  • There are links to get all of these books in the video info below.

    下のビデオ情報でこれらの書籍のすべてを取得するためのリンクがあります。

  • We'll begin with Romeo and Juliet next week. I'll see you then.

    来週のロミオとジュリエットから始めます。その時にお会いしましょう。

  • Crash Course is produced and directed by Stan Muller. Our script supervisor is Meredith Danko.

    クラッシュ・コースは、スタン・ミュラーが製作・監督を務めています。脚本監修はメレディス・ダンコ。

  • The associate producer is Danica Johnson. The show is written by me.

    アソシエイト・プロデューサーはダニカ・ジョンソン。この番組は私が書いています。

  • And our graphics team is Thought Bubble. If you have questions about today's video, you can leave them in comments where they will be answered by our team of experts.

    グラフィックチームはThought Bubbleです。今日のビデオについて質問がある場合は、コメント欄に質問を残していただければ、専門家チームがお答えします。

  • And if you haven't already, read Romeo and Juliet. It's a very good play, although at times derivative of West Side Story.

    もしまだ読んでないなら、「ロミオとジュリエット」を読んでみてください。ウエストサイドストーリーの派生的な部分もありますが、とても良い作品です。

  • Thanks for watching Crash Course.

    クラッシュコースをご覧いただきありがとうございます。

  • And as we say in my hometown, don't forget to be awesome.

    故郷でも言われているように、「すごい」ということを忘れないでください。

Hi I'm John Green and this is Crash Course. Can we get these books to roll in in the future?

こんにちは、私はジョン・グリーン、これはクラッシュ・コースです。これらの本は将来的に転がり込んでくるのでしょうか?

字幕と単語
自動翻訳

B1 中級 日本語 作者 ギャツビー クラッシュコース 読ん 読む 著者

どのようにして、なぜ私たちは読むのか。クラッシュ・コース英文学 #1

  • 860969 6707
    Lynn   に公開 2020 年 08 月 06 日
動画の中の単語

前のバージョンに戻す