Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • this'll was like 2013.

    this'llは2013年のような感じでした。

  • I was working New York.

    ニューヨークで働いていました。

  • I've been there, refused my family.

    家族を拒否して行ってきました。

  • And then I got the call from this woman called Christiana Figueres on She said, Look, I've got this thing I've got to do I've got to bring the whole world to common agreement on climate change.

    クリスティアナ・フィゲレスという女性から 電話を受けました 彼女は言いました 私にはやるべきことがあります 全世界を気候変動に関する共通の合意に 導くことです

  • Are you interested in being involved?

    関わることに興味がありますか?

  • So we had 195 countries that had to come with ambitious agreements right to Paris Onda.

    だから、パリ恩田までの野心的な協定で195カ国が来ていました。

  • We knew that there were a significant number that we're not really getting on board with what they had to dio.

    ダイオウにしたことに本気で乗っかってないのが相当数いるのはわかっていた。

  • So my role was to find ways to persuade them when diplomatic approaches were unsuccessful.

    だから私の役割は、外交的なアプローチがうまくいかなかった時に、どうやって説得するかを見つけることでした。

  • So I built a network off hundreds or thousands off cos people, religious leaders, business leaders, investors and others on we would utilize this network to help the diplomatic process be more effective on encourage national leaders that this was the moment for leadership.

    そこで私は、人々、宗教指導者、ビジネスリーダー、投資家など、数百人から数千人のネットワークを構築しました。

  • I couldn't tell anyone I was doing this, so I would sit in the negotiation hall on one of the country's would say something that would put a spanner in the works.

    誰にも言えないから、どこかの国の交渉会場に座ってスパナをかけるようなことを言っていた。

  • The negotiation.

    交渉です。

  • I would get a nod from Christiano and I'd put my system in tow work, and I'd call somebody who would call someone else who would call the minister.

    クリスティアーノからうなずきをもらって、システムをトウワークに入れて、誰かを呼んで大臣を呼ぶことにしていた。

  • And then we'd watch the position of that country change in real time and no one knew.

    そして、その国の位置がリアルタイムで変化していくのを見ていて、誰も知らなかった。

  • Now you've given away the secret of how to work behind the scenes.

    これで裏方の働き方の秘訣を教えてくれましたね。

  • What else can we learn from in terms of preparing the ground for what frankly is going to be, I think unequally difficult cop, especially when we've got apparently leaders of the free world actively starting Thio.

    率直に言って、これから先の準備という意味では、他に何が学べるのだろうか。

  • They argue against it, right?

    反論されるんだよね。

  • So Paris Hadel, the country's sitting around together.

    パリのハデルは国が一緒に座ってるのね

  • Everyone had to agree, and then it was gaveled Through is a decision.

    誰もが同意しなければならなかったのに、それがスルーされたのは決定事項です。

  • There are small things that need to be agreed in Glasgow, but the main thing that needs to happen is each country actually needs to improve their nationally determined plans on, then come to Glasgow with those plans.

    グラスゴーで合意する必要のある小さなことがありますが、主なことは、各国が実際に国別に決定した計画を改善し、それらの計画を持ってグラスゴーに来る必要があるということです。

  • So the way the Paris agreement was structured Waas that there was a long term goal to get to net zero by the middle of the century on the country's would come every five years with plans of increasing ambition to get us onto that trajectory, and that's the mechanism, right?

    パリ協定の仕組みとしては、今世紀半ばまでにネットゼロを達成するという長期目標があり、5年ごとに野心を高めてその軌道に乗せるという計画がありました。

  • That's the international mechanism.

    それが国際的な仕組みです。

  • That was the breakthrough.

    それが突破口となった。

  • That was the Paris agreement.

    それがパリ協定でした。

  • So this is the first test as to whether that's gonna happen now, one of the reasons why it's more difficult because we have a much more difficult political landscape since then, right?

    だから、これは今、それが実現するかどうかの最初のテストであり、それが難しくなった理由の一つは、あの時よりもずっと政治的に難しい状況になっているからですよね?

  • You know, the idea that countries can come together and do big things together is less trendy than it.

    国が一緒になって大きなことを一緒にやろうって発想の方が流行らないんだよな

  • Waas in 2015, the UK government has a massive diplomatic job on.

    2015年のWaasは、英国政府が大規模な外交の仕事をしています。

  • They could learn a lot from what the French is in.

    彼らはフランス人がいることから多くのことを学ぶことができました。

  • 2015, right?

    2015年だっけ?

  • This is a whole of government, everyone outreach, all ministers, all embassies.

    これは政府全体、全員アウトリーチ、全閣僚、全大使館。

  • The other thing, I would say, is given the reality of the geopolitics in the national governments, it's really important to focus on everyone else in society.

    もう一つは、国の地政学の現実を考えると、社会の中のみんなに目を向けることが本当に大切だということです。

  • So it's really important that part of car is businesses, cities, investors, regions toe open the doors of that process to ensure we can go a Sfar as we can.

    だから、車の一部がビジネス、都市、投資家、地域のつま先は、私たちができるようにSfarを行くことができるようにするために、そのプロセスのドアを開くことが本当に重要です。

  • And the reason why that second bit is so important is because the logic that is at the basis of the Paris Agreement defies, um, the attitude that we had before off you go first and then maybe I will follow, which is exactly what we had before on the Paris agreement.

    なぜ、この2番目の部分が重要なのかというと、パリ協定の基礎となっている論理が、以前のように、あなたが先に行って、それから私が後に続くかもしれないというような態度を崩しているからです。

  • Really turns that completely on its head because the Paris agreement is not.

    パリ協定がないから完全に頭にくるんだよね。

  • It is not a top down in position off what needs to happen in each country, but rather it's very much of a bottom up invitation for every country toe.

    各国で何が必要なのかをトップダウンでオフのポジションにするのではなく、ボトムアップで各国のつま先を誘っている感じがします。

  • Identify what path, what social, political, economic path that country wants to follow in its own view.

    その国がどのような道、どのような社会的、政治的、経済的な道を進みたいのか、その国独自の見解を明らかにしてください。

  • Andan his own vision for the future and then to register that under the Paris agreement on.

    アンダン自身の将来のビジョンと、パリ協定の下でそれを登録するために。

  • Ultimately, if we remember the spirit of the Paris Agreement, that should not matter because it's not about who is doing what and let me see, but rather what do I want on?

    最終的には、パリ協定の精神を思い出せば、それは誰が何をしているのか、私に見せてくれるのかではなく、私が何をして欲しいのか、ということが問題ではないはずです。

  • Most countries have understood that.

    ほとんどの国がそれを理解している。

  • Yes, of course, this is about a global need, but more immediately it is about self interest.

    もちろん、これは世界的な必要性についてのものですが、もっとすぐには自己利益についてのものです。

  • It is about cities that are more livable.

    より住みやすい都市についてです。

  • It's about public health and is much better, etcetera, etcetera, etcetera.

    公衆衛生のことで、はるかに良い、etcetera、etcetera、etcetera、etcetera、etcetera。

  • The list is long acting on climate change and reducing the intensity of carbon in the economy is not acting against our interest.

    リストは気候変動に長く行動しており、経済の中で炭素の強度を減らすことは、私たちの関心に反して行動していません。

  • If it were, we would not be able to do it.

    もしそうだったら、私たちはそれができないでしょう。

  • It is actually an accelerant of our interest on DSO in as much as we can get.

    実際には、得られる限りのDSOへの興味を加速させています。

  • And I think that is where the work of the British government needs to be from here until then, to remind everyone that we are not looking over each other's shoulders.

    そして、イギリス政府の仕事は、ここから先は、お互いに肩の力を抜いているのではないということを皆に思い出させるためにも、ここから先は必要なのではないでしょうか。

  • We're not looking at this as a burden.

    負担として見ているわけではありません。

  • Yes, of course, it is a shared responsibility, but beyond that it is an opportunity that most countries should not miss on.

    もちろん、それは共通の責任ですが、それ以上に、ほとんどの国が見逃すべきではないチャンスです。

  • We are just about to flow over the guardrails of what is manageable in society, in the economy and in fact, in our physical infrastructure.

    社会においても、経済においても、そして実際には物理的なインフラにおいても、管理可能なもののガードレールを越えて流れようとしているところです。

  • Now, the amazing thing is that before 2020 the technologies that air the solution, for example renewables and all of the other technologies, we really didn't have them at competitive prices.

    さて、驚くべきことに、2020年以前には、例えば再生可能エネルギーやその他の技術などのソリューションを提供する技術が、競争力のある価格で提供されていませんでした。

  • We had invested in those technologies, but they were not yet successfully ingrained in the system.

    それらの技術に投資はしていたが、システムへの定着にはまだ成功していなかった。

  • Today they are.

    今日、彼らはそうです。

  • Secondly, we did not have the capital accumulation that we have had since 2000 and eight.

    第二に、2000年、8年以降のような資本蓄積がなかったことです。

  • We have a capital accumulation in the markets that can really be shifted quite quickly if we decide to do so on.

    市場には資本の蓄積がありますから、それを継続しようと思えば、本当にすぐにシフトしてしまいます。

  • Thirdly, we were only experimenting with the policies.

    第三に、政策の実験をしていただけです。

  • So today, for the first time in human history, we have the technologies, the finance and the policy that if we aligned them all together, we can get to 50% emissions by 2030 before 2020.

    ですから今日、人類史上初めて、技術、資金、政策を手に入れることができ、それらをすべて揃えれば、2020年までに2030年までに50%の排出量を達成することができます。

  • We could not have done it, but after 2030 is going to be too late.

    できなかったが、2030年以降では手遅れになりそうだ。

  • Our Children conduce nothing about that.

    私たちの子供たちは、それについては何も教えてくれません。

  • It is about these 10 years.

    この10年くらいのことです。

  • It is thes 10 years in which we are actually determine the future of humanity and of the planet.

    人類と地球の未来を決める10年です。

  • So no pressure, just let's get it done.

    だから無理はしないで、さっさと終わらせましょう。

this'll was like 2013.

this'llは2013年のような感じでした。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 パリ 協定 etcetera 技術 投資 資本

クリスティアナ・フィゲレスと世界を救うための10年 (Ten Years to Save the World with Christiana Figueres)

  • 5 0
    林宜悉 に公開 2020 年 11 月 25 日
動画の中の単語