Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • How did you find your inspiration?

    どうやってインスピレーションを得たのですか?

  • Because this is back at a time when there's no YouTube.

    YouTubeがない時代に戻ってきたからな

  • There's no self help books.

    セルフヘルプの本はありません。

  • There's no show on TV called The Apprentice.

    アプレンティスという番組はテレビにはありません。

  • Entrepreneurship wasn't cool.

    起業はかっこよくなかった。

  • And yet you're you're creating a company from scratch and going into the electron ICS business, which is a cutthroat business.

    それなのに、あなたはゼロから会社を作って電子ICS事業に参入しているのですね。

  • How did you even know how to do that stuff?

    どうやってそんなことをしたの?

  • Well, you know, where did I find my inspiration was from my the predicament I grew up with with my parents, who did their best to support for Children.

    そうですね、私のインスピレーションはどこから得たのかというと、子どもたちのために全力でサポートしてくれた両親と一緒に育った苦境からでした。

  • But my father, to put things in perspective in 1968 was was earning about £13 a week.

    しかし、私の父は、1968年に物事の視点を置くために、週に約13ポンドを稼いでいた。

  • It working in a sweatshop, was a tailor on.

    スウェットショップで働いていたのは、仕立て屋さんだった。

  • I said, That's not gonna happen to may not at all.

    私が言ったのは、それは全くかもしれないことが起こるつもりはないということです。

  • So it was a desire to be self sufficient, a desire to make money one way or another and using my entrepreneurial like, if you like a spirit or my salesmanship or whatever.

    だから、自給自足になりたいという願望、一つの方法でお金を稼ぎたいという願望、そして私の起業家精神を使いたいという願望、あるいは私のセールスマンシップを使いたいという願望でした。

  • So that's how it all started.

    そうやって始まったんですね。

  • I was like electron ICS.

    電子ICSみたいな感じでした。

  • As a child, I was making little what we call in those days crystal sets and small transistor radios, so electron ICS always fascinated May on my first job, Proper job was with an electron ICS company.

    子供の頃、私は当時のクリスタルセットや小さなトランジスタラジオを作っていたので、電子ICSはいつも私の最初の仕事で5月に夢中になっていました。

  • A tape recorder company where I became and 17 years old became their top salesman, Andi.

    私が17歳でトップセールスマンとなったテープレコーダー会社のアンディ。

  • Then I went on to move work for someone else in the in the wholesale industry, where I became kind of like a chief cook and bottle washer for that company.

    その後、卸売業界の別の会社に転職して、その会社の料理長と瓶洗いのような仕事をするようになりました。

  • In other words, I've gone, sell the goods, deliver the goods, collect the money and the penny dropped with me one days to say, Well, you know, I could do this for myself.

    つまり、私が行って、商品を売って、商品を届けて、お金を集めて、ペニーはある日、私と一緒に落ちて、まあ、あなたは知っている、私は自分のためにこれを行うことができます。

  • So with £100 and I know this sounds ridiculous.

    だから100ポンドと私はこれがばかげているように聞こえることを知っています。

  • In today's day and age, I took £100 out of my savings account.

    今の時代、私は貯金から100ポンドを取り出しました。

  • I spent £50 on a secondhand minivan.

    中古のミニバンに50ポンドも使ってしまった。

  • I spent £8 on Sunday, which was called third Party Fire and Theft Insurance and the other £42.

    私は日曜日に8ポンドを費やしましたが、これは第三党火災・盗難保険と呼ばれ、他の42ポンドを費やしました。

  • I went off to the electron ICS area in London on bought some car areas, and that's where it all started.

    私はロンドンの電子ICSエリアに行って、いくつかのカーエリアを買って、そこからすべてが始まった。

  • From there on, I kept selling more and more stuff on, but that's how the business built up.

    そこからは、どんどん売っていきましたが、そうやってビジネスが成り立っていきました。

  • Fact.

    事実だ

  • That's the story.

    という話になっています。

  • Don't listen to anybody, any bullshit from anyone else who claimed they started me off and all that crack.

    誰の言うことにも耳を貸さないでくれ自分が始めたと主張した人の戯言にも、そんなことにも耳を貸さないでくれ

  • It's not true.

    それは事実ではありません。

  • If anybody started me off, it was some fellow called Ronnie Marks in Tottenham Court Road.

    誰かが俺を始めたとしたら...トッテナム・コート・ロードの ロニー・マークスという男だ

  • Who was the first person that I went Thio and I bought £42 worth of car.

    誰がティオに行った最初の人で、私は£42の価値のある車を買った。

  • Arum's off.

    アルムは降りました。

  • That's it.

    それだけだ

  • You know, we're in the old street roundabout right here.

    ここは旧街道のロータリーだよ

  • Probably not far from you know, where the government, you know, district was recently.

    おそらく、最近、政府の、ほら、地区があったところから遠くないでしょう。

  • But now this has become the center of tech.

    しかし、今ではこれが技術の中心になっています。

  • Do you ever think it's kind of ironic that you started off in garment?

    衣料品の仕事を始めたのは皮肉だと思うことはありますか?

  • But then where you live has become tech, and you've You've become a tech guy?

    でも、その時に住んでいるところがテックになってしまって あなたはテックになってしまったんですか?

  • Yeah.

    そうだな

  • I mean, hey, what you're saying is a little bit further away from where I used to live.

    お前の言ってることは俺が住んでた場所から少し離れたところにあるんだが

  • But it's not that far.

    でも、そこまでの距離ではありません。

  • Funny enough of the Old Street roundabout.

    オールドストリートのロータリーは面白いな

  • What was one of my customers used to be on that roundabout is long gone.

    あのロータリーに客の一人がいたのは、もうとっくになくなってしまった。

  • Ages ago, it was Ah, hard nose bloke.

    何年も前に、それはああ、硬い鼻の野郎だった。

  • He never used to like me very much and only both stuff off of me begrudgingly.

    彼は私のことを好きになったことはないし、両方のものだけが、不本意ながら私から離れています。

  • But that's because he needed it.

    でも、それは彼が必要としていたからです。

  • But yeah, I mean, it is a high tech area And then, of course, you've got around the corner in Kings Cross.

    ハイテクエリアだし、もちろんキングスクロスの角にもある。

  • You've got Google taking 800,000 square feet off real estate.

    グーグルに80万の不動産を取られたな

  • Um, yeah, it's it's become very fashionable.

    ええと、ええ、それはそれは非常にファッショナブルになっています。

  • I mean, I'm in the real estate business.

    というか、不動産業をやっていて

  • And of course, in hindsight, if I would have bought up all those properties in Hackney, I wouldn't have to make one computer.

    もちろん、後から考えれば、ハックニーの物件を買い占めていたら、パソコンを一台も作らずに済んだだろう。

  • But who's to know that a property could have bought for £800 is now worth something like four or five million?

    しかし、誰がプロパティが£800で買った可能性があることを知っているのは、今では400万または500万のような何かの価値がありますか?

  • Why?

    なぜ?

  • Why my wife?

    なぜ妻が?

  • Wow, stop my wife.

    うわー、妻を止める。

How did you find your inspiration?

どうやってインスピレーションを得たのですか?

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 願望 ポンド 電子 会社 不動産 買っ

ビジネスで始める:自分のビジネスを始めるために私を奮い立たせたもの - アラン・シュガー卿 (GETTING STARTED IN BUSINESS: What Inspired Me To Start My Own Business - Lord Alan Sugar)

  • 28 0
    林宜悉   に公開 2020 年 11 月 24 日
動画の中の単語