Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Hi, everyone.

    皆さん、こんにちは。

  • I'm Esther.

    私はエスターよ

  • In this video, I will introduce the future simple tense

    今回の動画では、未来の単純時制を紹介します。

  • using 'will' and 'be going to'.

    を使って

  • This is a very important tense that will help you express future actions and plans.

    将来の行動や計画を表現するのにとても重要な時制です。

  • There's a lot to learn, so let's get started.

    学ぶべきことがたくさんあるので、さっそく始めてみましょう。

  • The future simple tense can be used to express a future action.

    未来の単純時制で、未来の行動を表現することができます。

  • Let's take a look at some examples.

    いくつかの例を見てみましょう。

  • 'I'm cold.'

    "寒い

  • Well that's right now.

    それが今の状況です。

  • 'I will close the window.'

    "窓を閉めます

  • We start with the subject 'will'.

    まずは「意志」という主語から始めます。

  • And then, the base verb.

    そして、ベースとなる動詞。

  • 'I will close the window.'

    "窓を閉めます

  • In this example, I'm making a sudden decision because how I feel right now.

    この例では、今の自分の気持ちがどうなのかということで、急に決断しています。

  • I will close the window because I'm cold right now.

    今は寒いので窓を閉めます。

  • 'I will be at the library tomorrow.'

    明日は図書館に行ってきます。

  • Again, you start with the subject and then 'will'.

    繰り返しになりますが、最初は主語から始まり、次に「意志」です。

  • After that, you have the base verb.

    後は基本動詞ですね。

  • You can use the 'be' verb to talk about a confirmed plan.

    確定した計画を話すときには「be」という動詞を使います。

  • 'I will be at the library tomorrow.'

    明日は図書館に行ってきます。

  • The economy will get better next year.

    来年は景気が良くなる。

  • In this case, the subject is 'the economy'.

    この場合、主語は「経済」です。

  • Again, we follow with 'will' and the base verb 'get'.

    ここでも「will」と基本動詞「get」に続きます。

  • 'The economy will get better next year.'

    "来年は景気が良くなる

  • I'm making a prediction here about something that will happen in the future.

    私はここで将来起こるであろうことを予測しています。

  • And finally, 'I will help you with your homework.'

    そして最後に『宿題を手伝う』。

  • I'm making a future plan to help you.

    今後の計画を立てています。

  • 'I will help you with your homework.'

    "宿題を手伝うよ

  • It doesn't say when but I am talking about the future.

    いつとは書いていないが、未来の話をしている。

  • Let's move on.

    先に進みましょう。

  • You can also use 'be going to' to express a future action.

    また、「be going to」を使って将来の行動を表現することもできます。

  • It's almost the same as 'will'.

    意志」とほぼ同じです。

  • Here are some examples.

    ここでは、いくつかの例をご紹介します。

  • 'There's no milk.

    "牛乳がない

  • I'm going to buy some.'

    買ってこようかな」と思っています。

  • So what you see here is the subject and then the 'be' verb - 'am'.

    ここでは、主語と動詞の「be」、つまり「am」が表示されています。

  • 'I am'

    私は

  • And then here we used a contraction 'I'm'.

    そして、ここでは「I'm」という短縮形を使っていました。

  • 'I'm going to buy some.'

    "買いに行こうかな

  • I made a decision to buy some because there's no milk.

    牛乳がないので購入を決めました。

  • The next sentence says, 'It looks like it's going to snow tomorrow.'

    次の文では『明日は雪が降りそうですね』と言っています。

  • Here the subject is 'it' and so I use the 'be' verb – 'is'.

    ここでは主語が「それ」なので、「be」動詞「is」を使います。

  • 'it is'

    然る事ながら

  • 'It's' is the contraction.

    'It's'が収縮しています。

  • 'It's going to' And then we use the base verb 'snow'.

    'It's going to' そして基本動詞の'snow'を使います。

  • The word 'tomorrow' shows that this is a future action.

    明日」という言葉から、未来の行動であることがわかります。

  • 'He's going to take a trip in the summer.'

    "夏に旅行に行くそうです

  • Because the subject is 'he', we use the 'be' verbis.

    主語が「彼」なので、「be」動詞-isを使います。

  • And we can use the contraction 'he's'. 'he is' or 'he's' going to

    'he'sという短縮形も使えますね。'he is'や'he's going toは

  • And then the base verb 'take'

    そして基底動詞の「取る」を

  • 'take a trip in the summer'

    夏の旅をする

  • Again an action happening in the future.

    またしても未来で起きている行動。

  • Let's move on.

    先に進みましょう。

  • Now, let's take a look at the negative form of

    では、負の形である

  • the future simple tense.

    未来単純時制。

  • The first example says, 'Stan will not like his English score.'

    最初の例では、『スタンは彼の英語のスコアが気に入らないだろう』と言っています。

  • No matter what the subject is, we follow with 'will not' and then the

    主語が何であろうと、「意志がない」とフォローして

  • base form of the verb.

    動詞の基底形。

  • 'Stan will not like his English score.'

    "スタンは彼の英語のスコアを 気に入らないだろう

  • 'We won't give you money anymore.'

    "もう金は渡さない

  • In this case, the subject is 'we'.

    この場合、主語は「私たち」です。

  • And we follow with the contraction 'won't'.

    そして、私たちは' won't'という短縮形で続きます。

  • It sounds really different and it's different from other contractions,

    他の陣痛とは音が違うし、本当に違うんです。

  • but 'won't' is the contraction for 'will not'

    しないがしろにしない

  • so you can say 'we will not' or 'we won't'.

    ということで、「しない」「しない」と言ってもいいでしょう。

  • They're the same.

    彼らは同じだ

  • 'We won't give you money anymore.'

    "もう金は渡さない

  • Again, you notice the base verb 'give' after 'not'.

    もう一度言いますが、「しない」の後に基本動詞「与える」がついていることに気がつきます。

  • 'He is not going to fly until next week.'

    "彼は来週まで飛べない

  • This sentence uses 'be going to'.

    この文は「be going to」を使っています。

  • The subject is 'he'.

    主語は「彼」です。

  • And therefore the 'be' verb we use is – 'is'

    したがって、私たちが使う「be」動詞は-「is」です。

  • However we put a 'not' after the 'be' verb.

    ただし、動詞「be」の後に「not」をつけます。

  • 'He is not going to …' And then the base verb.

    '彼は...しないだろう' そして基底動詞。

  • 'He is not going to fly until next week.'

    "彼は来週まで飛べない

  • The last sentence says, 'You are not going to go to the party tonight.'

    最後の一文は『今夜のパーティーには行かない』と書いてあります。

  • The subject is 'you' and so we use the 'be' verb – 'are'.

    主語が「あなた」なので、「be」動詞「are」を使います。

  • 'You are not going to go …' That's the base verb.

    "あなたは行かない・・・"が基本動詞です。

  • '… to the party tonight.'

    今夜のパーティーへ

  • Let's move on.

    先に進みましょう。

  • Now let's take a look at how to form basic questions in the future simple tense.

    それでは、未来単純時制での基本的な疑問文の作り方を見ていきましょう。

  • The first sentence says, 'He will play with us.'

    最初の一文に『彼は私たちと遊んでくれる』と書いてあります。

  • To turn this into a question, all we have to do is change the order of the

    これを質問に変えるには、順番を変えるだけでいいのですが

  • first two words.

    最初の二語

  • So 'He will becomes 'Will he'.

    だから『彼は意志』は『彼は意志』になる。

  • 'Will he play with us?'

    "一緒に遊んでくれるのかな?

  • 'The next sentence says, 'He is going to play with us.'

    '次の文では、『彼は私たちと一緒に遊んでくれる』と言っています。

  • This one uses 'be going to'.

    これは「be going to」を使用しています。

  • The subject is 'he'.

    主語は「彼」です。

  • And so the 'be' verb to use is – 'is'.

    ということで、使う動詞の「be」は-「is」となります。

  • Then we have 'going to' and then the base verb.

    次に「行く」、そして基底動詞の「行く」があります。

  • 'He is going to play with us.'

    "彼は私たちと一緒に遊ぶつもりです

  • When I make a question, I simply again change the order of the first two words.

    質問をするときは、また単純に最初の2語の順番を変えています。

  • 'Is he going to play with us?'

    "一緒に遊ぼうとしてるのかな?

  • Now if the subject were to be 'you' or 'we' or 'they',

    主語が「あなた」か「私たち」か「彼ら」だったら

  • we would say 'they are'.

    私たちは「彼らは」と言うでしょう。

  • And so the question would say, 'Are they'.

    そうすると、「彼らは」という質問が出てきます。

  • 'Are they going to play with them?'

    "遊びに行くのかな?

  • for example.

    例えば

  • So again, remember, for 'will' in the future simple tense,

    だから、もう一度、覚えておいてください、未来の簡単な時制の「意志」のために。

  • just say 'will' subject and then the base form of the verb.

    主語を「will」と言ってから動詞の基本形を言うだけです。

  • However for 'be going to' questions, make sure that you pay attention to the proper

    ただし、「be going to」の質問については、適切な

  • 'be' verb to use at the beginning of the question.

    'be'は質問の最初に使う動詞です。

  • To answer the first question, 'Will he play with us?'

    (徳井)最初の質問の答えは "一緒に遊んでくれるのかな?"ってことですよね

  • You can say 'Yes, he will' or 'No, he won't'.

    はい、彼はそうします」と言っても、「いいえ、彼はそうしません」と言っても構いません。

  • 'Is he going to play with us?'

    "一緒に遊ぼうとしてるのかな?

  • You can say, 'Yes, he's going to' or 'No, he isn't going to'.

    はい、彼は行きます」とか「いいえ、彼は行きません」と言うことができます。

  • Let's move on.

    先に進みましょう。

  • Let's look at how to form 'WH' questions in the future simple tense.

    ここでは、未来単純時制での「WH」の疑問文の形を見てみましょう。

  • If you notice each question begins with a 'WH' word.

    各問題は「WH」で始まることに気付いたならば。

  • Who

    誰が

  • When

    いつの日になるか

  • Where

    どこにあるか

  • And What

    そして、何を

  • The first two sentences use 'will' for the future simple tense.

    最初の2つの文では、未来の単純時制に「will」が使われています。

  • 'Who will win the game?'

    "誰が勝つのか?

  • To answer I can say, 'My team will win the game.'

    "自分のチームが勝つ "と答えられる

  • 'When will they arrive?'

    "いつ到着するの?

  • 'They will arrive in two hours.'

    2時間後に到着します

  • Now these two sentences have 'be going to'.

    さて、この2つの文章には'be going to'があります。

  • 'Where is he going to study?'

    "どこで勉強するの?

  • In this case, I have the 'be' verb – 'is' because the subject is 'he'.

    この場合、主語が「彼」なので、私は「be」動詞-「is」を持っています。

  • 'Where is he going to study?'

    "どこで勉強するの?

  • I can say, 'He is going to study at the library.'

    彼は図書館で勉強するんだ』と言える。

  • And finally, 'What are you going to do?'

    最後に『どうするの?

  • In this case, I use the 'be' verb – 'are' because the subject is 'you'.

    この場合、主語が「あなた」なので、「be」動詞-「are」を使います。

  • 'What are you going to do?'

    何をするつもりなの?

  • 'I am going to take a shower.'

    シャワーを浴びてきます。

  • Let's move on.

    先に進みましょう。

  • For this checkup let's take a look at the will usage for the future simple tense.

    今回は、未来の単純時制のwillの使い方を見てみましょう。

  • The first example says, 'Jen and Paul [blank] home soon'

    最初の例では、「ジェンとポールはもうすぐ家に帰る」と書かれています。

  • with the verb 'go'.

    動詞「行く」を使って

  • Remember, when using 'will' for the future simple tense,

    未来の単純時制で「will」を使うときに覚えておきましょう。

  • it doesn't matter what the subject is.

    主語が何であろうと関係ない。

  • We say 'will' and then the base verb.

    私たちは「意志」と言ってから基底動詞を言います。

  • So here we can say, 'Jen and Paul' or 'They will go home soon'.

    だから、ここでは「ジェンとポール」とか「もうすぐ家に帰る」と言うことができます。

  • 'I [blank] a scientist after I graduate.'

    "卒業したら科学者になる

  • Try filling in the blank with 'be'.

    空欄を'be'で埋めてみてください。

  • Again, we simply say 'will be'.

    繰り返しになりますが、私たちは単純に「なる」と言います。

  • 'I will be a scientist after I graduate.'

    "卒業したら科学者になる

  • Now try this one, 'We [blank] that because it smells bad.'

    今度はこれを試してみてください。「臭いがするから」です。

  • I want you to use the negative form with the verb 'eat'.

    食べる」という動詞で否定形を使ってほしい。

  • Here we say, 'will not eat' or remember we can use the contraction 'won't'.

    ここでは、「食べないだろう」と言ったり、「食べないだろう」という短縮形を使うことができることを覚えておきましょう。

  • 'We will not eat that' or 'We won't eat that because it smells bad'.

    それは食べない」とか「臭いから食べない」とか。

  • Now look for the mistake in this sentence.

    では、この文章の間違いを探してみましょう。

  • 'I will eat a pizza for lunch.'

    "お昼はピザを食べます

  • Remember, we need the base form of the verb.

    動詞の基本形が必要なことを覚えておいてください。

  • 'I will eat a pizza for lunch.'

    "お昼はピザを食べます

  • 'Angie and I will playing a game.'

    'アンジーと私はゲームをしよう'

  • Again we need the base form of the verb.

    ここでも動詞の基本形が必要です。

  • Angie and I will play a game.'

    アンジーと私はゲームをするわ

  • And finally, 'Will she be cook dinner?'

    (山里)そして最後に "夕食を作ってくれるのかな?

  • This is a question.

    これは質問です。

  • However we need to say, 'Will she cook dinner.'

    (徳井)でも "夕食は彼女が作るのか?"って 言わないといけないんですよね

  • We do not need a 'be' verb here.

    ここでは'be'動詞は必要ありません。

  • Let's move on.

    先に進みましょう。

  • Let's practice the 'be going to' usage of the future simple tense.

    未来の単純時制の「行く」の使い方を練習してみましょう。

  • 'We [blank] going to _blank_ soccer.'

    "サッカーに行くんだ

  • I want you to use the verb 'watch'.

    見る」という動詞を使ってほしい。

  • Remember, for 'be going to' in the future simple tense,

    未来の簡単な時制で、'be going to'のために覚えておきましょう。

  • we start with the subject and then the 'be' verb.

    主語から始まり、動詞の「なる」から始まります。

  • The subject here is 'we'.

    ここでの主語は「私たち」です。

  • So we need the 'be' verb – 'are'.

    ですから、「be」という動詞、つまり「are」が必要になります。

  • 'We are going to' and then the base verb 'watch'.

    'We are going to'の後に基底動詞の'watch'が続きます。

  • 'We are going to watch soccer.'

    "サッカーを見に行く

  • 'I [blank] going to [blank].'

    "私は[ブランク]に行く

  • The verb is 'talk'.

    動詞は「話す」です。

  • And I want you to use the negative form.

    そして、否定形を使ってほしい。

  • In this case, the subject is 'I'.

    この場合、主語は「私」です。

  • And so I use the 'be' verb – 'am'.

    それで、私は「be」という動詞-「am」を使います。

  • 'I am' and then we need 'not'.

  • 'I am not going to'

    私は行かない

  • Then the base verb 'talk'.

    そして、基本動詞「話す」。

  • 'Why [blank] you going to [blank]?'

    "なぜブランクに行くんだ?

  • The verb here is 'go'.

    ここでの動詞は「行く」です。

  • In a question, especially a 'WH' question, we start with the 'WH' word,

    質問、特に「WH」の質問では、「WH」の単語から始めます。

  • and then the 'be' verb.

    と、「なる」動詞が出てきます。

  • 'are' is the correct 'be' verb because the subject is 'you'.

    'are'は主語が'you'なので、正しい'be'動詞です。

  • Then we have 'going to'.

    それから、「行く」があります。

  • And again, the base form of the verb.

    そしてまたしても動詞の基本形。

  • 'Why are you going to go?'

    "何で行くの?

  • Now try to find the mistake in the next sentence.

    では、次の文章の間違いを探してみてください。

  • 'You are going to studying at home.'

    "家で勉強することになります

  • Can you find the mistake?

    間違いを見つけられるか?

  • 'You are going to' that's correct.

    "あなたが行く "が正解です。

  • But we need the base form of the verb.

    しかし、動詞の基本形が必要です。

  • 'You are going to study at home.'

    "家で勉強することになります

  • 'You will be going to learn English.'

    "英語を学ぶことになる

  • 'You will be going'

    行ってしまうのです

  • That sounds a little strange.

    ちょっと変な感じがしますね。

  • Remember, we don't need the 'will' here.

    ここでは「意志」は必要ないことを覚えておいてください。

  • We're using 'be going to' and we need to change the 'be' verb to match the subject.

    私たちは'be going to'を使っているので、主語に合わせて'be'動詞を変える必要があります。

  • 'You are going to learn English'.

    '英語を学ぶことになります。

  • Or remember, you can also say, 'You will learn English.

    あるいは、『英語が身につく』ということも覚えておきましょう。

  • and finally 'Is he going to do play soccer.'

    最後に『サッカーをするつもりなのかな?

  • uh-oh We have two verbs here.

    あーあ、ここには動詞が2つあります。

  • 'Is he going to' - that's correct.

    "彼は行くつもりなのか" - その通りです。

  • But we have 'do' and 'play'.

    しかし、私たちには「する」と「遊ぶ」があります。

  • We don't need both, so we say, 'Is he going to play soccer?'

    (徳井)両方いらないから "サッカーやるのかな?"って言って

  • Great job everybody.

    みんなよくやった

  • Let's move on.

    先に進みましょう。

  • Great job, everyone.

    皆さん、お疲れ様でした。

  • You now have a better understanding of the future simple tense.

    これで未来の単純時制の理解が深まりましたね。

  • There's still a lot of practice you need to do because this tense is so important.

    この時制が大事なので、まだまだ練習が必要です。

  • Keep studying and I'll see you in the next video.

    勉強を続けて、次の動画でお会いしましょう。

Hi, everyone.

皆さん、こんにちは。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 動詞 主語 時制 未来 単純 意志

英文法基礎講座|未来の単純時制|学ぶ・練習する (Basic English Grammar Course | Future Simple Tense | Learn and Practice)

  • 100 4
    Summer に公開 2020 年 11 月 24 日
動画の中の単語