Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • live oysters can filter 50 gallons of water a day.

    生きたカキは1日に50ガロンの水をろ過することができます。

  • Their shells make great fertilizer, and the parts that restaurants throw away can be used to shore up New York City.

    その貝殻は立派な肥料になるし、レストランが捨てた部品はニューヨークの復興にも使える。

  • What if I told you that over 200 years ago some of the best oysters in the world were being harvested here?

    200年以上前には世界でも有数のカキがここで収穫されていたと言ったらどうでしょうか?

  • When Europeans first arrived in New York Harbor, the oyster reefs everywhere 200,000 acres of oyster reef they were once a big part of the culture of New York are the food culture of New York.

    ヨーロッパ人が最初にニューヨーク港に到着したとき、彼らはかつてニューヨークの文化の大部分を占めていた20万エーカーのいたるところにあるカキ礁は、ニューヨークの食文化です。

  • Oysters used to be sold on basically like hot, dark cards.

    牡蠣は基本的にホットでダークなカードみたいなのが売りだったんだよな

  • What happened to them?

    彼らに何があったの?

  • Way eighth, Um, early New York boomed on an oyster economy, but it turns out these oyster reefs had a much more important role.

    8番目の方法 初期のニューヨークは 牡蠣経済でブームになったが 牡蠣礁はもっと重要な役割を 持っていたことが分かった

  • Mhm.

    Mhm.

  • Uh huh.

    ええと、ハァッ。

  • We had tragedy happened in Superstorm.

    スーパーストームで悲劇が起きました。

  • Sandy.

    サンディ

  • People lost their lives.

    人々は命を失った

  • There were waves hitting structures because this rich three D mosaic of protective wetlands is no longer there.

    この豊かな3つのDモザイクの保護湿地がなくなったため、構造物に波が打ち寄せていました。

  • That's something a team of designers and engineers are trying to solve.

    それは、デザイナーやエンジニアのチームが解決しようとしていることです。

  • Funded by a federal disaster relief grant and designed by scape, a landscape architecture firm, the Living Breakwaters project is meant to safeguard part of New York City's coastline.

    連邦政府の災害救済助成金によって資金を提供され、ランドスケープ建築会社であるスケープによって設計されたリビング・ブレイクウォーターズプロジェクトは、ニューヨーク市の海岸線の一部を保護することを意図しています。

  • It's a roughly two mile long chain of breakwaters that air designed in a ecological way.

    それは約2マイルに及ぶ防波堤のチェーンで、生態学的な方法で設計されています。

  • Thio create fish habitat.

    魚の生息地を作る。

  • It is reducing risk, and the incredible wave action that was faced by communities.

    それはリスクを減らしていることであり、コミュニティが直面していた信じられないような波動のアクションである。

  • And a major component of the project is the small and briny oyster.

    そして、その大きな柱となるのが、小ぶりで歯ごたえのあるカキです。

  • Oysters are ecosystem engineers.

    牡蠣は生態系エンジニア。

  • In the harbor.

    港で

  • They helped Thio conglomerate and create reefs.

    彼らはチオの財閥化と岩礁の形成を手伝ってくれました。

  • They filter water, they clean water.

    水をろ過して水をきれいにしてくれる

  • But waster reefs actually reduce the impact of storms and storm surges and things like that when you had a complex three dimensional shoreline that is both oyster reefs and salt marsh and all of that working together.

    しかし、カキ礁と塩湿地の両方の複雑な三次元の海岸線を持っていたときに、ウォスターリーフは嵐や高潮のようなものの影響を軽減します。

  • In other words, before New Yorkers polluted and over harvested their harbor, oyster reefs used to provide a natural protection against big waves like the ones produced by Hurricane Sandy without the oyster reefs and with the whole shoreline has fundamentally changed.

    言い換えれば、ニューヨーカーが彼らの港を汚染し、過剰に収穫する前に、カキ礁はハリケーン・サンディによって生成されたもののような大きな波からの自然の保護を提供するために使用され、カキ礁なしで、全体の海岸線と根本的に変更されています。

  • New York is more vulnerable toe storms.

    ニューヨークはつま先の暴風雨に弱い。

  • That's why, since 2014, the nonprofit Billion Oyster Project has been working to restore the city's oyster reefs.

    そこで、2014年から非営利団体「Billion Oyster Project」が、市の牡蠣礁の再生に取り組んでいます。

  • The group starts by collecting restaurants, discarded oyster shells, drying them and then seating them with oyster larvae.

    一行は、レストランや捨てられた牡蠣の殻を集めて乾燥させ、牡蠣の幼虫と一緒に座敷にするところから始まります。

  • Once back in the water those shells become the habitat for other oysters to build on.

    一度水の中に戻ると、これらの貝殻は他のカキの生息地になります。

  • So far, about 28 million oysters have been installed in various sites around the harbor.

    これまでに港周辺の様々な場所に約2800万個のカキが設置されています。

  • And while the water quality of the harbor has improved, the number of oysters in the water is only a tiny portion of what it used to be, and they're still not safe to eat.

    そして、港の水質が改善されたとはいえ、水の中の牡蠣の数はかつてのごく一部に過ぎず、安全に食べられるものではないことに変わりはありません。

  • But something recently changed for restoration.

    しかし、最近、修復のために何かが変わった。

  • To be successful, you need recruitment of wild oysters from the system, meaning wild baby oysters need to be able to find these reef installations in orderto latch on and establish a home for themselves.

    成功するためには、システムから野生のカキの募集を必要とし、野生の赤ちゃんのカキは、これらのサンゴ礁のインストールを見つけることができる必要があることを意味しますログオンし、自分自身のための家を確立します。

  • That's something we've seen in very small numbers periodically over the years when we started looking in earnest at all of our sites around the city.

    それは、私たちが街中のすべてのサイトで本格的に探し始めたときに、数年前から定期的に見てきた非常に少数のものです。

  • And it's true for just about everywhere we have oysters this year, there's just a lot more natural recruitment.

    今年の牡蠣はどこもかしこもそうだけど、自然に募集が増えただけだよね

  • It's a way so cool.

    かっこいい方法ですね。

  • So that's a a really exciting sign.

    それは本当にワクワクするサインですね。

  • Ah, large scale arrival of wild baby oysters is good news for the living breakwaters project Oysters air not going to keep the water out of New York, but oysters that, combined with breakwaters, can be an integrated solution for these breakwaters air seated with oysters and the oysters will a glamorous on the structure attach onto it, grow and form their own kind of layer of complexity on top?

    ああ、野生の赤ちゃんカキの大規模な到着は生きている防波堤プロジェクトのための良いニュースですが、カキの空気は、ニューヨークの水を維持するために起こっていないが、防波堤と組み合わせて、これらの防波堤のための統合されたソリューションにすることができますカキとカキは、それに着席したこれらの防波堤の空気のためのグラマラスな構造になります、成長し、その上に複雑さの独自の層のようなものを形成するのだろうか?

  • It's also a social enterprise in the sense that were engaging school Children and teachers through the billion oyster project.

    また、10億個のカキのプロジェクトを通じて、学校の子どもたちや先生たちを巻き込んだという意味では、社会的企業でもあります。

  • So these guys, they're basically forming a reef, right?

    こいつらは基本的に岩礁を形成しているんだろ?

  • They're building more and more structure.

    どんどん構造物を作っている。

  • The Living breakwaters project will be in construction through 2020.

    リビング防波堤プロジェクトは2020年まで建設中です。

  • But rebuilding an entire ecosystem can take time or thinks that by 2050 the habitat around the breakwaters will be fully revitalized.

    しかし、生態系全体の再構築には時間がかかり、2050年までには防波堤周辺の生息地が完全に再生されると考えている。

  • I think New Yorkers need to get into this new paradigm of being a coastal city again, living with water, embracing our watery context, not fortifying ourselves off, but understanding what it means.

    ニューヨーカーは、再び沿岸都市であるという新しいパラダイムの中に入る必要があると思います。

live oysters can filter 50 gallons of water a day.

生きたカキは1日に50ガロンの水をろ過することができます。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 カキ 牡蠣 ニューヨーク プロジェクト 生息 生態

大嵐のためのニューヨークの秘密兵器? (New York's Secret Weapon For Big Storms?)

  • 18 0
    林宜悉 に公開 2020 年 11 月 09 日
動画の中の単語