Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Let's say that it would take you

    それがあなたを

  • ten minutes to solve this puzzle.

    このパズルを解くのに10分

  • How long would it take

    どのくらいの時間がかかるか

  • if you received constant electric shocks to your hands?

    手に一定の電気ショックを受けたら?

  • Longer, right?

    長くね?

  • Because the pain would distract you from the task.

    痛みがあると気が散ってしまうからだ。

  • Well, maybe not;

    まあ、そうではないかもしれません。

  • it depends on how you handle pain.

    痛みをどう扱うかによる

  • Some people are distracted by pain.

    痛みに気を取られている人もいます。

  • It takes them longer to complete a task,

    タスクを完了するまでに時間がかかります。

  • and they do it less well.

    そして、彼らはそれをあまりうまくやっていません。

  • Other people use tasks to distract themselves from pain,

    他の人は痛みから気を紛らわすためにタスクを使っています。

  • and those people actually do the task

    と、その人たちが実際に仕事をしています。

  • faster and better when they're in pain

    痛みがある時は早くて良い

  • than when they're not.

    違っていた時よりも

  • Some people can just send their mind wandering.

    人によっては、<a href='#post_comment_1'>心を彷徨わせる<i class="icon-star"></i>だけの人もいます。

  • to distract themselves from pain.

    痛みから気を紛らわせるために

  • How can different people

    異なる人々はどのようにして

  • be subjected to the exact same painful stimulus

    <a href='#post_comment_2'>全く同じ痛みを伴う刺激を受ける<i class="icon-star"></i></a>。

  • and yet experience the pain so differently?

    それなのに、痛みの経験がこんなに違うのか?

  • And why does this matter?

    それがなぜ重要なのか?

  • First of all, what is pain?

    まず、痛みとは何か?

  • Pain is an unpleasant sensory and emotional experience,

    痛みは不快な感覚や感情を伴うものです。

  • associated with actual or potential tissue damage.

    実際のまたは潜在的な組織の損傷に関連しています。

  • Pain is something we experience,

    痛みは私たちが経験するものです。

  • so it's best measured by what you say it is.

    だから、あなたの言うことで測るのが一番です。

  • Pain has an intensity;

    痛みには強さがあります。

  • you can describe it on a scale from zero, no pain, to ten, the most pain imaginable.

    あなたはそれを0から10までのスケールで表現することができます、想像できる最も痛み。

  • But pain also has a character,

    しかし、痛みにも性格があります。

  • like sharp, dull, burning, or aching.

    鋭く、鈍く、燃えるような、痛いような。

  • What exactly creates these perceptions of pain?

    このような痛みの認識は、具体的には何が生み出しているのでしょうか?

  • Well, when you get hurt,

    まあ、怪我をした時に

  • special tissue damage-sensing nerve cells,

    特殊な組織損傷を感知する神経細胞。

  • called nociceptors, fire and send signals

    侵害受容器と呼ばれる、発火して信号を送る

  • to the spinal cord and then up to the brain.

    脊髄へ、そして脳へ。

  • Processing work gets done

    加工作業が捗る

  • by cells called neurons and glial.

    ニューロンやグリアと呼ばれる細胞によって

  • This is your grey matter.

    これはあなたの灰色の問題です。

  • And brain superhighways carry information

    そして、脳のスーパーハイウェイは情報を運ぶ

  • as electrical impulses

    衝動として

  • from one area to another.

    方面から別の方面へ。

  • This is your white matter.

    これはあなたのホワイトマターです。

  • The superhighway that carries pain information

    痛みの情報を伝えるスーパーハイウェイ

  • from the spinal cord to the brain

    脊髄から脳へ

  • is our sensing pathway

    が私たちのセンシング経路です。

  • that ends in the cortex,

    大脳皮質で終わる

  • a part of the brain that decides what to do

    決め手

  • with the pain signal.

    痛みの信号で

  • Another system of interconnected brain cells

    脳細胞が相互に連結されたもう一つのシステム

  • called the salience network

    サリエンスネットワークと呼ばれる

  • decides what to pay attention to.

    何に注意を払うかを決めます。

  • Since pain can have serious consequences,

    痛みは深刻な結果をもたらすことがあるので

  • the pain signal immediately activates

    痛みの信号はすぐに活性化します

  • the salience network.

    サリエンス・ネットワーク

  • Now, you're paying attention.

    今、あなたは注意を払っています。

  • The brain also responds to the pain

    脳も痛みに反応する

  • and has to cope with these pain signals.

    そして、<a href='#post_comment_3'>cope with<i class="icon-star"></i>これらの痛みの信号を受けなければなりません。

  • So, motor pathways are activated

    だから、運動経路が活性化され

  • to take your hand off a hot stove, for example.

    熱いストーブなどから手を離すために

  • But modulation networks are also activated

    しかし、変調ネットワークも活性化

  • that deliver endorphins and enkephalins,

    <a href='#post_comment_4'>エンドルフィン<i class="icon-star"></i>とエンケファリンを届ける。

  • chemicals released when you're in pain or during extreme exercise,

    痛みがあるときや激しい運動をしているときに放出される化学物質

  • creating the runner's high .

    <a href='#post_comment_5'>ランナーズハイ<i class="icon-star"></i>を作成します。

  • These chemical systems help regulate and reduce pain.

    これらの化学システムは、痛みを調節し、軽減するのに役立ちます。

  • All these networks and pathways work together

    これらのネットワークと経路はすべて連携しています。

  • to create your pain experience,

    あなたの痛みの体験を作るために

  • to prevent further tissue damage,

    さらなる組織の損傷を防ぐために。

  • and help you to cope with pain.

    と痛みに対処するのに役立ちます。

  • This system is similar for everyone,

    このシステムは誰でも似たようなものです。

  • but the sensitivity and efficacy of these brain circuits

    しかし、これらの脳回路の感度と有効性は

  • determines how much you feel and cope with pain.

    痛みの感じ方や対処法を決定します。

  • This is why some people have greater pain than others

    だからこそ、ある人は他の人よりも大きな痛みを抱えている

  • and why some develop chronic pain

    と、なぜ慢性的な痛みを発症する人がいるのか

  • that does not respond to treatment,

    治療に反応しない

  • while others respond well.

    他の人がうまく反応している間に

  • Variability in pain sensitivities

    痛みに対する感受性のばらつき

  • is not so different than all kinds of variability

    は、あらゆる種類の変動性とそれほど変わらない

  • in responses to other stimuli.

    他の刺激に反応して

  • Like how some people love roller coasters,

    ジェットコースターが好きな人がいるように

  • but other people suffer from terrible motion sickness.

    しかし、他の人はひどい<a href='#post_comment_6'>乗り物酔い<i class="icon-star"></i>に悩まされています。

  • Why does it matter that there is variability

    なぜ変動性があることが重要なのか

  • in our pain brain circuits?

    私たちの痛みの脳回路に?

  • Well, there are many treatments for pain,

    まあ、痛みに対する治療法はたくさんあります。

  • targeting different systems.

    異なるシステムをターゲットにしています。

  • For mild pain, non-prescription medications

    軽い痛みには非処方薬

  • can act on cells where the pain signals start.

    痛みの信号が始まる細胞に作用します。

  • Other stronger pain medicines and anesthetics

    その他の強めの痛み止めや麻酔薬

  • work by reducing the activity in pain-sensing circuits

    痛みを感知する回路の活動を低下させることによって働く

  • or boosting our coping system, or endoprhins.

    または私たちの対処システム、またはエンドプリンを高める。

  • Some people can cope with pain

    痛みに対処できる人もいる

  • using methods that involve

    絡めた方法で

  • distraction, relaxation, meditation, yoga,

    気晴らし、リラクゼーション、瞑想、ヨガ

  • or strategies that can be taught,

    または教えられる戦略。

  • like cognitive behavioral therapy.

    認知行動療法のように

  • For some people who suffer from severe chronic pain,

    重度の慢性的な痛みに悩まされている方のために

  • that is pain that doesn't go away

    痛くて痛くてたまらない

  • months after their injury should've healed,

    怪我が治ったはずの数ヶ月後には

  • none of the regular treatments work.

    通常の治療法はどれも効きません。

  • Traditionally, medical science has been about

    伝統的に医学は

  • testing treatments on large groups

    大群試験

  • to determine what would help a majority of patients.

    何が大多数の患者さんの助けになるのかを見極めるために

  • But this has usually left out

    しかし、これは通常、<a href='#post_comment_7'>レフトアウト<i class="icon-star"></i></a>となっています。

  • some who didn't benefit from the treatment

    治療の効果がなかった人も

  • or experienced side effects.

    または副作用を経験しました。

  • Now, new treatments that directly stimulate or block

    今では、直接刺激したりブロックしたりする新しい治療法が

  • certain pain-sensing attention or modulation networks

    痛覚注意

  • are being developed,

    が開発されています。

  • along with ways to tailor them to individual patients,

    個々の患者さんに合わせた方法と一緒に。

  • using tools like Magnetic Resonance Imaging (MRI)

    磁気共鳴画像法(MRI)などのツールを使って

  • to map brain pathways.

    を使って脳の経路をマッピングします。

  • Figuring out how your brain responds to pain

    痛みに対する脳の反応を知る

  • is the key to finding the best treatment for you.

    が自分に合った治療法を見つけるためのポイントになります。

  • That's true personalized medicine.

    それが本当の個別化医療です。

Let's say that it would take you

それがあなたを

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 TED-Ed 治療 細胞 反応 対処 損傷

TED-ED】痛みに対する脳の反応は?- カレン・D・デイビス

  • 13472 1319
    keep seeing に公開 2015 年 02 月 14 日
動画の中の単語