Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • - I accidentally became a meme and this is that story.

    - たまたまミームになってしまったので、その話です。

  • My name is Maggie Goldenberger

    私の名前はマギー・ゴールデンバーガー

  • but you may know me as the Ermahgerd Girl.

    でも私はエルマガード・ガールとして知られているかもしれません。

  • Just as a warning, the end of the story gets pretty weird.

    ただ、注意点としては、物語の終わり方がかなり変な感じになることです。

  • So this all started in 1999.

    これは1999年に始まったことなんですね。

  • I'm in middle school, playing sports, I got my friends.

    中学生になってスポーツをしていて、友達ができた。

  • "Goosebumps" had come out a few years ago. I enjoyed them.

    "Goosebumps "は数年前に出ていました。それらを楽しんでいました。

  • I wasn't particularly a fanatic

    私は特にマニアではありませんでした

  • but my mom remembers it very differently

    でも母の記憶違いで

  • than I apparently was obsessed with "Goosebumps."

    "鳥肌もの "に夢中になっていた時よりも

  • After school, my best best friend Kaitlin and I

    放課後、親友のケイトリンと私は

  • would hang out.

    溜まりに溜まっていただろう。

  • Kaitlin had just gotten a Polaroid camera

    ケイトリンはポラロイドカメラを手に入れたばかり。

  • that actually printed the pictures right there.

    実際にそこに写真が印刷されていました。

  • So we were a little obsessed with that

    だから、私たちはそのことに少し執着していました。

  • and would take all sorts of photos all the time.

    と、いつもいろんな写真を撮っていました。

  • And we would get dressed up. We had a dress up box.

    そして、私たちはドレスアップしました。ドレスアップボックスを持っていました

  • One night, we were taking pictures

    ある夜、写真を撮っていると

  • and I was trying to look as ridiculous

    私は、できるだけ馬鹿げた顔をしようとしていました。

  • and as nerdy as possible.

    と、できるだけオタク的なことを言っています。

  • We got the "Goosebumps" books out,

    鳥肌もの」の本を出してもらいました。

  • we grabbed her old backpack from first grade,

    小学1年生の時の古いリュックサックを持ってきたんです。

  • a vest her mom found at Goodwill,

    彼女の母親がグッドウィルで見つけたベスト。

  • took my hair and put them in pigtails.

    髪の毛を取っておさげ髪にしました。

  • I had a retainer that I usually wore at night.

    いつもは夜につけているリテーナーをつけていました。

  • We got it out, I threw it in and just started making faces.

    出して、放り込んで、顔を作り始めた。

  • So Kaitlin took the picture.

    それでケイトリンが写真を撮った。

  • We waited five minutes or so for it to develop.

    発展するまで5分ほど待ちました。

  • Once it was there it was really funny,

    一度あると本当に面白かったです。

  • we thought it was great and she kept it

    私たちはそれが素晴らしいと思ったし、彼女はそれを保持していました。

  • for years and years and years.

    何年も何年も何年も

  • Fast forward to 2012, I am backpacking in India

    2012年への早送り、私はインドでバックパッカーをしています。

  • with my current girlfriend at the time.

    当時の今の彼女と

  • And we only have internet access about once a week.

    そして週に一度くらいしかインターネットにアクセスできない。

  • We'd go to internet cafe.

    ネットカフェに行こう

  • And I started getting messages from my mom

    母からのメッセージが届くようになった

  • wondering why my photo was all over the internet

    ネットで写真が話題になっていることに疑問を感じた

  • and that there was some kind of German writing

    とあるドイツ語の文章があったことと

  • on my photo and it was all over.

    を写真に撮ってみたら、もう終わっていました。

  • And I was like okay, mom.

    私は大丈夫だと思ったわ

  • I know she does not know how the internet works.

    彼女がネットの仕組みを知らないのは知っている。

  • So I just ignore her.

    だから彼女を無視しています。

  • But then then I get a message

    しかし、その後、私はメッセージを取得します。

  • from a friend from high school

    高校時代の友人から

  • and she says, "Hey, just so you know,

    と言うと、彼女は「ねえ、一応言っておくけど。

  • this other guy we went to high school with

    高校の同級生のこいつ

  • is sharing that photo of you all over Facebook."

    "あなたの写真をFacebookで共有している"

  • And I did end up messaging him like

    そして、私は彼にメッセージを送った

  • hey, I wouldn't mind if you just asked

    聞けばいいんだよ

  • but it's really strange you're just doing this

    でもこれをやっているのが不思議なくらい

  • without my consent.

    私の同意なしに

  • Like what's going on?

    どうしたの?

  • And he's like, he had no idea it was me.

    彼は私だとは思わなかったみたいで

  • He said he found it from a comedy website.

    お笑いサイトから見つけたそうです。

  • So then I realized there's some legitimacy

    正当性があることに気付いた

  • to what my mom's saying.

    ママが言ってることに

  • So now I really want to know what was going on.

    だから今は本当に何が起こっていたのか知りたい。

  • Who would put my photo on the internet?

    誰が私の写真をネットに載せるの?

  • Why is it spreading like wildfire?

    なぜ山火事のように広がっているのか?

  • So when I get back to the US I was seeing it everywhere.

    だからアメリカに帰ってきたら、あちこちで見かけるようになっていました。

  • Every social media site, news outlet,

    すべてのソーシャルメディアサイト、ニュースソース。

  • t-shirts with my face on them, mugs,

    私の顔の入ったTシャツやマグカップ

  • countless people were dressed as me for Halloween that year.

    その年のハロウィンでは数え切れないほどの人が私の格好をしていました。

  • The guys from Nerdist made a music video

    ネルディストの人たちがミュージックビデオを作ってくれました。

  • with the girl from Paramore and I am just watching it

    パラモアの女の子と一緒にそれを見ています。

  • wondering what on earth is going on.

    一体どうなっているのかと

  • So all of this is happening.

    これが全てなんですね。

  • I have all these messages asking me

    私は、これらのメッセージが私に尋ねています

  • what I'm gonna do about it,

    どうしようかな

  • how I'm gonna make money off of it.

    どうやってお金を稼ぐのか

  • People I need to sue.

    訴えなければならない人たち

  • It was pretty overwhelming

    かなり圧倒されました。

  • with all the information coming in all at once.

    情報が一斉に入ってくる中で

  • All the while I'm still trying to figure out

    その間、私はまだ理解しようとしています

  • how this got uploaded because I asked all my friends,

    友達全員に聞いてみたから、なんでこれがアップされたんだろう?

  • no one was copping up to it.

    誰も協力してくれなかった

  • I feel like anyone that would do it

    誰がやってもいいような気がする

  • would want to take some credit for it.

    手柄にしたいと思うだろう

  • So it wasn't until a Vanity Fair article

    ヴァニティ・フェアの記事が出るまでは

  • did some serious research and found out

    真面目に調べてみたら

  • it was from a photo my friend had uploaded on her MySpace

    友達がマイスペースにアップしていた写真から

  • and it was a public domain, this photo bucket.

    で、公開されていたのが、この写真のバケツ。

  • And some stranger, a 16 year old from Canada,

    見ず知らずのカナダの16歳の子が

  • just saw it one day, thought it was hilarious,

    ある日見たんだけど、面白かったよ。

  • and uploaded it to Reddit with the caption of

    というキャプションをつけてRedditにアップロードしました。

  • "Just a girl and her books."

    "ただの女の子とその本"

  • And then another user put on it,

    そして、別のユーザーが付けた。

  • "Gersberms, my favorite books"

    "ガーベルム、私の好きな本"

  • like with that retainer accent.

    その家来のアクセントのように

  • And then from there, another user

    そこから別のユーザーが

  • put the tagline of "Ermangerd."

    "Ermangerd "のキャッチフレーズを入れて

  • And that is finally when the whole meme came together.

    そして、ついにミーム全体がまとまった時が来ました。

  • I felt mostly okay with the sharing

    シェアで大体大丈夫だと感じた

  • and the fun of it spreading some kind of

    と、その面白さがある種の広がりを見せています。

  • a little bit of joy, but the invasion of privacy

    嬉しさのあまりプライバシーの侵害

  • and the nonconsensual selling my face,

    と無茶苦茶な顔の売り方をしています。

  • it felt like a real violation.

    本当に違反しているように感じました。

  • I didn't feel personally attacked

    個人的に攻撃されたとは感じませんでした

  • because I was being a character

    キャラクターになっていたから

  • but there is still that underlying feeling

    然し乍ら

  • like why do adults think it's so funny

    大人はなぜそんなに面白いと思うのかみたいに

  • to make fun of a young girl that's excited about books?

    本に興奮している若い女の子をからかうために?

  • We want to encourage kids to be reading

    子供たちに読書を勧めたい

  • as many books that they can get ahold of.

    手に入る本の数だけ

  • One thing that made me really uncomfortable

    本当に嫌な思いをしたことが一つあります。

  • was I had a friend of my brothers,

    は兄弟の友人がいました。

  • he wanted to prove I was the girl in the meme

    彼は私がミームの中の女の子であることを 証明しようとしていた

  • so he started revealing personal details about my life

    彼は私の人生の個人的な詳細を暴露し始めた

  • to an internet community and sharing a photo of me

    インターネットのコミュニティに私の写真を共有して

  • in a bikini.

    ビキニ姿で

  • So I was out at the time, but my girlfriend was not,

    なので、その時は外出していましたが、彼女はいませんでした。

  • she had a very conservative family

    糟糠の家系

  • and wasn't necessarily out to most of them.

    と、必ずしもほとんどの人には出ていませんでした。

  • And so what he was doing to prove it was me,

    それで彼がやっていたのは、私であることを証明するためだった。

  • like basically outing her and outing our relationship.

    基本的には彼女と私たちの関係を 否定するようなものよ

  • He just opened me up to that whole community of trolls

    彼は私を荒らしのコミュニティに 開放してくれたのよ

  • and it was a total violation of privacy.

    プライバシーの侵害だ

  • Okay, so this is the weird part.

    ここが変なところなんだ

  • So because I'm a meme I would get different invites

    だから私はミームだから違う招待状が来るのよ

  • to do appearances and things like that,

    登場したりとか。

  • that I kind of grazed over.

    私がかすり傷を負ってしまった

  • And then one came my way that asked if I wanted to attend

    出席しないかと言ってきた人がいました

  • a meme themed jungle furry party in the Bay area.

    ベイエリアでミームをテーマにしたジャングルファーリーパーティーを開催します。

  • I sent a screenshot to a couple of my friends

    スクリーンショットを友人数人に送ってみました。

  • and I said, hey, the offers keep rolling in.

    私は言ったんだ、オファーはどんどん来るって。

  • Everyone thought it was pretty funny

    誰もが面白いと思った

  • but one of my friends was in San Jose

    しかし、私の友人の一人はサンノゼにいました

  • and she was like, "Oh my gosh, we have to go."

    彼女は "もう行かないと "と言っていました

  • So we drive to San Francisco and we come up to

    サンフランシスコまで車を走らせて

  • this beautiful house on top of this hill.

    この丘の上にあるこの美しい家。

  • And something about it just feels a little spooky to me,

    何かちょっと不気味な感じがするんだけど

  • but we just go with it.

    でも、私たちはそれに従うだけです。

  • So we go into the house and we meet this chef

    家の中に入ってシェフに会って

  • and he's telling us we're about to have a six course meal.

    と言って、6コースの食事をすると言っています。

  • And it's going to be infused with something

    そして、それは何かを注入するつもりです。

  • that I can't say in this video.

    この動画では言えないことを

  • And as I sit down, I realized across from me

    そして、座っていて気がついたのですが、向かい側には

  • is the double rainbow guy.

    はダブルレインボーの人です。

  • And then we proceed to have the best meal of my life.

    そして、人生で最高の食事をするために進みます。

  • Well during dinner, people were wearing their ears

    夕食の時、みんな耳をつけていました

  • as their designated characters

    指定された文字として

  • but it was after the meal when things got really furry.

    しかし、それは本当に毛むくじゃらになったとき、それは食事の後でした。

  • So we're having drinks after dinner

    食後にお酒を飲むということで

  • and more and more people are showing up in their full fur

    と、フルファーを着て登場する人が増えてきました。

  • and I'm talking to double rainbow guy

    とダブルレインボーの男と話しています。

  • and he is one of the sweetest people I've ever met.

    彼は私が今までに会った中で最も優しい人の一人です。

  • And he's just like he is, like just genuine in his video.

    そして、彼は動画の中のただの本物のように

  • So all of a sudden I found myself alone on the couch.

    だから突然、私は一人でソファに座っていることに気がついた。

  • And next thing I know I have a cat coming up to me

    気がついたら猫が寄ってきていた

  • and starts purring and rubbing against my legs.

    と言って、私の足にゴロゴロと擦り付けてきます。

  • And by cat, I mean a human being in a cat costume.

    猫というと、猫のコスプレをした人間のことを指します。

  • And I'm like, oh, okay, this is part of it.

    そして、私は、ああ、大丈夫、これはそれの一部であるようなものです。

  • I started petting it. Oh, okay, great.

    撫で始めました。あ、そうか、いいね。

  • And then it just wouldn't end.

    そして、それは終わらなかった。

  • I didn't have a safe word. I didn't know what to do.

    無難な言葉がなかった。どうしたらいいのかわからなかった。

  • And I look over and my friend is just on top of this wolf

    私が見渡すと、私の友人はちょうどこの狼の上にいます。

  • and whatever was in the dinner is starting to kick in

    晩御飯に入っていたものが、何かの拍子に入ってきた。

  • and I know I need to get out of there.

    そこから出ないといけないのは分かってる

  • So I get up, I can't find my friend.

    だから立ち上がっても、友達が見つからない。

  • All of a sudden I feel this hand on my back

    突然 背中に手があるのを感じた

  • and I turn around and it's her.

    振り向くと彼女だった

  • And she also needs to go and immediately at that moment.

    そして、彼女はまた、その瞬間にすぐに行く必要があります。

  • Nothing sinister happened. We just had enough and had to go.

    不吉なことは何もなかったもう十分だと思って、出て行っただけだ。

  • So we left and we had no regrets.

    ということで、私たちは帰ったのですが、後悔はありませんでした。

  • I had conversations with some of the most interesting

    と会話をしました。

  • and nicest people I've ever met

    今までに会った中で一番素敵な人たち

  • and they were so warm and welcoming.

    と、とても温かく迎えてくれました。

  • All in all, I have no regrets about the meme.

    全体的には、ミームに後悔はありません。

  • To all the little kids out there who love to read,

    読書好きの小さな子供たちへ

  • keep it going.

    続けるんだ

  • Reading is cool and do not let the internet

    読書はクールで、インターネットをさせない

  • tell you otherwise

    言逃れる

  • (mellow music)

    (まろやかな音楽)

- I accidentally became a meme and this is that story.

- たまたまミームになってしまったので、その話です。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 写真 ミーム ケイトリン 撮っ 読書 ネット

うっかりミームになってしまった。エルマハガード (I Accidentally Became A Meme: Ermahgerd)

  • 2 0
    林宜悉 に公開 2020 年 10 月 31 日
動画の中の単語