Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Lemeir Mitchell: Philadelphia water ice is very important

    ルメール・ミッチェルフィラデルフィアのウォーターアイスは非常に重要

  • to the city of Philadelphia.

    をフィラデルフィア市に寄贈しました。

  • It's probably more important

    それよりも

  • than cheese sticks to me.

    チーズがくっつくよりも

  • Customer: This is bomb. Ridiculously bomb.

    お客様これは爆弾だバカバカしいほど爆弾です。

  • And it's ridiculously refreshing

    そして、とんでもなくスッキリしています。

  • when it's 100 degrees outside.

    外が100度の時に

  • Good job, Happy Ice.

    お疲れ様でした、ハッピーアイス。

  • Frenchy: What's up, guys? Frenchy here,

    フレンチー:どうしたの?フレンチーだ

  • on probably one of the hottest days in Los Angeles,

    ロサンゼルスで最も暑い日の一つです。

  • but it's fine, because today we're gonna try Happy Ice.

    でもいいのよ、今日はハッピーアイスを食べてみるから。

  • Lemeir: Imagine if shaved ice, sorbet, and ice cream

    ルメール。かき氷、シャーベット、アイスクリームの場合を想像してみてください。

  • came together to make one flavor,

    が一つの味になりました。

  • or one amazing product.

    または、一つの素晴らしい製品。

  • It would create Happy Ice.

    ハッピーアイスを作ることになります。

  • Ted Foxman: Happy Ice is a very easy experience

    テッド・フォックスマン:ハッピーアイスは簡単に体験できる

  • compared to Italian ice.

    イタリアの氷と比較して

  • So, when I had it for the first time,

    だから、初めて手にした時は

  • I was super shocked that my spoon

    超ショックだったのは、自分のスプーンが

  • had just cut right through it

    切っても切れない

  • like I was eating an ice cream.

    アイスクリームを食べているような

  • The texture in my mouth was creamy

    口に含んだ時の食感はクリーミー

  • and rich, like ice cream.

    アイスクリームのように濃厚で

  • Lemeir: I would say our top flavors are

    レミール私たちのトップフレーバーは

  • Cherry Bomb,

    チェリーボム。

  • our Strawberry Lemon Lush,

    我が家のストロベリーレモンラッシュ。

  • Pineapple Potion,

    パイナップルポーション。

  • Blueberry Blast,

    ブルーベリーブラスト

  • Mango Madness,

    マンゴーの狂気。

  • Lucky Lemon.

    ラッキーレモン。

  • We have a bunch of fun flavors

    楽しいフレーバーの数々をご用意しています

  • where you're able to choose a combination,

    組み合わせを選べるところ。

  • put it inside a cup, and we can make a rainbow

    カップの中に入れると虹ができる

  • out of any selection of flavors that you make.

    あなたが作るあらゆるフレーバーの中から

  • Lauren DePino: Happy Ice was the perfect thing

    ローレン・デピーノ:ハッピーアイスは完璧だった

  • on a hot LA day. And being from Philly,

    LAの暑い日にフィリーから来たんだ

  • I'd really craved a water ice,

    水の氷を切望していました。

  • or, as I called it, "wodder ice,"

    私が言うところの "ウォダーアイス "だ

  • and I told my stepson about it, and he's like,

    と義理の息子に話したら

  • "What? What is that?"

    "えっ?何なの?"

  • And thought it might be gelato or ice cream.

    ジェラートかアイスかと思ったけど

  • My fiancé looked it up and found Happy Ice,

    婚約者が調べてハッピーアイスを見つけました。

  • so we just rode our bikes there.

    だから自転車で行ったんだ

  • Lemeir: Because it has the creamy texture

    レミールはクリーミーな食感だから

  • of ice cream, fruity flavors of sorbet,

    アイスクリーム、シャーベットのフルーティーなフレーバーの

  • but refreshing like shaved ice

    かき氷のような爽やかさ

  • and is vegan-friendly, dairy-free,

    と、ビーガンに優しく、乳製品を使用していません。

  • and we make it in-house.

    と内製化しています。

  • You make it the same way you make ice cream.

    アイスクリームと同じように作るんですね。

  • So it's like that little extra ingredients

    だから、そのちょっとしたおまけのようなものです。

  • that changes the texture.

    質感が変わる

  • And also I have a authentic

    また、私は本格的な

  • Philadelphia water ice recipe.

    フィラデルフィアのウォーターアイスのレシピ。

  • It's a secret recipe.

    秘伝のレシピです。

  • And also it's, like, really just

    そして、また、それは、本当に、のようなものです。

  • in the inner city of Philadelphia.

    フィラデルフィアの内地にある

  • A lot of people don't go there to try and figure out

    多くの人は、そこに行って調べようとはしません。

  • how to make that product.

    その製品をどうやって作るか。

  • So, me just being from where I'm from,

    だから、私は私の出身地から来たんだ。

  • and I learned from being a family friend,

    と家族ぐるみで勉強になりました。

  • I was able to get the recipe,

    レシピを手に入れることができました。

  • and then also I'm a artist, so I saw the vision

    そして、私はアーティストでもあるので、ビジョンを見たのです。

  • of how, you know, I can deliver that to the world.

    それをどうやって世界に届けられるかを

  • Frenchy: This is real sweat, people. [laughs]

    フレンチー:これは本物の汗だよ、みんな。[笑]

  • Just come on. Let's go.

    いいから来いよ行くぞ

  • Hopefully I don't melt before I get inside. [laughs]

    中に入る前に溶けないといいけど。[笑]

  • She got hers.

    彼女は彼女のものを手に入れた

  • [woman cheering] [Frenchy laughs]

    [女性の歓声] [フランス人の笑い声]

  • Lemeir: I started visiting LA about, like, five years ago.

    レミールLAに行くようになったのは5年前くらいですね。

  • So, during that time I was traveling back and forth,

    だから、その間、私は行ったり来たりの旅をしていました。

  • and my brother actually passed away

    弟は実際に亡くなっています

  • in a motorcycle accident.

    バイク事故で

  • And I was telling him, like, "Bro, I love it.

    彼に言ったんだ "好きだよ "ってね

  • I want to go out there and try and chase my dream."

    外に出て夢を追いかけてみたい"

  • So when he passed away, I actually,

    だから、彼が亡くなった時、私は実際に

  • you know, I went for it.

    俺はそれを狙ったんだ

  • Yeah, I started off as a tattoo artist,

    刺青師から始めたんだ

  • and during that time of me tattooing on Melrose,

    メルローズにタトゥーを入れている間に

  • I learned about the food truck culture,

    フードトラックの文化を知りました。

  • and I saw that it was a more affordable way

    と見たのですが、もっと手頃な方法で

  • to bring a piece of my hometown here.

    故郷の一部をここに持ってくるために。

  • So, you know, I called my mom about the idea.

    それで、そのアイデアを母に電話したんだ。

  • She loved it. She supported me the whole way.

    気に入ってくれました。彼女はずっと私を支えてくれた。

  • And September 4th of 2017,

    そして2017年9月4日。

  • Happy Ice was open with this first truck.

    ハッピーアイスは、この1台目のトラックでオープンしました。

  • Oh, man. Man, what.

    何てこった何だよ

  • It was, it was super tough.

    それは、それは、超タフだった。

  • Whoo. Trying to introduce

    うわー導入しようとしている

  • Happy Ice to Los Angeles was super hard.

    ロサンゼルスまでのハッピーアイスは超ハードでした。

  • We had, like, wow factors

    私たちには、すごい要素がありました。

  • and stuff that would make people get excited.

    とか、人を興奮させるようなことを言っています。

  • We started to catch,

    釣れ始めました。

  • then we started to get celebrities to come.

    それから芸能人が来るようになりました。

  • And, man, today, it's amazing to see

    そして、今日の男、すごいのは

  • the awareness for the brand and the product

    ブランドと製品の認知度

  • has grown so much from when we first started,

    は、最初に始めた時よりもずいぶんと成長しました。

  • 'cause it was not easy. [laughs]

    簡単じゃなかったから[笑]

  • Brooke Murray: My first time going to Happy Ice

    ブルーク・マレー初めてハッピーアイスに行ったの

  • was about a month or so ago.

    は1ヶ月ほど前のことです。

  • If I came across anything that looks

    何かに出くわしたら

  • remotely close to water ice,

    水の氷の近くで

  • it's going to catch my attention,

    私の目に留まりそうです。

  • because I am from Philadelphia.

    私はフィラデルフィア出身だから

  • Water ice in Philadelphia is like...

    フィラデルフィアの水の氷は...

  • it's like water. You grow up with it.

    それは水のようなものです共に育つのです

  • There's water ice places on every corner.

    水の氷の場所はどこにでもあります。

  • Rita's is popular, but everyone maybe

    リタのは人気だけど、みんなもしかしたら

  • has their own neighborhood spot.

    近所のスポットがあります。

  • Lemeir: There's not a part of my childhood

    レミール子供の頃の記憶がない

  • where water ice isn't inside of it.

    水の氷が入っていないところ。

  • As soon as the summertime will hit,

    夏本番を迎えるとすぐに

  • your mindset automatically jumped into water ice mode.

    あなたのマインドセットは自動的にウォーターアイスモードに飛び込んできます。

  • So that's why, when I came out here

    だから、ここに出てきたときに

  • and we didn't have it, and there's heat all the time,

    がなくて、ずっと暑さが続いていました。

  • I was like, man,

    って感じでした。

  • they gotta experience what I experienced growing up.

    彼らは私が成長した時に経験したことを経験しなければならない。

  • Cashier: Hey! Frenchy: How you doing?

    レジ係。フレンチー:元気ですか?

  • Cashier: You a first timer or a happy camper?

    キャッシャーです。あなたは初めての人ですか、それともハッピーキャンパーですか?

  • Frenchy: I'm a first timer.

    フレンチー:初めてです。

  • Cashier: All right, we got a first timer!

    レジの人よし、初めての人が来たぞ!

  • Crowd: Hey!

    群衆。おい!

  • Frenchy: [laughs] What's up? Cashier: Welcome!

    Frenchy: [笑] どうしたの?レジ係.ようこそ!

  • So, you can go ahead and choose any three flavors

    ということで、3つのフレーバーの中から好きなものを選んで

  • to customize your own cup,

    を使って、自分だけのカップをカスタマイズすることができます。

  • or go with one of our combinations below.

    または、以下の組み合わせでお楽しみください。

  • We have our Time Machine, All Star,

    私たちのタイムマシン、オールスターを持っています。

  • and our famous Rainbow Rocket.

    とお馴染みのレインボーロケット。

  • Frenchy: Famous Rainbow Rocket?

    フレンチィ:有名なレインボーロケット?

  • Let's go with the Rainbow Rocket.

    レインボーロケットで行こう

  • Cashier: What size for you?

    キャッシャーサイズは?

  • Frenchy: The largest. It's hot outside! Let's do it.

    フレンチィ:一番大きいです。外は暑いよー。やってみましょう。

  • Brooke: It's nostalgia. It just makes you happy.

    ブルック:ノスタルジアよ。ただただ幸せな気分にさせてくれるの。

  • And right now, refreshing above all.

    そして今は何よりも爽やかに。

  • I said water ice, but

    水の氷って言ったけど

  • my every urge is "wooder ice."

    私の全ての衝動は "ウッダー・アイス "だ

  • Lemeir: It's crazy, because people say

    レミールみんなが言うんだから

  • that people from Philadelphia kind of have a accent

    フィラデルフィアの人は訛りがある

  • and they can kinda hear a accent in me

    訛りが聞こえてしまう

  • when I say water. So, [laughs]

    水と言ったらだから、[笑]

  • so when we say water ice,

    水の氷と言ったら

  • it's kind of like you're saying

    と言っているようなものだ

  • "wood" with a -er at the end,

    "木 "の最後に "er "をつけて

  • so like "wooder ice." [laughs]

    "ウッダー・アイス "みたいに[笑]

  • It's crazy. I didn't know I had a accent,

    狂気の沙汰です。訛りがあるとは知らなかった。

  • but everybody seems to say I have one.

    でもみんな私が持っていると言っているようです。

  • Ted: I was with my daughter. Not unlike a day like today,

    テッド:娘と一緒だった。今日のような日とは思えない。

  • it was, like, 98 degrees outside.

    外は98度だった

  • And somebody was walking that direction where we were

    誰かが私たちがいた方向に歩いていた

  • with what I found out later was Happy Ice.

    後で知ったのはハッピーアイスだった。

  • So I said, "Come on, everybody,

    だから、「みんな来てね。

  • let's go get one of those, because that looks great."

    "それは良さそうだから 買ってこよう"

  • Lemeir: So, with him being behind me,

    レミール彼が私の後ろにいるから

  • we were able to actually jump to the opportunity

    機会に飛びつくことができました

  • of getting our storefront.

    私たちの店先を手に入れることの

  • Frenchy: Decided to get the Rainbow Rocket,

    フレンチィ:レインボーロケットを手に入れることにしました。

  • and just holding it, I'm already cooling down.

    と持っているだけで、もう冷めてしまいました。

  • I'm super excited to try it.

    超楽しみにしています。

  • Of course, as you can see, all the colors,

    もちろん、ご覧のように全色。

  • keeping it super-duper friendly

    超親しみやすい

  • and super-duper happy.

    と超絶ハッピー。

  • I mean, I guess that's why they call it Happy Ice.

    だからハッピーアイスって言われてるんだろうな

  • As I'm eating this, I'm absolutely cooling down.

    これを食べているうちに、絶対に冷めてしまいます。

  • It's the perfect thing to get

    を手に入れるのに最適です。

  • on a super-duper hot day in Los Angeles.

    ロサンゼルスの超猛暑日に

  • I promise you, if it looks good on video,

    動画で見栄えが良ければお約束します。

  • then you definitely want to try it for yourself.

    と思ったら、絶対に自分で試してみたいと思います。

  • Brooke: Happy Ice definitely feels more authentic

    ブルック:ハッピー・アイスの方が確実に本格的な感じがします。

  • kind of because I didn't know it was coming.

    それが来るとは知らなかったからだ

  • It was, like, such a pleasant surprise.

    嬉しい驚きだったわ

  • And in the middle of a pandemic,

    そしてパンデミックの真っ只中。

  • it was like a taste of home

    故郷の味

  • that was very necessary

    ざるを得ない

  • for anyone who can't make it home.

    家に帰れない人のために

  • Frenchy: This is good.

    フレンチー:これはいいですね。

  • It's very flavorful, and all the colors

    とても味わい深く、どの色も

  • absolutely represent different flavors.

    絶対的に異なる味を表現しています。

  • So, this is good stuff, people.

    だから、これはいいことなんだよ、みんな。

  • The blue tastes like blueberry.

    ブルーベリーの味がします。

  • The red tastes like cherry.

    赤はチェリーの味がします。

  • Every bite is absolutely flavorful.

    一口一口が絶対的に風味豊かです。

  • Trust me, you want this.

    信じてくれ、君はこれを望んでいる。

  • Oh, yeah. We going to work on this.

    ああ、そうだな。これに取り組むんだ

  • Ted: I would say we're probably

    テッド:私たちはおそらく

  • somewhere between 40,000 and 50,000

    四万から五万

  • people a month right now that we're serving.

    今、私たちが奉仕している月の人たち。

  • Brooke: It's this thing that triggers nostalgia

    懐かしさの引き金になるのはこれよ

  • and just, I mean, I don't wanna be corny,

    くだらないことはしたくないんだ

  • but happiness.

    しかし、幸せです。

  • It just really, that's what it was for me.

    ただ、本当に、それが私のためのものだったのです。

Lemeir Mitchell: Philadelphia water ice is very important

ルメール・ミッチェルフィラデルフィアのウォーターアイスは非常に重要

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 アイス ハッピー フィラデルフィア フレーバー クリーム レジ

フルーティーで甘いウォーターアイスがLAの人気商品に (Fruity, Sweet Water Ice Is Now An LA Favorite)

  • 1 0
    林宜悉 に公開 2020 年 10 月 28 日
動画の中の単語