Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Hey everybody! Great to be here today!

    皆さん、こんにちは!今日はここにいることができて光栄です!

  • 大家有呷飽齁?OK,好!OK

    皆さん、おやつは食べましたか?

  • The world is my playground.

    世界は私の遊び場です。

  • In 2001, I graduated from MIT.

    2001年にMITを卒業しました。

  • 不是Made In Taiwan(台灣製造)

    台湾製ではありません。

  • I graduated from MIT in 21S.

    私は21SでMITを卒業しました。

  • Now before any of you say, “Oh MIT, oh, can you fix my computer or…”

    誰かが言う前に "マサチューセッツ工科大学 コンピュータを直してくれないか..."

  • Oh, I have this really complicated math problem to solve

    "私はとても複雑な数学の問題を解かなければならない"

  • Uh,uh

    えーと、えーと

  • I graduate in 21S. Now, for those of you who non-Beavers or non-MITers, what that basically means

    21Sで卒業します。さて、非ビーバーや非IT系の人のために、基本的にどういうことかというと

  • is that I graduated from the world’s top Engineering school

    世界トップの工学部を卒業したのは

  • with a degree in Spanish.

    スペイン語の学位を取得しています。

  • Hola!

    うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

  • Ok, so I love to travel.

    私は旅行が好きなの

  • I learned languages because I love to travel.

    旅行が好きなので語学を学びました。

  • It is my passion.

    それは私の情熱です。

  • And in travelling you do need languages, but sometimes,

    旅行には言語が必要ですが、時には必要です。

  • I always tell my friends you don’t necessarily need to be able to speak a language

    私はいつも友人に言っています......あなたは必ずしも言語を話すことができる必要はありません。

  • to have a great travelling experience.

    素晴らしい旅の経験をするために。

  • For example, there’s a time that I went to Cambodia.

    例えば、カンボジアに行ったことがあります。

  • Now we went to see Angkor Wat, and it was great, everything was awesome.

    アンコールワットを見に行ってきましたが、すべてが素晴らしかったです。

  • And there are some vendors outside and they were selling some things that are a little bit like barbeque.

    そして、外には業者さんがいて、ちょっとしたバーベキューっぽいものを売っていました。

  • Now I was like, “Oh okay, that’s really good!”

    今の私は、"ああ、いいね、本当にいいね!"って感じです。

  • So I went over there and I was likeExcuse me. What is this? Is this chicken? Or beef? Is that pork?”

    で、そっちに行ったら「すみません。これは何ですか?これはチキンですか?それとも牛肉?豚肉ですか?"

  • Their reply was...

    彼らの返事は

  • That’s a fluent Cambodian by the way.

    それにしても流暢なカンボジア人ですね。

  • Then I said, “Okay. How do I get my point across?”

    それで私はこう言ったの "どうやって自分の言いたいことを伝えるか?"

  • I always can’t speak Cambodian and they can’t speak English also.

    私はいつもカンボジア語が話せないし、彼らは英語も話せない。

  • And I said, “Excuse me, is this chicken?”

    "すみません、これはチキンですか?"って言ったら

  • Oh, this guy he was very very happy because now we finally had a way to communicate, right?

    この人はとても喜んでいたよ やっとコミュニケーションが取れるようになったからね?

  • He said, “Oh!”

    彼は「おー!」と言っていました。

  • Excellent! So I bought two. You know two little Kebab things.

    素晴らしい!それで、私は2つ買いましたあなたは2つの小さなケバブを知っています

  • You know I started eating it and I thought that as I was eating it, I was like, “This is not chicken

    食べ始めて思ったんだけど、食べながら "これはチキンじゃない "って。

  • You know instead we eat chicken breasts, chicken nuggets.

    代わりに鶏の胸肉やチキンナゲットを食べるんだ

  • This thing it was like a little bit crunchy on the inside and you know a little fatty and there’s crisp on the outside.

    これは、中はカリカリになっていて、ちょっと脂がのっていて、外はカリッとしている感じでした。

  • "This is not chicken!"

    "これはチキンじゃない!"

  • So I went back and I was like, “Chicken?”

    だから戻ってきて "チキン?"って言ったんだ

  • Very very happy like,

    非常に満足しています。

  • That was my introduction to chicken butt.

    それが鶏肉のお尻の紹介でした。

  • So you do languages and that is a great thing.

    語学をやっていて、それはそれで素晴らしいことなんですね。

  • And travelling that is my passion.

    そして、旅行は私の情熱です。

  • And I really wanted to always do something that involves travelling in my profession.

    そして、自分の職業で旅行を伴うようなことを常にやりたいと本気で思っていました。

  • I wanted to think what can I do in my career

    自分のキャリアの中で何ができるのかを考えたいと思いました。

  • that involves something I really love which is travelling.

    それは私が本当に愛しているものが含まれていて、それは旅行です。

  • I always thought I was gonna be a doctor.

    医者になると思っていたが

  • I wanted to be inspiring. I wanted to make a difference in the world.

    感動を与えたいと思っていました。世界を変えていきたいと思っていました。

  • I wanted to come to TED to give a speech.

    TEDに来てスピーチをしたいと思っていました。

  • You know these are all the things I want to do as a doctor.

    これは私が医者としてやりたいことです。

  • As luck would have it, right after I graduated, I got a job here in Taiwan

    運良く卒業してすぐに台湾に就職しました。

  • 在榮總天母消防隊

    ウイングティンマウ消防署にて。

  • I was working as an Emergency Medical Technician.

    救急医療技術者として働いていました。

  • I was really excited to come in Taiwan as in first time I came to Taiwan.

    初めて台湾に来た時と同じように、本当にワクワクしながら来ました。

  • My parents are both Taiwanese but I couldn’t speak any Chinese

    両親は台湾人だが、中国語は全く話せなかった

  • 我來台灣時只會講台語

    台湾に来た時は台湾語しか話せませんでした。

  • Actually, that’s not true. I can say three things in Chinese.

    実はそんなことはありません。中国語で3つ言えることがあるんです。

  • Very simple stuff. You know Ni Hao. That’s everything that we know it’s easy. Hello!

    とても簡単なことだニーハオを知っている。それは簡単なことを知っているすべてのものです。こんにちは!

  • And then Xièxiè, that’s easy too.

    あとはXièxiè、それも簡単です。

  • 我姓謝嘛!

    私の名前はツェーです!

  • So thank you. And then the last one was one that my friends taught me.

    だから、ありがとうございます。そして最後は友達に教えてもらったものです。

  • They said that Taiwanese are some of the nicest people in the world.

    台湾人は世界でも有数の優しい人たちだと言われています。

  • Theyre very friendly. You must be very polite.

    とてもフレンドリーです。丁寧な対応をしてくれます。

  • You must sayHello! Nice to meet you!”

    必ず "Hello!"初めまして!"

  • 你要說:「你好,你的頭很大!」

    やはり、「こんにちは!頭が大きいですね!」と言わないといけませんね。

  • I got tricked you see.

    騙されたんだ

  • So here I was in 榮總 Veterans General Hospital going around all these big top shot you know hotshot doctors say, “Hello! You have a very large head!

    總榮 退役軍人病院にいた私は、大物の医者たちに囲まれて、「こんにちは!」と言われました。あなたはとても大きな頭をしていますね。

  • Anyways because of this opportunity that I had at 榮總 that I came to Taiwan to learn a little about my heritage.

    とにかく、榮總(えいそう)での機会があったので、私は台湾に来て、自分の遺産について少し学ぶことにしました。

  • It was also at that point that somebody came up to me and saidHey! Do you want to be a model?”

    その時に "モデルになりませんか?"って声をかけられたのも、その時でした。

  • I was like, “Okay. Yes sure! Why not?!”

    私は「いいわよ、いいわよ」って感じでした。"いいじゃないか!"

  • So I did it. It was fun!

    ということで、やってみました。楽しかった!

  • And then the opportunity came back and actually be a model here in Taiwan.

    そして、機会が戻ってきて、実際に台湾でモデルになってみました。

  • But damn it! I had to give up my medical school.

    でも ちくしょう!私は医学部を諦めなければならなかった

  • Wooo! That didn’t go well with the parents.

    うーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • In fact my dad is right here right now.

    実際、父は今ここにいる。

  • I remember what he was thinking,

    何を考えていたのか覚えています。

  • 還用想噢!絕對是回來當醫生啊!有什麼好想的!

    考えるな!間違いなく医者に戻ってきた!何を考えているんだ!

  • It was a tough decision. I really really struggled with this.

    苦渋の決断でした。本当に本当に苦戦しました。

  • I’ve been preparing my whole life to be a doctor but now these opportunities come out to be a model.

    医師になるために一生懸命準備してきましたが、こういった機会がモデルになって出てきました。

  • It’s not something I ever really planned to do but you know it’s something exciting. It’s something new, different.

    計画していたわけではないけど......何かワクワクするものがあるんだ。何か新しいもので、違うものだ。

  • It was really difficult to decide to choose.

    選ぶのが本当に難しかったです。

  • First I had to consult with my parents. That was very hard.

    まず、親に相談しなければならなかった。それがとても大変でした。

  • Then I had to come in to myself. That was even harder.

    それから自分の中に入っていかなければならなかった。それがさらに大変でした。

  • But you know what, what finally helped me make my decision was I thought if I really wanna do something,

    でも、最終的に決断の助けになったのは、本当に何かをしたいのなら、と思ったこと。

  • if I really wanna to be doctor, forty fifty sixty, I can be.

    私が本当に医者になりたいなら、4560、660になれるわ。

  • I can go back to school. Sure, itll be a little more difficult but it is possible.

    学校に戻れる確かに、少し難しくなりますが、可能です。

  • Nothing is impossible.

    何も不可能なことはない。

  • You know I can be a doctor at 60 years old.

    60歳になっても医者になれるんだよね。

  • If I want to come back to Taiwan and be a model, as a 60 year old, that might be a little bit more difficult.

    60歳で台湾に帰ってきてモデルになりたいと思ったら、それはちょっと難しいかもしれませんね。

  • So I took the risk. I came back to Taiwan and I started doing modelling work

    だから、私はリスクを冒しました。台湾に帰ってきて、モデルの仕事を始めました。

  • and yeah there’s ups and downs. I started from nothing.

    浮き沈みがあるんだよ私は何もないところから始めました。

  • I mean I studied at MIT. We didn’t have any sort of like taking picture type of thing.

    私はMITで勉強しました写真を撮るようなことはしなかったの

  • I remember my first molly is where they like okay smile for us. Okay!

    私は最初のモリーを覚えている 彼らは私たちのために笑顔で大丈夫のような場所です。オーケー!

  • Okay, do a little bit of a sweet smile. Okay!

    よし、少しだけ甘い笑顔で。よし!

  • Okay do something sexy. Okay!

    何かセクシーなことをしていいわよ!

  • That was how I started.

    そうやって始めたんです。

  • Eventually I thought that this is it. I’m pretty much done with it.

    最終的にはこれだと思いました。結構終わってしまいました。

  • I want to go back home. I think I’m ready.

    家に帰りたい。覚悟はできていると思います。

  • Things weren’t exactly going exactly how I wanted.

    物事は私の思い通りにはいかなかった。

  • This is really really I wanted to do.

    これは本当に本当にやりたかったです。

  • Right before I left, another friend of mine said, “There’s this audition for a show calledFun Taiwan’. Do you wanna go?”

    帰る直前に、別の友達が「『楽しい台湾』という番組のオーディションがあるんだけど、行く?行ってみる?」と言われました。

  • I was likeOkay sure, why not?!”

    "わかったわよ!"って感じだったけど

  • So I went there. I went to the audition and by some luck some chance, they said, “We want you to be the host.”

    行ってみたのオーディションを受けに行ったんだけど...偶然にも "司会者になってほしい "って言われたんだよ

  • And so I thought here I was, ready to go back to the States again and now somebody’s offering me a job to go around,

    それでまたアメリカに戻る準備ができたと思っていたんだが、今は誰かに仕事を依頼されて、あちこち回るようになった。

  • experience all these cool things, meet these new people, and pay me.

    これらのクールなものをすべて体験し、これらの新しい人々と出会い、そして私にお金を払う。

  • COOL!

    COOL!

  • So I took the job.

    だから仕事を引き受けた。

  • Now, it is my dream job. It really is something I absolutely love.

    今では夢の仕事になっています。本当に大好きな仕事です。

  • But don’t get me wrong, I had my fair share of mistakes.

    誤解しないでください、私にも間違いはありました。

  • When I first started, again, language problem.

    最初に始めた時は、またしても言葉の問題。

  • I remember I was being all confident.

    自信満々だったのを覚えています。

  • This is郭爺爺. He’s a 79-year old surfer in Ilan.

    こちらは郭爺爺。伊蘭の79歳のサーファーです。

  • Very famous, he is in the centrum commercial if youve seen it.

    非常に有名な彼は、あなたがそれを見たことがあれば、セントラムのCMに出ています。

  • And my producer he’s trying to encourage me, “Okay, you need to lead him."

    プロデューサーは私を励まそうとしてくれています。"いいわ、彼をリードしてあげて "と。

  • 妳要領導他

    あなたが彼を導くのです。

  • You know,‘coz youre the host.”

    "あなたがホストだから"

  • So I said, Okay okay.

    だから、オーケーオーケーって言ったんだ。

  • 我要領導他、我要領導他...

    私は彼をリードするつもりだ、私は彼をリードするつもりだ、私は彼をリードするつもりだ、私は彼をリードするつもりだ...

  • So,we got to the scene, we got to this set, were filming and it’s me and 郭爺爺.

    現場に着いてセットに入って撮影していると俺と郭爺爺だ

  • Okay, I wanna use my Chinese. Okay, I’m really good, okay! Here it goes.

    中国語を使いたいいいわよ、私は本当に得意なの!これでいいわ

  • 54321

    54321

  • Ok We're filming.

    撮影中です

  • 欸~郭爺爺!你可不可以鷹道我去衝浪啊?

    おい グオ爺さん!サーフィンに鷲掴みにしてくれないか?

  • Yeah basically I just told Mr. 郭 to vagina me to go surfing.

    ああ......基本的には郭さんにサーフィンに行くように言っただけだ。

  • No wonder he looks so happy in this photo.

    この写真を見て幸せそうな顔をしているのも頷けます。

  • This has been a tough job and a lot of people don’t know this but we work 10-14 days.

    これは大変な仕事で、知らない人も多いですが、10~14日働いています。

  • That’s 100 plus hours of footage for one show for 47 minutes of Fun Taiwan.

    ファン台湾の47分で1回の番組で100時間以上の映像だな

  • We really do work very very hard and there are these days likeOh my God. Have I made the right decision? Did I make the right choice?”

    私たちは本当に一生懸命働いています。正しい決断をしたか?"正しい選択をしたのか?"

  • But at the end of the day, I look back in my life and this is what I love to do.

    でも、最後に自分の人生を振り返ってみると、これが好きなことなんです。

  • This is my dream job. I mean who gets to do this for a living?

    これは私の夢の仕事だ誰が生活のためにこんなことをするの?

  • Who gets to climb to the top of Jade Mountain, swim with the dolphins, and playing violin while rock climbing and feed sharks.

    誰が翡翠山の頂上に登り、イルカと一緒に泳ぎ、ロッククライミングや餌のサメをしながらバイオリンを弾くことを取得します。

  • Okay, a lot of people are looking at this video, “I don’t wanna feed sharks for a living. Are you crazy?”

    多くの人がこのビデオを見ている "生活のためにサメに餌をやりたくない気でも狂ったのか?"

  • But really, I wake up every single day, excited about work.

    でも、本当に毎日ワクワクしながら起きて、仕事をしています。

  • This is what I really really love to do and I’m lucky .I’m lucky that I have this opportunity. You know, this job to do things that I love.

    これは本当にやりたいことだし、この機会があってラッキーだわ。好きなことをするためにこの仕事をしています。

  • And, you know, there are times really when I look at my team and they also work very very hard.

    そして、私のチームを見ていると、本当に一生懸命働いている時があります。

  • You really have to love what you are doing to be able to wake up every day and enjoy what you are doing and be passionate about it.

    毎日目が覚めて、自分がやっていることを楽しんで、情熱を持ってやるためには、自分がやっていることを本当に好きでなければなりません。

  • Weve been filming Fun Taiwan, Fun Asia now for 5 years almost 6 years.

    ファン台湾、ファンアジアを撮影してもうすぐ5年、6年になります。

  • And people ask me, “How do you have the energy? Don’t you get bored? Don’t you get tired?”

    と聞かれたり、「どうやって元気を出しているの?飽きないのか?疲れないのか?"

  • I can honestly say that I do love what I’m doing.

    正直に言うと、自分のやっていることが好きだと思っています。

  • Who gets to wake in the morning and fly a sea plane for work unless youre a sea pilot, I guess.

    朝起きて仕事で海の飛行機に乗るのは、海のパイロットでもない限り誰がやるんだろうな。

  • This was just on a recent trip that we just took in Queensland.

    これはクイーンズランド州に行ったばかりの最近の旅行でのことです。

  • We went to Queensland.

    クイーンズランド州に行ってきました。

  • 昆士蘭那邊

    クイーンズランド側。

  • And this was my first time ever flying a plane. I don’t have a license.

    そして、飛行機に乗るのは初めてでした。免許は持っていません。

  • I was just so so excited

    興奮していたので

  • 我真的很期待

    本当に楽しみにしています。

  • What happened was this is a small sea plane.

    何があったのかというと、これは小さな海の飛行機です。

  • We have me, the pilot, the two cameramen - one is filming outside, one is filming me.

    私とパイロットと2人のカメラマンがいて、1人は外で、1人は私を撮影しています。

  • And then we have two people in the back. The sound guy and also the production assistant.

    そして、後ろには二人の人がいます。音響係と制作助手。

  • And this is my ending - the ending of the whole episode. I’m really excited.

    そして、これが私のエンディング--全話のエンディングです。本当にワクワクしています。

  • I’m flying the plane, and I’m looking at the camera, he’s behind me basically the audience.

    私は飛行機を飛ばしていて、カメラを見ていると、彼は私の後ろにいて、基本的には観客の方を見ています。

  • I want to prove to the audience.

    視聴者に証明したい。

  • 我要讓大家知道,我真的在開飛機

    私が本当に飛行機に乗っていることをみんなに知ってもらいたい。

  • So I’m like holding the plane and I’m like, “Oh my God! This is so awesome! Can you believe that I’m flying a plane?

    なので、飛行機を持っているような感じで、「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!これはとても素晴らしい!」と思いました。飛行機に乗っているなんて信じられますか?

  • I’m really flying a plane. See?

    本当に飛行機に乗っているんだほらね?

  • No! Really!

    いやだ!本当に!

  • 真的真的

    本当に

  • Okay, how many of you have flown with a plane? I don’t know

    さて、飛行機で飛んだことがある人はどれくらいいるのでしょうか?私は知らない

  • if you know this maybe you probably know this, you can not only go left to right.

    あなたはおそらくこれを知っているならば、左から右に行くだけではありません。

  • You can actually go up and down. Of course this is what I also had to prove to the audience.

    実際に上にも下にも行ける。もちろん、これは私が観客にも証明しなければならないことでした。

  • So I was like..

    だから私は...

  • 耶!真的可以往上往下耶!你看

    イェーイ!本当に上にも下にも行けるんですね!見ろよ

  • Here I was, having the time of my life, flying the plane, and then we get out, we arrive, we land the plane

    私はここにいました 人生を楽しんでいました 飛行機に乗って 降りて 到着して 着陸して

  • and I’m like, “Oh yeah! This is so cool. This is so cool!”

    とか言って、「ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええこれはとてもかっこいいですね。これはとてもかっこいい!"

  • Then I turned back and I’m likeWasn’t that awesome?”

    振り返ってみたら "すごいよね?"って感じで

  • I was looking at the team.

    チームを見ていました。

  • Yeah, things are so much different when youre actually in control.

    ええ、実際にあなたがコントロールしているときには、物事は大きく変わるわ。

  • When youre actually behind the wheel.

    実際に運転している時に

  • 完全不一樣

    全然そんなことないよ。

  • I am constantly still making these mistakes. Don’t get me wrong.

    私は今でもこのような間違いを繰り返しています。誤解しないでください。

  • I mean language is still always a problem and I still make mistakes

    つまり、言語は常に問題であり、私は今でも間違いを犯しています。

  • like just recently actually I was learning Taekwondo.

    つい最近、実はテコンドーを習っていたんです。

  • In Taekwondo, you have to do a certain kicks and you have to kinda use your waist. Sometimes use your hips.

    テコンドーでは特定の蹴りをしなければならないし、腰を使わなければならない。腰を使うこともあります。

  • I’m asking the teacher so I wanna know when you do the sidekick, do you use your waist, do you use your hips, right?

    先生に聞いているので知りたいのですが、サイドキックをする時は腰を使うのか、腰を使うのか、ですよね?

  • So I said,

    だから言ったんだ

  • 老師不好意思,你在踢的時候...是靠腰嗎?還是靠背?

    失礼ですが、あなたがプレイしていた時は...腰からだったのかな?それとも背もたれ?

  • All the time. I mean really I make some of the worst most embarrassing mistakes.

    いつもね私は本当に最悪で恥ずかしいミスをしています。

  • Another thing that I did recently, we are at the press conference for a boat launch,

    もう一つ、最近やったことですが、ボートの打ち上げの記者会見です。

  • and I’m very nervous because they had everybody there.

    と、全員が揃っていたのでドキドキしました。

  • 像是郝龍斌、馬英九...

    ハオ・ロンビンや馬英九のように...

  • Everybody was there at this press conference.

    この会見には全員が出席していました。

  • And here I am holding my notes, and it’s all in Chinese, and I can’t really read Chinese, it’s all pinyin,

    で、ここでノートを持っているんですが、全部中国語で、中国語が読めなくて、全部ピンインなんです。

  • 那是皇后號,你有坐過嗎?

    あれが女王だ 乗ったことあるのか?

  • It’s a big boat launch. I’m like okay live cameras everywhere, everybody is looking at me.

    それは大きなボートの打ち上げです。私は大丈夫ライブカメラのようなものだ、みんなが私を見ている。

  • You know all these legislators, all these important VIPs looking at me, and I’m like announcing

    議員や重要なVIPが私を見ているのを知っていて、私は発表するように...

  • 謝謝大家今天來到現場

    皆さん、今日はお集まりいただきありがとうございました。

  • 呃...呃..

    呃...呃...

  • 我們現場有好濃冰..郝龍斌先生..先生

    敷地内にはたくさんの氷が・・・。ハオ・ロンビンさんはハオ・ロンビンさん

  • 郝龍斌,謝謝你今天跟我們大家一起"上床"

    ハオ・ロンビン、今日は私たちとヤッてくれてありがとう。

  • Again, I basically actually told mister mayor Ma thank you for sleeping with all of us.

    私は基本的には馬市長に言った私たち全員と一緒に寝てくれてありがとうとね

  • These are mistakes that I make constantly in my job

    仕事をしていていつもやっているミスです。

  • but I’m lucky that I have a job that I really feel passionate about.

    でも、本当に情熱を感じられる仕事に就けているのはラッキーですね。

  • Basically what I’m trying to do I know everybody says, “Youre lucky, youre easy.”

    基本的に私がやろうとしていることは、みんなが "運がいい、楽だ "と言っていることを知っています。

  • You have a dream job of course you gonna love what youre doing.”

    "夢のある仕事をしているんだろう?" "やっていることが好きになるのは当然だ"

  • But that’s not necessarily true. It’s like you don’t have to be a travel show host to love what you do every single day.

    でも、必ずしもそうとは限らない。旅行番組の司会者にならなくても、毎日の仕事を愛することができるようなものです。

  • So yes, play. I do get to play every day. That is my job.

    そうだね、遊びだね。毎日遊んでますよ。それが私の仕事です。

  • But when I hope everybody takes away from today in my speech today is that

    しかし、今日のスピーチの中で、みんなが今日のことを忘れないようにしてほしいと思うのは

  • passion is really really vital.

    情熱は本当に必要不可欠です。

  • You know when I was going through all the stories that I wanted to talk about today

    今日の話をしたいと思っていた話を全部スルーしていた時に

  • and I was going through all the moments of play that I’ve had in my life,

    と、今までの人生の中での遊びの瞬間を全てスルーしていました。

  • I really have to thank TED. Thank you for reminding me that I can make play a living.

    本当にTEDに感謝しないと遊びで生計を立てることができることを思い出させてくれたことに感謝しています。

  • I can make a living at a play. Play can be part of my life, part of my career.

    遊びで生計を立てることができる遊びは人生の一部、キャリアの一部になることもあります。

  • And I really believe that be passionate about something.

    そして、何かに情熱を燃やすことを本当に信じています。

  • Do what youre passionate about. Be passionate about what you do.

    情熱を持っていることをしましょう。自分が情熱を持っていることをしましょう。

  • I always believe in this phrase that somebody told me, “If you love your job, youll never have to work a day of your life.”

    誰かが言ったこの言葉を いつも信じています "仕事を愛していれば 一日たりとも働く必要はない"

  • And I think taking that home with me and I was like, “You know what? That is so true.

    それを家に持ち帰って、私はこう思ったんです。それはとても真実です。

  • I don’t have to work a single day of my life because I’m enjoying life as it is.

    このままの生活を楽しんでいるので、一日一日仕事をする必要はありません。

  • I’m enjoying my everyday experiences, and I hope that everybody else is able to do that as well.

    日々の経験を楽しんでいるので、皆さんもそうなってほしいですね。

  • I have a favorite quote from college that I always share with my friends and it’s...

    私はいつも友人と共有している大学時代のお気に入りの名言を持っていて、それは...

  • You can only live once but if you do it right, once is enough.”

    "一度しか生きられないが 正しくやれば一度で十分だ"

  • So I encourage everybody go play.

    だから、みんなで遊びに行くことをお勧めします。

  • 去玩!去玩!趕快去玩!

    遊んでこい!遊んでこい!急いで遊びましょう!

  • Make that your life. Let the world be your playground.

    それをあなたの人生にしましょう。世界をあなたの遊び場にしましょう。

  • The end.

    終わりだ

Hey everybody! Great to be here today!

皆さん、こんにちは!今日はここにいることができて光栄です!

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 本当 仕事 飛行 情熱 遊び チキン

TEDx】TEDxTaipei - Janet Hsieh - Let the World be your Playground

  • 32013 3098
    Go Tutor に公開 2014 年 06 月 10 日