Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Hello. My name is Benjamin, and I'm here to teach you on EngVid today some really good

    こんにちは。私の名前はベンジャミンです。今日はEngVidで本当に良いものを教えてあげようと思います。

  • vocabulary for asking people to do what you want them to do in a work environment,

    仕事の環境でやってほしいことをお願いするためのボキャブラリー

  • helping you to be the boss.

    あなたがボスになるための手助けをしています。

  • Okay. So first thing, I want you to imagine, to think, of one thing you want someone you

    まず最初に想像して考えて欲しい誰かにして欲しい事を

  • work with to do, okay? What could it be? Think of the person -- you want to do -- okay, yeah.

    一緒に仕事をするんだ何ができるかな?相手のことを考えて...やりたいことを...わかった。

  • I want them to do that. Yeah. Good. So here are some different uses. We gonna talk

    そうしてもらいたいんです。そうだないいですね。ここでは、いくつかの異なる使用法を紹介します。私たちは話をするつもりです

  • through some different kinds of instructions, some different ways of asking people to do

    いくつかの異なる種類の指示を介して、いくつかの異なる方法で人々にお願いしています。

  • something, okay? Good.

    何か、いい?いいわよ

  • So first one: "aim at" or "aim to". So we could say, "Bob, I'd like you to aim at

    だから最初の1つは"aim at "または "aim to "です。つまり、「ボブ、狙ってほしいのは

  • producing that presentation by Tuesday morning." Okay? So when we use "by", we introduce a deadline

    "火曜日の朝までにそのプレゼンテーションを作成する"いいですか?"それまでに "を使う時は 期限を紹介します

  • that they have to finish it by. Okay? So "I'd" -- obviously that's short for "I would" -- like

    彼らはそれを完成させなければならないいいですか?だから "I'd "は...明らかに "I would "の略で...

  • you to do this. Okay? Now, in terms of the pronunciation, "I'd like you to aim", so we

    これをやるんだでいいですよね?さて、発音的には「狙ってほしい」なので

  • shorten -- we don't pronounce the O, and it becomes "t' aim at". Okay? So this kind of

    短縮して O を発音しないと "t' aim at" になりますいいですか?このような

  • all goes into one word. "Bob, I'd like you to aim at finishing that presentation by Tuesday morning."

    すべてが 一言に集約されています"ボブ 火曜の朝までに プレゼンを終えることを目標にしてほしい"

  • Now, Bob asked me what the presentation needs to be. So I say to him, "Aim to have a beginning,

    さて、ボブが「プレゼンに必要なものは何か」と聞いてきました。と聞かれたので、私は「始まりがあることを目指せ」と答えます。

  • a middle, an end with some graphs and some evidence." Okay? "Aim to". "Aim to do

    "中間と最後にグラフと証拠がある"いいですか?"目指せ""目標を持って

  • this, this, and this." Great.

    "これとこれとこれとこれ"いいね

  • Now, "count on" and "rely on" are ways of checking, of asking if Bob can definitely

    さて、「頼りにする」「頼りにする」というのは、ボブが確実にできるかどうかを確認する方法です。

  • do this. If he can do this. Okay? So I say to him, "Bob, can I count on you to do that?"

    これをして彼ができるならいいか?だから彼に言ったんだ "ボブ、頼ってもいいかな?"って

  • He either says yes or no. If he says yes, I know that Bob can do the presentation. I

    彼はイエスかノーと言います。彼がイエスと言ったら ボブがプレゼンをしてくれることを知っていますI

  • could say it another way. "Can I rely on you to do that?" Okay? Again, the pronunciation

    別の言い方をすれば"頼ってもいいですか?"いいですか?もう一度言いますが、発音は

  • -- you don't really need to pronounce the "to". It just goes "t' do that". Right? So

    -- "to "の発音は必要ありません。"t' do that "と言うだけです。だろ?だから

  • rely on, "Can I rely on Bob to do this?" If I rely on Bob to do my presentation, Bob is

    "ボブに頼ってもいいですか?"プレゼンをボブに頼ってもいいかというと、ボブは

  • doing the presentation, and I can do other work. I know Bob will do it. I rely on him.

    プレゼンをしているので、私は他の仕事をすることができます。ボブがやってくれると思っています彼を頼りにしています

  • Okay? "Rely on. Count on." Okay, so "count", it's the same word as counting money -- one,

    いいですか?"頼りにして"頼りにして。""数える "というのは お金を数えるのと同じ言葉だ 1

  • two, three, four, five, six, seven pounds. Here, I'm counting on him. Good.

    2, 3, 4, 5, 6, 7ポンドここでは、彼を頼りにしています。いいぞ

  • To "fit something in". Okay? So "fit". It's a word we use with clothes. Do these clothes

    "何かに合わせる "こと。いいですか?"合う "ってこと洋服に使う言葉ですね。この服は

  • fit? Do I fit into them? Do I fit in? Yeah, I fit. They fit me." "Is that something you

    馴染むか?私は彼らに合うのか?合うかな?ええ、私はフィットしています。"彼らは私に合う""それはあなたが

  • can fit in? Can you fit this presentation into your day? Can you find time in your day

    はめることができますか?このプレゼンテーションを一日の中に収めることができますか?あなたの一日の中で時間を見つけることができますか?

  • to do the presentation?" "Is that" -- okay, meaning the work, the presentation -- "a thing

    プレゼンをするために?""それは" -- いいわ 仕事のことよ プレゼンのことよ "あること

  • you can fit in?" Okay? "Is that something you can fit in?"

    "あなたは入れますか?"いいですか?"それはあなたが収まるものですか?"

  • Now, another way of saying this, "Do you think you'll be able to squeeze it in?" So "squeeze",

    さて 別の言い方をすると "絞り込めると思うか?"ということで「絞る」。

  • here, that's more informal, okay? So I say, "Do you think you'll" -- so that's obviously

    ここでは、もっと非公式なことを言っています。だから私は "Do you think you'll" と言うんだけど、これは明らかに

  • short for "you will" be able -- future tense. "You will be able to squeeze it in." And the

    "you will" be ableの略で未来形。"あなたはそれを押し込めることができるでしょう"という意味の

  • answer would be, "Yeah. Sure, Benjamin. I can fit it in. No problem." Okay? Are you

    答えは「うん」となるでしょう確かに、ベンジャミン。私はそれを収めることができます。"いいよ"いい?あなたは

  • with me so far?

    これまでの私との関係は?

  • Now, if I have doubts, if I have questions about Bob doing my presentation, I might need

    さて、もし私が疑問に思っていることがあれば、ボブが私のプレゼンテーションをすることに疑問があれば、私は必要かもしれない

  • to follow up. Okay? It's a good idea to follow up. That means to check. "Bob are you doing

    追い討ちをかけるためにいいですか?フォローアップするのは良い考えです確認するという意味です"ボブ............................

  • the presentation? Bob, how's the presentation going? Bob, any news with the presentation?"

    プレゼン?ボブ プレゼンはどうだ?ボブ プレゼンの方はどうだ?"

  • These are all ways of following up. Now, we can use "follow up" with a noun. "Bob, we

    これらはすべて「フォローアップ」の使い方です。さて、"follow up "は名詞でも使えます。"ボブ、私たちは

  • will need to plan a followup." "A" or "the" -- remember: There are articles with the followup,

    "フォローアップを計画する必要がある""A "か "the "か--覚えておきましょう。フォローアップがある記事があります

  • which is our noun. Okay? A "followup", working there as a noun. We can also use it as a verb,

    これは私たちの名詞ですいいですか?名詞としてそこで働く「フォローアップ」です動詞としても使えます

  • okay? I say to Bob, "I will be following up on this." Okay? Future tense with "will".

    だろうな?ボブに言ったんだ "私はこれを追跡調査する "といいですか?"will "を使った未来形。

  • Or another way of saying it, again in the future, "Bob, I am going to follow up on this.

    あるいは別の言い方をすると、将来また「ボブ、私はこれをフォローアップするつもりです。

  • I am going to follow up on this." So "follow" -- you might know the verb "follow". If I

    "私はこの件をフォローします"つまり "follow" -- "フォローする "という動詞をご存知の方も多いかもしれませんね。もし私が

  • follow someone, I walk around on them. So if I'm following Bob, I'm making sure he's

    誰かを尾行する時は その上を歩くボブを尾行していても 彼が

  • doing the work. Great.

    仕事をしている。いいね。

  • Now, Bob is getting a bit annoyed because I'm asking questions, questions, questions.

    今、ボブは私が質問、質問、質問をしているので、ちょっとイライラしています。

  • So he just says to me, "Benjamin, no problem, sir. I can pull this off." Okay? "Pull off."

    それで彼は私に言ったんです "ベンジャミン、問題ありません "と私はこれをやり遂げることができます"いいですか?"引き離す"

  • That means "can do". Okay? "Pull off" means "can do". Now, let's have a little picture.

    それは「できる」という意味です。いいですか?"Pull off "は「できる」という意味です。では、少しイメージしてみましょう。

  • This is where we are now. This is where we want to get to. And Bob is going to pull

    ここが今の私たちがいる場所です。ここが私たちの目指すところですそして、ボブが引っ張っていくのは

  • the target off. He's going to do it so easily. He's going to "pull it off". Okay? Now, I'm

    的を外して彼はとても簡単にそれをするつもりです。彼は "それを引き剥がす "つもりです。いいですか?今、私は

  • just going to go and check to see if Bob is doing his work.

    ボブが仕事をしているかどうか確認しに行くだけです。

  • Okay. So the good news is Bob has done the presentation really well. So I've just got

    いいニュースはボブが本当にうまくプレゼンをしてくれたということですね。だから私は

  • a few more little phrases to throw in there when we need to conclude something. So maybe

    何かを結論付ける必要がある時に、もう少し小さなフレーズを投げ入れます。だから多分

  • you've been having a very long conversation, maybe over Skype, kind of a conference call.

    あなたは非常に長い会話をしていた、多分スカイプで、電話会議のようなもの。

  • You could say, "Right. We're going to need to wind things up there. We're going to have

    ほむら「そうだね。そろそろ巻いていかないといけませんね私たちは

  • to wind things up." Okay? So "wind up". Imagine you're fishing; you're bringing in the line.

    "最後の仕上げに"いいですか?"巻き上げ "だあなたが釣りをしていると想像してみてください 釣り糸を持ってきます

  • You're winding in the line. Okay? You're coming to an end. You could say, "We're going to

    列の中で巻いていますね。いいですか?終わりに向かっているんだよと言ってもいいかもしれません。

  • have to finish up." Again, you could say, "We're going to have to finish up there. At

    "そこで終わらせなければならない"繰り返しになりますが "そこで終わらせなければならない "と言ってもいいでしょうで

  • this point. Now. We're going to have to finish up there." Okay? Imagine Formula One racing

    この点ださて、ここからは"あそこまで終わらせないといけない"いいですか?フォーミュラ・ワンのレースを想像してみてください

  • cars. When the cars finish, you wave the flag. "We're going to have to finish up there."

    車を見てください。車がゴールしたら、旗を振る。"あそこでゴールしなければならない"

  • And one other way of saying it, "We're going to have to draw to a close." Okay? Close.

    別の言い方をすれば、"もう終わりにしようとしている "ということだ。いいですか?終わろうとしている

  • Open, close, "We're going to draw to a full stop" -- when the shop is shut. Okay?

    開店、閉店、"完全停止まで描画します "店が閉まっているとき。いいですか?

  • So today, we've done lots of ways of asking people to do things. Why don't you have a

    ということで、今日は人にお願いする方法をたくさんやってみました。を持ってみませんか?

  • go, now, at doing the quiz? It's on www.engvid.com. You're very welcome to subscribe to my YouTube

    クイズをやってみるか?www.engvid.com私のYouTubeを購読するのは大歓迎です。

  • channel. I'd love to share some more things with you. And if you really like my work,

    のチャンネルをご紹介します。もっと色々なことをシェアしたいと思っています。そして本当に私の作品を気に入ってくれたら

  • you can check out -- it's gone. It's disappeared. You're going to check out my Facebook page,

    チェックアウトしてもいいが...消えた。消えてしまった私のフェイスブックを見てください

  • which is Exquisite English. There should be a link below. See you next time. All the best. Bye.

    というのが絶妙な英語です。下にリンクがあるはずです。また次回お会いしましょう。宜しくお願いします。さようなら

Hello. My name is Benjamin, and I'm here to teach you on EngVid today some really good

こんにちは。私の名前はベンジャミンです。今日はEngVidで本当に良いものを教えてあげようと思います。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 ボブ いい プレゼン フォロー 頼り アップ

英語を学ぶ。ボスのように話す方法

  • 29310 2991
    VoiceTube に公開 2015 年 05 月 18 日
動画の中の単語