Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • When I was in college in New York, I was surrounded by hip hop.

    ニューヨークの大学時代はヒップホップに囲まれていました。

  • My neighbor was bumping it.

    お隣さんがぶつけていました。

  • My uber driver was bumping it all.

    俺のユーチューバーが全部ぶつけてた。

  • My friends were bumping it and I was bumping it to, but there wasn't any music from people who looked like me.

    友達はそれにぶつけてたけど、自分と似たような人の音楽はなかった。

  • So whenever I want to bump some stuff from home, I would go tunnel vision on this YouTube channel called Junk TV.

    だから、家にあるものをぶつけたいときは、ジャンクTVというYouTubeのチャンネルでトンネルビジョンを見ていました。

  • It would pose music, videos, interviews and documentaries of rappers in China.

    それは、中国のラッパーの音楽、ビデオ、インタビュー、ドキュメンタリーを提起するだろう。

  • It was like a library of Chinese hip hop before the world even knew what Chinese hip hop waas.

    世界が中国のヒップホップのワザを知る前に、中国のヒップホップの図書館のようなものだった。

  • It's a lower, and it was all thanks to this guy stuff guys in 22 k and I'm the founder of its own TV.

    それは下の方で、それはすべてこの人のおかげで22Kのスタッフの人たちと私はその独自のテレビの創設者です。

  • Don T.

    ドン・T

  • V is the number one hip hop platform outside of China, and we've been around since 2010.

    Vは中国以外ではナンバーワンのヒップホッププラットフォームで、2010年から活動しています。

  • So this is our year number nine, which is crazy.

    今年は9年目だからね、異常だよ

  • E was born in Taiwan, but I never really lived there.

    Eは台湾生まれだが、実際に住んだことはない。

  • When I was one, I moved to Singapore, so I actually grew up in Singapore until I was seven on.

    1歳の時にシンガポールに移住したので、実は7歳まではシンガポールで育ったんです。

  • Then I immigrated Canada, while Vancouver, Canada, when I was eight years old e Don't even think I had a lot of friends, like up until I moved to Canada.

    それからカナダに移住したのですが、カナダのバンクーバーで8歳の時にe Don't even think I had a lot of friends, like I moved to カナダに移住するまでのように、私には友達がたくさんいたとは思えません。

  • You know, I was kind of like the quiet, always in the corner.

    私はいつも隅っこで静かにしているような人だった。

  • And like a lot of young kids, 22 k struggled to figure out what he wanted to do with this life.

    そして、多くの若い子供たちのように、22Kは、彼がこの人生で何をしたいのかを把握するのに苦労しました。

  • E always thought that I was gonna do something that was gonna affect somebody, like, you know, affect someone in the masses.

    Eはいつも誰かに影響を与えるようなことをするんだと思っていた、大衆に影響を与えるようなことを。

  • Like when I was 15.

    15歳の時のように

  • 16.

    16.

  • Um, my family actually got into like that.

    私の家族は実際にそのようなことをしていました。

  • Lost.

    失った

  • It was pretty detrimental.

    かなり不利になりました。

  • Like in terms of how effective My mom, my dad, and the whole family nuclear because, like, a 10 year thing, I didn't wanna be home.

    母も父も家族全員が核家族だった10年前は家に居たくなかった

  • You know, I just just be out because, you know, there'd be a lot of fights to be a lot of, you know, the whole atmosphere, the whole, um, vibe family vibe was pretty.

    出ているだけで、あのね、喧嘩が多くなるから、あのね、全体の雰囲気、あのね、家庭的な雰囲気が可愛かったんだよ。

  • It was pretty messed up during that time, so I kind of sort of hanging out with the wrong crowd during those years.

    その間、かなり混乱していたので、その間、私は間違った仲間とつるんでいたような気がします。

  • E Larry.

    Eラリー

  • Yeah.

    そうだな

  • And then, you know, one thing led to another.

    そして、あることがきっかけで、また別のことが起きた。

  • Yeah, back then I was like, I was like, harsh raver So I was partying a lot.

    当時は過酷なレイバーだったから よくパーティーをしてたんだ

  • And, like, back then, like in my twenties, nine out of 10 times, I would have been alright.

    20代の頃は10回のうち9回は大丈夫だった

  • I'm there, you know, on.

    そこにいるんですよ、オンで。

  • Then I'm like, Okay, this is getting way too stressful, like in terms of, you know, my health and my mind.

    私の健康と心の面でストレスが溜まってきたのよ

  • And in 3 2001 of my best friends was killed.

    そして、私の親友の3 2001年に殺されました。

  • Um, he was killed, like, outside of a club.

    彼はクラブの外で殺されました

  • Yeah, he got he got shot in the head in and yeah, e kind of took his death pretty hard because e I was only 23 at that time.

    彼は頭を撃たれて死んだんだその時はまだ23歳だったから かなりショックだったよ

  • So during that time, three of my boys got shot to went through the hand, went through the mouth, so that could have been me.

    その間に3人の息子が撃たれて手を撃たれ口を撃たれた、だから私が撃たれたのかもしれない。

  • The crazy thing about that was that I still remember at my friend's funeral, right.

    おかしかったのは、友達の葬式の時のことを今でも覚えていることだよね。

  • Um, I was the only one actually crying, and that kind of struck a chord with me, you know, like after the wake, everybody's like, Oh, what do you guys wanna go eat?

    実際に泣いていたのは私だけだったんだけど、それが心に響いたんだよね、お通夜の後、みんなで何か食べに行きたいって言うんだよね?

  • You know, like it was like, no big deal.

    大したことないって感じで

  • And I was like, and that kind of like, maybe Okay, this is kind of weird.

    そして、私は、そのような感じで、多分、これは奇妙なことだと思いました。

  • You know, like this environment that I'm living in.

    この環境で生活していると

  • So I just knew I had thio.

    だから、私には潮があると思っていた。

  • I had to leave, you know, like I moved to Shanghai without knowing anyone.

    誰にも知られずに上海に引っ越してきたように、出て行くしかなかった。

  • I just went, you know, like two suitcases.

    スーツケース2個分くらい行ったんだけど

  • Um, I sold my car here.

    えーと、ここで車を売りました。

  • I was living downtown apartment.

    私は下町のアパートに住んでいました。

  • I got rid of my apartment and I just moved in Shanghai 22.

    アパートを処分して、上海22に引っ越してきました。

  • Case started making music videos for Chinese rappers.

    Caseは中国のラッパーのミュージックビデオを作り始めました。

  • It combined his passion for film and his passion for hip hop.

    映画への情熱とヒップホップへの情熱が合わさった。

  • I studied, uh, directing as well as a new media back then.

    当時は新しいメディアの勉強もしていたし、監督の勉強もしていた。

  • E this is how you see in terms of on TV, you know, like graphic design, video editing, um, you know, shooting videos.

    Eこれは、あなたがテレビでの観点から見る方法です、あなたが知っている、グラフィックデザインのような、ビデオ編集、うーん、あなたが知っている、ビデオを撮影します。

  • And then that was when I kind of decided thio do something that was more fulfilling.

    その時に、もっと充実したことをしようと思ったんです。

  • After a couple of videos, I was like, Man, I'm gonna just a I'm gonna create a brand, and I just wanna do a platform.

    何本かの動画を見た後は、まぁ、ブランドを作って、プラットフォームを作りたいなと思っていたんです。

  • And so that's kind of how everything started.

    そんな感じで始まったんです。

  • But I think at that time frame when nobody even knew about Chinese hip hop like the best thing you could do is just keep on pumping on content.

    でも、中国のヒップホップなんて誰も知らなかった時代に、コンテンツをどんどん作っていくのが一番だと思うんですよ。

  • Content is keep, you know, content is king.

    コンテンツはキープ、コンテンツは王様。

  • So yeah, like no breakthroughs just keep on putting on content and then wearing their meeting.

    だから、そうそう、突破口がないように、ただコンテンツを付け続けて、彼らの会議を着用しています。

  • People like hitting people up like on a boat back in the day, you know, and just want to, like, put instant work.

    人は船の上で人を殴るようなものだ 昔のように、知っているだろうし、ただ、インスタントの仕事を置くようにしたい。

  • It's like back then, the circle is so small that if you were doing hip hop, if you're doing something positive in the Chinese hip hop community, like everybody, kind of just like, you know comes together.

    ヒップホップをやっていても、中国のヒップホップコミュニティで何かポジティブなことをやっていたら、みんなが集まってくるような、そんな感じで。

  • 22 kids started building up John TV's reputation in China.

    22人の子供たちが中国でジョンTVの評判を上げ始めた。

  • He worked with members of King Kong, considered the first hip hop group in China, and C Block, a rap group from Changsha.

    中国初のヒップホップグループと言われるキングコングや長沙のラップグループCブロックのメンバーと活動。

  • A I Wanna take a walk.

    A 散歩がしたい。

  • Slowly, John TV expanded outside of China, and soon it was curating content for artists and publishing them on YouTube.

    John TVはゆっくりと中国以外の国にも進出し、すぐにアーティストのためのコンテンツをキュレーションし、YouTubeで公開するようになりました。

  • In early 2019 22 K released a video saying he wanted to suspend the channel indefinitely.

    2019年初頭、22 Kはチャンネルを無期限で休止したいという動画を公開した。

  • The reason.

    理由は

  • He believed John TV had achieved this goal of promoting Chinese hip hop to the rest of the world.

    彼はジョン・テレビが中国のヒップホップを世界に広めるという目標を達成したと信じていた。

  • You guys just want to give a big shout out to everyone who's ever watched and supported platform.

    お前らは今まで見てきた人や支持してきた台をみんなで大絶賛したいだけだろ。

  • It's on TV, Digger sounds once early eating.

    テレビでは、ディガーの音が一度は早食いです。

  • Virginians starting Junior.

    ジュニアを始めるバージニア。

  • Yeah, crazy, right, right.

    ああ、キチガイだよな、そうだよな、そうだよな。

  • But yeah, we're done by because during those eight years when he was working on John TV, Chinese hip hop blew up shows like the Rap of China made hip hop mainstream in China.

    でも、彼がジョン・テレビに出演していた8年間は、中国のヒップホップが中国でヒップホップの主流になった「Rap of China」のような番組を作っていたから、もう終わったんだ。

  • It's kind of like American Idol, but all rap and in Chinese.

    アメリカンアイドルに似てるけど、ラップと中国語だよ。

  • Thought Show got three billion views on Nike and labels like 88 Rising brought Chinese rappers to the rest of the world.

    Thought ShowはNikeで30億回の再生回数を記録し、88 Risingのようなレーベルは中国のラッパーを世界の他の地域に連れてきました。

  • 22 k believed John TV had served his purpose, and he was ready to move on.

    22 Kはジョン・テレビが目的を果たしたと信じ、次のステップに進む準備ができていた。

  • But right after he released his last video, he received messages from fans showing their love for John TV and hoping it would stay on.

    しかし、最後のビデオを公開した直後には、ファンからジョン・テレビへの愛を示すメッセージが寄せられ、このままであってほしいとの願いが込められていた。

  • It's in the Big Don Don.

    大ドンの中に入っています。

  • Your pink modeling, uh, can soothe about the launch like a multi brand store, one again to events this year, bringing like some Chinese artists over two events trying pulls, you know, right, because even though Chinese hip hop is big now, John TV was there before it blew up.

    あなたのピンクのモデルは、あー、マルチブランドストアのような打ち上げについて落ち着かせることができます、今年もイベントに1つ、2つのイベントでいくつかの中国のアーティストのようなものを持ってきて、プルを試みる、あなたは知っている、右、中国のヒップホップが今では大きなものであっても、ジョンTVは、それが爆発する前にそこにいたからです。

  • I think part of what TV represents, or even hip hop culture represents, is the fact that, you know you should always be doing something that you're passionate about.

    テレビやヒップホップ文化が象徴するものの一つに、自分が情熱を持っていることを常にやるべきだということがあると思うのですが、それは、自分の好きなことをやるべきだということです。

  • E was here for the there was a higher brothers show.

    Eが来ていたのは、もっと上の兄弟のショーがあったからだ。

  • Oh, yeah, that was a huge Yeah.

    ああ、そうそう、それは大きなYeahだった。

  • So then e guess that railing would be gone like hip hop has always been something That was me, you know, I started Listen, hip hop like when I was 13 12 like Criss Cross was what got me And then I was dancing.

    ヒップホップは常に何かがあったんだ 13歳の時にヒップホップを始めたんだ クリス・クロスがきっかけでダンスを始めたんだ

  • It was be boring.

    つまらなかった。

  • It's always been part of of my personality.

    私の性格の一部になっています。

  • So looking back, I think everything happens for a reason.

    だから振り返ってみると、すべてのことには理由があるのだと思います。

  • I think now, like I have a pretty good understanding in terms of, you know, ones like the ups and downs.

    今思うと、私は、かなり良い理解をしているように、あなたが知っているようなものは、浮き沈みのようなもの。

  • I think I kind of just roll with the punches like I don't really dwell know anything.

    私は何も知らないようなパンチで転がしているだけだと思います。

  • Everything is just like for Go, go, go!

    何もかもがGo, go, go, go!

  • Yeah!

    イェーイ!

When I was in college in New York, I was surrounded by hip hop.

ニューヨークの大学時代はヒップホップに囲まれていました。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 ヒップ ホップ テレビ tv 撃た ぶつけ

Zhong.TV.中国のヒップホップを西海岸にもたらしたチャンネル - 東海岸 (S1E5) (Zhong.TV: The Channel That Brought Chinese Hip-Hop to the West - East Coast (S1E5))

  • 5 0
    林宜悉 に公開 2020 年 10 月 24 日
動画の中の単語