Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • If I close my eyes and drink this, it would be like I'm drinking and like a mango iced tea.

    これを目をつぶって飲んでいたら、飲んでいてマンゴーアイスティーみたいになってしまいます。

  • Yeah, but if I look at it, then I'm like, Oh, it's just pure alcohol.

    ああ、でも見たらただのお酒だよね

  • Like it's a little scary.

    ちょっと怖いみたいな。

  • It's very tropical.

    南国らしいですね。

  • I love this.

    私はこれが大好きです。

  • Where I tell Camelia, a new bar in Hong Kong that combines two of our favorite things T and alcohol.

    Where I tell Cameliaは、私たちの大好きなTとお酒の2つを融合させた香港の新しいバーです。

  • They're doing something pretty unique, which is infusing the tea into liquor.

    お茶をお酒に入れるという、かなりユニークなことをしています。

  • On today, we're going to try it out.

    今日は、試しにやってみることにしました。

  • My name is Golan grew.

    私の名前はゴランが成長しました。

  • I'm a corner futile Camelia, which is a TV, a sculptor bar come on, especially with Asian.

    私は、テレビ、彫刻家のバーが来て、特にアジアンとのコーナーの無駄なカメリアです。

  • We've been drinking tea from our child.

    子供のお茶を飲んできました。

  • There's a lot of people doing a tea infused culturally.

    お茶の煎じ薬を文化的にやってる人が多いな

  • Just tr very, very fascinating.

    ただ、非常に魅力的だ。

  • This more than hundreds kind of different teas around the world that has a different flavor, the flavor that we never experienced.

    この数百種類以上の異なる味、私たちが経験したことがない味を持っている世界中の異なるお茶の種類。

  • So the bar that focus on Lee the T.

    だから、リー・ザ・Tに焦点を当てたバー。

  • This is kind of off our thing that we wanted to do, so we wanted to focus on the countries that never heard of before.

    これは私たちがやりたかったこととはちょっと違うので、今まで聞いたことのない国に注目したいと思いました。

  • Like a T from Australia.

    オーストラリアのTのように。

  • We try to source tea from a news event Uganda cases that never know.

    私たちは、ニュースイベントウガンダの事例からお茶をソースにしようとしていますが、決して知ることはできません。

  • They also make it keep.

    キープもさせてくれます。

  • And then they combined the team with other iconic flavors from that country to make a cocktail like the Japan, which is a macho infused vodka with natto, pumpkin seed and seaweed.

    そして、その国を象徴する他のフレーバーとチームを組み、納豆、かぼちゃの種、海藻を使ったマッチョなウォッカをブレンドしたカクテル「ジャパン」のようなカクテルを作ったのです。

  • Or the Australia, which includes a tea infused whiskey, blue cheese and Tim Tams.

    あるいは、紅茶にインフューズしたウイスキーやブルーチーズ、ティムタムなどが入った「オーストラリア」もいいでしょう。

  • Chocolate ran way.

    チョコレートが走った。

  • Get some blue cheese.

    ブルーチーズを買ってきて

  • Tea is from the model.

    お茶はモデルさんのものです。

  • Oh wow, This one, I think, is my favorite.

    うわー、これは、私の好みだと思います。

  • Mm, because it's like a bit savory.

    うーん、ちょっと香ばしい感じがするから。

  • But wait, we didn't see him put any blue cheese or Tim's hands into the drink.

    でも待って、ブルーチーズやティムの手を飲み物に入れているところは見ていません。

  • So how does he do it way?

    どうやってやるんだ?

  • Get the tea like Mata or drink tea.

    マタのようなお茶を手に入れるか、お茶を飲むか。

  • And then we moved for two hours, three hours with alcohol, but some of them what we do, we live it in a room temperature for 12 hours.

    そして、2時間、3時間とお酒を飲みながら移動したのですが、中には12時間常温で生活しているものもあります。

  • They do the same thing with blue cheese and Tim Tams to infuse them into whiskey, something that very intense right.

    彼らは同じことをブルーチーズとティムタムと同じことを行うウイスキーにそれらを注入するために、何か非常に強烈な右。

  • You don't want to force and choose and say the Australian tea is very mild, so when is a mild, we kind of put in Soviet and forced real heat so we're kind of enhance or open on this flavor and included alcohol.

    強制的に選択し、オーストラリアのお茶は非常にマイルドなので、マイルドなときに、私たちは一種のソビエトで入れて、強制的な本当の熱なので、私たちは一種の強化またはこの味に開いているし、アルコールが含まれていると言うしたくないです。

  • Tea from Kenya is kind of strong spice flavor, so we leave it in room temperature and just kind of cool book.

    ケニア産の紅茶はスパイスの風味が強いので、常温に置いて、クールな本のようにしています。

  • And then the next day or after we include the Soviet way, re distill the cooked mixture goes into this machine called a road map.

    翌日か翌日にソビエトの方法を含めた後に調理された混合物を再蒸留してロードマップと呼ばれるこの機械に入ります。

  • It heats up the liquid until it starts producing steam.

    蒸気が出始めるまで液体を加熱します。

  • When you start boarding water with alcohol, first thing we're gonna evaporate is alcohol.

    アルコールで水に乗り始めると、まず蒸発するのはアルコールです。

  • That alcoholic steam is then sucked through a condenser, which turns it back into liquid.

    そのアルコールの蒸気をコンデンサーで吸って液体に戻します。

  • It will take out the way, like your delicate flavor out of anything while you end up with is an alcohol that looks completely clear but has the essence of tea or blue cheese or whatever you've cooked into it.

    それは方法を取るでしょう、あなたの繊細な味のように何かのうち、あなたがで終わると完全にクリアに見えるが、お茶やブルーチーズや何でもそれに調理したのエッセンスを持っているアルコールです。

  • People always that imagination.

    人々は常にその想像力を持っています。

  • What is T is a brown black or maybe so.

    Tとは何かというと、茶色い黒か、そうかもしれません。

  • We're taking that away, and we adding this kind of Yeah, this is the mantra yesterday, So using in a are Japan cocktail is also will submit for two hours and months and vodka way.

    私たちはそれを奪っている、と私たちはこの種を追加しています うん、これは昨日のマントラですが、だから日本のカクテルで使用しても、2時間と数ヶ月とウォッカの方法を提出します。

  • Still, I can smell it before I even taste it like that.

    それでも、あんな風に味を感じる前に匂いを嗅いでしまう。

  • Macho flavor is really strong when you just smell it to be a little careful.

    マッチョな味は、ちょっと気をつけようと匂いを嗅いだだけでは本当に強いです。

  • It might seem like a lot of effort for one drink, but Jagan and his business partner, son Deep Kathy Ramani, want to change the way people think about T at its possibilities, which might also thes drinks without the tea.

    それは 1 つの飲み物のための多くの努力のように見えるかもしれないが、ジャガンと彼のビジネス パートナー、息子ディープ キャシー ラマーニ、人々 T について考える方法を変更するには、その可能性でも、お茶なしで thes 飲み物かもしれません。

  • It's not the same that it takes after the T know the tanning from the T sometimes is out of the different kind off flavor thing is tonic, so we get the black T wake up.

    それはTからの日焼けが時々異なる種類のオフフレーバーのものから出ているTを知っている後に取ることは同じではありませんが、トニックであるので、私たちは黒いTを得ることができます目を覚ます。

  • What kind of way used a drive mango and strawberry.

    ドライブマンゴーとイチゴを使った方法とは?

  • Then we live in a gym for, like, 12 hour next day way distilled using extract and is with the black TV.

    その後、私たちは、のように、次の日の12時間のためにジムに住んでいる方法は、抽出物を使用して蒸留し、黒いテレビと一緒にあります。

  • Yes, okay.

    はい、わかりました。

  • Oh, wow, this is super good.

    うわー、これは超うまい。

  • I can really pick up the mango and strawberry heart.

    マンゴーとイチゴのハートは本当に手に取るようにわかります。

  • Then you get the T.

    そしてTを手に入れる。

  • And in I think that's what's cool about these dreams.

    そして、私はこれらの夢のクールなところだと思っています。

  • It's like there's so many different layers and like the first sip is completely different from the third step and the fourth step, and it just keeps on going.

    いろんな層があって、最初の一口目が3段目、4段目と全く違っていて、それがずっと続いているような感じです。

  • Grogan and his partner hope to experiment with other teas in the future, but for now, a lot of the work remains explaining the concept to customers who can be forgiven if they think it's a gimmick.

    グローガンと彼のパートナーは、将来的に他のお茶を実験することを願っていますが、今のところ、多くの作業は、彼らはそれがギミックだと思う場合は許すことができます顧客にコンセプトを説明することが残っています。

  • At first, T is like a whiskey.

    最初はTがウイスキーのような感じです。

  • There's a a million different kind of whisky, but if you drink is similar.

    ウイスキーは百万通りの種類がありますが、飲めば似たようなものです。

  • But if you drink side by side different different terror, different places Asia is actually is growing in, uh, in terms off Cocktail bar has that adoption for new concept E J.

    しかし、横に並んで飲む場合は、異なる異なる異なるテロ、アジアは実際に成長している、ええと、オフカクテルバーは、新しいコンセプトのE Jのためにその採用を持っています。

  • Thank you.

    ありがとうございます。

  • Number one in the world.

    世界のナンバーワン。

  • I have to say, No, offense anyone.

    誰にでも悪気があると言わざるを得ない。

  • Hey, guys, if you like that video, we have a lot more about booze in China.

    おい、お前ら、その動画が気に入ったなら、中国のお酒の話はもっとあるぞ。

  • Check out the links below and don't forget to subscribe to Gold thread, too.

    下記のリンクをチェックして、ゴールドスレッドの購読もお忘れなく。

If I close my eyes and drink this, it would be like I'm drinking and like a mango iced tea.

これを目をつぶって飲んでいたら、飲んでいてマンゴーアイスティーみたいになってしまいます。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 ウイスキー ブルー アルコール チーズ マンゴー カクテル

バーはどのように一緒にお茶とアルコールを混ぜるのですか?ヒント:ただかき混ぜるだけではありません (How Do Bars Mix Tea and Alcohol Together? (Hint: It's Not Just Stirring))

  • 1 0
    林宜悉 に公開 2020 年 10 月 23 日
動画の中の単語