Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • CHAPTER 12

    第12章

  • In consequence of an agreement between the sisters, Elizabeth wrote the next morning

    姉妹間の合意の結果では、エリザベスは翌朝書いている

  • to their mother, to beg that the carriage might be sent for them in the course of the

    キャリッジがあるのは当然で、彼らのために送信される可能性があること懇願する、彼らの母親に

  • day.

    一日。

  • But Mrs. Bennet, who had calculated on her daughters remaining at Netherfield till the

    までNetherfieldに残っている彼女の娘にして計算していたが、夫人ベネット、

  • following Tuesday, which would exactly finish Jane's week, could not bring herself

    正確にジェーンの週が終了になります火曜日、以下、自分自身をもたらすことができなかった

  • to receive them with pleasure before.

    前に喜びでそれらを受信する。

  • Her answer, therefore, was not propitious, at least not to Elizabeth's wishes, for she

    彼女の答えは、それゆえ、彼女のために、少なくともエリザベスの願いに、幸先の良いではなかった

  • was impatient to get home.

    家に帰るにせっかちだ。

  • Mrs. Bennet sent them word that they could not possibly have the carriage before

    ミセスベネットは、彼らにはおそらく前にキャリッジを持つことができなかった単語を送信

  • Tuesday; and in her postscript it was added, that if Mr. Bingley and his sister

    火曜日、そして彼女のあとがきでは、追加されたことに応じ氏Bingleyと彼の妹

  • pressed them to stay longer, she could spare them very well.

    長期滞在に、彼女は非常にうまくそれらを割くことができるそれらを押した。

  • Against staying longer, however, Elizabeth was positively resolved--nor did she much

    長期滞在に対して、しかし、エリザベスは積極的に解決された - も彼女くらいでした

  • expect it would be asked; and fearful, on the contrary, as being considered as

    として検討されているとして、逆に、と恐れて、それを尋ねられると期待

  • intruding themselves needlessly long, she

    彼女は、不必要に長く身を侵入

  • urged Jane to borrow Mr. Bingley's carriage immediately, and at length it was settled

    直ちに氏Bingleyのキャリッジを借りるジェーンを促した、と長さでそれが解決されました

  • that their original design of leaving Netherfield that morning should be

    その朝Netherfieldを残しての彼らのオリジナルデザインは、必要があること

  • mentioned, and the request made.

    述べたように、と要求が行わ。

  • The communication excited many professions of concern; and enough was said of wishing

    通信は、懸念の多くの専門職に興奮し、そして十分な希望を述べていた

  • them to stay at least till the following day to work on Jane; and till the morrow

    ジェーン上で動作するように、少なくとも次の日まで滞在する彼ら、そして明日まで

  • their going was deferred.

    彼らの進行中のが延期されました。

  • Miss Bingley was then sorry that she had proposed the delay, for her jealousy and

    ミスBingleyは彼女の嫉妬のために、その後、彼女は遅れを提案したと残念でしたと

  • dislike of one sister much exceeded her affection for the other.

    1人の姉妹の嫌悪感は、非常に他のために彼女の愛情を超えました。

  • The master of the house heard with real sorrow that they were to go so soon, and

    彼らがこんなに早く行くことであることを本当の悲しみを聞いて、家のマスター、および

  • repeatedly tried to persuade Miss Bennet that it would not be safe for her--that she

    繰り返しそれが彼女のために安全ではないというミスベネットを説得しようとした - その彼女

  • was not enough recovered; but Jane was firm where she felt herself to be right.

    十分な回復ではなかった、しかし彼女は自分が正しいと感じた場所ジェーンは堅調に推移しました。

  • To Mr. Darcy it was welcome intelligence-- Elizabeth had been at Netherfield long

    ミスターダーシーに、それは歓迎知性だった - エリザベスはNetherfield長い間立っていた

  • enough.

    十分。

  • She attracted him more than he liked--and Miss Bingley was uncivil to her, and more

    彼女はより多くの彼が好きではなく、彼を魅了 - とミスBingleyは彼女に無礼であり、より多くの

  • teasing than usual to himself.

    彼自身には通常よりからかう。

  • He wisely resolved to be particularly careful that no sign of admiration should

    彼は賢明に賞賛の兆しがすべきことは特に注意することを決議

  • now escape him, nothing that could elevate her with the hope of influencing his

    今、彼に影響を与えるの希望を持って彼女を高めることができる何も彼を逃れる

  • felicity; sensible that if such an idea had

    至福;場合そのような考えは持っている賢明な

  • been suggested, his behaviour during the last day must have material weight in

    提案されて、最後の日中の彼の行動は、に材料の重みを持っている必要があります

  • confirming or crushing it.

    確認されたか、それを粉砕。

  • Steady to his purpose, he scarcely spoke ten words to her through the whole of

    彼の目的への安定した、彼はほとんどの全体を通して彼女のために10個の単語を話していない

  • Saturday, and though they were at one time left by themselves for half-an-hour, he

    土曜日、そしてそれらが一度に半時間のために自分たちで残っていたけれども、彼

  • adhered most conscientiously to his book, and would not even look at her.

    彼の本に最も誠実に接着し、さらに彼女の見ていないだろう。

  • On Sunday, after morning service, the separation, so agreeable to almost all,

    日曜日に、ほとんどすべてに非常に快い朝の礼拝、分離、後に、

  • took place.

    開催されました。

  • Miss Bingley's civility to Elizabeth increased at last very rapidly, as well as

    エリザベスへのミスBingleyの礼節は非常に急速に最後で増加し、同様に

  • her affection for Jane; and when they parted, after assuring the latter of the

    彼女のジェーンのための愛情、そしてときには後者を確保した後、partedを

  • pleasure it would always give her to see

    それは常に彼女が見に与える喜び

  • her either at Longbourn or Netherfield, and embracing her most tenderly, she even shook

    彼女のどちらLongbournまたはNetherfieldで、そして彼女の最も優しくを受け入れ、彼女も横に振った

  • hands with the former. Elizabeth took leave of the whole party in

    前者と手。エリザベスはで全党の活動を休止していた

  • the liveliest of spirits.

    精神の最も活気。

  • They were not welcomed home very cordially by their mother.

    彼らは彼らの母親が非常に真心を込めて家歓迎されていなかった。

  • Mrs. Bennet wondered at their coming, and thought them very wrong to give so much

    ミセスベネットは、そんなに与えるために彼らの今後に疑問、そして彼らは非常に間違った考え

  • trouble, and was sure Jane would have caught cold again.

    トラブル、とジェーンが再び風邪だろうと確信していた。

  • But their father, though very laconic in his expressions of pleasure, was really

    しかし、彼らの父親は、喜びの彼の表現で非常に簡潔なものの、実際にあった

  • glad to see them; he had felt their importance in the family circle.

    それらを見て喜んで、彼は家族の輪の中にそれらの重要性を感じていた。

  • The evening conversation, when they were all assembled, had lost much of its

    それらはすべて組み立てられた夜の会話は、、その多くを失っていた

  • animation, and almost all its sense by the absence of Jane and Elizabeth.

    ジェーンとエリザベスの不在によって、アニメーション、およびほとんどすべての感覚。

  • They found Mary, as usual, deep in the study of thorough-bass and human nature;

    彼らは徹底した低音と人間性の研究に深く、いつものように、メアリーが見つかりました。

  • and had some extracts to admire, and some new observations of threadbare morality to

    と賞賛するいくつか抽出し、そして陳腐な道徳のいくつかの新しい観測にしていた

  • listen to.

    に耳を傾ける。

  • Catherine and Lydia had information for them of a different sort.

    キャサリンとリディアは、異なる種類のそれらのための情報を持っていた。

  • Much had been done and much had been said in the regiment since the preceding

    多くは前の年から行われていたと多くの連隊に言われていた

  • Wednesday; several of the officers had dined lately with their uncle, a private

    水曜日、役員のいくつかは彼らの叔父、プライベートで最近食事をしていた

  • had been flogged, and it had actually been

    鞭で打たれていた、そしてそれは実際にされていた

  • hinted that Colonel Forster was going to be married.

    大佐フォースターが結婚することになったことを示唆した。

CHAPTER 12

第12章

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 エリザベス ジェーン ベネット 非常 ミス 滞在

第12章 ジェーン・オースティンの高慢と偏見 (Chapter 12 - Pride and Prejudice by Jane Austen)

  • 46 26
    羅致 に公開 2021 年 01 月 14 日
動画の中の単語