Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • CHAPTER 9

    第9章

  • Elizabeth passed the chief of the night in her sister's room, and in the morning had

    エリザベスは彼女の妹の部屋で夜のチーフを通過し、午前中にいた

  • the pleasure of being able to send a tolerable answer to the inquiries which she

    彼女のお問い合わせに許容応答を送信することができるという喜び

  • very early received from Mr. Bingley by a

    非常に早い段階で氏Bingleyから受信した

  • housemaid, and some time afterwards from the two elegant ladies who waited on his

    家政婦、そして彼に待っていた2つのエレガントな女性から、その後しばらくの間

  • sisters.

    姉妹。

  • In spite of this amendment, however, she requested to have a note sent to Longbourn,

    この改正にもかかわらず、しかし、彼女は、Longbournに送られたメモを持っていることが求​​め

  • desiring her mother to visit Jane, and form her own judgement of her situation.

    ジェーンを訪問し、彼女の状況の自分の判断を形成するために母親を望む。

  • The note was immediately dispatched, and its contents as quickly complied with.

    ノートはすぐに派遣し、その内容は、速やかに遵守された。

  • Mrs. Bennet, accompanied by her two youngest girls, reached Netherfield soon

    二人の若い女の子を伴うミセスベネットは、、すぐにNetherfieldに達し

  • after the family breakfast.

    家族の朝食の後。

  • Had she found Jane in any apparent danger, Mrs. Bennet would have been very miserable;

    彼女はどんな明白な危険にジェーンを発見した、ミセスベネットは非常に悲惨だっただろう。

  • but being satisfied on seeing her that her illness was not alarming, she had no wish

    しかし彼女の病気が驚くべきではなかったことを彼女を見に満たされ、彼女は希望がなかった

  • of her recovering immediately, as her

    彼女は彼女のように、すぐに回復するの

  • restoration to health would probably remove her from Netherfield.

    健康への回復はおそらくNetherfieldから彼女を削除されてしまいます。

  • She would not listen, therefore, to her daughter's proposal of being carried home;

    彼女は家を運ばれるの娘の提案に、従って、耳はない。

  • neither did the apothecary, who arrived about the same time, think it at all

    同じくらいの時間で到着した薬剤師は、、すべてでそれを考えていたどちらの

  • advisable.

    をお勧めします。

  • After sitting a little while with Jane, on Miss Bingley's appearance and invitation,

    ミスBingleyの外観や招待状に、ジェーンと、少し時間を座って後、

  • the mother and three daughters all attended her into the breakfast parlour.

    母と三人の娘は、すべての朝食パーラーに彼女を出席した。

  • Bingley met them with hopes that Mrs. Bennet had not found Miss Bennet worse than

    Bingleyは夫人ベネットが悪いよりミスベネットを発見していなかったことを期待し、それらを満たして

  • she expected. "Indeed I have, sir," was her answer.

    彼女は期待。 "確かに私は、先生が持っている、"彼女の答えはあった。

  • "She is a great deal too ill to be moved.

    "彼女は移動するには余りにも病気に多大です。

  • Mr. Jones says we must not think of moving her.

    ミスタージョーンズは私達が彼女を動かすと考えてはなりません言います。

  • We must trespass a little longer on your kindness."

    私達はあなたの優しさで少し長く侵入する必要があります。"

  • "Removed!" cried Bingley.

    "削除!"Bingleyは叫んだ。

  • "It must not be thought of. My sister, I am sure, will not hear of her

    "それは考えることができない必要があります。妹は、私は確信して、彼女の耳にしません。

  • removal."

    除去。"

  • "You may depend upon it, Madam," said Miss Bingley, with cold civility, "that Miss

    "あなたはそれが依存する可能性、マダム、"ミスBingleyは見逃してしまう"、冷たい礼儀と、述べて

  • Bennet will receive every possible attention while she remains with us."

    彼女は私達とままベネットは、あらゆる可能な注意が表示されます。"

  • Mrs. Bennet was profuse in her acknowledgments.

    ミセスベネットは、彼女の謝辞に多量であった。

  • "I am sure," she added, "if it was not for such good friends I do not know what would

    "私は確信して、"彼女はそれがこのような良い友人がいなかったら、私は何をのとわからない"と付け加えた。

  • become of her, for she is very ill indeed, and suffers a vast deal, though with the

    としかし、彼女は確かに非常に病気であり、広大な取引を受けたために、彼女はどうなる

  • greatest patience in the world, which is

    世界で最も偉大な忍耐、です。

  • always the way with her, for she has, without exception, the sweetest temper I

    例外なく、彼女と常に方法、彼女が持っているため、、甘い気性私

  • have ever met with. I often tell my other girls they are

    今まで一緒に会っている。私は頻繁に彼らは私の他の女の子を教えて

  • nothing to her.

    彼女に何もない。

  • You have a sweet room here, Mr. Bingley, and a charming prospect over the gravel

    あなたがここに甘い部屋を持って、氏Bingley、そして砂利の魅力的な見通し

  • walk. I do not know a place in the country that

    歩く。私は、国の場所を知らないこと

  • is equal to Netherfield.

    Netherfieldに等しいです。

  • You will not think of quitting it in a hurry, I hope, though you have but a short

    あなたは急いでそれをやめる考えはありません、私はあなたが持っているものの、願っていますが、短い

  • lease."

    リース。"

  • "Whatever I do is done in a hurry," replied he; "and therefore if I should resolve to

    "何で私は、急いで行われていない"と彼は答えた、私が解決するかどうかそれゆえ"と

  • quit Netherfield, I should probably be off in five minutes.

    Netherfieldを終了、私はおそらく5分でオフにする必要があります。

  • At present, however, I consider myself as quite fixed here."

    現時点では、しかし、私はかなりここに固定された自分自身を考えてみましょう。"

  • "That is exactly what I should have supposed of you," said Elizabeth.

    "それは私があなたの想定されているかを正確に何であるかを、"エリザベスは言った。

  • "You begin to comprehend me, do you?" cried he, turning towards her.

    "あなたは私を理解し始める、あなたを何?"彼は彼女に向かって回し、叫んだ。

  • "Oh! yes--I understand you perfectly."

    "ああ!はい - 私は完全にあなたを理解する"。

  • "I wish I might take this for a compliment; but to be so easily seen through I am

    "私はお世辞のためにこれを取る可能性がしたい、しかしそう簡単に私が透けて見えることに

  • afraid is pitiful." "That is as it happens.

    恐れてはかわいそうだ。""問題が発生するとつまり。

  • It does not follow that a deep, intricate character is more or less estimable than

    それは深く、複雑な文字は、以上、または以下に見積ることであるということにはなら​​ない

  • such a one as yours."

    あなたのような1。"

  • "Lizzy," cried her mother, "remember where you are, and do not run on in the wild

    "リジーは、"彼女の母親は、あなたがどこにいるのを覚え"、叫んだ、そして野生でで実行しないでください。

  • manner that you are suffered to do at home."

    あなたが自宅で行うために苦しんでいること。"方法

  • "I did not know before," continued Bingley immediately, "that you were a studier of

    "私が前に知らなかった、"Bingleyはあなたのstudierだったこと"、すぐに続けて

  • character. It must be an amusing study."

    文字。それは愉快な研究でなければならない。"

  • "Yes, but intricate characters are the most amusing.

    "はい、しかし、複雑な文字は、最も面白いです。

  • They have at least that advantage." "The country," said Darcy, "can in general

    彼らは少なくともその利点を持っている。""国を、"ダーシーはできない"と述べた一般的に

  • supply but a few subjects for such a study.

    供給が、そのような研究のための少数の被験者。

  • In a country neighbourhood you move in a very confined and unvarying society."

    国の近所では非常に限られたと同質社会の中で移動する。"

  • "But people themselves alter so much, that there is something new to be observed in

    "しかし、人々自身がで観察される新しい何かがあることを、そんなに変える

  • them for ever."

    永遠にそれらを。"

  • "Yes, indeed," cried Mrs. Bennet, offended by his manner of mentioning a country

    "はい、確かに、"国を言及するの彼の態度に腹を夫人ベネットは、叫んだ。

  • neighbourhood. "I assure you there is quite as much of

    近所。 "私はあなたを保証するなど、多くの非常にある

  • that going on in the country as in town."

    ことは、町のように国で起こって。"

  • Everybody was surprised, and Darcy, after looking at her for a moment, turned

    誰もが驚いた、とダーシーは、一瞬、彼女を見た後、オンに

  • silently away.

    黙って離れて。

  • Mrs. Bennet, who fancied she had gained a complete victory over him, continued her

    彼女が彼を完全に勝利を得ていた架空のミセスベネットは、、彼女を続けた

  • triumph.

    勝利。

  • "I cannot see that London has any great advantage over the country, for my part,

    "私は、ロンドンは私の部分のために、全国のすべての偉大な利点を持っていることを見ることができます。

  • except the shops and public places. The country is a vast deal pleasanter, is

    お店や公共の場所を除く。国は、広大な取引のpleasanterですです。

  • it not, Mr. Bingley?"

    それではない、氏Bingley?"

  • "When I am in the country," he replied, "I never wish to leave it; and when I am in

    "私は国にいる時、"彼は答えた、"私はそれを残すために望むことはない、と私はでている時

  • town it is pretty much the same. They have each their advantages, and I can

    町にはほぼ同じです。彼らはそれぞれ自分の長所を持っている、と私はできる

  • be equally happy in either."

    のいずれかで同じように幸福である。"

  • "Aye--that is because you have the right disposition.

    "エイ - あなたが右の処分を持っているためです。

  • But that gentleman," looking at Darcy, "seemed to think the country was nothing at

    しかし、その紳士は、"ダーシーを見て、"国では何もなかったと考えるように見えた

  • all."

    すべての。"

  • "Indeed, Mamma, you are mistaken," said Elizabeth, blushing for her mother.

    "確かに、マンマミーア、あなたは間違っている、"エリザベスは彼女の母親のために顔を赤らめ、言った。

  • "You quite mistook Mr. Darcy.

    "あなたは非常に氏ダーシーを間違えました。

  • He only meant that there was not such a variety of people to be met with in the

    彼は唯一にして満たされる人々のような様々ながなかったことを意味

  • country as in the town, which you must acknowledge to be true."

    あなたが真であると認めなければならないの町、のような国。"

  • "Certainly, my dear, nobody said there were; but as to not meeting with many

    "確かに、私の愛する、誰もがそこにいた言わなかった、しかしできるだけ多くを満たしていないため

  • people in this neighbourhood, I believe there are few neighbourhoods larger.

    この近所の人々は、私は大きくいくつかの地域があると信じています。

  • I know we dine with four-and-twenty families."

    私たちは四つとした20個の家族と食事を知っている。"

  • Nothing but concern for Elizabeth could enable Bingley to keep his countenance.

    エリザベスは、Bingleyが彼の顔を維持できる可能性があるためにしかし心配は何もない。

  • His sister was less delicate, and directed her eyes towards Mr. Darcy with a very

    彼の妹は小さいデリケートであり、非常にミスターダーシーに向かって彼女の目を指示

  • expressive smile.

    表情豊かな笑顔。

  • Elizabeth, for the sake of saying something that might turn her mother's thoughts, now

    今、彼女の母親の考えを変えるかもしれない何かを言うのためにエリザベス、

  • asked her if Charlotte Lucas had been at Longbourn since her coming away.

    シャーロットルーカスは彼女が離れて来てからLongbournにあった場合彼女に尋ねた。

  • "Yes, she called yesterday with her father.

    "はい、彼女は彼女の父親と昨日と呼ばれる。

  • What an agreeable man Sir William is, Mr. Bingley, is not he?

    ウィリアム卿は快い人、氏Bingleyは、彼は何ではない?

  • So much the man of fashion! So genteel and easy!

    そんなに流行の男!そう上品な、簡単!

  • He had always something to say to everybody.

    彼はいつもみんなに言って何かを持っていた。

  • That is my idea of good breeding; and those persons who fancy themselves very

    それは良い繁殖の私の考え方であり、非常に自分自身を空想それらの人々

  • important, and never open their mouths, quite mistake the matter."

    重要な、そして非常に問題を間違える、彼らの口は絶対に開けないでください。"

  • "Did Charlotte dine with you?"

    "シャーロットはあなたと食事か?"

  • "No, she would go home. I fancy she was wanted about the mince-

    "いいえ、彼女は家に帰るだろう。私は彼女が望んでいた約ミンチ、空想

  • pies.

    パイ。

  • For my part, Mr. Bingley, I always keep servants that can do their own work; my

    私の部分については、氏Bingleyは、私はいつも自分の仕事をすることができる公務員を保つ;私の

  • daughters are brought up very differently.

    娘は非常に異なって育てています。

  • But everybody is to judge for themselves, and the Lucases are a very good sort of

    しかし、誰もが自分自身で判断することである、とLucasesは非常に良い種です。

  • girls, I assure you. It is a pity they are not handsome!

    女の子は、私はあなたを確保する。それは、彼らはハンサムではないのは残念だ!

  • Not that I think Charlotte so very plain-- but then she is our particular friend."

    私は、シャーロットは非常に非常に単純な考えではないこと - が、その後、彼女は私たちの特定の友人です"。

  • "She seems a very pleasant young woman." "Oh! dear, yes; but you must own she is

    "彼女は非常に快適な若い女性だ。""ああ!親愛なる、はい、しかしあなたは彼女が所有している必要があります

  • very plain.

    非常にシンプル。

  • Lady Lucas herself has often said so, and envied me Jane's beauty.

    レディルーカス自身が頻繁にそう言った、と私にジェーンの美しさを羨ましくています。

  • I do not like to boast of my own child, but to be sure, Jane--one does not often see

    私は、ジェーンが自分の子供を誇るが、確実なのは好きではない - いずれかの頻繁に表示されません

  • anybody better looking.

    誰もがより良い探して。

  • It is what everybody says. I do not trust my own partiality.

    それは皆が言うことです。私は自分のひいきを信用していない。

  • When she was only fifteen, there was a man at my brother Gardiner's in town so much in

    彼女はわずか15歳の時、人間はそれほどの町で私の兄ガーディナーの時にあった

  • love with her that my sister-in-law was sure he would make her an offer before we

    私の妹の義理は、彼が我々の前に彼女の申し出をするだろうと確信したことを彼女に恋

  • came away.

    離れていた。

  • But, however, he did not. Perhaps he thought her too young.

    しかし、しかし、彼はそうしなかった。おそらく、彼は彼女が若すぎると思った。

  • However, he wrote some verses on her, and very pretty they were."

    しかし、彼は彼女にいくつかの詩を書いた、と非常にきれいな彼らがいた。"

  • "And so ended his affection," said Elizabeth impatiently.

    "それで彼の愛情を終了した、"エリザベスはイライラして言った。

  • "There has been many a one, I fancy, overcome in the same way.

    "多くのものを存在されている、私は空想、同じ方法で克服。

  • I wonder who first discovered the efficacy of poetry in driving away love!"

    私は最初の愛を追い払いに詩の有効性を発見した人だろう!"

  • "I have been used to consider poetry as the food of love," said Darcy.

    "私は愛の食べ物として詩を検討するために使用されている、"ダーシーは言った。

  • "Of a fine, stout, healthy love it may.

    "素晴らしい、スタウト、健全な愛のそれは可能性があります。

  • Everything nourishes what is strong already.

    すべての栄養を与え、何が既に強いです。

  • But if it be only a slight, thin sort of inclination, I am convinced that one good

    しかしそれが傾斜のわずかな、薄いソートになる場合、私は確信している良いもの

  • sonnet will starve it entirely away."

    ソネットは完全に離れてそれを餓死されます。"

  • Darcy only smiled; and the general pause which ensued made Elizabeth tremble lest

    ダーシーは微笑んで、そして暴力に満ちた一般的なポーズはなかれエリザベスの震えを作った

  • her mother should be exposing herself again.

    彼女の母親は、再び自分自身を晒すことにしてください。

  • She longed to speak, but could think of nothing to say; and after a short silence

    彼女は話してたまらなかったが、何も言うことを考えることができます、そして少しの沈黙の後で

  • Mrs. Bennet began repeating her thanks to Mr. Bingley for his kindness to Jane, with

    ミセスベネットはと、ジェーンに彼の優しさのために氏Bingleyに彼女の感謝を繰り返し始めた

  • an apology for troubling him also with Lizzy.

    リジーにも彼を悩まための謝罪。

  • Mr. Bingley was unaffectedly civil in his answer, and forced his younger sister to be

    氏Bingleyは、彼の答えに影響を受けずに市民であり、彼の妹がなることを余儀なく

  • civil also, and say what the occasion required.

    また、市民、そして機会が必要なことを言う。

  • She performed her part indeed without much graciousness, but Mrs. Bennet was

    彼女は非常に優雅させずに実際に彼女の部分を行うが、夫人ベネットでした

  • satisfied, and soon afterwards ordered her carriage.

    満足し、そしてその後すぐに彼女の馬車を命じた。

  • Upon this signal, the youngest of her daughters put herself forward.

    この信号に、彼女の娘の最年少は、前方に身を置く。

  • The two girls had been whispering to each other during the whole visit, and the

    二人の女の子は、全体の訪問の間にお互いにささやき、とされていた

  • result of it was, that the youngest should tax Mr. Bingley with having promised on his

    それの結果は、最年少が彼に約束したに氏Bingleyに課税すべきだった

  • first coming into the country to give a ball at Netherfield.

    第一Netherfieldにボールを与えるために国に入ってくる。

  • Lydia was a stout, well-grown girl of fifteen, with a fine complexion and good-

    リディアは、微細な顔色と良いと、15の頑丈な、発育の良い女の子だった

  • humoured countenance; a favourite with her mother, whose affection had brought her

    ユーモア表情、愛情、彼女の母親、と好きな彼女を持っていた

  • into public at an early age.

    早い年齢での公開に。

  • She had high animal spirits, and a sort of natural self-consequence, which the

    彼女は高いアニマルスピリットを持っていた、と自然な自己結果、一種の

  • attention of the officers, to whom her uncle's good dinners, and her own easy

    役員の注意を、彼女の叔父の良いディナーに、そして彼女自身の簡単な

  • manners recommended her, had increased into assurance.

    マナーが彼女を推奨、保証に増加していた。

  • She was very equal, therefore, to address Mr. Bingley on the subject of the ball, and

    彼女はボールをテーマに氏Bingleyに対処するために、したがって、非常に平等であり、

  • abruptly reminded him of his promise; adding, that it would be the most shameful

    突然彼の約束を思い出させる、それは最も恥ずべきだと、追加

  • thing in the world if he did not keep it.

    世界の事、彼はそれを保持していない場合。

  • His answer to this sudden attack was delightful to their mother's ear:

    この突然の攻撃に彼の答えは自分の母親の耳に快適だった。

  • "I am perfectly ready, I assure you, to keep my engagement; and when your sister is

    あなたの姉妹がいるときと、"私は私の婚約を保つために、私はあなたを保証する、完全に準備ができています

  • recovered, you shall, if you please, name the very day of the ball.

    回収された、あなたは、あなたが望むなら、ボールの非常に日に名前を付けるものとします。

  • But you would not wish to be dancing when she is ill."

    しかし、あなたは彼女が病気のときに踊ることに希望はない。"

  • Lydia declared herself satisfied.

    リディアは、彼女自身は満足して宣言した。

  • "Oh! yes--it would be much better to wait till Jane was well, and by that time most

    "ああ!はい - それはジェーンがよくあったまで待たなければはるかに良いだろう、とその時間で最も

  • likely Captain Carter would be at Meryton again.

    可能性が高い船長カーターは再びMerytonになります。

  • And when you have given your ball," she added, "I shall insist on their giving one

    そして、あなたのボールを与えた時、"彼女が追加、"私は彼らの1つを与えることを主張するもの

  • also. I shall tell Colonel Forster it will be

    また。私はそれがなる大佐フォースターを伝えるもの

  • quite a shame if he does not."

    彼がいない場合は非常に残念。"

  • Mrs. Bennet and her daughters then departed, and Elizabeth returned instantly

    ミセスベネットさんと3人の娘はその後出発し、そしてエリザベスは即座に返される

  • to Jane, leaving her own and her relations' behaviour to the remarks of the two ladies

    ジェーンに、2人の女性の発言に彼女自身を離れると彼女の関係"行動

  • and Mr. Darcy; the latter of whom, however,

    とミスターダーシー、後者の、しかし、

  • could not be prevailed on to join in their censure of her, in spite of all Miss

    すべてのミスにもかかわらず、彼女のその非難に参加するために説得することができませんでした

  • Bingley's witticisms on fine eyes.

    細かい目にBingleyのwitticisms。

CHAPTER 9

第9章

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 ベネット ダーシー 非常 エリザベス ジェーン ミセス

第09章 ジェーン・オースティンの高慢と偏見 (Chapter 09 - Pride and Prejudice by Jane Austen)

  • 54 25
    羅致 に公開 2021 年 01 月 14 日
動画の中の単語