Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • thes tires are being tourney apart to get a few extra miles as footwear.

    履物として数マイル余分な距離を取得するために、タイヤを離れてツアーになっています。

  • The scraps get cut, reshaped and transformed into sandals like thes tire waste has become a big problem here in India, but one woman found a way to turn the pollutant into a fashion statement.

    スクラップはカットされ、再形成され、thesのようなサンダルに変換されますタイヤの廃棄物は、ここインドでは大きな問題となっているが、一人の女性がファッションステートメントに汚染物質を回す方法を発見しました。

  • It is eco friendly.

    環境に優しいです。

  • It is environmentally friendly.

    環境に配慮しています。

  • It is up cycle product.

    アップサイクル製品です。

  • She's hoping to repurpose some of the waste in her country and change how people think about consumption along the way.

    彼女の国の廃棄物の一部を再利用して、それに沿って人々の消費に対する考え方を変えたいと考えています。

  • Growing stacks of discarded tires in the city of Pune sparked this 27 year old telecom engineer into action.

    プネの街で増え続ける廃棄タイヤの山が、この27歳の電気通信技術者の行動を呼び起こしました。

  • Most off the tire scraps in the country are nothing but addition to landfills.

    国のほとんどのオフタイヤのスクラップは、埋め立て地の追加以外の何ものでもありません。

  • These air non biodegradable because is air pollution as the less oil pollution.

    これらの空気の非生分解性は、より少ない石油汚染として大気汚染であるためです。

  • It is alarming condition for us.

    それは私たちにとっては憂慮すべき状態です。

  • In 2018 almost two million tons of rubber waste were shipped abroad, the equivalent of 200 million tires.

    2018年には200万トン近くのゴム廃棄物が海外に出荷されており、これはタイヤ2億本分に相当する。

  • Britain, Italy and the United States are the biggest exporters, and India is the number one recipient.

    イギリス、イタリア、アメリカが最大の輸出国であり、インドが第一の輸出先となっています。

  • The rubber wire and fabric from the imported tires are usually melted down and turned into fuel in what are called paralysis plants.

    輸入タイヤのゴム線や生地は、通常、麻痺プラントと呼ばれるもので溶かして燃料にしています。

  • But Pooja had another idea.

    しかし、プージャには別の考えがあった。

  • I enrolled myself in a competition held by startup India, and I won the award off Best Woman entrepreneur.

    インドのスタートアップが主催するコンペに参加し、Best Woman entrepreneur offの賞を受賞しました。

  • So after that competition I started manufacturing the photo she began by working with a rag picker, someone who sells materials salvaged on the streets and from garbage.

    だから、そのコンペの後、私は彼女が路上やゴミから引き出された材料を販売する雑巾採りの仕事をしている人と一緒に写真を作り始めました。

  • But here do quickly just perform your mother, Malcolm Matea margins for the top part of the shoe.

    しかし、ここではすぐにあなたの母親を実行するだけで、靴の上部のためのマルコムMateaマージン。

  • Pooja picks out new cloth from a shop if she's making a design in bulk.

    プーヤはデザインをまとめて作っていると、お店で新しい布を選んできます。

  • But sometimes she gets scraps from this Taylor to dress your blouse.

    でも時々彼女はこのテイラーからブラウスを着こなすための端切れを手に入れるの。

  • Next, a cobbler assembles all of the parts For Pooja.

    次に、プージャのために、コブラーがすべての部品を組み立てます。

  • Breaking into the male dominated footwear industry has come with challenges.

    男性優位のフットウェア業界への参入には課題があります。

  • When initially I used to visit different windows or different manufacturers in local area, they advised me that Mom, you should bring someone with you as a bodyguard.

    私が最初に地方の別の窓や別のメーカーを訪問していたとき、彼らは私に「ママ、あなたはボディガードとして誰かをあなたと一緒に連れてくるべきだよ」とアドバイスしてくれました。

  • At least you should bring your husband with you.

    せめて旦那さんを連れて行った方がいいですよ。

  • It is not good that you are rooming around here like alone.

    一人暮らしのようにこの辺に部屋を構えているのは良くないですよね。

  • But that hasn't stopped her from wanting to expand her business.

    しかし、だからと言って、彼女が事業を拡大したいと思うのを止めることはできない。

  • Right now, we are targeting India ladies customer with age group of 15 to 16.

    現在、15歳から16歳のインド女性のお客様をターゲットにしています。

  • But very soon we're launching our kids collection and mains collection her mission is to create something clean and usable from an object known to be dirty and toxic.

    しかし、非常にすぐに私たちは私たちの子供たちのコレクションとメインのコレクションを起動しています 彼女の使命は、汚れや毒性があることが知られているオブジェクトからクリーンで使用可能な何かを作成することです。

  • Footwear manufacturing do not involve in a chemical reaction on tired, which causes air pollution.

    履物の製造は、大気汚染の原因となる疲れた上での化学反応に関与していません。

  • Air pollution from burning tires creates health risks that ranged from skin irritations, toe heart attacks and lung cancer, according to Indian public health experts.

    燃焼タイヤからの大気汚染は、インドの公衆衛生の専門家によると、皮膚の炎症から、つま先の心臓発作や肺がんとなった健康リスクを作成します。

  • An audit in July found that over 40% of the 637 licensed tire melting plants in India we're not meeting environmental standards.

    7月の監査では、インドの認可を受けた637のタイヤ溶解工場の40%以上が環境基準を満たしていないことが判明しました。

  • Backlash from activists and residents has led India's environmental court to consider banning some plants.

    活動家や住民からの反発を受けて、インドの環境裁判所は一部の植物を禁止することを検討するようになりました。

  • A ruling is expected in January, but Pooja says her hope for consumers is to become more conscious of the footprints they leave behind before buying anything.

    判決は1月に予想されているが、プージャは、消費者のための彼女の希望は、何かを購入する前に、彼らが残した足跡をより意識するようになることだと述べている。

  • You should think about the meaning off the product.

    商品の意味を外して考えた方がいいですよ。

thes tires are being tourney apart to get a few extra miles as footwear.

履物として数マイル余分な距離を取得するために、タイヤを離れてツアーになっています。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 タイヤ インド 廃棄 大気 環境 輸出

タイヤのスクラップは、タイヤの廃棄物の国の最大の受信者であるインドで靴に作られています。 (Tire Scraps Are Made Into Shoes In India, The Country's Biggest Recipient Of Tire Waste)

  • 0 0
    林宜悉 に公開 2020 年 10 月 23 日
動画の中の単語