Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Germs are like cars.

    細菌は、車のようなものです。

  • They are always on the move.

    常に動いています。

  • And our hands? They're like one big freeway, moving germs toll-free from location to location outside and inside your body.

    手は?というと、大きな高速道路のようなものです。体の外や中で、細菌を無料で移動させているのです。

  • But when you wash your hands, you create a major roadblock, stopping the germs in their tracks.

    しかし、手を洗うと、巨大な路上封鎖物を作り、細菌の通り道を止めることができます。

  • So, what would happen if you gave up handwashing forever?

    では、手洗いを永遠に止めてしまったら、どうなるのでしょうか?

  • Your hands can have anywhere from 100,000 to a few million germs at any given time.

    手には、常に、10万から数百万の細菌が存在している可能性があります。

  • Some of those germs live naturally on your skin to protect you, but a lot of them are quite literally picked up in the environment.

    これらの細菌の中には、あなたを守るために、自然に皮膚に存在しているものもありますが、細菌の多くは、文字通り、環境下において拾い上げられたものです。

  • Those germs then sit, waiting for transportation to your mouth, nose, or eyes.

    それらの細菌は、その場にとどまり、口や鼻、目に移動する時を待ちます。

  • And these environmental germs can be downright evil.

    そしてこういった、環境下における細菌は、何とも悪いものなのです。

  • This was something we discovered way back in the 1840s, when Hungarian doctor Ignaz Semmelweis noticed that when doctors performed autopsies and then helped women give birth, it led to a higher death rate among the mothers.

    これは、1840年代に発見されたことです。医師が解剖を行い、その後出産の手助けをすると、母親の死亡率が高まることに、ハンガリーのイグナーツ・ゼンメルワイス医師が気づきました。

  • Semmelweis implemented chlorine handwashing practices throughout the hospital, and death rates dropped significantly.

    ゼンメルワイス医師が、病院において塩素での手洗いを導入したところ、死亡率は大幅に下がりました。

  • Now, there are a lot of disease-causing germs out there.

    病気の原因となる細菌は、たくさんあります。

  • Meet bacterial conjunctivitis, or, as you may know it, pink eye: the pus-producing, eye-burning infection.

    細菌結膜炎、別名、はやり目について考えてみましょう。これは、膿を出す、焼けるような目の痛みを伴う感染症です。

  • Say you go to the bathroom and don't wash up afterwards.

    トイレに行って、手を洗わないとします。

  • That bacteria makes its way onto your hands, and then a simple eye scratch will set your pink eye into motion.

    この細菌が手に付きます。そして、目を軽くかいてしまうと、はやり目にかかってしまうのです。

  • After preparing uncooked meat, petting certain animals, or coming in contact with fecal matter, your stomach is about to feel pretty terrible.

    生肉を扱ったり、ある種の動物を触ったり、排泄物に接触したりすると、お腹の調子は非常に悪くなります。

  • Diarrhea-causing illnesses, like salmonella or giardiasis, are 30% more likely when you don't wash your hands.

    下痢を引き起こす病気、サルモネラやジアルジア症は、手を洗わないと、感染確率が30%上昇します。

  • And even after you recover, you are likely to find yourself catching these illnesses again and again.

    快復した後でも、これらの病気に、繰り返しかかりやすくなります。

  • As you continue touching contaminated surfaces and shaking hands, more germs come into the mix.

    汚染された表面を触ったり、握手をしたりし続けることで、より多くの細菌が混ざり合います。

  • You are 20% more likely to catch respiratory viruses, like influenzas, the common cold, and, of course, COVID-19, potentially leading to complications or even severe pneumonia.

    呼吸器系のウイルス、例えばインフルエンザや、一般的な風邪、そしてもちろん、コロナウイルスにも、20%かかりやすくなり、重症化したり、深刻な肺炎にかかったりする可能性もあります。

  • And then there's the norovirus.

    それから、ノロウイルスです。

  • This severe stomach virus only needs a single particle to infect you.

    この深刻なウイルス性胃腸炎には、粒子1つだけでかかってしまいます。

  • Influenzas need 50 to 100.

    インフルエンザにかかるには、50~100個の粒子が必要です。

  • So without handwashing, you're almost guaranteed to catch it sooner or later.

    手を洗わなければ、遅かれ早かれ、ほぼ確実に、こういった病にかかるということです。

  • Now, you could diminish your chances of getting any of these diseases by simply not touching your face.

    ただし、単に顔を触らないことで、こういった病気にかかる確率を下げることができます。

  • But good luck; one small study found that on average, people touch their faces over 20 times an hour.

    でも、上手くいくでしょうか?ある小規模な研究によると、人は平均して、1時間に20回以上、顔を触るのだそうです。

  • And, sure, germs will die eventually if they haven't been transported to an opening, but because you won't be able to stop touching things, you also won't be able to stop picking up new germs and other grime, so your hands will get dirtier and dirtier, smellier and smellier.

    確かに、開いた部分に移動しなければ、細菌は最終的には死んでしまいます。しかし、物を触るのを止めることはできませんから、新たな細菌や汚れを手に取らざるを得ないのです。そして、手はどんどん汚く、臭くなっていきます。

  • And chances are you aren't moisturizing either, which means your hands will become dry and cracks will form, creating a perfect pocket for germs.

    保湿もしないでしょうから、手は乾燥し、ひびができます。そして、細菌にとって完璧なポケットが作られます。

  • Let's say that now you get a cut on your hand.

    手に切り傷を作ってしまうとしましょう。

  • Not only will all those diseases have an even easier way inside, the most menacing germs might just join this infection party.

    そうすると、病気が体内にさらに入りやすくなるだけでなく、最も驚異的な細菌が、この感染パーティーに加わってしまう可能性があるのです。

  • Staphylococcus, more commonly known as staph, can be a relatively harmless group of bacteria and can even be commonly found in some people's noses.

    ブドウ球菌は、比較的無害なバクテリアで、人の鼻の中でよく見つかる菌でもあります。

  • But when a wound opens up and staph moves in, expect skin irritations, boils, fevers, and even blood infections.

    しかし、傷口が開いて、ブドウ球菌が入り込んでしまうと、肌荒れ、腫れ物、熱、血流感染症にさえかかってしまいます。

  • Some strains of staph and other bacteria take it one step further.

    ブドウ球菌や他のバクテリアの中には、さらに一歩先を行くものもあります。

  • Welcome the flesh-eating bacteria, also known for causing necrotizing soft tissue infections.

    人食いバクテリアは、壊死性の軟部組織感染症を引き起こすことでも知られています。

  • This life-threatening infection is a result of bacteria invading the skin, often when a cut or wound is present.

    この、命に関わる感染症は、バクテリアが皮膚に浸入することによって起こります。大抵の場合、切り傷や傷口があります。

  • It can destroy the skin, muscle, and, if untreated, lead to death.

    これにより、皮膚や筋肉が破壊され、治療しなければ、死につながる可能性もあります。

  • So, you now have a cocktail of infectious diseases, severe blisters, rashes, and your flesh is being eaten alive.

    感染症、深刻な水ぶくれ、湿疹が起こり、あなたの肉体は生きたまま食べられていくのです。

  • It's right about now you might want to rush off and wash your hands.

    さあ、今すぐ、手を洗いに行きたいでしょう。

  • But remember, it's not about how often you wash; it's about how and when you wash.

    でも覚えておいてください。大事なのは、何回手を洗うかではなく、どのように、いつ手を洗うかなのです。

  • For how, make sure it's for at least 20 seconds, covering every inch of your hand.

    どのように洗うかについては、最低でも20秒間、手のすみずみまでカバーしましょう。

  • If you don't have a sink or clean water, use at least 60% alcohol hand sanitizer for 20 seconds, making sure the hands stay wet throughout.

    シンクやきれいな水がない場合は、最低でも60%のアルコール手指消毒液を20秒間使い、手がしっかり湿った状態になるようにしましょう。

  • And for when, wash whenever you think you might have come in contact with germs.

    いつ洗うかについては、細菌に接触した可能性があると思ったら、いつでも手を洗ってください。

  • And try to see how long you can go without touching your face.

    そして、顔を触らずにどれだけ過ごせるか、検証してみてください。

Germs are like cars.

細菌は、車のようなものです。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 細菌 洗う 感染 バクテリア 病気 ブドウ

この冬は感染症対策を万全に!手洗いってこんなに大事!

  • 433 12
    林宜悉 に公開 2020 年 12 月 21 日
動画の中の単語