Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • If you go to the store in search of milk,

    牛乳を求めてお店に行くと

  • there are a dizzying number of products to choose from.

    目まぐるしいほどの数の商品があります。

  • There's dairy milk, but also plant-based products.

    乳牛乳もあるけど、植物性のものもあります。

  • To turn a plant into something resembling milk,

    植物をミルクに似たものに変えること。

  • it must be either soaked, drained, rinsed, and milled into a thick paste,

    浸して、水気を切って、水洗いして、潰して、濃いペースト状にしなければなりません。

  • or dried, and milled into flour.

    または乾燥させ、粉砕して小麦粉にします。

  • The plant paste or flour is then fortified with vitamins and minerals,

    その後、植物のペーストや小麦粉にビタミンやミネラルを加えて強化します。

  • flavoured, and diluted with water.

    風味をつけて、水で薄めています。

  • The result is a barrage of options

    その結果、オプションの連発となります。

  • that share many of the qualities of animal milk.

    動物性ミルクの品質の多くを共有しています。

  • So which milk is actually best for you?

    では、実際にどの牛乳が良いのでしょうか?

  • Let's dive into some of the most popular milks:

    人気のミルクに飛び込んでみましょう。

  • dairy, almond, soy, or oat?

    乳製品、アーモンド、大豆、オート麦?

  • A 250 ml glass of cow's milk contains 8 grams of protein,

    牛乳250mlのコップ1杯に8gのタンパク質が含まれています。

  • 12 grams of carbohydrates, and 2 to 8 grams of fat

    炭水化物12グラム、脂質2~8グラムの場合

  • depending on if it's skim, reduced fat, or whole.

    スキムか低脂肪かホールかによります。

  • That's approximately 15% the daily protein an average adult needs,

    これは、平均的な大人が1日に必要とするタンパク質の約15%です。

  • roughly 10% the carbohydrates and 2 to 15% the fat.

    炭水化物は大体10%、脂肪は2~15%です。

  • Most plant-based milks have less carbohydrates than dairy milk.

    ほとんどの植物性ミルクは、乳製品に比べて糖質が少ないです。

  • They also have less fat, but more of what's often calledgood fats.”

    また、脂肪は少ないが、"良い脂肪 "と呼ばれるものを多く含んでいる。

  • Meanwhile, the healthy nutrients vitamin D and calcium found in dairy milk

    一方、乳製品に含まれるビタミンDやカルシウムは、健康に良い栄養素です。

  • don't occur naturally in most plant-based milks.

    ほとんどの植物性ミルクでは自然には発生しません。

  • Looking more closely at our plant-based milks,

    植物性ミルクをもっと詳しく見る

  • both almond and oat are low in protein compared to dairy.

    アーモンドもオート麦も乳製品に比べて低タンパクです。

  • But while almond milk has the least nutrients of the four,

    しかし、アーモンドミルクは4つの中で最も栄養素が少ないとされています。

  • oat milk is full of beta-glucans, a healthy type of fibre.

    オートミルクには、健康的な食物繊維の一種であるβグルカンが豊富に含まれています。

  • It also has a lot of carbohydrates compared to other plant milks

    また、他の植物性ミルクに比べて炭水化物が多く含まれています。

  • sometimes as much as dairy milk.

    時には乳製品と同じくらいの量の

  • Soy milk, meanwhile, has as much protein as cow's milk

    一方、豆乳は牛乳と同じくらいのたんぱく質を持っています。

  • and is also a great source of potassium.

    とカリウムの偉大な源でもあります。

  • Soybeans contain isoflavone,

    大豆にはイソフラボンが含まれています。

  • which people used to think might trigger hormonal imbalances

    ホルモンバランスの乱れの引き金になると思われていた

  • by mimicking the function of estrogen.

    エストロゲンの働きを模倣することで

  • But ultimately, soy milk contains very small amounts of isoflavones,

    しかし、究極的には豆乳に含まれるイソフラボンの量は非常に少ないのです。

  • which have a much weaker effect on our bodies than estrogen.

    エストロゲンよりも私たちの体にはるかに弱い効果があります。

  • Depending on individual circumstances,

    個々の事情にもよりますが

  • one of these milks may be the clear winner:

    これらのミルクのいずれかが明確な勝者かもしれません。

  • if you're lactose intolerant, then the plant-based milks pull ahead,

    乳糖不耐症の方は、植物性のミルクをお勧めします。

  • while if you're allergic to nuts, almond milk is out.

    ナッツアレルギーの方にはアーモンドミルクはお勧めしません。

  • For people who don't have access to a wide and varied diet,

    広くてバラエティに富んだ食生活が送れない人のために。

  • dairy milk can be the most efficient way to get these nutrients.

    これらの栄養素を効率的に摂取するには、乳製品である牛乳が最も効果的です。

  • But all else being equal, any one of these four milks

    しかし、他のすべてのものは同じですが、この4つのミルクのうちのどれかが

  • is nutritious enough to be part of a balanced diet.

    は、バランスのとれた食生活を送るために十分な栄養価を持っています。

  • That's why for many people, the milk that's best for you

    だからこそ、多くの人にとって、自分に合った牛乳は

  • is actually the milk that's best for the planet.

    は、実は地球にとって最高の牛乳なのです。

  • So which uses the fewest resources and produces the least pollution?

    では、どちらが最も少ない資源を使い、最も少ない汚染を生み出すのでしょうか?

  • It takes almost 4 square kilometers to produce just one glass of cow's milk,

    牛のミルクを1杯だけ作るのに4平方キロ近くかかります。

  • land use that drives deforestation and habitat destruction.

    森林破壊や生息地破壊を促進する土地利用

  • Most of that is land the cows live on, and some is used to grow their feed.

    そのほとんどは牛が住んでいる土地で、一部は飼料を育てるために使われています。

  • Many cows eat soy beans and oats.

    多くの牛が大豆やオーツ麦を食べています。

  • It takes much less land to grow the oats or soybeans for milk

    ミルク用のオート麦や大豆を栽培するには、はるかに少ない土地が必要です。

  • than it does to feed a dairy cow

    乳牛を養うよりも

  • only about a quarter square kilometer per glass.

    1つのガラスにつき、約4分の1平方キロメートルしかありません。

  • Almond milk has similar land use.

    アーモンドミルクも似たような土地利用をしています。

  • But where that land is also matters

    しかし、その土地がどこにあるかということも重要です。

  • soybean farms are a major driver of deforestation,

    大豆畑は森林伐採の主な原因となっています。

  • while oat and almond farms aren't.

    オート麦やアーモンドの農場は違うが

  • Making milk uses water every step of the way,

    牛乳を作るのには、すべての工程で水を使います。

  • but it's the farming stage where big differences emerge.

    しかし、大きな違いが出てくるのは農業の段階です。

  • Dairy milk uses the most waterabout 120 liters per glass,

    乳製品は、コップ1杯あたり約120リットルの水を最も多く使用しています。

  • mostly to water cows and grow their food.

    主に牛に水をやり、餌を育てるためのものです。

  • Almonds take second place, at more than 70 liters of water per glass.

    アーモンドは1杯70リットル以上の水で2位。

  • Most of that water is used to grow almond trees,

    その水のほとんどがアーモンドの木を育てるために使われています。

  • which take years of watering before they start producing almonds.

    アーモンドの生産を始める前に何年も水やりをしなければならない。

  • The trees must be watered consistently, or they die,

    木は一貫して水やりをしないと枯れてしまいます。

  • while many other crops can be left fallow and still produce later.

    他の多くの作物は休耕させたままにしておいても後から生産することができます。

  • All told, soy and oats require less water to grow:

    言われてみれば、大豆とオーツ麦は成長するのに必要な水分が少ないのです。

  • only about 5 to 10 liters per glass of milk.

    牛乳1杯につき5~10リットル程度しかない。

  • Milk production generates some greenhouse gas emissions

    牛乳の生産には、温室効果ガスの排出が含まれています。

  • about 0.1 to 0.2 kilograms per glass for the plant-based milks.

    植物性ミルクの場合、1杯あたり約0.1~0.2キログラム。

  • But for dairy milk, the cows themselves also produce emissions

    しかし、乳製品の場合は、牛自身も排出物を排出しています。

  • by burping and farting out large quantities of the gas methane.

    ガスメタンを大量に噴き出したり、おならをしたりすることで

  • Overall, each glass of dairy milk

    全体的には、1杯の乳製品は

  • contributes over half a kilogram of greenhouse gas emissions.

    温室効果ガスの排出量の半分以上を占めています。

  • So while depending on your dietary needs,

    なので、食生活にもよりますが

  • any one of these milks may be a good fit, in terms of the health of our planet

    これらのミルクのいずれかは、私たちの惑星の健康の面から見て、良いフィットかもしれません。

  • there's a strong case for choosing plant-based milks,

    植物性のミルクを選ぶことには強い理由があります。

  • particularly oat or soy milk.

    特にオート麦や豆乳

If you go to the store in search of milk,

牛乳を求めてお店に行くと

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 ミルク アーモンド 植物 オート 製品 大豆

牛乳の種類はどれがいいの?- ジョナサン・J・オサリバン&グレース・E・カニンガム (Which type of milk is best for you? - Jonathan J. O’Sullivan & Grace E. Cunningham)

  • 12 3
    林宜悉 に公開 2020 年 10 月 23 日
動画の中の単語